執着としての好きと本当の好きの違い

$脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


カウンセリングをしていて 今もよく聞かれるのが


彼に対しての気持ちが 本当に好きなのか 


それとも 執着なのか 分からない・・・




という言葉ですね~



これは 3年前の記事なんですが 一部修正 加筆して 再度載せますね!(^^)!


***


彼に対しての気持ちが 本当に好きなのか 


それとも 執着なのか 分からない・・・






それは 好きと執着が一緒になってるからなんですね^^


ある クライアントさんからの言葉なんですが
(掲載の許可はいただいています)


「好きと執着がセットになっているから 執着なしでの好きが分からないんです」



『今までの恋愛では ずっとそうやってきたから 


執着を手放せと言われても どれが執着なのか どうやって手放せばいいのか


手放し方が分からない


執着があることが好きだっていうことだ
と思ってきたから


他の人に対しては どうにかしたいとか思わないのに


彼に対してだけは 


「連絡してほしい」 とか 「私のことを好きでいてほしい」 とか


「彼が何を考えているのか知りたい」 とか


「前みたいなコミュニケーション取りたい」とか


欲求が出てきてしまう』


とおっしゃっていました


彼に対しての欲求 これこそが 執着しているもの
である場合が多いです


この欲求って 自分のための欲求であって


彼のためではないですよね


自分の欲求を満たしたいだけですよね


ただ 望むだけで 「それが叶わなくても まぁ それはそれでいいか・・・」


と思えるのであれば


「どっちでもいい」位の感覚であれば問題ないのですが


「こうなってくれないと困る!」 とか 「こうなってくれないと生きていけない!」


となると それは 執着だということですね


じゃあ 執着のない好きって どんな好きなの?


これも感覚の問題なんですが


純粋な好き という感覚は


まず 苦しい感情がありません


不安や焦り 嫉妬や不満などなど 苦しい感情がありません



ですから  なんですね



それでも ドキドキの高揚感も もちろんありますが


前ほど 激しい高揚感ではなく 


疲れない程度の 程よい高揚感・・・でしょうか



恋愛依存での高揚感は 激しくて 刺激が強くて 楽しいかもしれませんが


疲れてしまいませんか?



それほど激しい高揚感はありませんが


苦しみの代わりに 幸せ感 満足感 安心感など 


心地よい感情が味わえるのが 純粋な好き という感覚です



恋愛依存での恋愛というのは 


例えると 天国と地獄を行ったり来たりする感じですよね


特に 苦しい地獄を乗り越えた後の天国は 最高の至福感がありますよね


あの 天国での至福感を味わいたいがために 


激しい感情を味わいたいがために


辛い地獄をあえて味わおうとするんですね~



味わえないと寂しいんです


だから辛い思い 執着を 手放そうとしないのも


執着を手放さない理由の1つです



手放し方が分からないから 手放さないのもあるでしょうが


本当は 手放したくないから 手放さないのもあるのですね~



今までの 天国と地獄を繰り返す恋愛


これこそが恋愛だと思ってきていましたよね


まわりの友達だって みんな 似たような恋愛をしているから


自分の恋愛が 健全な恋愛じゃないって気付かなかっただけなんですよね



健全な恋愛だったら 苦しくないんです



天国と地獄を繰り返すこともないんです



激しい高揚感はないけれど



穏やかな幸せ感 安定感 満足感があります



しかも 穏やかになっても 不安になることもないんです



問題を起こして 彼の愛情を確認する必要もないんです



振られるんじゃないか と 不安になることもないんです



これこそが 執着がない 好き だからこそ なんですね^^



今のあなたの恋愛は どうですか?


彼のこと 執着なく 好き って言えますか?



執着のない好きだったら どんなに楽になるか


想像してみてくださいね~^^





スポンサーサイト

ゴキブリ恐怖症を本当に克服出来たようです

o0166020013438346266.jpg">





3年前の夏・・・


ゴキブリ恐怖症を克服しました


という記事をアップして以来 ずーーーーっと ゴキブリに遭遇することがなかったので


本当に 克服出来たのか???


実は 半信半疑でした(;^ω^)



他のクライアントさんの虫恐怖症でも カウンセリングで取り組んだところ


同じように その虫に遭遇しなくなったり 


その虫を見かけても こちらに向かってこないとか 


直接の被害がなくなるという話を聴いているので


クライアントさんからも 克服出来たかどうか 未確認だったんですね(;^ω^)



それが 先日 なんと・・・


カウンセリング中に ゴキブリに遭遇してしまったのです(*_*;



カウンセリング中とはいえ 昔の私なら 


「ぎゃーーーーーーーっ」 と悲鳴をあげて 


携帯電話を放り投げて逃げていたことでしょう





あの 黒々した姿を見ても あの恐怖感はなく


カブトムシと同じ位の感覚でしょうか・・・(;^ω^)


カブトムシも 触ることは出来ないけれど 見るのは平気なんですね


その感覚で 


しばらく どこへ移動するのか ゴキブリの姿を目で追いながらも 冷静に話している私


その自分にビックリしました



とは言え このままでは カウンセリングに集中できそうにないので


一旦 隣の部屋へ移動して たまたま その部屋に居た娘に 筆談で 


ゴキブリが居ることを伝え 夫に退治してほしいとお願いしました



今回 自分で退治することは出来ませんでしたが


一瞬 すぐ横にあった ティッシュの箱でなら バシッと潰す位の勇気はありました


でも カウンセリング中に バシッと叩く音が聞こえてしまっては


クライアントさんに失礼ですよね(;^ω^)


「ゴキブリを退治するので ちょっと待っててください」なんて言って


カウンセリングの流れをストップさせる訳にもいかないですよね(;^ω^)


なので そっと離れましたが 


今までのような 見つけた時の 


ドキーーーーっと 心臓が痛い位に反応して 


背中が ゾゾゾーーーーーーっとする 


あの 嫌ーな感覚はありませんでした


「あ、ゴキブリ」 位で まるで 「あ、カブトムシ」と同じ位の感覚だったこと


そして 今までなら ほぼ確実に 私のところへゴキブリは 向かってくるのに


逆に 私から離れて行ったのも いつもと違っていたことですね!(^^)!


自分で退治した訳ではないですが 


今まで感じてたような とてつもない恐怖と嫌悪感がなかった


これは大きいので 克服出来たと そう思っていいのではないでしょうか?


勝手にそう思うことにしました(;^ω^)


もう ゴキブリに遭っても大丈夫!(^^)!


根拠のない自信があります!(^^)!

 



彼に振り回されていると思っていましたが(クライアントさんの感想)








クライアントさんから お礼ということで 


このようなメールを頂きましたので ご紹介いたします


***


「彼との関係ですが、ますます会う機会は増え、

今後の約束もきちんとでき、優先されてる感じがすごくします。


人が変わったのではないか?と勘違いするくらいです(・・?)

1年前では到底想像もつかない状況です。。


なぜだかわかりませんがこういう変化が訪れること自体が、

自分の変化なんですかね…。


だとするとみゆさんのカウンセリングを受けないままだったら、

どーなっていたのかと思うと、おそろしいです。。


きっとわけのわからない感情や心の波と彼自身に振り回されまくっていたと思います。


40歳以降の自分が見えない中、偶然彼と付き合うことになり、

偶然みゆさんのブログを拝見してカウンセリングを受けさせていただくことになり、

最初は本当にどうなるのか、何が何やらわからないままでしたが、

迷いや不安な気持ちを「よくなるんです」と

確信を持って言ってくれるみゆさんの言葉だから信じてこれたなと思います。


本当にありがとうございます!


まだまだ自分の中でいろんなものがまだあるので、

その辺はまだまだほぐしていきたいなと思っています。


これからもよろしくお願いします。



***


ありがとうございます^^


この方は 付き合っている彼に 振り回されている感が強かったのですが


自分の要望が言えず (どうせ聴いてくれないと諦めていましたから)


彼女自身は 週に1~2回は彼と会いたいと思っていても



彼の方が誘ってくれなかったり 誘っても断られてしまうというところから


月に2~3回会えればいい方だったのですね


それも 彼は約束をしない人だったので いつも 彼の都合でしか会えず


突然 今からいい?と誘わることもしばしば・・・


いつ会えるかわからないのも 不満でしたし


いつも 


「自分は後回しにされている」とか


自分のことを優先してくれない」
という不満を抱えていました


(実際に 彼の仕事の合間とか 用事で近くへ行くからという理由でしか 会ってくれなかったそうです)



それも 月に数回しか会えないのに 短時間しか会う時間がなかったらしく


「こんな付き合い方で 本当に恋人と言えるのだろうか?」



というのも 彼女の悩みだったので


「普通のデートがしたい」


「普通の恋人みたいなデートがしたい」



などなど 常々おっしゃっていました


前の彼女等は 普通にデートしていたらしいのに 


彼の家にも行ってたらしいのに なぜ私は家に入れてくれないの?


なぜ私だけ???


私は セ○レなの???



とさえ思っていました




これ 彼が原因とか 彼が悪いんではないんですよね~


問題は このクライアントさんにあるんですが


それは このクライアントさんの


「私は いつも 後回しにされる」とか「私のことは 優先してくれない」


といった思い込みから来ている
のですね



この思い込みがあるからこそ その思い込み通りの


その思い込みにあった現実が引き寄せられる訳です




この思い込みは 幼少期の家庭環境で出来上がっていますから


その思い込みを変えていくセラピーを積み重ねていきました


その結果・・・


彼が週に2~3日 会いに来てくれるようになり


ドライブデートや買い物など 普通の恋人同士のデートが出来るようになったそうです


今まで このクライアントさんのことだけは優先してくれなかった彼が


明らかに優先して 会いに来てくれるようになったのです


まるで別人のように変わった彼ですが 


クライアントさんからすると なぜこんなに変わったのか?


全く思い当たることがありません


クライアントさんからすれば 今までと同じように接しているつもりだからですね


自分は何も変わっていないのに 彼がなぜ変わっているの???


そう思っているかもしれませんが


実際には このクライアントさんに 何らかの変化があったはずなんです


そこに気付かないということは この方は


彼を変えようとしてセラピーを重ねたのではなく


自分の問題として 自分に向き合った結果


自分のために自分が変わったので


その 変わった自分に 彼が合わせて


彼が変化したということなんですね~


ちゃんと 自分のために 自分に向き合うことが出来ると


相手が 周りが 変容していきます


ちゃんとセラピーしてるのに変わらない という方は


相手を変えようとして努力しているので 残念ながら


自分も相手も 変わることはありません



それから 誤解されている方も多いのですが


心理学を勉強しただけでは このような変化は起こりません


自分の幼少期と向き合って 癒す作業をしていかないと変化はありません 




ちゃんと 自分のために自分を変えていく


本来の自分に戻る努力をされている方は


この方のように 目に見えた変化を実感することが出来ますよ(^^)/







頑張ることを頑張っている方へ

$脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


またしても 今度は3年前に書いたものなんですが


こういったクライアントさんが多いので 参考になればと思い


再度 載せてみました↓


***



これ↓
小学校2年生の作文に泣かせられたよ


まず読んでみてください


本当に小学2年なの???


と思うような スゴイ洞察力と分析力 文章力・・・


とにかく スゴイです


感動して 朝から 泣きっぱなしでした(T_T)


この女の子の言う 「へんなもの」


自己満足 強がり 我慢・・・



私も持っています


こういうものが いっぱいあるから 本当の自分が見えないんだと・・・


本当の自分が見えていないから どんなに頑張っても 間違った頑張りしかできない



本当の頑張りにつながらないと 小学生の 2年生の女の子が書いています



私のがんばるは 本当の「がんばるぞ」ではなく


「つらいの がんばって がまんするぞ」の「がんばるぞ」だったのです。


わたしは、へんなものがいっぱいで、じぶんじしんも まわりの人も、


何もかもちゃんとみることができなかったと思います。



わたしは、だれにもあまえないで、こころをきつくして


ぼろぼろないていただけだったのかもしれません。


だから、いくらがんばってもつらいままだったんだと思います。


私のがんばりは がまんするだけで、ほんとうのがんばりにつながらなかったのです。



これ 恋愛でも同じことだなって思うんですよね


私ががんばれば・・・


そう思って 相手に尽くしたり 合わせたりして我慢する


この状態って 相手のことはもちろん 


自分のこともちゃんと見えていないんですよね


あなたも 我慢することに がんばっていませんか?


がんばり方を 間違えていませんか?



そして このようなことも書いています


人は、みんな、心をくっつけあって、生きていくのです。


でも、くっつけすぎには気をつけて、


みんな元気な時ははなれて、じぶんのことをちゃんとするのがいいと思います。


わたしはがんばって大きくなります。



心のくっつけすぎには気をつけて・・・


これは 境界線のことを言っているのでしょうね


2年生の女の子が境界線を知っているとは・・・(*_*)


ひっつきすぎて 共依存関係にならないようにと言っているのですね


スゴイですよね~


あなたは どうですか?


相手と 心をひっつけすぎていませんか?



元気な時は離れて 自分のことは 自分でしていきましょうね^^


相手のことも 相手にさせてあげましょうね^^



***


改めて読み返してみて・・・


今の私に へんなもの は 心の中に ほとんど存在しなくなりました


(自己満足はあるかもしれませんが(;^ω^))


へんなもの がたくさんあった時は 心が押しつぶされそうになっていて


意地を張って 頑張って生きていました



へんなもの がなくなった今 


楽に生きることが当たり前になっています


変な我慢も 見栄も 意地も張らなくていい


楽に呼吸が出来るような そんな感覚でしょうか



へんなもの があるか ないか それだけで


人生が ずいぶん楽になったような気がしますね(^^♪

お金を貯めること=別れを意味していた私が・・・

$脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


またしても2年前の記事なのですが


読み返していて あぁ 面白い・・・ というか イタイ・・・(*´Д`)


と思ったので 再度 載せてみました(^^♪



ちなみにですが 


こうやって 記事をアップするたびに 新規様からのカウンセリングのお問い合わせを


1~2名様から頂きますが 現在 新規様の受付は行っておりません<(_ _)>


11月からのスタートでも宜しければ 9月25日に このブログにて受付を開始致しますので


ブログをお読みになってから お申込みくださいませ<(_ _)>


***


常々 恋愛とお金のエネルギーは同じなんだと


こう実感するに至ったのは カウンセリングを通してです


クライアントさんの恋愛の悩みを聴いているうちに


「これって お金にも通じないか?」


という疑問が浮かび


検証続けていくうちに 


そういう自分もそうだという イタイ思いにぶち当たり


今に至るわけですが・・・


この お金から見えてきた自分の恋愛傾向


お金をどう扱っているのか どう使っているのか 


全く恋愛とは関係なさそうですが 


実は 大ありでした(;^ω^)


私は昔 かなりの浪費家でした


お金が入ってきても 入ってきただけ使ってしまうので


そうなると 当然ながら お金は貯まりません


貯金なんてしたことがない 


貯金するとしても 使うために貯めるので


当然ながら 貯蓄で0でした


お金を使う というこの行為は 


私にとっては 「貯めることの恐怖を埋める行為」だったんです


そもそも 私にとって お金を貯める ということは


「貯めている間は使えないお金」なので


「使えないお金は 持っていても仕方がない」


「貯金していると使えるお金が手元にない=手元にない=そばに居ない=別れ」


といった感じで


私にとって お金が近くにないこと=別れに通じるということが


分かってしまったのですね~


あくまでも これは 私の場合です


だから 私は別れを連想させる 「貯める」という行動を避けていた というこになります


「貯めること=別れ」 ですから


お金と離れたくないから 貯めるのが嫌になりますよね(;^ω^)



そして 私にとって 「お金=使うもの」 であって 


「貯めるもの」ではないんですね


貯めることが苦手 できないからこそ


人との関係をキープ 長く付き合うということも苦手だったのか・・・


ということにもつながっていきます


長く付き合っていると 別れたくなるのが不思議だったのですが


これ お金に言い換えると 


「長く貯金していると お金を使いたくなる」 という気持ちと同じなんですよね(;^ω^)
 


このように お金から恋愛の傾向が見えてくるって面白くないですか?


恋愛とお金って同じだーーーーー!!



と気付いてからの私は もう 面白くて 面白くて


気付くたびにどんどん うまくいかない原因(ブロック)がわかってきて


どんどん外していきました


その結果 どうなったかというと


<相変わらず浪費しているつもりなのに お金が手元に残っている>

(節約している意識はないけれど、無意識に買い物欲が減った)


<ある一定額まで貯金が貯まると使ってしまうということがなくなった>
(私の場合20万貯まるとなぜか不意の出費で使わざるを得なかった)


<お金を使っても その分のお金が手元へ戻って来る>
(例えばパソコンなど高い物を買っても、同じ金額がすぐに戻ってくる)


といった感じで お金の流れが良くなって 循環するようになりました!(^^)!


ちなみに 恋愛 というか 旦那との関係も順調になりました


今日も 先ほど 旦那と二人で スタバってました(*^^)v



このブロックを見つけるきっかけになったのは


自分で作ったワークなんです


自分で作っておきながら 「これが原因だったのか・・・」とイタイ思いをしたり
(自分で作ったワークで打ちのめされる私って・・・)


「え?これが原因だったの?」といった意外な原因を見つけたりしました


***



このワーク 現在は カウンセリングで取り入れて 行う方もいらっしゃいます



ご自分の恋愛やお金の流れがうまくいかない原因を知って


お金も恋愛の流れもうまくいくようになりたい方は ぜひ(^^♪

彼に振り回されても別れられない方へ




ちょうど2年前に書いた記事なのですが


この季節になると増えてくる悩みなので 


参考にして頂けたらと思い 再度載せてみました


***


季節柄 恋愛の悩み (正確には恋愛依存ゆえの悩みですが)


に悩む方が 大変増えておりますが


特に 最近 多いな~と思うのが


相手に振り回されてしまって 苦しい恋愛になっている女性です


この 振り回している男性側は 回避依存と呼ばれる依存傾向の方で


元々 自己中心的で 自分大好きで 自分以外には興味がないという男性


なのに こういう男性に なぜか惹かれて 


付き合い初めは その本性を見せないので気づかないのですが


付き合いだして1年もすると 本性が出てきますから


振り回されて 疲れ切ってしまう


でも 別れるに別れられない 踏ん切りがつかないから


ズルズルと付き合ってしまう・・・


これが 独身女性と既婚男性のカップルだとしたら


どんどん婚期を逃すことになりますから 深刻です


こういった 振り回されて 疲れるのに別れることができない


好きだから別れられないのか 別れてひとりになるのが寂しくて別れられないのか


はたまた 彼に依存しきっていて 別れられないのか


別れた方が楽だと分かっていても 別れられない



と迷っている女性へ・・・


こう迷っているクライアントさんすべてにお伝えしていますが


今は まだ 別れないでください



カウンセリングをしていらっしゃる方であれば 


おのずと彼の本当の姿が 嫌でも見えてきます


ですから その時に 別れるか このまま付き合うのか


判断してください



この迷っている状態で別れると かなりの高確率で 後悔など


後から苦しみがやってきます


(別れた直後は 爽快感 解放感なんですけどね~)


そうなると 余計に苦しくなって 恋愛依存克服どころではなくなります


恋愛依存を克服していくには 自分に意識を向けることが必須です


彼に意識が向いていては いつまでも克服できませんから


別れるかどうか迷っているのであれば 


思い切って 距離をとってみてください


別れたつもりで彼と過ごしてみて その間に意識を自分に向けてください


といってもなかなか 彼からの意識を自分に向けるのは難しいんですよね


そこで 私が取り入れているのが お金のセラピーです


お金と恋愛は 同じエネルギーなので


恋愛を通して 自分へ意識を向けようとしても 彼が気になって難しいですが


お金を通して自分へ意識を向けるのは 案外しやすくなるのですね~


なので お金から入って 自分に向き合っていただき 恋愛の問題も解決していく


という方法を行う方もいます


この お金を通して自分へ意識を向ける


これはカウンセリングでも行えますが



現在 こちら↓のメルマガでのテーマとして 恋愛とお金に関するものを扱っています


ラブアディクションからの克服


1か月単位でご購読頂けますので バックナンバーから 気になる月を選んで 



ご購読頂くことも出来ます!(^^)!


(ご購読方法などのお問い合わせは レジマグさんの方へお願いいたします<(_ _)>)




ご自分へ意識を向けるためにも ワーク(セラピー)の方法も載せ入ていますので



参考になさって頂けたらと思います (私のオリジナルワークです)

どこにいても居場所がない気がするのは?









最近 ちらほらと クライアントさんから耳にするのが




「どこにいても 自分の居場所がない気がする」とか




「自分は どこにも所属していない気がする」
といった




仲間外れ感 というのでしょうか







こういった感覚を持っている方 結構いるんですよね







傍目から見ると みんなとうまくやっているように見られたり




社交的に見られていて 周りからの信頼も厚い方が多いので




本人が そんなに悩んでいるように見られないようですが




当の本人にとっては 深刻なんですよね







家族と一緒に居ても 友達や恋人と居ても 




「自分はここに居てもいいんだろうか?」





という気持ちがありますから




誰と居ても どこに居ても 心から安らぐとか 




安心することが出来なくなります







そうなると じゃあ一人で居た方がいい




ということになりますから




いくら 結婚願望があったとしても




人と居ては落ち着かない訳ですから 




じゃあ 結婚しないほうがいい




ということになってしまいますよね







こういった気持ちになってしまう原因




これも 幼少期の家庭環境にあります







例えば ご両親が あまり近所付き合いや親戚付き合いをしない家庭だったり




「よそはよそ! うちはうち!」といった言葉を多用していて




うちは特別なんだからといった 他の家庭とは違うということを誇示していたり




家族の中で 自分以外の家族の仲が良くて 自分だけ仲間に入れないような




疎外感を感じる家庭だった場合




仲間入りの禁止 という禁止令にかかることがあります







その仲間入りの禁止の影響から 




自分の居場所がない 仲間に入れない 集団行動が苦手




こういった気持ちだけでなく




1人で居た方が楽というところから 




結婚出来なくなっている原因になっている方もいらっしゃいます







この禁止令もですが 




禁止令を解除しよう!




と思ってセラピーしていた訳ではなくても




いつの間にか解除されていたー!





なんてことも よくあります







それ位に 幼少期での出来事を癒していくことによって




どこに影響が出るか?わからないんですよね~







案外 些細な出来事で禁止令ってかかってしまうので




自分では気付かないこともありますから




そういう時は 一緒にセラピーをしていくことで




いつの間にか 解除出来ていたりしますので




この禁止令にかかっているかも?




と 気になる方でも セラピーを続けていくうちに




いつの間にか 解除出来ているかもしれませんね(^^♪ 

セラピーの大切さを教えてくれたMさんへ






先月は 発熱が続き カウンセリングを延期 キャンセルして頂き


大変 ご迷惑をおかけいたしました<(_ _)>


その申し訳なさから 元気になってからは 


「頑張るぞぉ~!(^^)!」 と燃えておりましたが


とあるクライアントさん Mさんの言葉で 更に燃え上がったので


忘備録として残しておきたくて 記事にしました


***


「昨日はカウンセリングありがとうございました。

 お話をしていてほんとに深い海の中にいるようで

 なにも見えず、上下左右前後全部が不覚で

 どこにもいくことができずいたのが、

 ほんとにフワッと少し水面に近づけた気持ちになりました。

 気持ちを取り出して見つめるってできるんだなっておもいました。

 みゆ先生に出逢えてほんとによかったです。

 ありがとうございました。

 これからもよろしくよろしくお願いいたします。」



***

この方は これまで お話を聴くことがメインで 


特にセラピーは行っていなかったんですね


いろいろと諸事情があり セラピーに入れる状態ではなかったのですが


とある事情で 自分の気持ちに向き合う必要が出てきたので


フォーカシングをセラピーに応用したものを取り入れて 


初セラピーを行った時の感想が 上記の内容なんですね


この方 弱音をあまり吐かない頑張り屋さんで


常に人の顔色を伺う 心優しい方なので


カウンセラーの私にさえ 遠慮や気を遣って


話を聴いてもらうのは 迷惑ではないか?と考えるような方なんですね


そんな方が


どこにも行けず 苦しい思いを抱えていて


それが まるで海の底にずっと沈んだままのようだったと言う位ですから


相当な苦しみだったと思うんですよね(;O;)


それが 1度の軽いセラピーだけで ふわっと浮上したように


気持ちが軽くなったと言って頂けて


もらい泣きしそうな位に心が動かされ


病気なんてしてる場合じゃない!と 


俄然 やる気が出てきた訳です



やっぱり 気持ちに寄り添って お話を聴くのも大事だけれど 


セラピーを取り入れることは もっと大事なんだなと思いました



どのタイミングで どんなセラピーを取り入れるか?


その見極めが難しいですが 


私にできることはこれからもやっていこう!


と思います!(^^)!



Mさん ありがとうございます!(^^)!





プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR