期待しているからこそしたくなるものとは?











最近のカウンセリングでのキーワードとなる言葉が





「コントロール」「支配」「期待」








これらの言葉をほぼ毎日のように カウンセリング中に使っているのですが





「期待」しているからこそ 「支配」「コントロール」したくなるんですよね









この「期待」・・・



相手に「期待」すること = 「愛情」



この図式が出来上がっている方が非常に多いように思われます





愛情があるからこそ 好きだからこそ どうしても人は 相手に期待をします



ここでいう期待というのは 「自分の思い通りに相手が動くこと」 を期待しているんですよね





例えば 「こういう時には 好きって言ってほしい」とか「私がメールしたらすぐに返事してほしい」



「私の思いを察してこうしてほしい」などなど・・・





恋愛においても 他の人間関係においても 



相手に何かしらの期待を持つのは当たり前だと 私もそう思っていました



だから 思い通りに動いてくれないと 腹が立って仕方なかったんですよね(;^ω^)





私自身 親にコントロールされて育ってきたのもあって



それこそがコミュニケーションだとも思っていました





それも 私の親の場合は 感情でコントロールしてきていました



一種の脅しと言ってもいいかもしれません





例えば 「ピアノの練習をしないと怒る」とかですね



怒られたくないから 何かをする



これは私にとっては 当たり前のことでした



何かやることの基準になっているのが 「親に怒られるか 怒られないか」でしたから



常に母親の目を意識しての行動だったと思います





無意識レベルで



「○○をしないと 嫌いになるよ 見捨てるよ」



といったメッセージを 母親から たくさん受け取ってきたように思います





そういった関わりがほとんどだったので 



それこそが愛情だと思いこんでしまったのが原因かもしれません





期待することも 期待されることも 愛情だという学習をしてしまったのですね







じゃあ その期待がなくなったら 愛情がなくなってしまうのではないか?



というと そうではないんですよね





現状 私は主人に対して 期待していません



だからと言って 愛情がなくなった訳ではありません





子供たちに対してもそうです



ここでいう期待は 「自分の思い通りに動いてくれること」です





じゃあ 全く相手に期待しなくなったのか?というと 



この 自分の思い通りに動いてくれることを期待することはありませんが 



「その人自身の可能性や才能や能力や未来など」には期待を持っています





この期待にも 「いつか自分の思い通りになってくれる未来」という期待はありません





そもそも 相手は自分の思い通りになんて動いてくれないものなんですよね



なのに 「こんな風に言ったら動くんじゃないか?」と あれこれ説得して動かそうとしますが



それがまさに 「コントロール」であり 「支配」なんです





ここには 相手に対して 「そのままのあなたではダメですよ」とか



「私の言うとおりにしないあなたはダメな人ですよ」




というメッセージが含まれているんですよね





だから 相手を変えて 自分の思い通りにして 



自分にとって都合の「いい人」にしようとします





こうやってコントロールしようとする人 というのは 



自分自身がコントロールされてきた人に多く見受けられます





こういった人には 



<お前であるな> とか <するな・自分の人生を生きるな> 



禁止令がかかっていることが多く見受けられます





コントロールされてきたからこそ 自分もコントロールしてしまうのですよね





こういった禁止令に関しては 先月から このメルマガ恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでお伝えしていて



その禁止令を解除する言葉の例をご紹介していますので



興味のある方は ご覧になってみてください^^







コントロールや支配しなくなるというのは 

 

相手に対して 好き勝手にしなさいと どうでもいいという投げやりなことではなく



「あなたを信用信頼していますよ」



相手の行動を尊重することでもあると思います





信頼して尊重しているからこそ 相手を支配する必要がないんですよね





こうなると 相手も同じように信頼してくれて尊重してくれますから



快適な関係が築けるということになります





依存関係というのは 支配服従の関係です



この関係性では お互いに苦しく いつかは破綻してしまいます





でも 健全な関係になれば お互いに信頼し 尊重し合えますから



いつまでも続けていくことは可能ですよね^^





こういった関係になるには コントロールや支配はやめていかなければなりません





やめるには かかっているであろう禁止令を解除していくこと



これが必須条件になります





まずは 自分がどんな禁止令にかかっているのかを知ること



これが重要ですので 先述のメルマガ以外にも こちらのメルマガラブアディクションからの克服でもご紹介していますので



気になる方は ぜひ 参考になさってくださいね^^
スポンサーサイト

名古屋での開催決定です(^^)/








以前お知らせしました 名古屋でのお茶会&個人セッションの日時が決定いたしました(^^♪




*お茶会のお知らせ*
【日にち】 3月12日(土)

【時間】 13時開場 13時10分開始 15時10分終了予定

【場所】 名古屋市千種区今池・レンタルサロン

【定員】 6名まで(残り2名)

【参加費用】 1万円(事前振込み)

【持ち物】筆記用具

【テーマ】下記の候補が上がっておりますので、一番多い候補をテーマにしたいと思います
お茶会へのお申し込みの際、テーマを選んでお申込みくださいませ

・セルフセラピーについて
・お金と恋愛について
・境界線の引き方
・自分がかかっている禁止令の見分け方と解き方
・結婚について
・回避依存について
・見た目で依存傾向を見分ける方法





*個人セッションのお知らせ*


【日時】 3月12日(土) 
       11:10~12:40(ご予約済)

       15:20~16:50(ご予約済)

     3月18日(金) 
       11:10~12:40(ご予約済)

       13:20~14:50

       15:10~16:40(ご予約済)


【場所】 名古屋市千種区今池・レンタルサロン

【参加費用】 15000円(事前振込み)

【持ち物】 特にありませんが、セラピーをご希望の方はスカートは控えた方がいいかもしれません



***

参加をご希望の方は、こちらのフォームからお申込みくださいませ

  【お茶会&個人セッション申込みフォーム】

個人セッションについては先着順となりますので
既に埋まってしまうこともありますことをご了承くださいませ

3月になりましたら、参加費用のお振込みのご案内やキャンセルポリシーのメールをお送り致します


久々のお茶会&個人セッションです!(^^)!

次の開催は未定ですので、ご都合のつく方はぜひお越しくださいませ(^^♪



恋愛依存の人がかかりやすい禁止令はコレ!








前にこのブログでお伝えしました



今月カウンセリングをお受けくださる方限定のプレゼントとして



25の禁止令のチェックリストをお送りして



お答えくださった方には



その方が 強くかかっているであろう禁止令と 



その中でも 一番先に解除した方がいい禁止令を



解除するためのメッセージを送らせて頂いています^^





このメッセージに関しては お一人お一人 違うメッセージになっています





同じ禁止令だとしても 他の禁止令との兼ね合いを考えて 言葉を作ってみたり



その方の生い立ちから 相応しいメッセージを作ってみたり



その方のためだけに作ったメッセージになっています(^^♪





なので メッセージに感動して 涙が出てきました~ 



といった感想を頂いたりします





そう言って頂けると 一生懸命 考えた甲斐があります!(^^)!





そして私の方も 禁止令と依存傾向の関係性 繋がりが見えるので 助かっています





例えば 共依存の人は この禁止令にかかりやすいんだなとか



回避依存の人は この禁止令にかかりやすいんだと 新たに発見したものもありました





ちなみに 恋愛依存の傾向が強く見受けられる方には



【愛着を感じるな】【離れるな】



この二つの禁止令が強くかかっている場合が多いようです





【愛着を感じるな】は 



「どうせ自分は愛されない」とか「愛情を求めない方が楽」と思いながらも



愛情を求め続けるものの 最後には幻滅するに違いない と言う心理があるため



相手に嫌われる位なら 自分から先に別れようと 別れに持っていこうとする





その反面【離れるな】の禁止令があるため 



本当に離れることが出来ないという心理になるんですね






この 【離れるな】の禁止令は



離れると危険な目に遭うと言う思い込みから 離れることに対して恐怖や不安を感じ



従うか 回避するかの葛藤の狭間にいる心理になるものです





これはあくまでも一例であって 



他の恋愛依存のタイプ 



(回避依存混じりの恋愛依存とか 共依存ベースの恋愛依存など)は



また 違う禁止令の影響を受けていたりするので



ただ恋愛依存と一口で言っても 様々ですから



どの禁止令にかかっているかによって アプローチを変えられるというのは



より一層 カウンセリングしやすくなるという 



私のメリットもある訳です!(^^)!





ですので 今月カウンセリングを受けてくださる方限定となりますが



ご協力して頂けると 私としても助かります^^




今月は あと14名ほど 控えていらっしゃいますので 



これからカウンセリングされる方 ぜひ 取り組んでみてくださいね~!(^^)!


回避依存男性と付き合うのに必須なのは・・・




最近のテーマ キーワードだなと思うのが



「安心感」



カウンセリングで この言葉を使う機会が増えています








彼との付き合いで悩んでいるクライアントさんのほとんどが



回避依存傾向のある男性と付き合っていて



どう付き合って行けばいいのか?
 ということで悩んでいますが



面白いことに ほとんどのクライアントさんが 



ご自身も回避依存の傾向が強いのに 恋愛依存側に回っているという(^-^;



だからこそ 安心感がテーマになるのかもしれません




(回避依存男性との付き合い方については 



メルマガラブアディクションからの克服 でもご紹介していますので 悩んでいる方は参考にしてくださいね)






そして その中でも 付き合い方のヒントになるのが 「安心感」なんですね~






回避依存男性の求めているものの1つは 安心感なんです





ここでいう安心感は 「傷つけられない」安心感です






回避依存男性は 一見 堂々としていて 自信満々に見えるかもしれませんが



実は とてもデリケートで傷つきやすい心の持ち主です





些細なことでも傷ついてしまうため 否定や批判 非難されると



怒ったり 正当化するために反撃してきたりして



傷ついた自分を見せないように 防衛しています





ですから 傷つけられない安心感 



これは 回避依存男性と付き合うには 必須となります





この安心感 これが与えられれば 安心感を感じさせることが出来れば



回避依存男性の 回避依存的な部分は弱まりますから



付き合いやすくなりますよね





そのためには どうすれば 安心感を与えられるのか?というと



まず 自分自身が安心感を実感すること です





自分自身が安心感を感じることが出来ないのに 



相手に安心感を与える事は出来ないですよね





日常で安心感を感じることは出来ていますか?






イメージで安心感を得る訓練をしてもいいですね^^





まずは 自分が安心感を実感し 



それを彼と居る時でも体感出来たら




彼も安心感を実感できることでしょうね^^




まずは 自分から です(^^)/

カウンセリングで必要なものはコレ!





これは2年前の記事なんですが 


これがあるかないかで 結果がでるスピードも変わってきます(^^♪


***


今付き合っていると彼とのことで 悩み苦しみ 


どうしようもなくなって 


カウンセリングをお申込みになる方がとても多いのですが


もちろん そういう理由でカウンセリングを受けることは 


決して悪いとは思いません


むしろ こういった問題がないと 自分が恋愛依存だった?


なんてことにも気づかないですから


気付くきっかけになったことは よかったと思います


ただ・・・


その彼と付き合うのがあまりにも苦しくて 


この苦しみから逃れるためにと別れを選ぶ


とか


ちゃんと克服しないうちに 何らかの理由で別れてしまった 終わってしまった



という場合 


もう 今の彼からの苦しみから逃れたから (楽になったから) といって


カウンセリングを終了されてしまう方が多い
んですね~


じゃあ こういった場合 どうなるのか?


というと 


また 同じような恋愛パターンになって 同じように苦しむことになることがほとんどなんです 残念ながら・・・


それは その彼との間にあった課題 問題を解決しないままに 


逃げてしまったり 終わってしまったりしているので


その問題は 終わってはいないのです


新たに 別の人と その問題にぶつかり また苦しむことになる


ということを繰り返していきます


彼と別れれば その問題は終わる のではなく


持ち越されるだけのことなので


たとえ 次に出会った彼が 前の彼と違って優しい人だったとしても


また 付き合っていくうちに だんだんと冷たくなったり


寂しい思いをさせられたり・・・


といったことになりかねません


(その 前の彼も 出会った頃は きっと 
優しくてあつーくアプローチしてくれていたでしょうし)

結局
 同じような恋愛になる相手を選んでいる 
ということなんですね~


そうならないためには どうしたらいいのか?


それは


その彼との問題を自分の問題なんだと気付き 


自分で その問題を解消すること
 です


彼が悪いんじゃないんですよね


彼の性格が悪いとか 冷たいからではなく


自分の心の中に 未完の感情があって 


その感情を完了させるきっかけを作るために 気付かせるために



この彼と出会っている訳です


なので 未完の感情を 完了させればいいわけですね


ちゃんと意味会って出会っている彼なのに


辛いからといって 別れてしまっては 逃げてしまっては 


完了できませんよね(;^ω^)


この 未完の完了は 彼は完了してくれません


自分の問題なので 自分で完了させていくものなんです


彼は ただ 気付かせてくれただけのことですから


彼に 何とかしてもらおう! なんて思っても無駄です


自分でやっていくしかありません


そのためのお手伝いを私はしているだけであって


私が完了させているのではありません



その方法として インナーチャイルドセラピーや再決断療を行っているのですが


同じことをしても 効果のある人とない人がいます


この違いは何だろう?


と おひとり おひとりのクライアントさんを見ていて思ったのが


【覚悟が出来ているかどうか】の違いだと思うのですね


自分のことだと 辛いことにも真摯に向き合って 乗り越えて行こうという覚悟の出来ている方


助けてもらうのではなく 自分の力で何とかしようという覚悟の出来ている方


こういった方は 確実に結果が出ています


私のやっていることは同じなのに 差が出るのは この違いなんだなと思いました


私自身も 「もしかして私って恋愛依存症なのかなぁ?」ぼんやりしている時は


どんなにセラピーを重ねても 効果もぼんやりしていましたが


本を読んだり カウンセリングで話を聴いてもらっているうちに


「あぁ・・・やっぱり 本当に私って 恋愛依存症なのね・・・」


と 認めたくなかった事実をガツンと受け入れて


「こんな自分は もう嫌だ!本気で変わってやる!」と覚悟してから


効果は劇的に変わりました

(実際には 別人のように変わったのではなく 本来の自分に戻っただけのことです)


<自分を受け入れる> という覚悟も必要ですね!(^^)!


覚悟 出来ていますか?


束縛は依存傾向によって仕方が違うのではないか?という見解

3年前 束縛する男性とは?という記事を書きました


改めて読み返してみると ほぼほぼ 今の見解と同じなんですが


今の私なら・・・ と 改めて書き直してみました


***


束縛する男性は 自信がないからだという説



そうであれば この世の中に 自信満々の男性は ほとんどいませんから


ほとんどの男性が束縛することになります


一見 回避依存の男性と言うのは 自信満々に見えます


バリバリ仕事をこなして 自分の意見はハッキリ言う


自分が正しいと思ったら 断固戦う姿勢で貫く姿は 自信満々に見えると思います


でも 実際には自信のなさの裏返しです


自信のない自分を見せたら 弱みを見せたら負け と思っていますから


責められたら 弱い自分をつつかれたら
 

脆い デリケートな回避依存の心は 粉々になってしまうことを分かっているから


だから 自信があるように振る舞っているだけなんですよね



それから 男性も女性もですが 回避依存だけしか傾向がない という人は稀です


回避依存の傾向が強く出ている共依存の方
とか


恋愛依存の傾向が強く出ている回避依存の方
とか


複数の傾向を持ち備えている方がほとんどです


この依存傾向に関しては 私もそうですが
 

恋愛依存を克服して 健全な状態になったとしても


依存傾向は持っています


今まで強く出過ぎていた依存傾向が弱まり 


自分でコントロールが出来るようになるだけであって


全く依存傾向がなくなる訳ではありません


全く別人にはなれないのですよね(;^ω^)



話がずれてしまいましたが 束縛ですね


これは それぞれの傾向によって 束縛の仕方が違うだけであって


ほとんどの方が 相手によって 何らかの束縛をすると言ってもいいのかもしれませんね



例えば 恋愛依存の傾向の強い男性の束縛の場合 


このタイプの男性は 常に自分のことを構ってほしいタイプなので


ダイレクトに束縛してくると思われます


「どこに行くの?誰と会うの?いつ帰って来るの?」といった質問攻撃だったり


中には 「心配だから一緒に行く」なんて彼も居たりします(^-^;


恋愛依存の傾向の強い男性は 見捨てられ不安が前面に出ていますから


自分が見捨てられないようにするために束縛をします


ですから 「他の男性のところへ行ってしまうのではないか?」


その不安でいっぱいとなる訳ですね


自分が不安にならないために 直接相手を縛り付ける(行動を制限する言動をする)訳です



そして 共依存の傾向が強い男性の場合


恋愛依存の傾向が強い場合と同じく 


見捨てられ不安から 相手を束縛しようとします



でも恋愛依存の傾向の強う場合と違うのは


直接束縛するのではなく 


相手に自分の存在がいかに必要なのかのアピールをするところですね


自分が居なきゃ相手が困るようにお世話して 


自分の存在をアピールし 見捨てられないようにする場合


ダメンズ側に回って 相手を困らせるような行動を起こし(浮気したり 借金したり)


相手の関心が自分から離れないように操作する場合の二つに分かれます



どちらも 同じように 相手に見捨てられないためにですが


相手の方が共依存の傾向が強い場合に 


後者のダメンズに回ることが多いようです



そして回避依存の傾向が強い人の場合


相手をコントロールする形での束縛
をしてくると思われます



例えば 脅しのような形でのコントロールですね


「お前が浮気したら俺もするからな」とか


「飲み会に参加するような女の人は苦手だな」といった感じで


束縛の仕方が支配的なのが特徴ですね



あくまでも 私の見解ですが いかがでしょうか?



ちなみに 束縛=愛情と思っていて 


束縛されたい方ほど束縛してこない異性と付き合ってしまい


本当に私のこと好きなの???と不安になる 



というのも不思議な特徴ですね(;^ω^)



実はこれも原因があって起こっていますが
 

それはまた機会があったらお伝えしたいと思います

恋愛依存特有の見捨てられ不安の原因はこんなところに?

a href="http://stat.ameba.jp/user_images/20140108/18/kokoro0625/69/43/j/o0481032012807853516.jpg">



2年前の記事なんですが 時期的なものでしょうか?


見捨てられ不安が刺激されているクライアントさんの言動が増えておりますので


再度 この記事を載せてみました(^^♪


***


最近 高校生の息子の恋愛相談に乗っています(;^ω^)


話を聴いていると 大人の恋愛とさほど変わらないんですよね~


息子もそうですが


嫌われたくない フラれたら どうしよう・・・


こういった不安を抱えている人は多いですよね


この 見捨てられ不安は 全くなくなることはありませんし


全く 見捨てられ不安がなくなっても いかがなものかと思うので 


多少は あってもいい不安だと思うのですが


この不安が強すぎるのが 問題なんですよね~


この 不安が強すぎて 恋愛において 様々な問題が出てくるんですよね


嫉妬しすぎたり 束縛しすぎたり


そこからストーカーに発展したり 深刻な事件に巻き込まれてしまったり・・・

(ちなみにストーカーになりやすいのは 恋愛依存と共依存が混ざったタイプが

 愛情が怒りに変わった時だと思われます)


この見捨てられ不安の原因は 一般的に 幼少期にあると言われていて


家庭環境的に 寂しい思いをされていた場合が多いのですが


両親の仲が良く 愛情いっぱいに育てられた家庭でも


この 見捨てられ不安による 恋愛依存的な症状が出る方もいます


その場合 考えられるのは 


物心つく前の家庭環境で 何らかの傷を負った可能性
があります


例えば 赤ちゃんの時 


自分のことを抱っこしていてくれていたお母さんが


トイレへ行こうと 抱っこしていた自分をベビーベッドに降ろしてトイレへ・・・


この出来事で 赤ちゃんである自分は 


「お母さんに捨てられた!」と勘違いして


この出来事で 見捨てられ不安が出来上がることがある と言われています


この時にできた 見捨てられ不安が 今の恋愛に影響している・・・


なんて 想像もつかないと思いますが


セラピーによって 癒していくことで この見捨てられ不安が和らいでいきますから


あぁ 本当にそうだったんだと実感される訳ですね~


この程度の 軽い見捨てられ不安なら 数回のセラピーで


かなり 不安の度合いが減ると思いますから


彼への不信感や不安感 寂しさなど 


ほとんど感じないで 楽しく付き合っていくことができるようになります


家庭環境的に 寂しさを抱えていた自覚のある方や 


家庭の事情で 本当にお母さん(もしくはお父さん)に見捨てられた(家を出て行かれた)


という経験のある方は 多少時間がかかりますが


何度も繰り返し いろんな角度(気持ち)から セラピーを行うことによって


和らいでいくことは可能です


見捨てられ不安を さほど感じないで 好きな人と付き合っていけたら


本当に 楽ですよね~!(^^)!


余計な心配も 嫉妬も しなくて済みますよね


余裕をもって 付き合っていけるようになりますから


ありのままの自分で 気楽に付き合っていけますよね


そんな自分の姿 イメージできますか?


出来るのであれば そうなる可能性は十分にあるということです!(^^)!


***


現在 カウンセリングを受けて セラピーを行っている方は


これからでも構いませんので 「セラピー日記」を付けてみてください


カウンセリングで行ったインナーチャイルドセラピーや


セルフで行ったセラピーの記録を書き留めておいてください


併せて セラピー後の気持ちや変化があれば 書いておいてください


自分がどれだけ成長したのか?の記録になります!(^^)!








今年からはカウンセリングがバージョンアップします!(^^)!









明日 5日より 通常のカウンセリングに入ります(^^♪



そして 今年からは 更にバージョンアップ!(^^)!



ということで 



今までのカウンセリングでは 



グールディング夫妻の提唱する 12の禁止令 を取り入れて進めておりましたが



今年からは 



ジョン・マクニールが整理し直した 25の禁止令 



コチラを取り入れて 進めて行きたいと思います!(^^)!





25の禁止令とは・・・



12の禁止令に プラスされたもので



まず その12の禁止令とは



存在の禁止 (存在するな)

性別の禁止(お前であるな)

子供の禁止 (子供であるな)

成長の禁止 (成長するな)

成功の禁止 (成功するな) 

実行の禁止 (するな)

決定の禁止 (重要であるな)

仲間入りの禁止 (属するな)

愛情と信用の禁止 (近づくな)

健康の禁止 (健康であるな)

創造の禁止 (考えるな)

要求の禁止 (感じるな)




追加されたものは 次のものです



正気であるな

信頼するな

触れるな

欲しがるな

愛着を感じるな

関わるな

離れるな

見えるな

成し遂げるな

楽しむな

感謝するな

くつろぐな

人生をともにするな



読むだけで 「あぁ・・・当てはまるかもしれない・・・」



と思う方もいるかもしれませんね(^-^;




最後の 人生をともにするな なんて 



まさに 結婚の禁止令 といってもいいような 禁止令ですよね~(*´Д`)




私自身も まだ 「くつろぐな」は 完全に解除出来ていません



(このお正月も この25の禁止令の勉強に明け暮れましたから)



 

今年からは この25の禁止令 これを取り入れたカウンセリングを行いますので



今までぼんやりしていたブロックが これで明確になって 解除しやすくなります!(^^)!





例えば 「セクシーであるな」という禁止令もあります



これは 自分の女性らしさを表に出さないようにするものなんですが



女性らしさ 自分の性を禁止しているので



一見 性別の禁止(お前であるな) なのかと思ったら



実は 子供であるな の禁止令の変形なんですね~





自分の中の女性らしさを出したら嫌われるのではないか?とか



危険な目に遭うのではないか?




という思い込みから出来上がるのですが



それは 例えば 幼少期に 



大人っぽい振る舞いをした時に 父親から 



「品がない」
などというような言葉をかけられた時に出来上がることがあるんだとか・・・





そんな 父親の何気ない一言からの思い込みによって 禁止令は出来上がっていき



自分の人生を生き辛くさせてしまいます





ですが これらの禁止令は 解除することが出来ます(^^)/



その解除する方法をカウンセリングで一緒に実践し 



自分の人生を謳歌出来るように導いて行きます!(^^)!






そのためにも まずは 自分がどの禁止令にかかっているのか?



これを知らなくては 何も始まりません





普段のカウンセリングにて 



この禁止令にかかっているなと思われるものは 直接 お伝えしていますが



今回は 特別に 1月にカウンセリングされる方限定で 



この25の禁止令のチェックリストを作りましたので 



カウンセリング終了後にメールにて送らせて頂きます!(^^)!




これが 前回のブログでお知らせしました 



1月のみの限定 新春プレゼントです(^^♪



75の簡単な質問に答えて頂き 当てはまる数字を返信頂きましたら



どの禁止令に強くかかっているのか?をお知らせします



そして その中でも 特に強い 



もしくは 早めに解除した方がいい禁止令の解除するメッセージ



これを1つ選んで お送り致します(^^)/





日常生活で取り入れて頂ける 禁止令を解除するメッセージですね



これを新春プレゼントとして お送りしたいと思います(^^)/





今月カウンセリングされる方は お楽しみに~(^^♪



カウンセリング終了後に メールにて チェックリストを送らせて頂きますが 



返信のメッセージなどは 数日 時間がかかるかもしれませんことをご了承くださいませ<(_ _)>

◎新年のご挨拶&お知らせ









新年あけましておめでとうございます<(_ _)>/



占いは さほど信じてない私ですが 


今年から 大殺界に入るらしいです(^-^;


今年も宜しくお願い致します(^^)/






大殺界中は 大人しく過ごしていた方がいいのかなと思っていたのですが


とある方に 


「大殺界中は 普段しないことをするといいらしい」と聞き


それもあって 去年末に 横浜と名古屋でお茶会か個人セッション行いまーす(^^♪


とお知らせいたしました


春頃には実現予定ですので しばらくお待ちくださいませ(^^)/






今年も 引き続き 恋愛依存 そして お金と恋愛について 


カウンセリングを進めて行きます!(^^)!


そこで 今月 カウンセリングをご予約頂いている方限定となりますが


私から ささやかながら プレゼントをお届け致します(^^♪


お楽しみに~(^^♪



カウンセリング後に メールにて おひとり様 1回のみ お届けしますね~(^^)/










プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR