<パールズを越えて>を読み返してみると・・・







過去記事で 何度もご紹介している  <ゲシュタルトの祈り>


まずは お読みください


<ゲシュタルトの祈り>


私は 私のことをする


あなたは あなたのことをしなさい


私は あなたの期待にそうために 生きているのではない


あなたも 私の期待にそうために 生きているのではない


あなたはあなた 


私は私


けれども 私たちの心がたまに触れ合うことがあれば


そんないいことはない


もし心が通じ合わなかったら それは仕方ない





~~~~~~~~~~~~


この ゲシュタルトの祈りを初めて知ったのは


カウンセラーの養成学校での授業でした


カウンセリング一般に適応する精神ということで


人のことばかり気にして 煮え切らない人


ノーと言えない人



べたべたしている人にカツをいれるような そんな言葉だそうです



初めて知った時は 


何て冷たい関係なの!?


そんなドライな関係で成り立つものなの?!


と思いましたが 今は この距離感が当たり前な感覚であり 快適です(^^♪




これこそが 健全な距離感であり


幸せな人間関係の本質じゃないか
と思います



とはいえ このゲシュタルトの祈りがキッツイ なーと感じる人は


<パールズを越えて>がおススメかも



ということで パールズを越えて という詩もご紹介しました


***

パールズを越えて


もし私が私のことだけをして

あなたがあなたのことだけをするのなら

われわれはお互いを

そして、両者とも

失うことになるだろう

私はこの世に

あなたの期待に添うようには生きていない

しかし、私はこの世に

あなたの存在を証明するためにいる一人のユニークな人間として

そして、あなたに証明されるために


われわれはお互いの関係によってのみ

完全にわれわれでありうる

あなたから離れた私は分解するのだ


私はあなたを偶然にみつけるのではない

私はあなたに近づくために

私の意志で

あなたをみつけたのだ

ただ待っているのではなく

私の意志で

ことが起こるようにしているのだ


私は自分で始めなければならない

それは真実だ

しかし、私は私だけで終らせたくはない

真実は二人で始まるのだ



***



久しぶりに この詩を読んでみて



私はあなたを偶然にみつけるのではない

私はあなたに近づくために

私の意志で

あなたをみつけたのだ

ただ待っているのではなく

私の意志で

ことが起こるようにしているのだ



この一文が ガツンと来ましたね~


私の意志で あなたをみつけたのだ


私の意志で ことが起こるようにしているのだ



だから


私は自分で始めなければならない



これ 言い換えると


自分の意志で 依存傾向のあるあなたを見つけ出したのだから


自分の意志で 今のような恋愛依存関係になるようにしているのだ


だから


私は 自分で恋愛依存を克服することを始めなければばらない




そう


相手のせいでも 相手が悪い訳でもないんですよね


自分が相手を選んだ 見つけ出したのですよね


ですから ドロドロした恋愛依存関係になったこと


これも 自分で選んだこと なわけです


自分で選んだことですから 自分で責任を取りましょう ということですね(^^♪



こうやって読み返してみると


パールズを越えて の方が キッツイことかもしれませんね(;^ω^)


スポンサーサイト

カウンセリングでの疑問や不安





今回は カウンセリングの時に たまに言われることであり


他にもそう思っている方がいるかもしれないということで


クライアントさんから頂いたメールの一部をご紹介させて頂きながら


お伝えしていきたいと思います


***


「先週はカウンセリングありがとうございました。

今回お話しさせて頂いて、改めて前に進む覚悟が出来ました。

カウンセリングへの迷いも無くなって来ました。

(迷いと言うのは、こんな脈絡のないことまで話していいのかな?

変に思われないかな?

とか思い付くまま話して話の流れを変えたり逸らしてしまうのではないか?

等の疑問や不安)






私のところは 恋愛依存のカウンセリングですから


恋愛以外の話をしてもいいのか?と思ったり


関係のない話をしてもいいのか?


思いつくままに話してもいいのか?


と この方のように 疑問や不安になる方もいらっしゃるんですね



ですが 

カウンセリングは誰のためのものなのか?


というと クライアントさんのためのものであって


カウンセラーのためのものではない
ですよね



(この辺りをはき違えているようなカウンセラーさんが多いから


 クライアントさん側は 思いつくままに
 

 自由に話してはいけないと捉えられてしまうかもしれませんね)




何の脈略がなくても 起承転結で オチを付けて話さなくても


思うままに 思いつくままに 自由にお話をしてくれればと



私はそう思っています



それはなぜか?というと


今度は別のクライアントさんからのメールなんですが
 

こちらをまず お読みください


***


(中略)

小さな頃に決めてしまったことも、


禁止令もまだまだたくさん出てきそうで

途方に暮れてしまいそうになりますが…

例えるなら、ものすごい散らかった

真っ暗な部屋にいるようなものなのかなと思っています。


カウンセリングを受けることで

うっすら明かりがついて、どこに何があるのかを確認して、

あとは自分がひとつづつ片付けたり捨てたりしていくしかないんですよね。


時間はかかるかも知れないけれど、

確実にキレイになっていくのがわかっているから、

諦めずに続けていくことで結果が出るのかな、と。


何かわかりにくいですね(^^;;

でも、私のイメージはこんな感じです。






この方がおっしゃるように カウンセリングというのは


その方の「心の中」という「お部屋」を一緒に綺麗にしたり 


整理していくことだと思うんですね



(カウンセラーは 綺麗にする方法をお伝えしたり

 綺麗にするための誘導をしていくだけです)




ということは その方のお部屋が どんな状況なのか?


どんな物があるのか? どこに何が置いてあるのか?


分からないと 整理の仕様がないですよね



だから 思いつくままに話してもらうということは


心の中というお部屋がどんな状態なのか?


を話して頂くことと同じだと思うんですよね



ですから どんなことでも話してほしいんです^^



だからとって 何でも話さなきゃいけない訳でもないので


自分が話してもいいかな?と思うことだけで大丈夫です^^



話したくないことまで話さなくてもいいんです^^



それから 次のことも たまに言われることなので 


まずは クライアントさんから頂いたメールをお読みください


***


「 今回はお話する数日前にたまたま読んだ


「依存性パーソナリティ障害」についての記事に当てはまることが多く、


もしかしたら私これかも…と思っていました。


それに心の中の問題が複雑すぎて、克服出来ないんじゃないか…


みゆ先生に匙を投げられてしまうのではないか…


と言う不安が急に出て来ていました。



そんなさ中、先生に


「必ず克服できると確信した」と言って頂けて、


本っ当に嬉しかったし心から安心しました。


今は、絶対に克服して幸せになってやる!


と拳を空に掲げたい気持ちでいますp(^-^)q」





私のところへいらっしゃる方のほとんどは


自分が重症の恋愛依存に違いないと思っていらっしゃるんですね(;^ω^)


それもあって 匙をなげられるんじゃないかと思われるようですが


他力本願すぎて 自分では何もしないような人でない限りは


私が匙を投げることはありません!(^^)!



この方に対してもそうですが 


私は クライアントさん自身の力を信じているので 


克服出来る!と信じています





克服出来るか 出来ないかの違いは


途中で投げ出さないかどうかの違い
だと思うんです



当たり前のことかもしれませんが


カウンセリングを続ければ 必ず克服出来ます



途中でやめてしまうから 克服出来ないんです


途中で辞めたら そこでストップです


苦しいまま もしくは 少し楽になったところでストップです


それでもいいなら それでいいんです



別のクライアントさんが


「克服出来た状態って 心が穏やかになった状態かと思っていました

 だからもうカウンセリングの必要はないと思っていたけど


 こうやって話してみると まだ問題点があることに


 まだ克服出来ていないことに気付きました」



そうおっしゃっていました



確かに 心穏やかになった状態も 克服出来たら 手に入ります


でも 克服出来て居なくても 心に蓋をしていても 手に入ることがあります



心に蓋をして 感じないようにしているだけなのに 


それを心穏やかだと勘違いしているのです




ですから 心穏やかな状態=克服出来た状態とは 一概には言えないんですね




ただ 克服出来ると確信出来る方の カウンセリングでの進み方は 


この方のような感覚になります


*** 


「回を重ねるごとに益々カウンセリングへの楽しさと希望を感じています。


ワクワクします。


心の中のパズルのピースを1つずつ見つけていく様な、


こんがらがった糸を少しずつほどいていく様な、謎解きの様な。


答えは心の中にあるのですね。


次にどんな発見があるのか楽しみです。


今後もどうぞよろしくお願い致します。」






この方のように カウンセリングにワクワクを感じる方は


ほぼ間違いなく克服出来ると言えます


ワクワクするのは 自分のためのカウンセリングだからです


今まで気付かなかった自分を発見することを楽しいと


自分を楽しんでいるから うまく行くんですよね^^


ぜひ カウンセリングを通して 自分を楽しんでくださいね!(^^)!
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR