感情を感じきるということ







カウンセリングで よく

「感情を感じきってください」とお伝えしています


感情を感じきることによって 執着が手放せるからです


とは言ってもこの感覚を実感することが難しいという方 多いんですよね


セラピーを通じて実感出来る方や 自力で?実感される方もいますが


この 感情を感じきるという感覚はどんなものなのか?


ということを体感してくださったクライアントさんから


このようなメールを頂きましたのでご紹介させて頂きたいと思います

(許可は頂いております)


この方は 感情を感じきることを「底」と表現しています


***


「ここ1週間でしょうか、どんどんと沈んでいく感じがしていました。

何にも興味が持てず、何をしても何を見ても楽しくない。

眠りも浅く、何度も目が覚めたり。

自分の気持ちの行き場がなくなり、

今まで味わったことのない「心の底」感を感じました。

彼の問題が発覚した時とはまた違う「底」です。

私の中に何もない、空っぽ、枯れ果て、枯渇した感じです。

「無」ですね。

出せる愛もなければ、愛や優しさをもらっても、

枯渇している底に吸収されていくだけ。

底は湿りもしません。

そんな風に感じながら、もうムリ、もう頑張れない、もう限界、

と思った時に涙があふれました。しかも電車の中で。

彼の問題が発覚した当初にも、電車の中で涙が出た事がありましたが、

今回はその時とは違う思いです。

ムリしなければ、私は変われないけれど、

そもそも、自分にとってムリの境界線がわからない。

そしてわからないまま進むから、体調に異変が起きる。

そんな思いがぐるぐると回り、本当に行き詰った感じでした。

真っ暗な井戸の底に落ちた感じ。

底はカラカラに乾いた土、光は差していません。

それに伴い、私の「お金」も尽きました。

そもそもマイナスなのですが、それ以上に尽きてしまいました。

出せるものが本当に尽きた感じがしました。

(中略)

問題は私にある、とわかってからは、

余計にできない自分を責めています。

また、心理系のブログなどを読むと、

できない私が責められている感じがします。

カンタンだ、と言われれば言われるほど、

カンタンな事が私にはできない、何でできないの!!

と自己嫌悪に陥ります。

自分で自分を殴っている感じです。」



***


この時が一番底 いわゆる「どん底」に居た時の状況ですね

これこそが 感情を感じきっている状態となります


一番辛い時といってもいいですよね


でもその辛さから逃げていないんです


逃げないからこその辛さを味わい切っています



ですが 安心してください!


このどん底は 味わい切ったら 終わりが必ずやって来るんです!!


このどん底に居る間はずーーーっと 


永遠にこの状態が続くんじゃないかと不安になりますが


実際には 必ず終わりがやってきます



例えると ながーい くらーいトンネルから抜け出す時が必ずやってくるんです


トンネルに入り込んだら 必ず出口があるんです


この「どん底」にいる間 この方はこのようなことをおっしゃっています



***



先日「底」を体験してから、


実は少し楽になりました。


「底」は実はとても居心地が良かったのです。


何も考えない、何も聞こえない、何も見えない、


暗いけど、温かく、全く苦しくありませんでした。


そして、無理に浮上するのもやめました。


つまり、頑張るのを止められた感じが、今はします。


今までは早く結果を出したくて、


この苦しさから逃げ出したくて、


物凄く急いで、焦っていました。


少し効果が現れてきたら、


もう大丈夫になった!と思いたい気持ちが強く、


ここで頑張ってしまっていたんだと思います。


でも、もう焦るのは止めました。


止められたと思います。


今は体の力が抜けている感じがして、


実は気が楽だったりします。


ゆっくりゆっくり1歩ずつ行くことにしました。


これまでゆっくり、というのが私にはできなかったし、


感覚自体が良くわからなかったのですが、


今は大丈夫そうです。


ゆっくり進むことができない、というのは


もしかしたら私のインナーチャイルドの、


子どもならではの、おてんばで、大人のいう事を聞かない性格だったのかもしれません。

お金も底をつきた、とお伝えしましたが、


それにも気づいた事がありました。


私は以前、「借金を一気に返す」という快感を一度味わった事があるのを思い出しました。


それはそれは物凄い快感で、そんな爽快感を味わったことは無かったほどです。


おそらく私はその快感をもう一度味わいたくて、


お金がなくなるように自ら行動していたんだと思います。


でも、最初のような快感はもちろんないし、


むしろ借金だけが増えていく、という悪循環に陥ってしまいました。


それは20年以上続いています。

つまり私は何でも一気にやりたがっていた、という事がわかりました。


そう気づいてから、他の事にもあてはめてみましたが、


何でもそんな感じでした。


勉強の一夜漬けや、何かの練習も短期間で、とか。


でも、それでもそれなりの結果を出せてきていたのだと思います。

でもこれからは止めます。


止められる自信が出てきました。


コツコツ、ゆっくりと進むことが私のテーマだと思いました。


多分できると思います。


もちろんコツコツ進むことを、コツコツ続けて行きます。


今は比較的「無」に近い状態で過ごせているので、


辛い感覚はとても少ないです。


ここ数日はそんな感じです。」



***



ここ 重要なんです



せっかく底を体感出来ても 無理に浮上してしまっては 底から抜け出せないですし



執着を手放すことも出来なくなってしまう
んです





この方の場合 彼を変えたいという想いが執着になっていました



自分が変われば彼が変わるんだと それが自分のできることだと信じ



必死になって彼を変えようとしてきました





でも どんなに頑張っても彼は変わらないんですよね



本当に変わらないんだ・・・



と実感出来た時に 初めてどん底へと



ゆっくりゆっくり落ちて行く自分の姿のイメージが見えたそうです



海の底へゆっくりゆっくりと沈んでいくような感じでしょうか





どん底まで落ちて やっと 自分の好みに彼がしてくれるという期待は間違っていた



コントロールしようとしていただけだったと気付くことが出来たんですね





今までは 「彼が思い通りにならないならもういいいやー」と



投げ出す感じでの諦めはあったそうですが



諦める=手放せたと思っていたそうです





諦めると一旦は楽になりますから それで手放せたと勘違いしてしまうんですよね



でも 諦めでは すぐにまた苦しくなってしまうんです



落ちるところまで落ちないと 人って這いあがれないものなのかもしれませんね





這い上がると言っても無理して浮上するのではなく 自分の力を使わず 自然に浮き上がって来る感覚ですね



だから楽だともおっしゃっていました





この方の場合 もう疲れ切っていて 自分で這い上がる元気もなかったそうで



それが功を奏した訳でもあります





重力に任せて落ちて行くしかなくて それでも今まではもがいて海面に出て顔を出していたが



今回は疲れて溺れたかのような感覚だった
とも おっしゃっていました





今までと 全く感覚が違ったそうです



今までは 奈落の底 地獄に落ちるかのようでこわかった「底」



実はこわいものではないと分かったそうです





楽観的とはまた違う今までにない感覚で 



今までベースにあった不安がなくなったともおっしゃっていました





この感覚は ポジティブとネガティブのバランスが良くなったからだと思うんですよね



ポジティブだけでは危険を回避出来なくなりますし



ネガティブだけでは生きていく気力をなくしてしまいますもんね





自分の身体から いろんなものが離れていった感じだそうです^^



そのいろんなもの というのが執着だったのでしょうね^^





今もこの状態が続いているとのことで 彼のことを考えることが減ったそうです



彼に意識が向きすぎていたんですよね





それがなくなって 楽になったそうです^^



イメージとしての 底の感覚ですが 



皆さんもイメージしやすくなって頂けるようにと ご紹介させて頂きました





この方は 「底」は乾いた土の感覚だと仰っていました



私の感じる「底」は コンクリートのようで 硬く冷たいので



居心地の良さはあまりありませんでした(;^ω^)





皆さんの「底」は どんな感覚でしょうか?



体感してみてくださいね^^
スポンサーサイト

支配的なカウンセラーに惹かれるのはなぜ?

 




2年前に書いた記事なんですが 


今もこういう支配的なカウンセラーのカウンセリングを受けた方のお声を聴くので 


加筆修正して 再度載せることにしました↓


***


私の元へいらっしゃる方は 始めてカウンセリングを受けるという方が多いのですが


中には 何人ものカウンセラーさんを渡り歩いて 私の元へたどり着く方もいらっしゃいます


その中でも 


とある男性カウンセラーさんに相談したら


「彼のことで悩んでいるのに ほとんど話を聴いてくれない。
 あなたが変わらないといけないからと言われた」
 とか


「自分の症状 例えば 震え 涙が止まらない 自傷行為 絶望感など訴えたら


そのカウンセラーの怒られた」
 とか


「あなたの不倫の結果はどうでもいい。別れる別れないじゃなくて、あなたが努力して
 かわることだ」
 とか


「そんな彼氏とはわかれなさい」



「それより俺のことで何か質問はない?」
などなど・・・



(最後は言語道断ですよね(;^ω^))




これ 1人のとある男性カウンセラーに言われたそうなんですが



私からすると あり得ない言葉過ぎて 呆れてしまいます



その方なりのやり方なのかもしれませんが カウンセリングという名前の支配ですよね




確かに このカウンセラーさんの対応など いかがなものかと思いますが


問題は このクライアントさん側にもあるんです


どういうことかというと・・・


こういった 支配的なカウンセラーをあえて選んでいる んですね~


こういった 支配的で 批判的なカウンセラーに


自分を責めてもらうことによって 


「あぁ やっぱり私はダメなんだ」という思いこみを強化出来るんですよね



そんな思い込み 本来は強化したくないはずなのに そう思っていた方が都合がいいんです
 


あえて 強化してくれるカウンセラーを選び 自己憐憫感に浸ることが出来ますから



「私はダメなんだ」と ここに自分を落とし込んでおけば 


例えば これを言い訳にして やりたくないことをやらなくて済むとか


結婚出来ない理由に使っている方も居ると思います



こんな私だから結婚出来ないんだわと こうやっていい訳しておけば 


自分だけは納得出来ますよね(;^ω^)



そのために こういったカウンセラーを使うのです



だからといって このカウンセラーの元で いくらカウンセリングを続けていても 


残念ながら 効果はないと思います



実際に この支配的なカウンセラーのカウンセリングを受けていて


「なぜか分からないけど、さらにひどい状態になった」
とありました



そりゃそうですよね(;^ω^)


ひどい状態になる人を探していた訳ですから 当然の結果なんですけど


ご本人は まったく気付いていません



このカウンセラー側も 気付いていないことでしょう


それどころか クライアント側が悪いからそうなるんだと


だから俺の言うとおりにしろと さらに支配が強くなっていくと思われます



そんなでは 当然 クライアントさんに効果なんてありませんよね(;^ω^)



そもそも カウンセリングって 支配服従関係ではなく 


二人三脚で協力していくものなんですよね



カウンセラーが一方的に指示 支配して言うこと聞かせても 効果は出なくて


一緒に足並み揃えて 進んでいかないと効果出ないんです



一緒に 同じ方向をみて 足並み揃えて走っていく感覚でしょうか


人によっては 歩きたい人もいるので 歩きながら進む人もいます



私は こんな感じで クライアントさんと一緒に考えてカウンセリングを進めていますので


どうしても 抱えられる人数に限界があります



1人1人 ちゃんと向き合っていきたいからです


そのため 新規の方は2か月待ちだったりと 大変お待たせして申し訳ないのですが


ご理解 いただければと思います



どんなカウンセラーを選ぶか?


これ 重要です


依存傾向から つい 支配的な人を選んでしまうことがあります


気を付けてくださいね!(^^)!

彼への疑いを止めるには?






彼への疑いが止まらないのはなぜ?

という記事を 以前お伝えしました



この疑うという気持ち 一見すると彼が悪いように見えるかもしれませんが

本当は 自分の問題なんですよー というお話をお伝えしました



本当に彼が浮気していようと していまいと 疑うものは疑うのですから

本当に彼が浮気しているかどうか?の事実は関係ないんです



そこで この彼をどうしても疑ってしまうというクライアントさんのお一人が

その疑う原因になった幼少期の出来事が何かあるのではないか?ということで

お話を伺いながら 探っていたところ 次のことがわかりました



この方のお父さんは この方が生まれる前から浮気癖があって

常にと言っていいほど 浮気問題がつきまとっていたそうです



そのため 父親を悪者にして 母親は可哀想な人だと

可哀想なお母さんを助けたいと そう思っていたことを思い出しました



(この可哀想なお母さんを助けたいという想いは
 レジマグから配信しているメルマガでもテーマとして扱っていますので 
 この想いが気になる方は読んでみてくださいね)



お母さん本人は 自分で自分のことを可哀想だと思っていたかどうかは分かりませんが



ここでは 子供側からみて 自分から見てどう思っていたのか?が重要となります



例えば お父さんが問題を起こしていてくれたら 



お母さんは「悲劇のヒロイン」で居られるかもと思ったかもしれません



そして その悲劇のヒロインかもしれないお母さんは 周りから

「健気に頑張っているお母さん」と 賞賛を得られていると思ったかもしれません



だとしたら それを見ていた子供は

「悲劇のヒロインになると 周りから賞賛される」





そう捉えたとしたら 「私もああなりたい」と 無意識にですが 思うかもしれません





そこで 悲劇のヒロインになれる相手

お父さんのように浮気癖がありそうな人とか選べば

こういう相手なら 疑うことが出来ますから 好都合ですよね



それに 疑っている時って 要は妄想している時間といってもいいですよね



今頃浮気してるんじゃないか? 女の子と一緒にいるんじゃないか?と

現実かどうかわからないのに あれこれ妄想して疑っているんですよね



その妄想して居る時間 = 悲劇のヒロインに浸っている時間




ともいえるかもしれませんね




実際にこの方は 逃避するための妄想癖があったそうで



この現実の家族を見たくないからこそ 妄想の世界へ逃げ込んでいたそうなんですよね





ということは 彼への疑いを止めるためには 



妄想の世界に逃げて悲劇のヒロインに浸ることをやめることが必要なんですね






それは 幼少期の現実を見ること 認めることが必要になる訳です





それから 彼のことを 



悲劇のヒロインに見合った相手に仕立て上げることもやめること




これも必要ですよね





本当は浮気なんてしない 誠実な人なのかもしれないのに



「浮気しているに違いない!」と 



悲劇のヒロインである自分を裏切ってくれる相手に仕立てる



これもある意味 自分の思い通りの相手にしようとコントロールしようとすることになります



自分が悲劇のヒロインでいるには 彼が悪者になってくれないと困るので


彼を悪者に仕立て上げようとコントロールするのですね




そうやって現実の世界で悲劇のヒロインになることが出来れば 


誰かが 賞賛や頑張っているねなどの言葉や



何らかの欲しいものが現実に手に入るのではないか?と思うからです





妄想の世界より 現実で味わった方が喜びは倍増しますもんね(^-^;




ただ 疑いの原因になったのはこれだけとは限りませんし 人によっては様々な原因があると思われます



ですので 一つの解決法として参考にして頂けたらと思います


じゃあ 実際に浮気している相手だったら?



そういう方も中に入ると思います





相手が浮気をしていることを承知の上で付き合って行く



これも辛いですよね~





妄想ではなく現実ですから・・・





そういう人はどうすればいいのか?ということも 



また機会があったら書きたいと思いますので



良かったらまた読んでくださいね~(^^)/

個人セッションは満員に、お茶会は残席1名となりました(^^)/








以前お知らせしました 名古屋でのお茶会&個人セッションの日時が決定いたしましたので 前回お知らせしました



個人セッションの方は 満席となりましたが 


お茶会の方は 残り1名様となりました(^^)/




今回のお茶会でのテーマ いくつか候補はありますが・・・



・セルフセラピーについて
・お金と恋愛について
・境界線の引き方
・自分がかかっている禁止令の見分け方と解き方
・結婚について
・回避依存について
・見た目で依存傾向を見分ける方法



現在 30代独身女性が多いのもあって


テーマは 【結婚について】が有力なテーマとなっております


とは言え 既婚者の方 離婚歴のある方のお話も参考になりますので


ぜひ ご参加くださいませ(^^)/


結婚をテーマに 自由に話し合って頂きたいと思いますが


焦点としては なぜ結婚出来ないのか?がテーマになるのではないかと・・・


となると 結婚に関する禁止令が絡んできますから 


どうしても 濃い~い内容になると思われますが


ここでお話したことは 一切他言無用ということで 


自由にお話頂けたらと思います( *´艸`)


ここだけのお話となりますから 


どんなお話が飛び出すかもわかりません( *´艸`)




結婚に関する禁止令説明資料も用意する予定ですので


結婚について話し合ってみたい方 


結婚に関する禁止令(ブロック)が気になる方



ぜひ ご参加くださいませ(^^)/




*お茶会のお知らせ*
【日にち】 3月12日(土)

【時間】 13時開場 13時10分開始 15時10分終了予定

【場所】 名古屋市千種区今池・レンタルサロン

  ※こんな感じのお部屋ですが これはカウンセリング形式のパターンです

 


 

【定員】 6名まで(残り1名)

【参加費用】 1万円(事前振込み)

【持ち物】筆記用具

【テーマ】下記の候補が上がっておりますので、一番多い候補をテーマにしたいと思います
お茶会へのお申し込みの際、テーマを選んでお申込みくださいませ

・セルフセラピーについて
・お金と恋愛について
・境界線の引き方
・自分がかかっている禁止令の見分け方と解き方
・結婚について
・回避依存について
・見た目で依存傾向を見分ける方法



*個人セッションのお知らせ*

【日時】 3月12日(土) ≪11:10~12:40≫ ≪15:20~16:50≫の2枠
    
     3月18日(金) ≪11:10~12:40≫ ≪13:20~14:50≫ ≪15:10~16:40≫ の3枠  全て満員となりました(^^)/



【場所】 レンタルルーム「菩提樹の木漏れ日」 アクセス↓
     http://www.bodaiju-healing.jp/access/index.html
    
【参加費用】 15000円

【持ち物】 特にありませんが、セラピーをご希望の方はスカートは控えた方がいいかもしれません。







***

参加をご希望の方は、こちらのフォームからお申込みくださいませ


 【お茶会&個人セッション申込みフォーム】


個人セッションについては先着順となりますので
既に埋まってしまうこともありますことをご了承くださいませ

3月になりましたら、参加費用のお振込みのご案内やキャンセルポリシーのメールをお送り致します


久々のお茶会&個人セッションです!(^^)!

次の開催は未定ですので、ご都合のつく方はぜひお越しくださいませ(^^♪


彼への疑いが止まらないのはなぜ?









今日はバレンタインデー ですね~(#^^#)




うきうき楽しんでいるカップルもいるでしょうし




一見 楽しんでいるように見えていても 





実は彼に対して こう思っている・・・




と言う方も居るのではないかと思います





それは・・・




彼を疑ってしまう






これ 最近カウンセリングしていても よく出てくる言葉で






浮気しているんじゃないか?と イチイチ彼の言動すべてを疑ってしまう






彼のスマホに着信音が鳴れば 「誰とラインしてるの?」



彼からの返信が来ないと 「誰かと一緒に居るから返信してくれないの?」



などなど・・・






彼のすべての行動が怪しくて仕方がない 疑いが止まらない




ということで SNSで彼を追跡してみたり 監視してみたり・・・





FBの投稿に載っていたあのお店は 誰と行ったの?とか




FBの友達の中でも 1人1人 どんな女性なのか 確認して 彼との関係性を調べ




といったお話も聞いたりしますね~







彼と関わる女性すべてが怪しく感じたりするんですよね





彼の方から口説くことはないとしても






「こんな綺麗な女性に口説かれたら 彼は断れないんじゃないか?」とか



いわゆる 妄想ですよね(;^ω^)





妄想が真実だと思いこみ あれこれ腹を立てたり 不安になったりしていきます





中には 自分の妄想を彼にぶつけて 「別れの爆弾」を落として 



彼の気持ちを確かめようとする方もいますよね





妄想をぶつけられた彼としては 全く事実無根だとしたら たまったもんじゃないですよね~(;^ω^)





じゃあ どうすればいいのか?ってことになりますもんね





彼が自分の言うとおりに 例えば ラインで 女性との連絡をすべてやめたとしても




それでも 疑いますよね?





他の方法で連絡を取っているんじゃないかとか ですね








一見 彼の方が怪しい行動をしているから悪いと思われがちですが





結局 彼がどうしようと 疑うものは疑うので 彼自体は関係ないんです!






自分自身の問題なんです!






じゃあ なぜ疑うのか?というと 彼のことを信じて 裏切られたらどうしようと




先のことを考えるから だから疑うんですよね





裏切られて傷つくのが嫌だから 彼を疑うというのは防衛なんですよね




自分を守るために 相手を疑う訳です







相手が悪いから疑っているのではなく 自分を守るために疑っている!




まずはここに気付いてくださいね^^





ここを踏まえたうえで この 彼を疑うことが止まらない!




というクライアントさんの中のお一人に 




同じように思い当たる方がいるかもしれないので




その原因になったであろう出来事をご紹介させてくださいとお願いしましたところ




快諾して頂きましたので それを次回 ご紹介させて頂きたいと思います^^





彼を疑う 信じられない原因は幼少期にあるんですよね~




そこを癒していけば 彼のことを信じることが出来るようになる




信じることが出来るようになれば 関係性もグーンと変わっていきますよね






彼を信じるためには 信じると決める勇気が要ります



信じると決めることなんですよね





これが出来ると たとえ彼に裏切られるようなことをされたとしても




自分で信じると決めたことなんだからと 信じた自分も彼も責めることなく




ありのままの事実として受け入れることが出来るようになります





裏切られたと感じて 傷つくことがほとんどなくなります





傷つくことがない分 疑う必要もなくなるんですよね^^





疑うって このエネルギーって 本当に疲れますよね~



疑い出したらきりがないですから ヘトヘトになってしまいます(^-^;





疑われる側の彼の方も どうしたらいいんだよ!!ってことになりますから




どっちも消耗するばかりで 全然いい関係ではないんですよね





無理に 疑うのはやめようと気をそらしても 我慢しているだけのことですから




いつかは爆発 噴出して 彼に怒りとしてぶつけてしまうかもしれません





ですから 疑うのをやめる努力より 疑うのはどんな原因なのか?




これを探した方が 根本の原因を見つけた方が 解決に繋がりますよね





次回は その例として あるクライアントさんの原因となった出来事をご紹介いたします^^

名古屋での個人セッションのお申込みは満員に、お茶会は残席2名となりました(^^)/








以前お知らせしました 名古屋でのお茶会&個人セッションの日時が決定いたしましたので 前回お知らせしました


今回のお茶会でのテーマ いくつか候補はありますが・・・



・セルフセラピーについて
・お金と恋愛について
・境界線の引き方
・自分がかかっている禁止令の見分け方と解き方
・結婚について
・回避依存について
・見た目で依存傾向を見分ける方法



現在 30代独身女性が多いのもあって


テーマは 【結婚について】が有力なテーマとなっております


結婚をテーマに 自由に話し合って頂きたいと思いますが


焦点としては なぜ結婚出来ないのか?がテーマになるのではないかと・・・


となると 結婚に関する禁止令が絡んできますから 


どうしても 濃い~い内容になると思われますが


ここでお話したことは 一切他言無用ということで 


自由にお話頂けたらと思います( *´艸`)


ここだけのお話となりますから 


どんなお話が飛び出すかもわかりません( *´艸`)




結婚に関する禁止令説明資料も用意する予定ですので


結婚について話し合ってみたい方 


結婚に関する禁止令(ブロック)が気になる方



ぜひ ご参加くださいませ(^^)/




*お茶会のお知らせ*
【日にち】 3月12日(土)

【時間】 13時開場 13時10分開始 15時10分終了予定

【場所】 名古屋市千種区今池・レンタルサロン

  ※こんな感じのお部屋ですが これはカウンセリング形式のパターンです

 


 

【定員】 6名まで(残り2名)

【参加費用】 1万円(事前振込み)

【持ち物】筆記用具

【テーマ】下記の候補が上がっておりますので、一番多い候補をテーマにしたいと思います
お茶会へのお申し込みの際、テーマを選んでお申込みくださいませ

・セルフセラピーについて
・お金と恋愛について
・境界線の引き方
・自分がかかっている禁止令の見分け方と解き方
・結婚について
・回避依存について
・見た目で依存傾向を見分ける方法



*個人セッションのお知らせ*

【日時】 3月12日(土) ≪11:10〜12:40≫ ≪15:20〜16:50≫の2枠
    
     3月18日(金) ≪11:10〜12:40≫ ≪13:20〜14:50≫ ≪15:10〜16:40≫ の3枠  全て満員となりました(^^)/



【場所】 レンタルルーム「菩提樹の木漏れ日」 アクセス↓
     http://www.bodaiju-healing.jp/access/index.html
    
【参加費用】 15000円

【持ち物】 特にありませんが、セラピーをご希望の方はスカートは控えた方がいいかもしれません。







***

参加をご希望の方は、こちらのフォームからお申込みくださいませ


 【お茶会&個人セッション申込みフォーム】


個人セッションについては先着順となりますので
既に埋まってしまうこともありますことをご了承くださいませ

3月になりましたら、参加費用のお振込みのご案内やキャンセルポリシーのメールをお送り致します


久々のお茶会&個人セッションです!(^^)!

次の開催は未定ですので、ご都合のつく方はぜひお越しくださいませ(^^♪


プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR