せっかくプロポーズされたのに進まないのはなぜ?








ここ数か月 40代のクライアントさん 3人から

「彼にプロポーズされました!」

という報告を頂いております^^




とてもオメデタイ報告なのですが

なぜか プロポーズ止まりのまま 話が進まない・・・

という不思議な共通点が 最近の傾向でしょうか




お三方とも ここも共通点なんですが

「向こうから進めてほしいのに 話をしてくれない」

そうなんですよね(;^ω^)




そういえば 自分が結婚する時は どうだったのかな~と思い出すと

私は早く結婚することが憧れだったので

夫と知り合って1か月後には 結婚話 ちらつかせていました(;^ω^)

早く結婚できるように仕向けたんですよね(;^ω^)

(早く子供は欲しいけど 出来婚は嫌だとか 結婚するまで今の仕事は辞めないとか)





「じゃあ しよう!」という夫に追い打ちをかけるように

「じゃあ いつする?」と誘導し 1年後に結婚となったので

私自身 結婚へ仕向ける抵抗ってとくになかったんですね





でも クライアントさんに聞くと 

「こっちから仕向けたら 惨め」とか

「周りに 結婚させられたんだーって思われるのが嫌だ」 そうなんですよね





これは年齢的に あるある話 なのかもしれませんね~

それは仕方ないにしても 問題は これもお三方に共通しているのですが




本当に結婚したいのか? 

結婚から逃げていないか?







これなんです


もちろん 結婚したいとおっしゃっています

でも その割に 結婚に対してのイメージが悪いんです

結婚生活に対しての不安や心配が大きいだけでなく

すでに もう不満が出てきているのです






例えば 1人での生活が長かったから仕方ないのでしょうが

結婚したら 通常は二人で生活しますから

独り身の気楽さ 快適さを手放さなければなりませんよね






これは 家族=トラブルとか災いの元 煩わしい といったイメージがあると

1人で居ればトラブルは起こりませんから

家族を持たない方が楽ですよね






結婚したいと思いながらも 結婚のイメージが悪いという矛盾

これはなぜなのか?というと

幼少期の家庭環境が影響しているから なんですね~






私たちは 自分の両親を見て 結婚生活とはこういうものなのかと学びます

例えば ケンカばかり繰り返すご両親を見て育てば

結婚したら ああやってケンカが絶えなくなるんだなと学ぶかもしれませんし

離婚したご両親を見て育てば

愛し合って結婚したとしても いつかは愛情は終わる 

別れが来るものなんだ
と学ぶかもしれません






そうやって学んだとしたら あえて結婚しなくても

1人の方がいいじゃないか ということになるかもしれません

そういう決断をされた方は 結婚出来ないのではなく

結婚しない人生
を歩むようですね





それでいいんだと ずっと一人の方が気楽でいいから

「このまま結婚しない人生を謳歌します!」

という方は このままでいいと思うのですが

「いやいや でも結婚したいんです」 と

結婚しないと 売れ残りみたいで 何か問題があるように見られるのが嫌だし

老後 一人で生きていくなんて寂しいから結婚したい

そういう方もいらっしゃいますよね





結婚しない人生を選択しているのに 

「やっぱり結婚したいんです~(*´Д`)」

そう思っているクライアントさんが非常に多いんですよね~





そりゃそうです

結婚しない人生なんて 選択した覚えないですから

ここでの選択は 無意識に 12~13歳頃にされたものですから

そりゃ 自覚なくて当たり前なんですよね






ですから この選択を 新たに選択し直す

決断を再決断する
 という必要があります






心理学には 再決断療法 という療法が存在しますから

結婚しない人生 から 結婚する人生へ 変えて行くことが出来るんですね






その 変えて行く最中に 

前述のクライアントさんたちのような事例が起こりやすくなるんです!







今までは結婚出来ない人生という脚本が変わり 結婚できる流れがやって来るのです






なのに まだ抵抗(ブロック)があるので 結婚へ話が進まないように

自分から 結婚話を遠ざけたり 話をされても浮かない表情をしたりして

相手に 「結婚したくないのかな?」と思わせる素振りを見せたりもして

自分で自分を妨害します





ですから せっかくの流れを無駄にしないようにするために

結婚の良くないイメージを変えていく事

結婚しても幸せでいてもいい許可を自分に与える事

(結婚したら幸せになっちゃうから だから したくないという方もいます) 



せっかく流れが変わったのですから あとは結婚のイメージを変えて

本当に結婚できる流れに乗っていきましょう!(^^)!

スポンサーサイト

「考えからの気づき」と「感情からの気付き」ごっちゃになっていませんか?










カウンセリングで いろいろお話をして頂くと 


自分の考えが明確になって 整理されることがあります



女性は 話しながら頭の中にある考えを出していくからでしょうかね~



そうやって話していくうちに 


「考えからの気づき」というものが出てくることがあります



理屈がわかるということでしょうね



今まで謎だった自分の行動を 話しているうちに 「そういうことか!」


自分で気付くことがあります



これはこれでOKです



まずは頭で理解しないと 心で理解が出来ないからです




ですが この頭での「考えからの気付き」ばかりでは 



残念ながら 克服は進まないんですね~



「考えからの気付き」が出てきましたら 次は




「感情からの気付き」に意識を向けてほしいんですね



心で感じる感情からの気付きです



寂しいとか 悲しい といった感情から探っていってほしいんですね




例えば 「彼と別れたいと思いながらも別れられない」という悩みがあったとしましょうか




それに対して 「どうして別れられないのか?それは彼に依存しているから別れられないんだわ!」





これが 「考えからの気づき」です

依存しているという事実を知ることは大事ですよね



じゃあ 「感情からの気付き」は?というと



彼と別れようと思うと苦しくてせつなくなる


この苦しくてせつなくなる感覚


これって昔も味わった事あったような気がする・・・


悩みの内容は違っても 同じ感覚になる


ということは
 

この 苦しくてせつない状況に 自分から持っていこうとしているんだ!


だから 彼と別れたら この苦しくてせつない状況を味わえなくなるから


別れないで この状況に居たいんだ!




これが「感情からの気付き」です



このような 感情からの気付きがあると
 

憑き物が落ちたかのような 目からウロコがボロボロ落ちたかのような感覚になり


スッキリ さっぱりして 気持ちが落ち着きます



が ここで気を付けてほしいのは 本物の感情 の場合は
 

スッキリ さっぱり 気持ちが落ち着きますが


偽物の感情の時は 消化出来ず モヤモヤします



本物の感情とは 最初に感じた感情のことで



偽物の感情とは 


その本物の感情では不都合だった為に 後から作った感情のことです



例えば 本物の感情を表現しては親からの愛情を得られなかった時に


別の感情を出したら受け入れられた場合に出来上がります



(オモチャ買って~!と 怒って だだこねても買ってくれなかった時に

 しょんぼり 悲しんでいたら買ってくれた場合

 本物の感情は 怒り 偽物の感情は 悲しみ となります)



ですが 子供の時はそれが通用したかもしれませんが


大人になった今では それは通用しませんし 問題解決しませんので 


偽物の感情ではなく 本物の感情を出すこと



ですから 偽物ではなく 本物の感情を思い出してみてくださいね^^



そして ここで終わりではなく ここからがスタートです




その 苦しくてせつない状況に身を置きたい気持ちの原因を探っていき



そこを癒さない限り この問題は 本当の意味で 解決しませんから



セラピーを使って探ったり お話を聴きながら思い出して頂いたりしていきますが


ここでも個人差があり 無理にこじ開けずに進めて行くので


人によっては ペースが遅い方もいらっしゃいます



昔は 早く克服させてあげたい!という思いから



クライアントさんをせっつくかのように 矢継ぎ早に質問してペースアップさせたり



とにかくセラピーをして さっさと進めさせようとしていました(;^ω^)



でも それって 私のエゴだったんですよね



結局 ペースを速めようとしても その方なりのペースがあるので



無理やりセラピーをやっても 真っ暗で見えなかったり

 

全く関係のないイメージしか出てこなかったりで



進まないんですよね(;^ω^)




クライアントさん側は 早く楽になりたくてカウンセリングを受けてくださっているのだから



早く楽にしてあげたい



そう思っていましたが 早く楽になりたいと言いながらも 進まない方というのは



進みたくない理由があるはずなんですよね



まずは その理由を見つけて そこを解消してからでないと進まないんです



恋愛依存を克服したいと言いながらも 克服したくない理由があるんです



例えば 恋愛依存を克服したら 幸せになってしまうから


幸せな恋愛をしたくないから 克服したくない 今のままでいたい
 とかですね



これ 潜在意識レベルで思っていることなので 普通は気付きませんが



カウンセリングを進めて行くうちに 気付いていき 愕然とし ショックを受けます



そのショックも必要なことですから 受け入れていってくださいね~(^^)/




効果テキメンでした!(クライアントさんからの感想)









恋愛依存を克服したい方へ クライアントさん側へ向けたメルマガラブアディクションからの克服も書いていますが




もう1つ カウンセラーさん側へ向けたメルマガ恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガも書いていまして




そのメルマガ恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは現在 禁止令を解除する言葉の例を一つずつ挙げています







そのメルマガを読んだ読者さんから 次のようなメールを頂きました







***







「先日のカウンセラーの為のレジまぐの記事にあった

「属するな」を解除するコトバ効果テキメンでした!




あのコトバを初めて唱えてたとき、

急に泣けてきて、気持ちが溢れ出してきました。




しばらく、泣いてました…




今日も、ゆうべその言葉を唱えて寝た効果だと思うのですが、

苦しい夢を見て、起きてすぐ、また泣きました…




癒せたと思っていましたが、まだ、かなり思いが残っていたようです…」










この方に 頂いたメールをブログでご紹介させてくださいね~とお伝えしたところ・・・







「私のメール、
ぜひ、お使いください(^O^)/



なかなか進展せず、もうダメかと思っていた私が、急展開しています。



克服への行動をしていても、なかなか効果がないと思っていらっしゃる方に

諦めないで続けていただきたいと思います。



私は、みゆさんにお世話になり始めて何年経ってますかね…だいぶ年月がたってますよね…」






***



まず 「属するな」という禁止令とは何なのか?というと



属するな ですから 集団に入ろうとするときに抵抗を感じたり 



集団の中に居ても孤独感や疎外感を感じるという禁止令




幼少期に家族の中で一体感が持てず 孤独感を感じていたことや



親が近所付き合いや親戚付き合いが苦手だったこと



また 親が「よそはよそ、うちはうち!」という発言をよくしていたことも原因になりますし



小さい時にいじめられたり 仲間外れにされたり 



内気な子というレッテルを貼られて馴染めなかったことも原因となり



形成されると言われる禁止令です





この禁止令にかかっていると 集団行動が苦手になりますから



いつも会社への不満を抱えて 転職を繰り返したり



家族という集団を築こうとしない(結婚への妨)になる)
ことも考えられます





ですが この禁止令というもの 



これは 解除することが出来ます



(完全に解除することが難しかったとしても うまくつきあっていくことも出来ます)





そのために ご自分でまずは 禁止令を解除するための言葉(宣言・アファメーション)



を作ってもらいます




(注意してほしいのですが これだけで解除できるということではありません)





解除するためのきっか毛だと思って頂ければと思います




そのために 例として ご紹介している言葉があるのですが



今回 読者さんはその言葉をそのまま取り入れて頂いて 唱えて頂いたのですね^^





この 属するなの禁止令に思い当たる方は ぜひ メルマガをチェックしてみてください



夜 寝る前に唱えてから寝て頂くと効果的です





唱えてみて モヤっとするとか 何かしら抵抗を感じる方も居ると思います



それは 心が反応している証拠ですから 



その抵抗している自分もOK!と受け入れてあげてくださいね^^




抵抗を感じてもいいんです^^



抵抗を感じると言うことは その禁止令にかかっている証拠なんですよね^^





禁止令が悪いのではなく 禁止令にかかっている自分を知るためにも 



解除する言葉の例を まずはそのまま唱えてみてくださいね^^





属するな 以外の禁止令を解除する言葉の例も扱っています(^^)/






それから・・・



もう1つのメルマガの中で開いています 




オンラインサロン 恋愛依存に悩む方のためお悩み解消サロン



こちらでは 先月に引き続き この話題で話して頂こうと思っています





「皆さんに、お聞きします。



恋愛に対して「どうせ、うまくいかないんだ」という諦めの気持ちを感じることはありますか?



私は、既婚者だからずっと続く関係でなかったり、独身者でもうまくいかなかったりと、恋愛が継続せず、結婚もできていません。


また、自分でも心のどこかで「私は、恋愛しても、結局続かないし、結婚もできないんだ」と諦めているところがあります。



彼氏は欲しいし、結婚願望もあります!


でも、どこかで「私には恋愛することは無理…」「私には、結婚する資格がない」

という気持ちがあります。



彼氏がいても、その気持ちは心のどこかにあります。



恋愛することに対する罪悪感や、「彼氏に利用されているだけではないか」という疑いの気持ちもあります。


純粋に恋愛することができません。



皆さんは、どうですか?



恋愛に対して引っかかるものがありつつ、恋愛したことってありますか?


その恋愛は、うまくいきました?



(○○○、40歳、女)






読者さんからの質問です^^



このテーマについて皆さんで話し合いませんか?





参加 お待ちしていまーす(^^)/





私も参加していまーす(^^)/

恋愛依存の関係ならずっと一緒に居られる?









恋愛依存的に好きなのか 本当に好きなのかわからない・・・





という方 本当に多いんですが







依存的に好きな場合は 苦しい とか ネガティブな感情が もれなく付いています







ここが見分けるポイントかもしれませんね







そして ここも誤解の多い部分なんですが







「恋愛依存の関係なら ずっと一緒に居られるんじゃないか?離れられないんじゃないか?」







確かにそうかもしれません







ただし・・・







一緒に居ても地獄 離れても地獄







辛くて苦しくて 離れたくても離れられない







そんな関係性になってでも 一緒に居たいでしょうか?







本当にあなたが恐れていることは 







相手が自分のもとから離れていく事 見捨てられること
 ではありませんか?







相手に見捨てられないのなら 地獄でもいいから一緒に居たい
 







だから このままでいい という思いはありませんか?







それって 本当に望んでいることでしょうか?







本当は お互いに居心地のいい 







穏やかな 不安も ネガティブな感情もない関係
を望んでいるのでは?







そんな関係 築ける訳ないと思っているかもしれませんが







恋愛依存を克服していくことによって 築くことは可能なんですね~







実際に 築けているクライアントさんがたくさんいらっしゃいます^^







依存関係でもいいから 離れたくないという方はそのままでもいいですが







穏やかな恋愛に変えて行きたいと思う方







やはり恋愛依存を克服していくこと







これ以外にはないと思います









カウンセリングでもお手伝いしていますが 







カウンセリングが受けられない方やカウンセリングの補助として







レジマグさんからのメルマガラブアディクションからの克服も ぜひご活用くださいませ(^^)/







オンラインサロンで 恋愛依存に悩む方と交流しながら モチベーションアップ!
もおススメです!(^^)!












プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR