少し病んだ人に好かれるのはなぜ?








恋愛関係だけでなく 仕事などの人間関係でも




「どうも私は 少し病んでいる人に好かれる」とか



「自分の周りには どうも威圧的で 



支配的な人が寄って来て なおかつ 好かれる」




思い当たる方はいませんか?





これ 相手が勝手に寄って来るのではなく



あなた自身が引き寄せているから 寄ってきたり 



気に入られたりするんですね~





こういった方たちに気に入られるのは 共依存の方に多いのですが



なぜ共依存の方が引き寄せてしまうのか?





共依存の方というのは 自分の価値を 



人にお世話したり 人の役に立つことによって見出そうとしますから



お世話のし甲斐のある人や 自分が下になって 相手を支えてあげられる人など



相手にとって 都合のいい人に 無意識にですが なろうとしてしまうからなんですね





なので そういう相手が寄って来るのは仕方ないと思っているかもしれませんが



実は 自分の方が あえて 引き寄せているんだということに



まずは気付いてくださいね~





勝手に寄って来る相手が悪いとか 運が悪い のではなく 



自分がそういう人を選んで引き寄せているんです





ですから 共依存が改善されると 



周りには そういう方たちが寄って来にくくなります





仕事の関係上 どうしても接しなければいけないとしても



それまでのような不当な扱い?など 受けなくても済むようになるので



自分に対してだけ なぜか普通?の対応をされたりするという



不思議なことが起こってくるようになります





そうなったら 共依存が改善されてきたという目安になりますから



現状は そういった方たちから距離を置きすぎず



(多少は距離を置いた方が無難ですが 

 置きすぎても 相手からすると気に食わないと 

 攻撃されるかもしれないので)





上下関係にならないように
気を付けつつ



自分の共依存改善の目安にもなるということで



そばにいてもいいかもしれませんね(^^♪





仕事の関係上 どうしても上下関係にならざるを得ない場合は



仕事での上下関係は仕方ないですが



出来るだけ 従いすぎないように 敬いすぎないように気を付けてくださいね



(気を遣いすぎないとか 崇拝しすぎないと言うのでしょうか)





この辺りに気を付けて対応されながら 



あとは 肝心な共依存を改善していくことをお勧めします(^^♪





共依存の改善には こちらをお読みいただけたらと思います↓


共依存脱却マニュアル





具体的な改善する方法を載せていますから 



取り入れやすいものから取り入れて頂いて



あとは カウンセリングも平行されると効果的です(^^♪
スポンサーサイト

恋愛依存を克服し始めたら、他の悩みも気になり始めます







よく クライアントさんに見受けられるパターンで




最初のきっかけは恋愛依存の悩みで始めたカウンセリングでも



カウンセリングを継続していかれると だんだん 恋愛依存での悩みがなくなり



家族や友達関係での悩みや 職場での人間関係の悩み



それからお金の悩みへと変化していくパターン
ですね





そうなると 大抵の方が



「恋愛の相談じゃなくて すみません」



口を揃えておっしゃるのですが



これ 全然問題ないので 遠慮なさらないでください(^^♪







「恋愛依存でのことしか悩みがないんです」



なんて方は ほとんどいません





それは 恋愛が一番 感情があらわになるために 悩みとしてわかりやすいだけであって



恋愛依存で恋愛がうまく行っていない場合は 



他の人間関係でも 何らかのトラブルを抱えていたり



お金に関する問題(貯金が出来ない 浪費癖があるなど)



何らかの問題を抱えている場合がほとんどです





ですから ある程度 恋愛依存の悩みが解決していくと



今度は 他の悩みが気になるのも 当然のことですよね





それに 中には 今 付き合っている人もいないし 片思いの人もいない とか



まだ 誰とも付き合ったことがないという方もいらっしゃいます





恋愛経験がないのに 恋愛依存なんて オカシイんじゃないか?



そう思われるかもしれませんが



恋愛経験の有無に関係なく 恋愛依存の傾向は 幼少期に形成されますから



まだ誰とも付き合ったことがない という原因も 幼少期に関係があると思われます





恋愛もですが 他の人間関係や お金に関することでの悩みは



ほとんどが幼少期に原因があります





(中には 前世 過去世が原因の方や

 

 お母さんのお腹の中に居た頃 胎児の頃が原因の方もいますが 



 過去世のセラピーや胎児のセラピー(バーストラウマ)も対応しております)






余談ですが お金の悩みは 過去世が絡んでいる方も 結構いらっしゃいます



(私もそうでした)





過去世の想いを今世まで引き継いでしまい 



それが原因で貯金が出来ないなど ということがあるのです





カウンセリングのとっかかりは 恋愛依存を克服するから入ってももちろんOKですし



そうでなくても 他の人間関係の悩みから入ってもOKです





それに 恋愛依存の悩みがなくなったら カウンセリング終了ではなく



他のことでの悩みもお聴かせください(^^♪






たまに 私のブログを読んで下さっている方の中で



「先生とお話してみたいんですけど、今は特に恋愛の悩みがないので

 

 悩みが出来たら正式にカウンセリングを申込みます」




という方もいやっしゃいますが



恋愛以外の人間関係でのお悩みもカウンセリングできますから



遠慮なく お申し付けください(^^♪





なぜ私が恋愛依存をメインにしているのか?



それは 何よりも 恋愛の話を聴くのが好きだから(*^^)v



ということと



自分自身が酷い恋愛依存を克服したという経緯があるので



恋愛依存の方の気持ちが痛いほどよくわかるから(*^^)v



なんですよね





クライアントさんのお話を伺っていると



「あぁ~ 私も昔そうだったわ~ わかるわ~(*´Д`)」



と思いながら聴いていることが よくあります





そういった時 クライアントさんに必要だなと思った時は



「私もそうでしたよ~」というお話をさせて頂いています





そうそう また余談なんですが



恋愛依存の克服が 8割位 進んできたクライアントさんの特徴として



「私の体験談を知りたがる」



という特徴があります





中には カウンセラーという仕事自体に興味を持つ方もいますし



私の過去の恋愛話を聴きたがる方もいらっしゃいます(;^ω^)





これはどういうことか?というと



今までは自分の恋愛依存のことでいっぱいいっぱいになっているので



他人に興味持てなかったのが



克服が進むことによって 心に余裕が出てきますから



他人のことに興味が出てくる訳ですね





こういったことも 克服のバロメーターになりますから



聴きたくなった方は 遠慮なく 聴いてください!(^^)!





私からは カウンセリングに必要でない限りはお話しませんので(;^ω^)

破壊したい衝動から恋愛もお金も継続出来ない場合は?









今月のレジまぐさんからのメルマガラブアディクションの克服では



「お金を貯めること=恋愛関係を継続する」 





お金を貯めるというエネルギーと 恋愛関係を継続するというエネルギーは同じ



という観点から



お金を貯められない原因を見つけることによって 恋愛関係の継続が出来ない原因にも繋がるので



この原因になった幼少期を癒していくためのワークをお伝えしていく



というテーマで今月も書いています





その お金を貯めることも 恋愛関係も継続出来ない理由の中でも 



今月は 破壊衝動によって 継続出来ない場合を お伝えしているのですが



意外にも? 反響が大きいんですね~





この心理 私も若干あったのでわかる気がするのですが
 

ある程度続けていると それも わりとうまくいっているはずなのに 



私の場合 すべて壊して リセットしたくなる衝動



リセットして 新たに再生したくなる衝動ですね





うまく行っていない時ならともかく うまく行っているのに なぜか破壊したくなるんです


それは 恋愛の場合



本当は別れたくないはずなのに 



自分から別れ話を切り出してしまったことがきっかけで 本当に別れることになってしまい



でも 相手が 「やっぱり別れたくないんだ!」と



すがってきてくれないだろうかと期待して待っているとか




お金の場合 



コツコツと貯金してきて もう少しで目標の金額に到達すると思う頃 



衝動的に欲しい物が出てきて お金をおろして買ってしまったりして



また0から始めなければいけない



ということを幾度となく 繰り返していました





こういった衝動は ある禁止令が影響しているのではないか?



ということで その禁止令を解除するためのワークを これから お伝えしていく予定です





その禁止令と言うのが 



【成功の禁止】【存在の禁止】です





この二つの禁止令がどう関係あるのか?という説明も メルマガの方で説明していますので



興味のある方は お読みになってみてくださいね(^^♪





それにしても・・・



この破壊衝動のある方の多さにビックリしています(;^ω^)





あなたも 破壊衝動 ありませんか?

回避依存の特徴を知っておくと便利







最近クライアントさんとのお話の中で よく出てくるのが


【回避依存の人の特徴】



こういった 回避依存の人の特徴などは メルマガラブアディクションからの克服にて いろいろ書いています



例えば 一例ですが




2012年 1月 回避依存の人へのタブーや接し方など

2012年 2月 恋愛依存と回避依存の付き合い方と心理など

2014年 5月 回避依存が極まった人の特徴など

2014年 6月 回避依存を弱める方法など




いろいろ書いてありますので

 

気になる項目がありましたら バックナンバーからお読みになって頂けたらと思いますが



最近 クライアントさんによくお伝えしている

 

回避依存の方の典型的な特徴を1つ ここでご紹介したいと思います




それは・・・



「自分にとって都合の悪い記憶は 忘れる」 です




自分にとって 不都合な言動は 見事な位に忘れてしまうのですね~(;^ω^)



例えば

 

不審な行動をしていた彼に 「昨日はどうして連絡くれなかったの?」など 問い詰めた時に



 「○○君と飲みに行った」と言っていたのに



後からもう一度聞いてみたら 「あの日は仕事だった」と 



前に言ったことと違う発言をすることがあります




こういった食い違ったことを言っている場合

 

大抵 何か隠したいことがあるために 嘘を言っているのですが



自分のついた嘘を忘れてしまうのですね~




なので 「前に聞いた時は ○○君と飲みに行ったって言ってたよね」と問いただしても



本人は本当に忘れているので



「そんなことは言っていない!」
と逆切れされたりします(;^ω^)




そして 論点を変えて 相手を責めてきたりもします



「なんでそんな昔のこと いちいち聞いて来るんだ!」とか



「俺が何か悪いことしたのか!」
と言った具合で 



自分の嘘を認めようとはしません




これ 男性に限らず 回避依存の女性にも見受けられるので



どんな心理状態なのか伺ったところ 



本当に覚えていない その記憶だけが欠落しているかのように抜け落ちているそうなんですよね


なので 回避依存側の人からすると 



逆に 「何言ってるんだ?」と思うらしいのです



「自分は間違っていない 嘘をついてもいない」と 本気で思いこんでいるので



正々堂々と嘘をついて来る訳ですね




これは 回避依存の人の特徴の1つで

 

自分に都合の悪い記憶は回避する 消し去る というものなんです




時には 自分の都合のいい記憶にすり替えてしまうことさえも起こりますが



無意識のうちにやっていることなので 本人は気付いていません




ですので 回避依存の人と何か約束事をされる場合は



口約束でなら 録音されるか 



出来れば メールやラインなど



何か証拠を残しておかれると 守ってもらいやすくなります!(^^)!


(ただし 揚げ足を取られたように感じて 逆切れされる可能性もありますので 

 言い方など 責めるような口調は控えてくださいね)
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR