「私は結婚出来ない」と言う思い込み、ありませんか?

我が家の ワンコたちを見ていて・・・


ももちゃん



は 人懐っこくて 人が大好き(*'▽')

老若男女関係なく 「人はみんないい人、大好き♪」という思い込みがありそうで

誰にでも しっぽフリフリ 近づいて行きます


それに対してショコラ





は 犬なのに 警戒心が強く

「人はコワイ」という思い込みがありそうで

むやみに人には近づかず 

犬嫌い?であろう人には 「ウゥウウゥ~・・・ワンワンワン!」と

威嚇して吠えたり

犬好き?そうな人にでも 恐る恐る近づいて行きます


この違いは やはり 赤ちゃんの時の育った環境 でしょう


ももは 顔が可愛らしいので いろんな人に可愛がれて育ったようなので 

「みんないい人」という思い込みが生まれ


ショコラは くせ毛のせいなのか あまり触ってもらえず

それに加えて何か 人から嫌な思いをしたのか?

「人はコワイ」という思い込みがあるように思います 


ショコラは 幸い? 我が家にやってきてくれたので

その思い込みがあったとしても もう人からコワイ思いをしなくて済んでいますが

(息子がからかって追いかけるので それはコワイかもしれませんが(;^ω^))


人間の場合 その思い込み通りの人生になると考えられています


2年前の記事なんですが 今もクライアントさんの中には こういう方が多いので

再度載せてみました(^^♪

***



私の元へいらっしゃるクライアントさんで圧倒的に多いのが 


30代独身で 結婚したいのに できない という女性です


それも 外見的には とてもお綺麗なのに 彼氏さえいないという場合も少なくないんですね


まわりからも どうして彼氏が出来ないの?どうして結婚出来ないの?


と不思議がられている訳ですが


コレ ちゃんと理由があるのですね~


結婚出来ないように 自分で自分を仕向けている のです


表面的には 彼氏ほしいー 結婚したいー と思っていますが


本当に彼氏ができて 結婚できてしまったら 


困る 不都合なことがあるという思い込みがあるんです!


本当に 不都合なことがある のではなく 思い込み です


その思い込みによって 結婚出来ないように 自分を仕向けてしまっているんですね~


例えば どんな思い込みがあるのか?というと


あるクライアントさんの例なんですが


「結婚したら ご両親と一緒に暮らせなくなる(失う)」という怖れです


結婚しても ご両親と暮らせるような形での結婚もアリだと思うのですが


結婚したら嫁がなければいけない = 両親と離れなければいけない 


という思い込みから 結婚出来ない相手(既婚者との恋愛など)を繰り返し


あえて結婚出来ないようにしていた という方がいました


この方のように 


結婚したら 何かを失うのではないか?


という思い込みから 結婚しないようにしている方が意外にも多いのです


結婚したいと思っているのに出来ない・・・


という方は 何かを失う恐れがないかどうか?


考えてみてください


例えば 


結婚したら・・・


自由きままな生活が出来なくなる とか


旦那や子供の世話に追われて 自分の時間がなくなる とか


今の仕事が出来なくなる とか


何か 失うことを恐れていることはないか?


考えてみてください


そして それは 本当なのか?


も 考えてみてください


結婚しても 自由に過ごすことは出来るのではないか?


仕事を続けることも出来るのではないか?


思い込みを捨てていきましょう


この思い込みを見つけて その思い込みの原因になった過去を癒し(インナーチャイルドセラピーなど)


思い込みを変えていくことにより


結婚出来ない人生から 結婚出来る人生へ変えていくことができます
スポンサーサイト

1月のカウンセリングのご予約の受付は終了致しました





12月のカウンセリングのご予約は 満員に付き 終了致しました<(_ _)>



新規の方も 1月までいっぱいとなりましたので 2月からのスタートになります




次回 2月のカウンセリングのご予約の受付は 12月25日の予定です



このブログにて スケジュールを開示いたしますので 



お早目に ご予約をお願いします!(^^)!



なお 既存の方に限り 1月末までのキャンセル待ちは承りますので



「平日の午前中」「土日の夜」など ご希望をお知らせくださいませ



空きがあり次第 順番にご案内させて頂きます


***





カウンセリングをお受けになられる方は 下記のメルマガもお読みになって頂けると


カウンセリングの補助の補助としてお役に立つということと


恋愛依存を克服されている方は 下記のメルマガも何周も読んでいらっしゃるという


特徴がありますので 本気で克服されたい方は 繰り返しお読みくださいませ!(^^)!


(1か月単位でのご購読も可能です)





12月の ラブアディクションからの克服では



 <恋愛とお金>をテーマにしています


恋愛依存とは少し違いますが 恋愛とお金は密接な関係があります


お金の問題を3つに分けて それぞれの部分を改善することにより


恋愛での問題点も改善していこうという内容です


今月も 貯めたい 継続したいのに 破壊衝動から 貯金が出来ない 継続出来ない というテーマでお伝えしています


安定した状態を望んでいるはずなのに 安定すると壊したくなるという衝動はありませんか?


その破壊衝動がなくなれば 安定した状況を手に入れやすくなりますよね


破壊衝動のある方へ向けて書いています^^




***


12月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ


自分を売り込むことが苦手なカウンセラーさんに見受けられる 【失敗してはいけない】という思い込み 


この思い込みの原因を探り この思い込みを和らげていくワークをお伝えしています


カウンセラーさんだけでなく 失敗してはいけない思いこみが強くて困っている方も 参考になると思いますので 興味のある方は 読んでみてくださいね!(^^)!





来年1月のカウンセリングの受付枠、残り1枠です^^

新しいベッドを買ったものの 潰して屋根の上に寝ているショコラ↓




だいぶ前足が手のようになってきました ももちゃん↓





この 必死感がたまりません(;^ω^)


***


まだ11月なのに 恐縮ですが 恒例となっておりますので


来年1月のカウンセリングのご予約の受付を開始しています



現在 12月末まで 満員御礼です


新規の方も 来年1月からの受付とさせて頂きます


ハイペースでご予約が埋まっていきますので ご予定のわかる方は お早目にご連絡くださいませ~(^^♪


1か月分まとめてのご予約もOKです


(おススメのカウンセリングペースは 2週間に1回か10日に1回ペースですが

 月に1回でも効果のある方もいらっしゃいますので ご自分なりのペースでどうぞ)





12月からスタートされる方で 継続される予定の方も 1月分をお申込み頂けたらと思います




なお既存の方に限り 


12月末までの間のキャンセル待ちは受け付けていますので


ご希望の方は「平日の夜」などのご希望を明記の上 ご連絡ください


(ちなみに夜の時間帯は 平日休日共に 空きにくい状況ですが

 平日の昼間の方が早くご案内できるかと思います)



カウンセリングのお申込み キャンセル待ちのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


※ 通常のメールやラインからでも お申込みOKです(^^)/



 ちなみに私からの返信(カウンセリングのご予約確認メール)が24時間以上ない場合は
  
 お手数ですが 再度ご連絡くださいませ<(_ _)>


***


1月  (11月26日現在)

※  空いている日時のみ 表示しています



27日 10時~16時




***


当方は現在 電話でのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話でのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います


***


11月12月の ラブアディクションからの克服では


 <恋愛とお金>をテーマにしています


恋愛依存とは少し違いますが 恋愛とお金は密接な関係があります


お金の問題を3つに分けて それぞれの部分を改善することにより


恋愛での問題点も改善していこうという内容です


今月は お金の問題のうちの1つ 【お金を貯めること】


その お金を貯めることだけでなく 恋愛においても 継続することが出来ないという方へ向けて 


継続出来ない原因を探り 問題点を改善していくワークをお伝えしています



お金を手元に置いておくということも恋愛関係を継続させることに関係があると思われますので
そのお金を手元に置いておくということが出来ない方へ向けて書いています





お金を貯めようと思っても出来なかったり 恋愛関係でも 短期間で終わってしまうという方は 参考になさってくださいね!(^^)!



***


11月12月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ


自分を売り込むことが苦手なカウンセラーさんに見受けられる 【失敗してはいけない】という思い込み 


この思い込みの原因を探り この思い込みを和らげていくワークをお伝えしています


カウンセラーさんだけでなく 失敗してはいけない思いこみが強くて困っている方も 参考になると思いますので 興味のある方は 読んでみてくださいね!(^^)!



甘えることを満たされなかった人がやってしまうこととは?

$脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ



これは2年前の記事なんですが 


親子や夫婦間 恋人や友達などの身近な関係の中で起こりやすく


カウンセリングでお話を聴いている中でも よく見受けられるものです


***


レジマグさんからのメルマガラブアディクションからの克服では


2013年10月からの引き続きで 11月のメルマガでも


ゲームという嫌なやり取りから抜け出す方法をお伝えしています





このゲームというやり取り 


かなり日常的に 特に 身近な人との間で行われやすいものなんですが


よくあるゲーム例をお伝えすると・・・




恋愛に悩むAさんが 友人のBさんへ 恋愛相談をしている場面です



~~~~~

Aさん 「最近 彼と全然会えないし~ メールもかなり減ったんだよね~

     どうしたらいいと思う?」


Bさん 「じゃあ こっちからメールして 会いたいって言えばいいじゃん」

Aさん 「うーん でも 私からメールばっかりしたら重いとか思われそうだから出来ないよ」

Bさん 「そっか~ じゃあ 他の人と遊べば?」

Aさん 「うーん でも そんなことしたら彼に悪いじゃん~」

・・・

・・・ (こいういったやり取りが延々と続く)





Bさん 「・・・だったら あんたはどうしたいのよ!
     もう自分で考えてよ!」


Aさん「そんな・・・私はどうしていいのか分からないからアドバイスが欲しかっただけなのに・・・」


~~~~~



こういったやり取り したことありませんか?


相談を持ち掛けられて 「こうしたら?」とアドバイスしても


ことごとく否定される というパターンです



そして 最後には Bさんは アドバイスする気力が失せてしまう


Aさんは 相談しているのに 結局 解決しなかったと


お互いに 嫌な気持ちで終わります




こういった 最後には嫌な気持ちで終わる交流を ゲーム といいます




Aさん側は 「はい、でもゲーム」


Bさん側は 「こうしたら?」ゲーム



という名前のゲームを行っているんですね~


こういったやり取り 日常的に行われていますよね




ここでお伝えしたのは ほんの軽いゲームの一例ですが


このゲームが深刻化すると 訴訟問題になったり 傷害沙汰になったり


最悪の場合 殺人にまで至ることがあります



ストーカー殺人も その一例です



最初は軽かったものが どんどん深刻化して 殺人にまで至る場合もあるという


このゲームというやり取り 


殺人まで至らないとしても 恋愛においては ゲームが深刻化して


DVや離婚 別離に発展していくこともあります



このゲームにならない方法 


ゲームから抜け出す方法をメルマガでお伝えしているのですが


ずっと 書いてみて思ったのが


これは 健全な人間関係を築くための方法なんだなと・・・



ゲームから抜け出す = 健全な人間関係に繋がるんですね~



ここでいう健全な人間関係 というのは 


お互いに依存しあった 恋愛依存の関係ではなく 


自立し合っている同士の 相互依存という好ましい依存関係ですね


(依存でも 相互依存という お互いに支え合う 好ましい関係があります)



ゲームというやり取りから抜け出して 健全な人間関係を築くきっかけを掴むことによって


人との交流が 本当に楽になります



嫌なやり取りを仕掛けられることも 仕掛けることもなくなりますから^^

(この嫌なやり取りって疲れますよね~)



昔 私の周りには ゲームを仕掛けてくる人たちが たくさんいました


その中でも 最強のゲームの対戦相手は 主人でした(;^ω^)



日常会話がゲームで成り立っているような関係でしたから


ケンカが絶えませんでした



それが ここ何年も ケンカらしいケンカをしていません


ケンカをしない関係が理想ではないのですが


無駄なケンカをすることがなくなっただけです



ケンカにならずに お互いに冷静に話し合うことが出来るようになったのです



ゲームというのは 甘えを満たされなかった人が行うものだと言われています



こじれる人間関係こそがゲームだとも言われています


いくら こじれさせても 甘えを満たすことはできません



もう ゲームから抜け出したい


そう思う方へ向けて 書いていますので 参考にしてみてくださいね^^


抜け出す方法って 改めて書いてみると たくさんありますね~



メルマガラブアディクションからの克服

あなたの執着を手放すヒントを引き出す質問








先日 クライアントさんから このような質問を頂きました



一つご質問させてください〓〓
(彼に)返信したくない時は、暫くメールに返信しなくてもいいですか?
しなかったらもう来なくなるのか不安で…。
うーん、だったらやらない方がいいですね〓
返信したくない理由は、4月に彼女に会ったからって理由もあるんですよね〓
だけど、連絡取るとまた傷つくので、苦しいけどしばらく接触したくないという理由もあるんです。
でも、メール無視するのは卑怯ですよね。
そう思うならそう、ちゃんと伝えるベきなのか迷ってます〓
会わない方が楽って…悲しいなぁ〓
返信しないという選択は、私にはまだ早いですか?

すみません〓昨日お聞きすればよかったのですが思いつかなくて〓
(彼は)ゲームに夢中で暫く連絡来る気配ないですが〓





このクライアントさんの彼には 一応 彼女という存在がいます


が お話を聴く限り 私からすると 


その彼女は「元カノ状態」だと思うんですよね(;^ω^)


それは置いておいて・・・



この方のように 彼にすぐ返信しないと 


彼から連絡が来なくなる → 彼に捨てられる



という図式のある方や


彼と連絡を取ったり 会ったりしても ケンカになったりして


傷つくから会いたくない 本当は楽しくない


だけど会わないと 彼が離れてしまうのではないか?


そう思うと 不安で 会わずにいられない・・・



この気持ち 分かるわ~という方 いらっしゃると思います



そこで この方にお伝えした 次の質問ですね



これをご紹介しますので 分かるわ~という方は やってみてくださいね^^




次の言葉を声に出して言ってみてください





「彼が私の元から去ってもいい」



声に出してみて どんな気持ちがしたでしょうか?



ザワザワとイヤーな気持ちが出てきたり 激しい拒絶が出てきたりしたでしょうか?





では 次の言葉も声に出して 言ってみてください




「彼が私の元から居なくなってもいい。なぜなら・・・




今度は 「なぜなら・・・」の続きを言葉に出して 言ってみてください





どんな言葉が思い浮かびましたが?



思い浮かぶだけ どんどん挙げてみてください





そして次の言葉も 声に出していってみてください 





「私は 彼なしでは 生きていけない」





はい^^



今度は どんな気持ちがしましたか?




いやいや そんなことはないと抵抗していますか?


それとも 確かにそうかも・・・と思いましたか?





ではまた 次の言葉を声に出して言ってみてください




「私は彼の愛情なしでは 生きていけない。 なぜなら・・・




「なぜなら・・・」の後には どんな言葉が入りますか?





これらの質問は 執着を手放すヒントを引き出す質問です




なぜなら・・・の後に出てきた答え ここにヒントが隠れています 



執着を手放したいのであれば 何に執着しているのかがわからなければ


何を手放せばいいのか分からないですよね



その 何に執着しているのか?がわかるのが この質問なんですね~



例として このクライアントさんの答えをご紹介しますが


このクライアントさんは このように自分の考えをおっしゃっています


***

「私は、彼は自分を傷つける人をとことん排除する人だと思っています。
なので、
私が最近彼に対して意見を言うようになっている→返信を出さなかったりゲームをやめたりすると彼が傷つく、
怒る→こいつは俺を傷つけるからもう一緒に居られない、限界!

自己中な彼だし、そろそろ限界になるんじゃないかと…〓
もしかしてこれも執着ですか?〓

ご質問考えました。
どちらの質問も2つ答えが出てしまって〓
どちらも捨てがたいので書いてしまいました。

「彼が私の元から去ってもいい」
「彼が私の元から居なくなってもいい。なぜなら・・・



【居なくなる気がしないから(どうせ戻ってくるから)】
【その方が自分の為になるから】」



「彼なしでは私は生きていけない」
「彼からの愛情なしでは私は生きていけない。なぜなら・・・



【自分が女性だと感じられなくなるから】
【居なくなった時の悲しみや禁断症状に耐えられないから】」



考えてて思いました。深い質問ですね。すごいです。
不思議な事に、1つ目の質問はそんなに悩まないのに、2つ目の質問はかなり悩みました。

答えがなかなか出てこないんですよ(^-^;)
なんでだろう?って思いました。

共通してるのは、考えている最中、彼が去るイメージが出てこない事です(^-^;)

あ〜_| ̄|○これはそう思いたい願望から来る妄想というヤツだったら怖いですね〓



***


あなたは どんな答えが出てきましたか?



まず 一つ目の質問の方です



このクライアントさんを例にしてみると


「どうせ戻って来る」と 


彼は結局自分の元から離れないだろうと分かっているんです



分かっているからこそ 


彼に追いかけてもらいたい心理も隠れていると思われます



去られる不安より 追いかけてもらうことに執着しているんですね~本当は・・・



追いかけられることによって 愛情を感じたいのでしょう



それを 彼が去るんじゃないか?という不安で隠していることがわかります




そして 二つ目の質問



彼に執着しているのは 女性として見てもらいたいという思いですね



ここも執着していることがわかります



このクライアントさんは 女性として愛されたい 追いかけられたい


この想いに執着していて この彼に女性として愛されたり 追いかけられることを望んでいる



でも いくらこの彼が このクライアントさんのことを女性として愛したり


彼なりに追いかけたとしても クライアントさん本人は そうは思えないのです



この執着にしがみついている限りは 彼からの愛情が見えないのですね




だから不安になるんです


もしかしたら もう既に手に入っているかもしれないのに

執着して しがみついてるから 信じることが出来ないんですよね



今は彼に向いている執着ですが 


本当は 幼少期に 別の人から手に入れたかったものなんです



「女の子として愛されたかった」

「追いかけられるほどに愛されたかった」




その相手が 幼少期にもいたはずなんですよね



このクライアントさんの場合ですと お父さんではないか?と思われます


このクライアントさんは 幼い頃に ご両親は離婚されて 


お父さんとは別に暮らしていましたので


お父さんが本当はどう思っていたのか 真意は分かりませんが


次女だったため 


「お姉ちゃんは女の子として大切に扱われたかもしれないけど、
 
 お父さんは次は男の子が欲しかったのかもしれない。
 
 だとしたら女の子として生まれてきた私は愛されなかったんじゃないか
」と


そう思いこんだことから 


「女の子では愛されない。でも本当は女の子として愛されたかった。

 追いかけられる位にお父さんからの愛情を受け取りたかった」 



という執着が出来上がったのかもしれませんね




ここまで分かれば もう後はインナーチャイルドセラピーや再決断療法を使って 

解決していくだけです!(^^)!




解決の糸口を見つけ出すのに 前述の質問が有効だということなんですね^^



さて あなたは何に 執着しているのか?


見つけることは出来ましたか?



よくわからないな~という方は カウンセリングで一緒に見つけていきましょう^^



ちなみに・・・


今日 11月17日配信のメルマガラブアディクションからの克服でも 


この 「なぜなら・・・」の質問を使って


幸せは長く続かない思い込みが改善出来たのか確認するワーク


というものもお伝えしていますので 気になる方は読んでみてくださいね~!(^^)!

カウンセリングの効果を実感出来る人と出来ない人の違いは?




ここのところ 年末に向けて カウンセリングを卒業される方が増えてきています


卒業の目安は ご自身でもわかりますし 


私から見ても この人はもう大丈夫!(^^)! と分かります



その 卒業まで 着実に進んでいける方というのは 


カウンセリングでの効果を実感出来るからこそ 


卒業まで向かうことが出来るんですよね




そこで 去年書いた記事なんですが 


こういう方は卒業まで至っていますので 参考になさってみてくださいね^^



***



カウンセリングの効果を実感出来る人と 出来ない人



この差は何だろう?



と クライアントさんを見ていて思うのは



「他力本願」か「自力本願」



これももちろんありますし



起こった出来事に対しての原因を 「自分に向けるか」 「相手に向けるか」



これもあると思います





これは 「責める」 という意味ではなく 「責任」という意味でですね





起こった出来事に 「自分に責任があると思うか」 「他人の責任だと思うか」ですね





起こったことは自分の責任だと 自分がこうしたからこそ こうなったと責任を負う覚悟があるかどうか



自分から逃げない覚悟があるかどうかなんだな~と思います





ちゃんと自分に向き合ってカウンセリングを受けるということ



自分のことだと 自分の為に 自分で 自分を変えて行くのだという覚悟が出来ていること




これが出来ている方は 初回から カウンセリングの効果や満足度が違うので



「毎回 カウンセリングを受けた後 必ずハッピーなこと ラッキーなことが起こるんです」とか



「ただ話しただけなのに ものすごく心が軽くなりました」とか



「カウンセリングの後 ほとんど連絡くれない彼から 連絡がありました」とか



ちゃんと向き合っただけのご褒美があるものなんですね





逆に 何の効果も感じない という方は 



無自覚かもしれませんが



「カウンセリングを受ければ 話すれば 自分を変えてもらえる」とか



「カウンセリングしていれば 自分の思い通りに変わるはず」



カウンセリングに対して期待しているのではないでしょうか?





カウンセリングに期待しても 残念ながら 変わることはありません



カウンセリングに期待するということは



「カウンセリングによって 自分を変えてもらおう」ということですから



当然ながら 変わりません



カウンセラーに期待することも同じです



よく このブログを読んで 私ならと期待してカウンセリングをお申込みされる方がいますが



私があなたを変えて差し上げるのではありませんので



私に期待したところで 自分自身が 自分に 変わる期待をしていなければ



何も変わりません
ので ご注意ください




変わりゆく自分に期待してくださいね



そのためにも カウンセリングは誰のものか?



よく考えてください



自分のために変わりたいのですよね?




自分ではなく 彼を変えるためなら 最初から無駄ですから やめておいた方がいいと思います





「カウンセリングすれば克服出来る」 とか 「このカウンセラーなら私を克服させてくれる」



そう思っている方も 最初から無駄ですから やめておいてくださいね





私が克服させる訳ではないので カウンセリング自体 行うことは 皆さんに対して 同じ
です



どう同じなのか?というと



「クライアントさんに合わせてカウンセリングする」 ということが同じなんです



その方のペース 成長度合いに合わせてカウンセリングしていくので



その時によって カウンセリングの内容が違ったり 使うセラピーの療法が違ったりします



その方に合わせて行っているので カウンセリングの効果の差は その方次第ということなんですね



皆さんに対して 同じようにカウンセリングさせて頂いているのに



効果の差が出るということは やはり その方次第ということなんですね




カウンセリングを受けても効果がないと感じる方は 



自分に期待しているのか?



自分に責任を持っているのか?



自分に向き合う覚悟は出来ているのか?




見直してみてくださいね


彼からの愛情も受け取れていますか?

$脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ



ちょうど3年前に この記事を書いていました



最近のクライアントさんでも よく感じることです



***




この季節 肌寒くなるからでしょうか?


元々持ち備えている 恋愛依存の傾向が出てくる方が増えています


眠っていた 恋愛依存の傾向が 起きだしたような感じでしょうかね~^^;


そうなると いろんな不安な気持ちが出てきたりします


付き合ってる人が居ても 


本当に私のこと 好きなんだろうか?


とか


他の女性と浮気してるんじゃないか?


などと疑ったりして 


彼なりに示してくれている愛情に気付けない


彼からの愛情を ちゃんと受けとめられない



ということにも 繋がります


本当に彼の愛情が冷めていたり


浮気している場合もあるかもしれませんが


証拠のない場合は 妄想の可能性がありますよね^^;


その妄想に振り回されて 疑心暗鬼になって 彼を信じられない・・・



これは 彼の問題ではなくて 自分自身の問題です


彼からの愛情を受けとめられないのは 


受け取る力が弱いのかもしれません


受け取る力というのは 恋愛でいう愛情だけでなく


お金も同じです


恋愛もお金も 受け取る力が弱いと 


入って来ない 


もしくは 入って来ても 出て行ってしまう


ということになります


お金で言えば 入ってくるけれど 貯まらない


恋愛で言えば 彼氏は出来るけど 長続きしない


この二つは 受け取る力の弱さから来ている ということなんですね~



思い当たる人 いるんじゃないでしょうか?


私自身 この状態だったので 


貯金は したことがない


彼氏とは数カ月しか持たない・・・ 
(下手すると1か月もしないうちに別れたことも)


そんな人生でした^^;


今は貯金もしていますし 主人とは21年続いております^^


この受け取る力を高める 強くする鍵は 


女性性 です


女性性は 受け取る力と深いかかわりがありますから


女性性を高めれば 受け取る力を高めることができます


男性でも女性でも それぞれに 男性性と女性性を持ち備えています


だからといって 女性は女性性が強い とは限りません


自分では分かりにくいのですが


意外に バランスが崩れていたり 弱まっている人が多いようです


それで ちゃんと 彼からの愛情も受けとれていないということですね


彼は彼なりに 愛情を与えているかもしれないのに


それを受け取ることができていないなーと思う方が多いですね~実際


もったいないですよね~


本当は与えてもらっているのに 受けとめきれていないって・・・


そして 妄想に振り回されて ヘトヘトになって・・・


自分で自分を消耗させてしまっていますよね^^;


ちゃんと受け取るべき愛情を受けとめていないから


消耗して 疲れてしまうんですね^^;


この 女性性のバランスを整えて


受けとめる力を高める方法を 2012年11月の メルマガ・ラブアディクションからの克服


で お伝えしています^^


ちゃんと 彼からの愛情を受け取れるようになりたい!という方や


お金もちゃんと受け取れるようになりたい!という方は


読んでみてくださいね


高める方法を 自分一人でもできる方法を 具体的にご紹介しています^^



1か月のみのご購読もできますので バックナンバーから探してみてくださいね~(^^)/

ある程度、恋愛依存の克服が進むと次の問題が出てくるんです^^






自分自身の恋愛依存の傾向が減り 恋愛依存克服への道が進んでいくと 



今度は 次のような悩みが出てきます





それは・・・



相手の依存傾向による問題 です





 
今までは 自分の依存傾向からくる問題であって



彼に対しての不満は ほとんどが 



自分の依存傾向から引き起こされている問題
だった訳ですよね





例えば



彼があまり連絡をくれなくて寂しいとか



彼が浮気しているんじゃないかと不安で仕方がないとか・・・





これらは 彼が悪いのではなく



自分自身が 彼に 自分の幼少期の頃の親などの



別の誰かを投影して見ていて



その別の誰かの代わりに 彼に寂しさを埋めてもらおうなどしているのですが



でも 彼は あなたの為に存在している訳ではありませんから



あなたの思い通りにはならないんですよね





それなのに 思い通りにしようとするから 不満になってしまう訳です





こうやって 今までは 自分の問題を人に埋めてもらおうとしていたことが問題だったのですが



この問題が解決していくと 今度は 相手側の問題が出始めてきます





これは 彼やご主人がいる方だけに限らず



友達やご家族 会社の同僚などの人間関係で現れることもあります





相手の問題というのは どんなことなのか?というと



例えば



彼が あなたの言った一言や 何らかの行動に対して 



不思議な位に反応することがあったり



あなたに対して 不満をぶつけてきたりするなどですね





そんなに怒らなくてもいいのに・・・とか



何でそれだけのことで そんな嫌な対応するの?とか



こちらの言っていることを違う捉え方をして 勝手に怒ってしまうとか



そういった時は 



相手があなたに 別の誰かを投影して反応している状態なんですよね





こういった時は あなたが何を言おうと 何をしようと相手の機嫌が直らなかったり



一旦はおさまっても また同じことを何度も繰り返してしまうことがあります





これは 相手の問題であって あなたが悪い訳ではなく



あなたが相手の持っている傷を刺激してしまった 



ということになるんですよね





となると これは相手が気付くしかない ということになるのですが



なかなか自分では 気付きようがないんですよね(;^ω^)





じゃあ こういった場合 どうしたらいいのか?というと



相手を刺激してしまう部分に気付き 



相手の望んでいるであろう対応をしてあげることが必要になります







大抵の場合 相手は自分の母親などの養育者を投影していることがほとんどなので



母親などにしてほしかったであろうことを想定して
 



相手にしてあげることです





これをすると 一旦は落ち着きます



が 相手も 母親などの養育者にしてもらいたかったことなので



いくらあなたがそれをやっても 本当の意味では満足しません





それでも し続けてあげてください





それを続けることで 本当にしてもらいたかった相手ではないにしても



それをしてもらえることで 少しずつですが相手は癒されていきますし



ゆくゆくは これは母親などの養育者にしてもらいたかったことなんだと



気付くかもしれませんから続けてみてください



ここで気を付けてほしいのが 相手に気付かせようと思って しないことです



相手が気付くかどうかは 相手次第です



気付かなかったら それは仕方ない
 



それ位の気持ちで やってあげてくださいね




あとは 相手を刺激してしまう あなた側の問題の部分ですね



これも 相手だけの問題ではなく あなたにも何か原因があるかもしれませんから



ここもカウンセリングでは 問題がないかを見ていきます





本当に 自分側には何も問題がなく 



相手に投影されていただけの場合もありますが



中には 相手によって自分の問題が見えることもあります





そう思うと 相手がいてくれたおかげで 自分の問題が見えるのですから



有難い話ですよね^^





相手が悪いと責めるより 自分に問題があることを教えてくれてるのかも?



そう思えば あなたに何かしらの問題をふっかけてくれる相手は 有難い存在ですね^^

幸せは長く続かないという思い込みは、こうして出来上がる








私のところへいらっしゃるクライアントさんには



なぜか 長女 「お姉さん」と言う立場の方が多いんですね


(私自身は長女でも 兄が居ての妹なので 長子ではありませんが

 私の兄は頼りなく 弟のような存在だったので


 家族の中では 私がしっかり者 手がかからない存在でしたから


ある意味 お姉ちゃんでした)




こういった 私の気質が 「お姉ちゃん」のクライアントさんを呼ぶのでしょうか(;^ω^)


こういったお姉ちゃんという立場の方によく見受けられる思い込みがあります




それは・・・


「幸せは長く続かない」




これは 下に兄弟が生まれるまでの間 一心に愛情を受け取ってきたのに



兄弟が生まれた途端に 「母親をとられた!」とか 「母親の関心が自分ではなくなった!」



といった思い込みから



下に兄弟が出来るまでは 母親を独り占め出来て幸せだったのに



兄弟が生まれた途端にその幸せは終わってしまったと・・・



ということは 「幸せは長く続かないんだ」 とか



「幸せな時間はいつかは終わるんだ」




そういう思い込みが出来上がりやすくなります



こういう思い込みがあると 本当に 幸せな状態が続きにくくなるんですね~



(本当に幸せな状態が続かないのではなく 本人がそう感じるだけなんですけどね)



じゃあ 下に兄弟のいる人は みんな その思い込みが出来るのか?




というと そうではなく



あくまでも 本人が その時の出来事をどう捉えるのか?



によって変わってきます




ということは 別の出来事によっても この思い込みが出来上がる可能性がある



ということも言える訳ですよね



下に兄弟のいない人でも 「幸せは長く続かない」 



という思い込みのある人はいますから



他の出来事でも そう思いこむことがある訳です



そこで 私が思ったのが



母親から離された経験



例えば 生まれてすぐに 一旦は母親と対面しても 



すぐに保育器に入れられて しばらく 母子別室で過ごした とか



母親が病気などの都合で入院することになり 



しばらく 別々に暮らしていたとか



生後半年位で 母親が働きに行くことになり



昼間は保育園へ預けられていた もしくは 祖父母などに預けられていたとか



何らかの理由で 母親と離された経験があった場合にも



この 幸せは長く続かないという思いこみが出来上がる可能性があると思われます



(このパターンの場合 母親から離されたことにより 見捨てられ不安も形成される可能性があります)



じゃあ その 幸せは長く続かないという思い込み



これをどうすれば和らげられるのか?



その 和らげていくためのワークを こちらのメルマガラブアディクションからの克服で 先月からお伝えしています



このワークというものは ご自分一人でもできる方法で 



イメージすることによって この思い込みを和らげていこうというものです




こんな些細なことで 本当にそんな思い込みが出来るの?



そう思う方もいると思いますし



そんな思い込みで 本当に自分の人生が出来上がっちゃうの?



そう思う方もいると思います



そうなんです(^^♪



そんな些細なことで出来上った思い込みによって 



人生まで 出来上がってしまうのですね~(^^♪





カウンセリングでも よく



「(幼少期の)こんな些細な出来事がきっかけで 今までの生活が こんなに苦しかったんですか?」



そう言われます



それは



思い込みによって 自分の人生は 現実は 作られるから



なんですよね~(^^♪



だからこそ 



「もっと早くカウンセリング すればよかった~(*´Д`)」



とも言われます(;^ω^)



さぁ あなたは どんな思い込みがありますか?



その思い込みに沿った人生を 今も歩んでいませんか?







誘われたら断れない原因は意外なところにありました






3年前に書いたものなんですが


読み返してみて 面白いな~と思ったので


再投稿してみました(^^♪


***



今 抱えている気持ちには どんな気持ちがありますか?





「寂しい」  「悲しい」   「虚しい」
   などなど





いろんな気持ちがあると思います





「寂しい」
 ひとつとっても いろんな寂しさがありますよね





彼が構ってくれないから 「寂しい」
 という寂しいもあれば





恋人がいないから 「寂しい」
 とか





誰も自分のことをわかってくれないから 「寂しい」
 などなど・・・





こういった 今 抱えている気持ち というのは





ほとんどが 今 初めて感じた気持ちではないと思います





過去に 幼少期に感じた経験のある気持ち
 なんですね





それも 過去に 何度も何度も 繰り返し 感じた気持ちの可能性が高いのです





繰り返し感じていて それも どちらかと言えば 嫌な気持ちの方が多いはずです





じゃあ なぜ そんな 嫌な気持ちを 今もまた感じているのか?






それは その 嫌な気持ちを味わうことによって





他の 「心地良い気持ち」 を味わったから なんですね~





他の 「心地良い気持ち」 というのは 





たとえば お母さんから褒められたとか 自分の存在を受け入れられたとか





自分にとって 心地良い気持ちです





それを 大人になった今も また あの「心地良い気持ち」を味わいたくて





それで 今もなお その 「嫌な気持ち」を感じているんですね~






そう言われても なかなかピンとこないと思いますので





あるクライアントさんのセラピーでの体験談をご紹介します

(掲載の許可は得ています)





***



この女性は 現在 彼との結婚を控えていて





その彼との付き合いは順調なんですが





最近になって 彼の共通の男友達から誘われたり





他の男性からも誘われたりして 





一見すると モテ期 のような状態になっているそうで





その誘いを断れなくて困っている
という悩みで カウンセリングされました





なんて贅沢な悩みなの? 





と思う方もいるかもしれませんが





結婚する予定の彼がいるという身の上ですから





他の異性からのお誘いを断れないというのは困りものですよね





こういった 男性だけでなく 他の友達などに対しても





イヤなのにイヤだと言えないということなので





共依存的な性格が見受けられます





「自分の嫌いな人でも 嫌われたくない」






とおっしゃっていましたから





まさに共依存的ですね





そして 彼と共通の男友達からの誘いを断れない





これが 最大の悩みだったわけですが





その男友達には 彼女がいます





その彼女とも友達です





もしも その彼女や クライアントさんの彼に 





その男友達とのことが ばれてしまったら・・・





修羅場 間違いなしですよね(ーー゛)





なのに その男友達からの誘いを断れずにいたそうなんですね





このクライアントさんは その男友達のことが好きな気持ちはなく





まして 友達である彼女から その男友達を奪う気もありません





「でも 誘われたら 断れない





好きでもないのに 断れない」






「なんで断れないんだろう?





彼女である友達や自分の彼に対して 罪悪感があるし





ばれたらこわいし、考えるだけで落ち込む。」






そう 罪悪感があるのに 断れない やめられない 





これは何でだろう?ということで 





この気持ちの元になった原因を探るべく





インナーチャイルドセラピーを行いました





ここで出てきたイメージは





小学校3~4年生の頃の自分の姿と お母さんの大きな貯金箱のイメージでした





まわりには誰もいません





小学生の自分は お母さんの貯金箱から お金を取り出し





ズボンのポケットに入れるイメージがでてきました





この時 「やってしまったー!」という気持ち(罪悪感)を味わっていた小学生の自分・・・





そして そのお金でコンビニへ行き 欲しいものを買っていました





その時の気持ちは 





「手に入ってうれしい」
でした





そして家に帰ると 今度は お母さんにばれて 怒られています





小学生の自分は 「嫌な気持ち」を味わっています





お母さんにばれてしまって 本当は謝りたかった





でも ちゃんと謝っていなかったのですね~この時は・・・





そこで ちゃんと謝るイメージをしてもらいました





謝って お母さんが許してくれた





そして 今度は別の方法で お母さんからお金をもらう方法を考えていただき





それを実行してもらいました





でも 「嬉しいけど (お金が)足りない」





という気持ちがでてきたので





また 更にお金をお母さんからもらう方法を考えてもらいました





そして それで 欲しいものをいっぱい買うイメージをしていただき





お母さんのお金を盗ったという罪悪感を 





正当なことをして お金を得るというイメージに変えることができました





罪悪感なく 欲しいものを手に入れた方が





嬉しいんだというイメージに変えたんですね





このセラピーをやってみて





「確かに 繰り返し お母さんの貯金箱からお金を盗んでいたことを思い出した。

盗んでいたのは、お手伝いでもらえるお小遣いだけでは足りなかったから」






そういって ふと思ったのが





「彼に対しても 足りないと・・・愛情が足りないと思っていた」





このことが一致するということに気付きました





だから 他の男性からの愛情を得ようとして





お誘いを断れなかったということだったんですね~




そして 罪悪感を感じたあとに 欲しいものを手に入れた 「嬉しさ」を感じたので


今もなお 罪悪感を感じたかったということになります


その当時は 品物だったのが 今は 他の異性からの愛情だったのかもしれませんね





とはいえ 他の男性から いくら愛情をもらっても





また 今の彼から 「もっと愛してよ!」と愛情をせがんだところで





実は 満たしきれないんですよね^^;





「自分で自分を愛する」ことができないと





いくら 他の人から愛情を注がれても 





受け取ることもできませんし





満たされることもありません






ということで このクライアントさんには





自分で自分を愛する方法をお伝えしました





自分で自分を愛していれば





他の人からの愛情って そんなに要らないんですよね^^;






誰かに愛されたい!という思いが強い人は





自分で自分を愛しきれていないのかもしれませんね^^






その原因は 必ず過去にあります





このクライアントさんのように セラピーで探って





イメージを変えるだけでも 自分を愛するきっかけになります





インナーチャイルドセラピーって 本当にスゴイな~!(^^)!
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR