彼とのデートが気乗りしないのは・・・








昨日から 5月のカウンセリングの受付を開始していますが




すでに かなり埋まって参りました







1日に3~4人で満員とさせて頂いていますが




お時間によっては 空いている場合もありますので




満員のお日にちでも お問い合わせして頂ければと思います!(^^)!







***







大好きな彼とのデート なのに どうも乗り気がしない・・・





そんなことはありませんか?







彼のことは好きなはずだし 会いたいとも思っている




でも どうも デートとなると乗り気がしないのは 




もしかすると 彼に合わせ過ぎているのが原因ではありませんか?







彼に合わせ過ぎている というのは




常に彼の顔色を伺っていて 彼の言動を気にしていたり 




彼の行きたい場所や 彼のしたいことに合わせていて




自分の行きたい場所や 自分のしたいことが出来ていない状態
ですね







なぜ彼に合わせたデートをしてしまうのか?
というと




彼に合わせて 彼の思い通りにしてあげないと・・・ 




彼に嫌われてしまうのではないか?




他の女性のところへ行ってしまうのではないか?




思い通りにしてあげないと もう会ってくれないのではないか?











こういった考えはありませんか?




そうやって 彼を繋ぎとめようとしていませんか?







そういったことで繋ぎとめなきゃ 彼はあなたから離れていくでしょうか?





彼は自分の思い通りにできるから だから あなたと付き合っているのでしょうか?







もしも 自分の思い通りにしたいだけ であれば 相手は誰でもいいということになりますよね




思い通りにさせてくれる相手だったら 誰だっていい訳ですから




あなたじゃなくてもいいはず・・・




ということは あなたを誘わなくても 他の人を誘ってもいいはずですよね







そういう 自分の思い通りにさせてくれる相手が 自分しかいないから




だから会っているだけじゃないか?







こういう人って 自分の思い通りに動きたい訳なので 



本来は一人で行動する方が楽なはずですよね




だから わざわざ誘って 誰かとって思うこと自体 不自然なことなんです




たとえ あなたしか 思い通りにさせてくれる相手がいないとしても・・・







じゃあなぜ 彼は あなたに会うのか?




ここです




ここを考えてみてください







本当は 彼は あなたに合わせてほしくて会っているのではなく 




自分の思い通りにしたいからではなく




あなたと一緒に楽しい時間を過ごしたいから だから会うのではないですか?







そうかもしれないのに あなたは




「彼は 自分の思い通りに合わせてほしいに違いない」
と思い込んで 




勝手に合わせているだけではありませんか?







あなたが 彼の楽しんでいる姿を見たいのと同じように 




彼も あなたが楽しんでいる姿を見たいと そう思っているのかもしれませんよね







デートって 片方だけが楽しむだけのものではなく




二人が楽しむものではないでしょうか?







例えば彼が 「カラオケに行こう」と誘ってきたとしましょうか




でもあなたは 歌いたい気分ではなく 二人でドライブしたい気分だったとしましょう







あなたは 「ここで断ったら 彼が機嫌を損ねて もう誘ってくれないかもしれない」




そう思って 嫌だけど 彼が行きたがってるんだからと 彼の希望に添ったとしたら




あなたは カラオケデートを楽しむことが出来ますか?







彼が気持ちよさそうに歌ってるんだから それでいいじゃないかと 




無理やり気持ちを押し殺したら・・・?







彼への不満が募りますよね(;^ω^)




こういった不満が募り募って 




「彼は私のこと全然わかってくれない!




 こんな人と付き合ってても楽しくない!




 でも別れちゃったら寂しいし 会えなくなるのは苦しいから別れられないし・・・」





となっていきますよね







では どうすればいいのか?







二人で楽しむための提案を自分からすればいいのですね~!(^^)!







例えば 彼はカラオケに あなたはドライブに行きたい訳ですから




「じゃあ 1時間カラオケで歌って そのあと 1時間ドライブに行かない?」





もしくは 




どうしても時間の関係上 2つの行動が取れない場合は




「じゃあ 今回はカラオケ行って 今度はドライブ行かない?」とか




別の候補を出し合って 他の場所へ行く もしくは他のことをする




「じゃあ 今回は 映画観に行こうか」とかですね




お互いに これならいいかなと妥協できる点を見つけていくのもアリですよね










こういった提案や妥協点見つければ どちらの希望も満たすことが出来ますよね^^







どちらかの希望に添うしかない 合わせるしかないのは オカシイと思いませんか?




彼の為だけのデートではなく 二人の為のデートなんですから




二人が楽しめなければ デートする意味はないと思うんですよね







自分も楽しむことが出来れば 彼と会うことが もっと楽しみになりませんか?







彼に合わせ過ぎてるなって思う方は 二人で楽しむための提案をしてみてくださいね^^
スポンサーサイト

情があるから別れられない??










ダメンズな彼ではないけれど 


別れた方がいいと思っていても 別れられない・・・


そういう方に共通するのが


「情があるから別れられないんです」



この「情」って 確かに長く付き合っていたら


湧いてきて仕方ないのかもしれませんが


これも 依存 の可能性が大なんですね~(;^ω^)


その証拠に 「情があるから別れられないんです」


と言っていたクライアントさんが 


恋愛依存を克服されていくうちに 


まるで 情を忘れたかのように スッパリ別れてしまう方がいます





割合としては 別れに至る人は2割位と少ないのですが



だからと言って 別れない人は情に目覚めたのかというと 



そうでもないんですよね





引き続き付き合うことを決めたとしても



今までのような 「情があるから・・・」



なんてことは おっしゃらないんです





「いろいろ考えたけど やっぱりこの人が好きだから」 



といった感じで 情ではなく 好きだから付き合うという結論で落ち着きます





ということは 情=依存が隠れている



そう思ってもいいかもしれませんね





「別れた方がいいけど 情があって別れられない」



そんな方は その  の正体を見つめてみてください





本当に  でしょうか?



その中に 依存 は含まれていませんか?





依存と言うのは 



純粋に 慣れ親しんだ関係で 失うことが寂しい というだけでなく



この人と別れたら 私は一人ぼっちになってしまうとか



この人と別れたら 次の相手が見つからないかもしれない 




そう思ったら 不安 になる





こういった 不安 な気持ちですね





不安を  で隠していませんか?

彼は加害者、私は被害者。そう思っていませんか?







最近のクライアントさんを見ていて思うのが



彼を悪者(加害者)にして 



自分の正当性を訴えようとしているということ






彼が加害者で 自分は被害者



そういう図式でいれば 



「私は可哀想な立場なんだから 可哀想な私の訴えは正しい」とか



「彼はこんなに酷い人なんです」
などなど



まるで 痴漢の被害者の証言のように?



彼の酷さや 自分の正当性を訴えようとしてきます 私に(;^ω^)





そんなときに 私はどうするのか?というと



公平な目線で 彼の立場の分析を伝えます





本当に 彼はそんなに酷い人なのか?



彼の目線では こうではないか?



ということをお伝えします





確かに 彼にも悪い所はあるかもしれない



でも そんなに悪い人とは思えないんですよね

(例外もあります)







自分の正当性を証明するために彼を悪者にしては 



彼が可哀想ではないですか?





他の方法で 自分の正当性を証明できないでしょうか?





彼ってそんなに酷い人ですか?



彼は そんなに悪い人ですか?





私からすると 彼を真正面からではなく 



横から 歪んだ目で見ているように見えます





これも 依存しているからこそ そう見えてしまっているんですよね~



言い換えると 「彼が悪者で居てくれないと困るから」なんです



彼が悪者で居てくれれば 自分は被害者で居られますから



被害者の立場に自分を置いて置けば 



「可哀想な私」で居られますよね



「可哀想な私」なら 


誰かが助けてくれるかもしれないとか



誰かが味方になってくれるかもしれない 



同情してくれるかもしれない
 などなど



「可哀想な私」で居た方が都合がいい メリットがあるからこそ


「可哀想な私」でいたいんですよね 




私の場合 可哀想な私 でいれば 惨め という感覚が味わえるから



だから 可哀想な私 で居たかったんだと思います





「可哀想な私」で居るために 彼を悪者にするのは もう やめませんか?



そして 「可哀想な私」から そろそろ抜け出しませんか?



もう 十分 「可哀想な私」は 味わいましたよね


もう そろそろ 卒業してもいいんじゃないですか?

4月のカウンセリングのご予約は終了いたしました




***


4月のカウンセリングのご予約は満員となりました<(_ _)>



ただし既存の方に限り 


4月末までの間のキャンセル待ちは受け付けていますので


ご希望の方は「平日の夜」などのご希望を明記の上 ご連絡ください


(ちなみに夜の時間帯は 平日休日共に 空きにくい状況ですが
 平日の昼間の方が早くご案内できるかと思います)



新規の方も 4月からの受付となりますが あと1名様で締め切りたいと思います



3月からスタートされる方で 継続される予定の方も お申込み頂けたらと思います


カウンセリングのお申込み キャンセル待ちのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


***



当方は現在 電話でのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話でのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います


***


3月の ラブアディクションからの克服では


 <恋愛とお金>をテーマにしています


恋愛依存とは少し違いますが 恋愛とお金は密接な関係があります


お金の問題を3つに分けて それぞれの部分を改善することにより


恋愛での問題点も改善していこうという内容です


今月は お金の問題のうちの1つ 【お金を貯めること】


その お金を貯めることでも 自分の為にお金を貯めることに抵抗がある


という方へ向けて書いていきますので 自分の為の貯金が出来ない人は 参考になさってくださいね(^^♪




***


3月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ


今月も 先月に引き続き カウンセラーとして必須な集客に関してお伝えしています


といっても コンサル的なテクニックではなく カウンセラーとして必要な集客することやカウンセリング料金を受け取ることに対してブロックになっていること


お金を受け取ってはいけない


この思いがあっては せっかくのカウンセリングスキルや能力があっても


無料や安価でカウンセリングを引き受けてしまいますので


クライアントさんにとって 効果の出にくいカウンセリングになってしまいます

(お金というエネルギー交換が出来ていないと 効果が薄いと思われます)


思うように稼げていない方は 「お金を受け取ってはいけない」


という思い込みがあるのではないかと思われます


こういった問題をテーマにして どうすれば集客しやすくなるのか?


受け取りやすくなるのか?を書いていますので


集客の苦手なカウンセラーさんは テクニックではなく心理的な問題点を改善して頂けたらと思います(^^)/


また カウンセラーさんではなくとも 受け取ることに対して抵抗を感じている方へ


どうすれば受け取る許可を出せるのか? ということもお伝えしていますので


抵抗のある方は参考になさってくださいね(^^♪




闇雲に心のブロックを外すのではなく






ここのところ カウンセリングを始めて1年経とうとするクライアントさんから



「やっと ここまでたどり着きました」とか



「やっと 自分の問題に向き合う覚悟が出来ました」といったお声を頂きます





この1年を 「長い」と感じるか「短い」と感じるかは 個人差がありますが



この カウンセリングを重ねた1年の道のりは 決して無駄ではなく



確実に進んできた1年だったのではないかと思われます





その証拠に 1年前の自分を思い出してみてください



1年前は スタート地点にさえ立てていなかった という方もいましたよね



「やっと」 なのかもしれないけれど 確実に前に進んできたと思います





「やっと ここまで来た」という方は 



この先 もう元に戻ることはないと思います





「やっと スタート地点に立てた」という方は



この先 どんどん加速して 成長されると思います





個人差はありますが それだけの時間が必要だったから



1年かかったとはいえ 確実に前に進むことが出来たんですよね^^





1年かけて 心のブロックや禁止令を解除された方もいらっしゃいます



ブロックや禁止令は 生きていく上で厄介なものだったかもしれませんが



だからといって 簡単に外せばいいものでもないと思うんですよね



闇雲に 邪魔だから外せばいい ではないと思うんです





ブロックや禁止令は あると生き苦しいものですが 



なければ生きてこれなかったものでもあるんですね



ブロックも その人にとっては必要なものだったからあったものですから



邪魔なものではなかった





いざ外してみると 自分の抜け殻のようでもあり 愛しい気にもなります





1年かけて じっくり外していくというと 長く感じるかもしれませんが



その間でも 少しずつ変化を実感出来ますから そんなに長い気はしないものなんですよね





手っ取り早くパパッと変化したい人には向かないですが



じっくり時間をかけてでも 確実に楽になりたい人には向いていて



実際に 「時間がかかってもいいので」とおっしゃる方ほど 



早く結果が出ていたりします





個人差があるので あくまでも目安として思ってほしいのですが



月に2回のカウンセリングを3か月も続けて頂ければ 変化を実感出来ると思います





ただし 私自身が変化させる訳ではないので



変えてもらおうと思っている方には 何か月続けても変化は実感出来ません





何もしない1年と カウンセリングを続けての1年では



全然違うんです





たまに 1年ぶりに 私のところへ戻っていらっしゃる方がいるのですが



何もしなかったこの1年は その当時のまま まるで時が止まっていたかのように



その方は 1年経っても その苦しみの渦の渦中に居るんですよね



ずっと 苦しいままだったのかと思うと 胸が痛みますね~





それに対して 同じ時期に始めていて 1年 じっくりと取り組んでいた方は



気持ちの楽さがまるで違って 成長度合いも まるで違っているんです



依存の抜け度合いが違うと こうも違うのかと思う位にです





「もっと早くカウンセリングを始めていれば良かった」



こういったお声もよく頂きます





早く始めておけば 早く楽になりますもんね^^





魔法のように パッと簡単に解除出来ませんが



じっくり取り組むからこそ 納得して 確実に解除できると思います





簡単なものは 簡単に戻ってしまうと思うので



ある程度の時間は必要なんだと 私はそう思います^^





時間をかける覚悟のある方のみ カウンセリングを受け付けています^^

4月のカウンセリングの受付は残り4日です





余談ですが・・・


2月27日は 高校生の息子の卒業式でした


息子の人生の中では最後の卒業式


4月には 入社式と 社会人になります^^



恋愛依存の克服も 卒業を迎えたらそれで終わりではなく


新たな人間関係を築いていく 継続していくことが課題になります


恋愛依存を克服するだけが目的 目標ではないんですよね^^


といったことを思いながら 昨日は過ごしていました(^^♪



***


4月のカウンセリングのご予約を開始しています(^^♪


現在 3月末までカウンセリングのご予約は満員となっておりますが


既存の方に限り 


3月末までの間のキャンセル待ちは受け付けていますので


ご希望の方は「平日の夜」などのご希望を明記の上 ご連絡ください


(ちなみに夜の時間帯は 平日休日共に 空きにくい状況ですが
 平日の昼間の方が早くご案内できるかと思います)



新規の方も 4月からの受付となりますが あと1名様で締め切りたいと思います



3月からスタートされる方で 継続される予定の方も お申込み頂けたらと思います


カウンセリングのお申込み キャンセル待ちのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


***



当方は現在 電話でのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話でのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います


***

4月  (3月3日現在)

※ 空いている日時のみ表示しています


2日 10時~12時・19時~21時


10日 10時~16時


15日 10時~18時


20日 10時~12時




***


3月の ラブアディクションからの克服では


 <恋愛とお金>をテーマにしています


恋愛依存とは少し違いますが 恋愛とお金は密接な関係があります


お金の問題を3つに分けて それぞれの部分を改善することにより


恋愛での問題点も改善していこうという内容です


今月は お金の問題のうちの1つ 【お金を貯めること】


その お金を貯めることでも 自分の為にお金を貯めることに抵抗がある


という方へ向けて書いていきますので 自分の為の貯金が出来ない人は 参考になさってくださいね(^^♪




***


3月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ


今月も 先月に引き続き カウンセラーとして必須な集客に関してお伝えしています


といっても コンサル的なテクニックではなく カウンセラーとして必要な集客することやカウンセリング料金を受け取ることに対してブロックになっていること


お金を受け取ってはいけない


この思いがあっては せっかくのカウンセリングスキルや能力があっても


無料や安価でカウンセリングを引き受けてしまいますので


クライアントさんにとって 効果の出にくいカウンセリングになってしまいます

(お金というエネルギー交換が出来ていないと 効果が薄いと思われます)


思うように稼げていない方は 「お金を受け取ってはいけない」


という思い込みがあるのではないかと思われます


こういった問題をテーマにして どうすれば集客しやすくなるのか?


受け取りやすくなるのか?を書いていますので


集客の苦手なカウンセラーさんは テクニックではなく心理的な問題点を改善して頂けたらと思います(^^)/


また カウンセラーさんではなくとも 受け取ることに対して抵抗を感じている方へ


どうすれば受け取る許可を出せるのか? ということもお伝えしていますので


抵抗のある方は参考になさってくださいね(^^♪




お金を貯められない原因は○○だった!(私の場合)






今月も引き続き レジまぐさんからのメルマガラブアディクションからの克服では お金を貯めることに関するテーマで書いていますが


この お金を貯めるということ


私はとても苦手でした


苦手というか 昔は本当に出来なくて


父親譲りの性格なんだと諦めていました(;^ω^)



うちの母親は貯金が趣味 生き甲斐の人で 


父は 有り金は全部使う 宵越しの金は持たない人でしたから


私は父親に似たのだなと(;^ω^)


とはいえ やはり貯金出来るようになりたいからと思い


なぜ 私は貯金が出来ないんだろう?


その原因を探りたくなって セルフでヒプノセラピーをしてみたことがあります


この原因は きっと 幼少期にあるのだろうと思ったからです


でも 思い当たることがないので セラピーで探ってみたのです



そこで 出てきたのは 2~3歳位の私と母が 庭の草むしりをしているイメージ・・・


草むしりしている母の隣で 私は ダンゴムシを探していて 


見つけたダンゴムシを虫かごにいっぱい入れて 集めていました
(20匹位でしょうか)


それを母に見られた時に 母が
 

「気持ち悪い!捨てなさい!」と言ったようなんですね


それで 小さな私は 穴を掘って ダンゴムシをそこに埋めたという・・・



このことで私は
 

お母さんが気持ち悪いって お母さんが嫌がるなら 集めるのはやめようと思った



このことが原因で ダンゴムシを集めるのをやめよう = お金を集めることはやめよう


と 繋がったようです



でも 本当は 虫かごいっぱいにダンゴムシを集めて 


兄に自慢したかったようなんですよね(;^ω^)


でも母が嫌がるなら諦めようと 集めることを諦めてしまったのですね



そしてもう1つ イメージが出てきました


どこかに家族旅行した時に お土産屋さんで 蝶の標本がいっぱい売っていて


私は 綺麗な蝶の標本が欲しくて仕方なかったのですが


またしても母が
 

「気持ち悪い!こんなもの家に置くなんて!」と反対したんですね



そこでまた 母が嫌がるなら諦めるしかない と 蝶の標本も諦めたんですよね



こうやって 幼少期に 私は 集めたいものがあっても 諦める という経験



この経験から お金を集める(貯める) ということも諦めてしまったようでした



集めたとしても 母に嫌がら
れる


母に嫌がられるということは 幼少期の私にとっては 死活問題でもありますから


母に嫌われて 見捨てられてしまったら 小さな私は生きていけなくなります


母に嫌われる位なら 集めない方がいい ということになる訳ですね


ちなみに ダンゴムシは硬貨を 


蝶はお札を表しているのかなとも思いました(;^ω^)



このままでは いつまでたっても 


集めても諦めなければいけない(貯金しても諦めなければいけない)


ということになってしまうので


集めてもいい という許可を与えるためのセラピーを行いました



集めたかったという 幼少期の頃の想いを満たしてあげたのです



これをすることによって 小さい私は 



「集めてもいいんだ!集めてもお母さんに嫌われないんだ!」



という捉え方に変えることが出来ましたので


「集めることとお母さんに嫌われることは別のことなんだ」


と 新たな捉え方が出来るようになり


「集めることは楽しいこと」


という価値観に変わりました



それまでは 「どうせお金を貯めても・・・」という思いがあったので


貯める気にもならなかったのですが


それからは 「お金を貯めることが楽しい」という思いに変わりましたので



楽しくお金を貯めることが出来るようになっています^^





まさか ダンゴムシと蝶が お金を貯められない原因になっていたとは



我ながらビックリでした(;^ω^)





これは あくまでも原因の一つで 



まだ 他にも原因となった出来事はいろいろとありました





お金を貯められないという方



あなたの貯められない原因も 意外なものかもしれませんね^^

自分勝手さに気付いた主人にビックリ(*_*;








我が家に チワワのショコラがやってきて 1か月半経ちました(^^♪

(素早すぎて なかなか写真が取れないので 半月前の写真です)


私にとっては 結婚して 初めてのワンコで 


主人から 「そんなに犬が好きだったの?」と驚かれるほど


実はワンコ大好きなので 毎日が楽しくて仕方ありません(^^♪



主人も 実家でずっとワンコを飼っていたので 好きには違いないのですが


子供たちへの扱いと同じように ワンコも扱っていて 


嫌な意味で 懐かしい・・・(-_-メ) 


と思ってしまいました



どういうことかというと


子供に対しても ワンコに対しても 自分勝手 一方的な扱い方なんですね~


自分の可愛がりたい時に 自分の可愛がりたい方法で可愛がり


相手が嫌がっても お構いなし


そして 自分が気が乗らない時は とことん無視 


何か悪さしたら 「悪いことする子はキライだよ!」と怒り


ワンコ相手でも ネチネチと 訳の分からないことを言い続けて怒り続け・・・



あぁ・・・ 昔も 子供たちに対してこうだった・・・(/ω\)

(私に対してもでしたが)


そう思いながら 主人とショコラのやり取りを見ていたら


主人がショコラに向かって


「ママは ショコラの気持ちを考えて ショコラと接してるけど


 パパは ショコラの気持ちなんて考えないからね~」
と(*_*;



あぁ・・・  この人 自分のこと 分かってたんだ・・・(*_*;


(私の心の声です)



うちの主人 共依存がベースにありますけど 回避依存の人なので


基本的に 相手の気持ちを考えないんですね


他人や知り合いに対しては 


社交的に 相手の気持ちを考えることは出来るようになりましたが


子供や家族に対しては それが出来ない人だったんですよね


そのことに 本人は気付いていないと思っていたのですが


本当は 気付いていたのか!!(*_
*;


と 今日 初めて知りました(;^ω^)


でも きっと 昔は 気付いていなかったと思います


今だからこそ 私がショコラに対する接し方を見て 気付いたのだと思います

(昔の私も一方的というか 自分のしてほしかったことを子供にしていましたから)



私も変わりましたけど 主人も こうやって変わっていくのですね(^^♪


気付いてくれただけでも 主人は進歩なのかなって思います(^^♪







プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR