感謝も信用信頼も出来なかった私が・・・(クライアントさんの声)








20代のクライアントさんから このようなメールを頂きました↓



「なんだかお礼を言いたくなって、メールしました。


私は最近すごく楽しいです。



苦手だった友達とも話せるようになり、

それ以上にその人の良いところばかり目がいって、

大好きになって尊敬できる存在になったり、信頼しあえるようになったり。


周りにいる人の、いいところばかり見えてきて、

感謝の気持ちでいっぱいになって心が満たされるようになりました。



約二年前の私が、こうなりたいなと思ってた人になれてる気がします


自分を大切にすることも理解できるようになったし、

まずは自分を大切にすることで、段々と周りへの優しさや感謝や態度に影響していき、

それが結局は自分を大切にしてることにも繋がってて、

それらが循環していくことも実感しました。



相乗効果ってこういいことを言うんだなーと、素敵だなと思います。

一度も挫折することなく、そしてここまでこれたのは、

みゆ先生が、私を信じて接してくれてたからだと思います。



カウンセリング中に、今思えば変なこといってたなー笑 と思えるような言葉を発してても

みゆ先生はぜーーんぶ受け入れてくれてたので、

私は全力でカウンセリングに望めていたんだなあと思います。


本当にありがとうございます!

あの時、みゆ先生のブログを読んで

自分の直感を信じてセミナーに行って、よかったなあと思います。


またいつかセミナーがあったら行きたいなと思ってます!



改めてありがとうございます!」





***





ありがとうございます(^^♪



このクライアントさん(Yさん)は



回避依存だけど 恋愛になると恋愛依存に回ってしまうタイプの方でした





回避依存の方というのは 人に感謝するのが苦手だったり 



人の良いところより 悪いところが目に付いてしまったり



人を信用信頼することがしにくい
 などなどの特徴があります





こういった方が恋愛では 恋愛依存に回ってしまう訳なので



相手が何をしてくれようと不満や不安で仕方がないんですね~





一見 相手に問題ありそうな場合でも 



実際には ご本人の捉え方が一番影響しています





例えば 相手が好意でやってくれたことさえも 捻じ曲げて捉えるので



不満や不安になってしまいますし



相手側も 信用されていないことは 無意識レベルですが 伝わりますから



それに応えるかのように 不誠実な言動をしてきたりするので



それで イヤーな恋愛関係に発展し 別れたり ヨリを戻したりを繰り返したり・・・



なんてことが起こりがちなんですよね





Yさんは 感謝の気持ちが湧かないとか 



自分を大切にすることがどういうことなのかわからないと おっしゃっていました





どんなに言葉で説明しても 体感したことがないから 腑に落ちないんですよね~(;^ω^)



それがセラピーを重ねていくうちに 実感出来るようになったのですが



おそらく セラピーの中で 



お父さんに 本当は愛されていた 大切にされていた 



ということに気付いたこと



これが大きかったのではないか?と思いました





お父さんに大切にされる それだけ「価値のある自分」に気付いた



だから 自分自身も 自分を大切にしようと思えるようになった



ということではないかと思いました




20代という若いうちに 大切なことに気付き 実行出来るようになって羨ましい限りですが



40代でも 50代でも遅くはないと まだまだ 人生取り戻せると思います(^^♪


スポンサーサイト

恋愛依存を克服したら?










先日 クライアントさんから



「恋愛依存を克服したら 自分の父親みたいな人を選ばなくなるのか?」



と聞かれました




これはどういうことなのかというと




この方の場合 カウンセリングを受けるまでは気付かなかったそうなんですが



好きになる人や付き合う人が どこかお父さんと似たタイプの人であると・・・



そして ついこの間 数年付き合っていた彼とお別れしたのですが



その彼も お父さんに似ていたからだったのか



恋愛依存が弱まっていくうちに だんだんと 彼への気持ちがなくなってしまい



「好きかどうかわからない」



「でも 別れたら 彼が一人になっちゃうのは可哀想」ということで



別れることを躊躇っていましたが



結局は この方から彼に別れを切り出して 別れに至りました





この方の場合 お父さんに似た彼に対して



「幼少期の頃に お父さんにしてもらえなかったこと 満たされなかったことを



 この お父さんに似た彼にしてもらえば満たされるんじゃないか?」






と 無意識に感じとり 



彼に満たしてもらうために付き合っていたようであって



彼そのものの魅力に惹かれていたのではなく 



彼の中のお父さんと似ている部分に惹かれていたということだったんですね~



なので その彼に求めていたことを カウンセリングでセラピーを行い



セラピーの中で お父さんに求めていたことを癒していきました



そうすると 彼に求める必要がなくなっていく訳です





彼に求める必要がなくなるということは 彼に依存しなくなるということですね



彼に依存しなくなると 今度は 本当に彼のことが好きだという部分だけが残るのですが



この方の場合 残念ながら 本当に彼のことが好きだったのではなく



依存していて好きだったので 気持ちが冷めてしまい 別れを告げることになりました





別れたら彼が可哀想だと・・・ 彼を理解できるのは私しかいないから



別れることを躊躇っていましたが



(これは共依存的な部分ですね)



実際に別れ話をしてみて 意外にもあっさりと 罪悪感なく 別れることができたそうなので



そういったことからしても この方の恋愛依存はかなり弱まったと思われます





ということで 前述の疑問



「恋愛依存を克服したら お父さんみたいな人を選ばなくなるのか?」




が出てきたということですね





答えは もちろん YES ですね~



恋愛依存の原因になっているのが お父さんだけでなく お母さんの場合もありますが



どちらの場合にしても 恋愛依存はセラピーで改善できますから



そうなれば お父さんやお母さんに似た人を選ぶ必要がなくなる訳です





似ている相手ほど 依存傾向が強く出てきますから 苦しい恋愛になり



似ていない相手と付き合っていれば 依存傾向はあまり出ませんから



恋愛依存だということを忘れて 快適に過ごせる恋愛になることもあります





とは言え お父さんに似てるから好きになった!



なんて自覚はない場合がほとんどです



無意識にです





カウンセリングでお話をしていくうちに



そういえば 彼とお父さんが似てるとか お母さんと似てると気付くので



ほとんどの方が無意識ということになります





まさか 好きな人が 自分のお父さんやお母さんに似ているなんて 思いもしないですもんね(;^ω^)



似ていてる相手を選んでも大丈夫です



恋愛依存を克服すればいいだけのことですから(^^♪

彼との結婚への執着が手放せました(^^♪








先日のカウンセリングで 


素敵なお話を聴かせてくださったクライアントさん(Nさん)がいらっしゃいますので
 

ご紹介し対と思います   (掲載の許可は頂いております)


***


このNさんは 長年付き合ってきた彼が居るのですが 



その彼には 他にも女性がいます




彼曰く 彼女ではなく 友達のような関係だそうですが




それでも Nさんからすれば 彼と共通の趣味を持つ彼女と 楽しそうに出かけているかと思うと 

いくら恋愛感情はないとはいえ 嫉妬してしまいますし



Nさんは 彼との結婚への執着が強いため 苦しんでいらっしゃいました




そこで どうしても彼と結婚したい



そう思うのであれば 彼との結婚のイメージをしてみてくださいと
 


そうお伝えしたところ・・・




いざ 結婚のイメージをしてみると

 

そうならない現実を目の当たりにして がっかりしてしまうと



近づけば近づくほど 期待してしまうが 叶わない現実にがっかりしてしまう



この期待を手放さなきゃいけない 結婚したい気持ちを諦めた方がいいのかなと




なぜそういう考えになるのかというと
 


この彼自身 結婚願望がないのもそうなんですが



Nさんは 彼と一緒に生活したらとイメージした時



自分が我慢しなきゃいけないと・・・



例えば 食事の面で 自分が美味しいと思う物を 一緒に美味しいねって楽しめること



これがNさん理想らしいのですが この彼とはそれが出来ないらしいんですね




となると ずっとこの我慢が続くのかと思ったら それってしんどいことじゃないのか?



今まででもずっと我慢してきたんだから もう我慢しなくてもいいんじゃないの?




我慢してまで 一緒に居なくてもいいんじゃないの?



そう思ったことがきっかけになって 彼との結婚の執着が手放せたそうなんです




これはどういうことか?というと



自分の気持ち 本音を認めることができたから 執着を手放すことが出来た
んですね



本当は我慢していたとか 本当は辛かったんだという気持ちですね




Nさんは 辛いと思うこと自体もいけないことだから こう思おうと

 

無理やり 気持ちをすり替えてきたそうなんですよね




ですから 彼に合わせて 面白くもないのに 面白いふりをしたり



我慢したくないのに 我慢してきていて



それは 彼への思いやりだと 


彼に合わせることは 彼への思いやりなんだ
 

今まで はき違えていたことに気付いたんですね(^^♪


 
彼に嫌われたくないからと 努力という名前の無理をしてきて



彼に合わせれば 自分の思い通りになると信じて 無理し続けていました




本当は無理しているのに 無理していないつもりでいようと 自分に言い聞かせ 



これまた無理を重ねていた訳ですが



努力することと無理することも違う ということにも気付いたNさんは



無理していることを認めたら 楽になれたと


自分を大事にするってこういうことなんだと


自分が無理を続けても 彼は何も変わらないし 気付いてもくれない


 

と気付いたそうなんですね(^^♪



ずっと 自分の気持ちを認める 自分自身を認めることだと 人に言われてきたそうですが



まるで負けるような気がして なかなか出来なかったそうなんですよね




それが ここにきて やっとできるようになったそうで



もっと早く気付きたかったと Nさんはそうおっしゃっていましたが



今だからこそ
の気付きなんですよね(^^♪




この彼と付き合っていたからこそ 気付くことが出来たんですよね




そう思うと 本当にありがたいと 彼へ感謝の気持ちが芽生えていらっしゃいましたので



これで 彼との結婚の執着は 手放すことが出来たのだと思います!(^^)!



手放せると 感謝の気持ちが溢れてくるんですね~



感極まって 涙が出てくる位の感動です



Nさんは 初めて 自分で自分のことを決めることが出来た



これが自信に繋がっていくとおっしゃっていました




今までは 彼に 愛情だけでなく 安心とか安定を求めていました




執着の根底にあったのは 彼から安心や安定を求める気持ちでした



彼から安心や安定を貰おうと 彼にすがりついていましたが



安心や安定は 人から貰うものではなく 



自分で創り出すもの 感じるものなんですよね(^^♪ 




人それぞれ 執着しているものは違いますが



その 執着の根底にあるものは何なのか?を見つけ



それは 相手から得るものではないということを認め



自分の気持ちに正直になって 認めていくこと




これが執着を手放すことに繋がっていきます




彼と どうしても結婚したい




という想いが強くあって 苦しいのであれば



その想いの下には どんな執着が隠れているのでしょうか?



まずは それを見つけてみてくださいね(^^♪

「私は結婚出来ない。なぜなら・・・」の思い込み





7月のカウンセリングのご予約受付



今回は2日で満員となってしまいまして 「締切が早すぎる」とのお声を頂きました



が・・・



お一人お一人の人生もまるごとひっくるめて 



カウンセリングしているものですから 1日にお受け出来る人数に限りがあります


 (多くても1日に4名までが限界です)



ご理解頂けたらと思います<(_ _)>


**


私のところへいらっしゃる方は 離婚歴のある方も含めて
 


独身女性が圧倒的に多く



ほとんどの方が 「結婚したいのに出来ない」



という焦りを抱えています




焦れば焦る程 結婚が遠のいてしまうという悪循環に陥っている方ばかりで



「他の人は結婚できるのに 何で私は出来ないんだろう?」



ご本人だけでなく 周りから見ても不思議な位に



結婚相手に巡り合えない もしくは 結婚出来ない相手とばかり付き合ってしまう



 
こういった方たちは 結婚に対してのブロックがあって



自分が結婚することの許可を出せていないことも 要因の一つになっています



自分で自分に制限している 



理由を付けて結婚しないようにしてるんですね~





では どんな理由を付けているのか?



これがわかる方法をお伝えしたいと思います





次の質問に答えてみてください





「私は結婚してはいけない。なぜなら・・・だから」





この 「・・・」には どんな言葉が入りますか?




10個以上挙げてみてください





例えば 



私は結婚してはいけない。なぜなら・・・






 「一人っ子だから親の面倒を見なければいけないから」



 「ワガママで可愛くないから」



 「恋愛依存を克服出来ていないから」








どんな言葉が思い浮かんだでしょうか?



思い浮かんだ言葉に対して 今度は 次の質問をしてみてください





「それは 本当に結婚出来ない理由になるのか?」



「そういう人は みんな結婚をしていないのか?」








一人っ子だとしても 結婚している人はたくさんいますし



ワガママで可愛くないとしても 結婚している人はたくさんいますよね



恋愛依存を克服していない人でも もちろん結婚していますよね





では なぜ そう思い込んでしまったのか?



そこが問題になる訳ですね



「一人っ子だから」
という理由 



これも 幼少期に そう思い込んだ出来事があったはずなんです



例えば お母さんが病気になった時に 



「私しかお母さんの面倒を見る人が居ないんだから 

大人になっても私が面倒を見なくてはいけない。

そのためには結婚して家から出てはいけないんだ」




もしかしたらそう思ったことが原因になって 



結婚してはいけない というブロックが出来上がったかもしれません





このように思い当たることを思い出すことが出来れば 



その捉え方を変えて 思い込みを変えて行けばいいのですが



どうしても思い出せないけれど 結婚してはいけない理由が出来上がっている



その場合は インナーチャイルドセラピーを使って誘導して 思い出すことも出来ます





どちらにしても その時思い込んだことが原因になっていますから



思い込み 捉え方を変える必要があります



これは 初めのうちは 自分一人ではなかなかうまく変えられないので



カウンセラーと一緒に思い込みを変えて行くことが重要です



ただし 慣れてくれば 自分一人でも変えることが出来るようになりますから



いつまでもカウンセラーに依存 頼る必要はありませんのでご安心ください





そして 結婚出来ない理由 ブロックになっている思い込みがわかり



これを変えることが出来ましたら 次は 結婚の許可を出していきます





「私は結婚してもいい。なぜなら・・・だから」



また なぜなら・・・の後に続く理由を書き出していきます





この理由がちゃんと出てくる方は大丈夫(^^♪



結婚できる理由があるのですから 結婚出来ます





どうしても出てこない方は まずは結婚してはいけない思い込みを変えて行くことですね



そうすれば 結婚できる理由が出てきますから大丈夫です!(^^)!





さて あなたの結婚出来ない理由は どんな理由になっていますか?

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR