合言葉は「自分の幸せより相手の幸せ」

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


共依存的な思考から 幸せについて 考えてみました


共依存の方の合言葉は


『自分の幸せより 人の幸せ』です



共依存の傾向が強い人は人より幸せになってはいけないという思いがあります


なぜなら


自分が幸せになるには 誰かを犠牲にしなくてはいけない



とか


自分のために お金や時間を使うことに 罪悪感を感じるから
です



それは なぜか?


自己肯定感が低いからです


その低い自己肯定感を高めたいがために 相手に尽くしたりするのですが


実際には 身近には更に自己肯定感を低めてくれるような人を そばに置き


そして


あぁ やっぱり私はダメなのね…



と思う状況に追い込むわけです


そうやって 自分から仕向けているんです


そうとも知らず 本人は


自由がない!

やりたいことができない!


私のやりたいことは 単なるわがままなの?



と悩みます


そして 自分を大切にするのとわがままは

どう違うのか わからなくなります




私は結婚当初から10年以上 主人に管理されていました


完全な 共依存関係です


まだ私は二十歳という若さで結婚したせいもあり 頼りなかったのでしょう


家計の管理から友達と遊びに行くことさえ 制限されていました


正確には遊びに行くことも 禁止ですあせる


働くことも禁止…


何をするにも 主人の許可がいります


実の親以上に厳しい生活…


自由なんてありません


そうなると わからなくなってしまうんです


自分を大切にすることや


自分のやりたいことは


全部わがままなんだろうか?と…


長くなると感覚がマヒして


このまま 私が我慢すれば 丸く治まるんだから


私が我慢すればいいと


思いこんでいきます



それは自分の視点 軸で物事を判断していないからなんですね


相手軸になってしまうから 判断ができなくなってしまうんです


幸せに関しても 自分が幸せになることが わからないんです


それは 
自分が幸せになる=誰かが不幸になる



という思い込みや


相手の幸せ=自分の幸せ


という思い込みがあります


相手に幸せになってほしい…


これは 普通にある感覚なんですが


共依存の方の場合


「相手を幸せにしなければいけない」

とか


「相手を幸せにできない自分はダメ人間だ」



など どこか強迫的です


また『自分の思う幸せ』を相手に当て込み


その通りになってもらおうと努力する人もいます


これは コントロールです



相手の幸せを願うという


表向きは立派な気持ちなので わかりにくいですが


「自分の思う通りの幸せ」になってほしいわけですから


本当に相手にとっての幸せかどうか・・・なんですよね



自分の思う幸せと 相手の幸せは違います



例えば 結婚を例にとると


自分は 「結婚した方が幸せ」という捉え方かもしれないけど


相手は 「独身でいることが幸せ」と捉えているかもしれません


となると 自分が思う幸せを相手に押し付けたくなるわけですね



じゃあ なぜ 相手に幸せを押し付けたくなるのか?


それは


『相手の幸せそうな姿を見ると 自分も幸せな気持ちになるから』



この程度なら まだ問題ないのですが


『自分が相手を幸せにした=自己肯定感が上がるから

自分の為に 相手に幸せになってほしい

それも自分が思う幸せな形で』



となると 強迫的になり


相手の為の幸せでなく 自分の為の幸せになってしまいます



これが 共依存的な思考からみる 幸せ観です


***


ちなみに 今年で結婚して23年になるのですが


一切家事を手伝ってくれなかった主人が 家事を手伝ってくれたり



私の車を洗車してくれたり 自由にさせてくれるだけでなく



私の用事や買い物など 「俺は召使か!?」と言いながらも付き合ってくれています 



「まるで 別人のようだ」と 私の両親が言うほど 


俺様系の亭主関白な主人が 優しい穏やかな主人に変わりました^^

スポンサーサイト

待てない女、コントロールしたい女

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


【待てない女】


というテーマで 書いた 2年前の この記事・・・ 


懐かしいな~と思い またもアップしています


最後に 今の自分が思う見解も 追加しています!(^^)!


長いですけど 最後まで読んでみてくださいね~(^^)/


***

待つことができない…


むしろ 待つことを知らない… といった方がいいかもしれません


これ 女性だけでもないでしょうが


過去の私 相当待てない女でした^^;



今でも せっかちなんですが~


昔は もっとせっかちで



『今すぐにいい結果が出ないと不安になる』


とか



『長い目で見守るということができない』


という性格でした



そのため 他人をコントロールして


いい結果を


自分の思い通りの結果を早く得ようとしていました



例えば メール



メールしたら 即返ってこないと 不安になっちゃうんです



静かに待つなんて


そんな思考回路 ないです(笑)




そのために


もしかしたら 私のメールで気を悪くしたかもしれない


そう思い込み


ご機嫌を伺うようなメール
を 送信!



それでも 返事はない…



そうすると 今度は



あ~やっぱり怒ってるんだ



と思い込み



また 再度 ご機嫌伺いメール


または怒ってるのか確認メールを送信!



こうやって 相手からメールを貰おうと


コントロールしようとします



『怒ってないよ』とか


『心配させてごめん』なんてメールを期待して…



早く返事がほしくて 安心したくて


最後に「?」マークを付けると 早く返事がもらえるとかなんとか


昔読んだマニュアルを試してみたり(^-^;



相手の都合お構い無しなんですね(^-^;



自分は いつでも メールしようと思えばできるから


相手もメールできるはず



そう思い込んでいたんですね



自分も他人も同じように考えて行動するはずだと・・・



例えば


『メールが来たら すぐ返信するか

必ず返信しなければいけない』



ということを 相手も思ってるはずだ!


という思い込み…



これ 認知の歪みなんですね~(^-^;



他人との境界線がはっきりしていないから



自分と他人は 考え方も感情も違うという自覚がないんです


関係が近ければ近いほど  自覚はなくなります



この境界線を引く方法を コチラでご紹介しています↓

共依存脱却マニュアル



自覚しているつもり


境界線を引いているつもり



では お互い いい関係は築いていけないんですね



お互いに心地好い関係を築いていくために必要なこと


ご紹介しています



境界線が曖昧になりがちな方にオススメですクローバー


***

(追記)

待つことが出来ない心理 


これは 相手を自分の思い通りにさせたいから


なんですが


どんな風に思い通りにさせたいのか?というと


自分の不安を相手に解消してもらおう
という


それも 自分の思い通りの言葉や態度などで 解消してもらいたい んですね(;^ω^)


だから 自分の望む形での対応をしてくれないと 


激怒したり 落ち込んだり 不安になったり 失望したり


相手が悪くないのに 相手を悪者にして責めたり・・・


相手に 自分の感情の面倒を見てもらおうと コントロールしようとします

それは 
自分が不快な気分になるのは相手のせいだ
 という考えと


相手が自分の不安を解消させるべきだ という考えから来ています


この考えに至るようになった原因は いくつかあるのですが


どれも 親子関係が影響していて 


親に対して望んでいた考え であるんですね


相手に対して 親に望んでいたことを要求している ということになります


でも 相手は自分の親ではありませんから 当然ですが 叶えてはくれません


まずは そこを意識してみてください


相手は私の親じゃないんだと・・・


そして いくら親であっても 誰も 自分の感情の面倒は見てくれない


これも意識してください


それを意識してから 共依存脱却マニュアルをお読みいただくと 


中に書かれている 具体的な方法を取り組みやすいかもしれません!(^^)!

ダメンズな彼との付き合い方

2012年4月配信の レジまぐさんからのメルマガ<ラブアディクションからの克服>では


ダメンズな彼との付き合い方 というものをお伝えしています


ダメンズ彼(回避依存男性)と都合のいい女体質(共依存女性)のカップル
での付き合い方のコツです


(回避依存男性がすべてダメンズという意味ではありません)



コツとしては 男性側を変えようと働きかけても難しいので


共依存側の女性の心構えをお伝えしていきます



アルコール依存の夫が いくら酒断ちしようとしても


共依存側の妻が 「たまには少し位飲んでもいいんじゃない?」


なんて お酒を勧めたら またアルコールに依存してしまうという


そのパターンと同じ仕組みです


本当にそんなことあるの???


と思うかもしれませんが


実際に うちの両親がそうでした^^;


まるで 教科書通りの共依存の夫婦でしたから


未だにですが なんだかんだと理由をつけては 


母親が父親のお酒を用意しています


うちの両親の場合 年齢的にも もうこのままでいいのではないか?


と思うので このまま共依存を貫いていただきますが


(父親は70過ぎています)


まだ若い方で これからの人生が長い方や


このままでは嫌だという方


彼との付き合い方を楽にしていきたい方は 


ぜひ 参考になさってくださいね^^


恋愛依存克服に対する誤解

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ



レジまぐから配信中のメルマガ↓

【ラブアディクションからの克服】


こちらのメルマガでの 2010年11月の記事では


恋愛依存を克服するということに対しての誤解をお伝えしています


これは クライアントさんだけでなく 


私自身も誤解していたことです^^;


結構 みなさん同じような誤解されてるんだなと思いましたね~


その配信したメルマガを読んだ方から


このような感想をいただいたからです↓


『こんにちは(^^)

健全に対する誤解、とても参考になりますね。

他の方の意見を知ることで、

自分も誤解を抱いてたんだなと気づかせてもらったりしています。』



ありがとうございます♪


皆さん ほとんど 誤解する部分って一緒なんですよね(^-^;


それは <共依存>というものの <認知の歪み>というものからきているのですが


皆さん 歪み方が同じだからなんです(^-^;


当然 共依存だった私もそうでしたから


同じように誤解していました


それに 私の周りの人も 類友で共依存だったので


その歪んだ考えが当たり前だと思っていました(^-^;


歪みというと 響きは良くないですが


心理学的には そう表現されています



その共依存ってなに?


認知の歪みってなに?



と思われる方は コチラを読んでいただければ


すぐわかります(^^)

共依存脱却マニュアル


意外と 当たり前だと思っていた考え方が


実は共依存だったりして…


例えば


『人の役に立っていないと 自分は居ちゃいけないような気がする』


とか


『自分一人だけ 何もしていないと いけないような気がして ソワソワとしてしまう』



など


こういったものも 共依存からきている可能性があります


当て嵌まるかも?


と思う方は コチラも読んでみてくださいね(^^)


共依存脱却マニュアル


読むだけではなく ここに書かれていることを日常の行動に取り入れてみてくださいね


そうすると 今までの 自分で自分を苦しめるような考えが和らぎ


人間関係での悩み 


特に 恋愛関係や夫婦関係における悩みが ぐっと減ります



(恋人や夫婦だけでなく 親子や友達との間でも 


共依存関係になっていることが多々あるからです)



今抱えている苦しみは 共依存関係ゆえの悩みかもしれませんから^^




誤解されやすい回避依存の人ってこんな人

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


アクセス解析で どんなキーワードでこのブログがヒットしているのか見たら


トップは《回避依存》なんですね
(*_*)


恋愛依存じゃないんですね~f(^_^)


回避依存ってなんだろう?


と興味を持ってくれる人が増えてきたのかな~と思うのですが


その回避依存は ネットなどで調べてもらうと


あまりいいことは書かれていないどころか


回避依存には近づくな!



とまで書いてあるものもありました


確かに いわゆるダメンズは 回避依存男性です


でも 回避依存男性がすべてダメンズではないですし


回避依存にも いくつかタイプがあるので 悪人ばかりではありません


いいところもあります



一般的に 回避依存傾向のある人は


頭の回転が早く 行動も早いので


仕事ができる人や成功者が多い
です


恋愛依存の天敵とか加害者的に見られますが


被害者側に見られる恋愛依存の人でも


依存傾向が強すぎると ストーカーに変貌する可能性があります


どちらの依存傾向も 良し悪しがあるということですね


回避依存側が一概に悪いとは言えないということです


そういう私自身も 回避依存傾向がベースなんですが


そのせいか 私の元へいらっしゃるクライアントさんのうち


六割は回避依存傾向がベースの方なんですね(^-^)


そこでいろいろなお話を聴かせていただくうちに


回避依存傾向は決して悪い傾向ではないと気づいた訳です(^-^)


回避依存傾向がベースにある方は 


ほとんどの方がモテ体質(小悪魔タイプ)なので


とても魅力が高いんですね~


なので 回避依存傾向がベースにある方には


『ラッキーですね~♪』
とお伝えしています


ほとんどの方が 自分は恋愛依存だと思ってカウンセリングをお申し込みされるのですが


お話を聴いていくうちに 回避依存傾向がベースだとわかり


『○○さんは回避依存がベースのように思われます』とお伝えすると


皆さん 驚きと嫌悪感をあらわにされますf(^_^)


それだけ回避依存のイメージが悪いんですよね


なので 回避依存の良さをお伝えすると納得されるのですが


回避依存でも恋愛依存でも


自分の持ち合わせた傾向の良さを生かせたらいいと思うんですよね~
 

いいところありますから(^-^)


回避依存も いいんですよ(^-^)v

それは恋愛依存症かも?

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ



こんな気持ちありませんか?


***

出会った頃 あんなに熱烈にアタックしてきた彼が


いつの間にか 自分のことをそっちのけで


口癖のように 「仕事が忙しい」と言い出したり


毎日 頻繁にあったメールや電話が減ったり



まるで手の平を返したかのような態度に…



嫌いになったら言ってくれればいいのに


別れたいなら そう言ってくれればいいのに


でも 別れる気はなさそう…


付き合ってるのに 片思いみたい…



彼は私のことをどう思っているんだろう?


本当に私のこと 好きなのかな?


会いたいな~…


本当は誘いたいけど 断られたら嫌だから


待つしかないかなぁ…(T_T)


***


昔の私は こんなことを四六時中 考えては 凹んでいました(^-^;


同じように考えているあなたは


もしかしたら 恋愛依存症かも?


これだけで恋愛依存症と決めているのではないですが


可能性としては 考えられます


相手のことを考えているようでいて


自分のことばかり 考えている



相手から愛されているのか?


それを確認したくてたまらない


確認できるような状況がないと不安でたまらない


愛されていない=フラれる=捨てられる


【見捨てられ不安】を抱えていることが


恋愛依存症の最大の特徴です



ここまで読んで ドキッとした方はコチラを↓


【恋愛依存症かな?と思ったら読む本】

ちなみに 恋愛依存症のパートナーといわれる <回避依存症>のことも


詳しく書いています



回避依存症をここまで詳しく書いているものは 数少ないと思います(^^)v


外見から どの恋愛依存症なのかも分析していますから


服装や体型からも
相手がどの依存傾向があるのか 見分けられちゃいます(^^)v



皆さん 大なり小なり傾向は持っていますから


その傾向を知ることによって


悩みから抜け出すきっかけができるかもしれませんね(^^)


あなたや あなたの好きな人はどんな傾向がありそうですか?


【恋愛依存症かな?と思ったら読む本】


頑張りすぎて空回りしていませんか?

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ



人間関係を改善したいと思っている方に読んでいただきたいと 書き綴った マニュアル↓
共依存脱却マニュアル

こちらを読んだ方から

こんな変化がありましたよ~という報告をいただきました音符


『前までは自分の不安(嫌われたら…いい人と思われたい)
を打ち消したいがゆえの言動だったと思いますひらゆえの言動だったと思います<IMG src=

だから自分の本心を裏切ってまでいい人ぶってました
最近は違うものは違う、
とはっきり言えるようになり

お陰でさっぱりした人達とだけ付き合えばよくなり

ぐじぐじした依存的な人達人は避けてくるというか、

あまり寄って来なくなりましたキラキラ
(30代女性)


『私は、信頼できない人や、
問題を抱えた人に自分から突っ込んでいって、
巻き込まれていたことが、
マニュアルを読んで
一番実感していることです。』

『衝突を繰り返していた上司は、
もう意地悪されることもスッカリ無くなり、
あんなに毎日のようになじってたのに、
今はルンルンしながらご機嫌さんです。
特別に仲良くはなりませんが、
害が無くなりました。』

(30代女性)



お二人とも マニュアルだけでなく


カウンセリングも平行しているので


変化が早いようですが


マニュアルを読むことから


人間関係 会社での関係に悩んでいる方も


このお二人のように 気づきがあり


変化していくきっかけになるかもしれません


共依存脱却マニュアル


彼との境界線に悩む方へ(ゲシュタルトの祈り)

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ

またも過去記事なのですが 


今あらためて読むと ゲシュタルトの祈りの詩


ものすごくしっくりきます


昔の自分からすると 信じられない変化です(;^ω^)


***


私たち夫婦は 結婚して21年経ちました
(※2012年当時です)


どっぷり 恋愛依存と回避依存だった 私たち夫婦が


まさか 結婚生活自体続いているとは・・・


しかも こんなに関係が良好になっているとは・・・



10年前までは 離婚話が頻繁に出ていて 


完全な仮面夫婦状態でした


「子供たちが大きくなったら離婚しよう」という


条件付きの結婚生活でした 


それが 今では


「子供たちがみんな独立したら どっかの島で田舎暮らししたいね」



という話に変わっています^^;


「どこの島がいい?」なんて 主人に言われています^^;
  これは やんわりと拒否しています 愛知から離れたくないので(;^ω^)


ここまで変わったのは 


私が恋愛依存を克服したこと


これが一番大きいと思います


年を重ねて 丸くなったのもあるかもしれませんが 


主人の弟は 年を重ねても 相変わらずの暴君ぶりです




その 恋愛依存を擦る過程で 最後まで難しかったのが


<境界線>



相手に入り込みすぎたり 入り込まれすぎたりを繰り返していました




ベタベタ ドロドロした距離感 密着感


これこそが恋愛だと思い込み 


苦しいのに離れることもできない 



そんな関係を続けていました




『ここまで』って 線が見えたらいいのに…


『ここから先は入らないで』って言えたらいいのに…



もちろん 何も見えないし 言えないまま


気づいたら 相手のペースに巻き込まれ


振り回され ボロボロになっていたりして(^-^;


相手が好きだからとか 心配だからとか
理由をつけては


入り込まずにはいられなかったし

何もかもしっていないと不安


入り込まれずにはいられなかったように思います

私のことを分かっていない=愛情がないと判断



相手と一心同体でいることこそが恋愛だと思っていましたから


それが当たり前だったんですよね



でも 本当に相手が大切なら


境界線をきちんと引いて付き合うこと



これが お互いのためなんですね


その 見えない境界線を意識するために


以前ご紹介しました


「ゲシュタルトの祈り」


これを思い出していただきたいですね



<ゲシュタルトの祈り>


私は 私のことをする


あなたは あなたのことをしなさい


私は あなたの期待にそうために 生きているのではない


あなたも 私の期待にそうために 生きているのではない


あなたはあなた 


私は私


けれども 私たちの心がたまに触れ合うことがあれば


そんないいことはない


もし心が通じ合わなかったら それは仕方ない





~~~~~~~~~~~~


この ゲシュタルトの祈りを初めて知ったのは


カウンセラーの養成学校での授業でした


カウンセリング一般に適応する精神ということで


人のことばかり気にして 煮え切らない人


ノーと言えない人



べたべたしている人にカツをいれるような そんな言葉だそうです



これこそが 健全な距離感であり


幸せな人間関係の本質じゃないか
と思います



ここを目指すといいかもしれませんね(^^)


とはいえ このゲシュタルトの祈りがキッツイ なーと感じる人は


<パールズを越えて>がおススメかもしれません

***

パールズを越えて


もし私が私のことだけをして

あなたがあなたのことだけをするのなら

われわれはお互いを

そして、両者とも

失うことになるだろう

私はこの世に

あなたの期待に添うようには生きていない

しかし、私はこの世に

あなたの存在を証明するためにいる一人のユニークな人間として

そして、あなたに証明されるために


われわれはお互いの関係によってのみ

完全にわれわれでありうる

あなたから離れた私は分解するのだ


私はあなたを偶然にみつけるのではない

私はあなたに近づくために

私の意志で

あなたをみつけたのだ

ただ待っているのではなく

私の意志で

ことが起こるようにしているのだ


私は自分で始めなければならない

それは真実だ

しかし、私は私だけで終らせたくはない

真実は二人で始まるのだ



***


この ゲシュタルトの祈りを知った頃は


なんて冷たい関係なんだろう


なんて否定的な関係なんだろう


こんなんじゃ 付き合ってるとは言えないんじゃないか?


と受けとめてしまったのですが


改めて読み返すと 


あるがままを受け入れるというゲシュタルトの精神にピッタリな言葉なんだと思いました


そして この一見冷たいように感じた関係こそが 


お互いに 自分らしく居られる距離感であり


お互いに 楽な距離なんだろうなと思いました




パールズも素敵ですが ゲシュタルトの祈りのような関係を目指してみませんか?

10月のカウンセリングのご予約、かなり埋まってきました





10月のカウンセリングのご予約の受付を始めています(^^)/


まだ受け付け始めて2日ですが かなり埋まってきました

ご希望の方はお早目にお願いします^^


9月末まで カウンセリングのご予約は満員となっておりますが

既存の方に限り キャンセル待ちは受け付けていますので

ご希望の方は平日の夜などのご希望を明記の上 ご連絡ください




現在 新規の方の受付は 11月からスタートになります

(9月 10月中は 新規さんがそれぞれに5名ずついらっしゃいますので これ以上の受け入れは難しい状況です<(_ _)>)


11月からでも構わないと言う方は 下記のフォームから

11月以降のご希望日時をお知らせ頂き ご連絡いただければと思います 


カウンセリングのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


***

 (8月26日現在)


10月  

1日 満員

2日 お休み

3日 満員

4日 10-21

5日 お休み

6日 満員

7日 満員


8日 お休み

9日 10-18

10日 満員

11日  満員

12日 満員

13日 お休み


14日 10-18

15日 10-17

16日 お休み

17日 10-16

18日 19-21

19日 お休み

20日 満員


21日 満員

22日 満員

23日 お休み

24日 10-18

25日 満員


26日 お休み

27日 10-15

28日 10-17

29日 10-18

30日 お休み

31日 満員



***


当方は現在 電話かスカイプでのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話ORスカイプでのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います



***

8月の ラブアディクションからの克服では


本来は 回避依存なのに 恋愛すると恋愛依存に回ってしまうという

クライアントさんに多い このタイプの方へ向けて書いていきます

本来は逃げる側の体質の方が 追う側に回ると言うのはとても辛いんですよね

そこで 恋愛しても 恋愛依存に回らないようにするには どうすればいいのか?

それをお伝えしていきます

本来の自分らしい恋愛が出来ていないと感じる方は ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)/




8月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは


共依存と回避依存傾向が強いカウンセラーさんへ向けて書いていこうと思います

この2つの傾向が混ざっていると 単独の場合とはまた違う カウンセリングで気を付ける問題が出てきます

このタイプのカウンセラーさん 非常に多く見受けられますので 

自覚のある方は 参考にしてみてくださいね(^^)/



10月のカウンセリングの受付開始です(^^)/





10月のカウンセリングの受付を始めます(^^)/


9月末まで カウンセリングのご予約は満員となっておりますが

既存の方に限り キャンセル待ちは受け付けていますので

ご希望の方は平日の夜などのご希望を明記の上 ご連絡ください




現在 新規の方の受付は 11月からスタートになります


(9月 10月中は 新規さんがそれぞれに5名ずついらっしゃいますので これ以上の受け入れは出来ません)


11月からでも構わないと言う方は 下記のフォームから

11月以降のご希望日時をお知らせ頂き ご連絡いただければと思います 


カウンセリングのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


***

10月

1日 満員

2日 お休み

3日 14-21

4日 10-21

5日 お休み

6日 満員

7日 10-21

8日 お休み

9日 10-21

10日 10-21

11日 19-21

12日 10-21

13日 お休み

14日 10-21

15日 10-21

16日 お休み

17日 10-21

18日 19-21

19日 お休み

20日 19-21

21日 10-17

22日 10-21

23日 お休み

24日 10-21

25日 10-21

26日 お休み

27日 10-21

28日 10-21

29日 10-21

30日 お休み

31日 10-21


***


当方は現在 電話かスカイプでのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話ORスカイプでのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います



***

8月の ラブアディクションからの克服では


本来は 回避依存なのに 恋愛すると恋愛依存に回ってしまうという

クライアントさんに多い このタイプの方へ向けて書いていきます

本来は逃げる側の体質の方が 追う側に回ると言うのはとても辛いんですよね

そこで 恋愛しても 恋愛依存に回らないようにするには どうすればいいのか?

それをお伝えしていきます

本来の自分らしい恋愛が出来ていないと感じる方は ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)/




8月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは


共依存と回避依存傾向が強いカウンセラーさんへ向けて書いていこうと思います

この2つの傾向が混ざっていると 単独の場合とはまた違う カウンセリングで気を付ける問題が出てきます

このタイプのカウンセラーさん 非常に多く見受けられますので 

自覚のある方は 参考にしてみてくださいね(^^)/



心理学を学ぶことと克服することは違うんです

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ



心理学の勉強をする


自分の心の仕組みを勉強したり 


理解することで


心が楽になると思います

そう 
 楽になるだけ
なんです


勉強して 知識を取り入れても


依存症を克服することとは 別問題です


「直った気がする」だけなんです


例えると


心理学を勉強することは 


「地図を見て 目的地を確認した状態」と似ていると思います


この道を通って 目的地に行くのだなと


どの道を通って行けばいいのか 


学んだだけです


地図を見ているだけでは 目的地にたどり着かないですよね


その目的地まで 歩いていくのか 電車で行くのか


車で行くのか・・・


人それぞれ 方法が違うでしょうが


自力で克服するのが徒歩だとしたら


カウンセラーは 電車か車のような


乗り物なのかもしれませんね^^


それも 自動で動かない 電車か車です


自分で運転していかなきゃ動かないという^^;


乗ったら勝手に連れて行ってくれるのではないんですね


自分で運転する気持ちが必要です


目的地にたどり着くのなら


地図を見ながらでもいいので


動き出すことですね^^


地図を見て 納得して 終わり・・・


では いつまでたっても 目的地には着いていないですから^^


勉強しながら 克服していきたい人へ向けて書いています


共依存脱却マニュアル


【恋愛依存症かな?と思ったら読む本】


あくまでも カウンセリングの補助としてお読みください^^

既婚の回避依存男性は浮気するもの?

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


昔から 回避依存の習性を研究?していますが


過去記事を振り返ってみて  今の自分が思う見解を


一部修正加筆して 書き直してみました


***


『よく そんなに 恋愛依存絡みのネタ 書けますよね~』


と 言われるのですが


ネタ元は ほとんど クライアントさんとの話の中からです(^-^;


クライアントさんの話を聴いていて 思ったことがネタになっていますが


たまに 質問としていただいたことを 皆さんにシェアしたいと思ったときは


このようにご紹介しています↓

『みゆ先生に聞いてみたかったのですが、
結婚してる回避依存の人は浮気する人は多いですか?

奥さんには隠すのか、
知られてても奥さんの気を引くためにやってるのか?
そして
回避依存の男性は浮気相手に既婚だ
(浮気相手になってほしい)と堂々と言うことの方が多いか、

それとも私のキチガイ元彼氏のように
独身だと言う方が多いのか、
どちらの傾向があるとかありますか!?』

(30代女性)




結婚している回避依存男性がすべてとは言えませんし


回避依存と一口で言っても 大きく分けると2つのパターンにも分かれます


そのうちの1つのタイプは 確かに浮気しやすい傾向はありますが


もう1つのタイプは 基本的には 一途です


よほどのことがないと浮気しません


よほどのことというのは 例えば 奥さんがが自分のことを理解してくれなかったとか


受け入れてくれなかったと感じるような 強烈な出来事があった時とかですね


自分を受け入れてくれるような人を 一時的に 避難するかのように浮気することはあります


じゃあ前者の場合はどうなのか?というと


前者の回避依存は 一人に深い愛情をもらうより たくさんの人から 小さな愛情をもらうような


周りにチヤホヤされている環境がベストだという心理があります


それから 距離感のある付き合いを好むということから


奥さんのように 物理的に 近い関係より


浮気相手のような 物理的に 少し距離のある関係が居心地いいのかもしれません


基本的には奥さんに隠すでしょうが


 わざと奥さんにばれるような行動を取る節もあります



これは 奥さんに対して 気を引きたいという人もいるでしょうが


自分が上に立つために 浮気していることを知らしめようとする人もいます

(このタイプの奥さんは 大抵 恋愛依存に回っているので
 お前だけじゃないんだぞ とか 他の女のところへ行くぞという心理的脅迫でしょうか)


自分のことを好きでいてくれる人が欲しい モテたい欲求が強いので


既婚だということを隠すか あえて伝えるか…


それは その人の行動範囲や相手のタイプなどによって 変えるのでしょうが


既婚者だということを隠して浮気する人は 前者の浮気性な回避依存タイプかもしれませんね(;^ω^)


というのが私の見解です


いかがでしょうか?


こういった話をもっと知りたい方は コチラ↓


恋愛依存症の克服のためにと書いている有料メルマガ

【ラブアディクションからの克服】


こちらの2011年2月のバックナンバーをご覧ください


回避依存の人のことも書いています

愛されることと認められること

また過去記事なのですが


2年前に書いたこの記事


今の私が思うことを追記してみました


まずは 2年前の記事を読んでみてください!(^^)!


***


ある方のカウンセリングで 


「愛されることと認められること」
 という話になりました


この方にとって 愛されること とは・・・


必要とされること 浮気しないこと
 


認められること とは・・・


必要とされること 尊重されること 価値があると言われること


この方にとって 愛されることも認められることも必要とされることなので 


愛されることも認められることも同じで 


愛されること 認められること =  必要とされること


ということになります^^



あなたは どうですか?


また 愛されること と 認められること  どちらが必要ですか?


***


これを読んでみて


この方の気持ち 私も昔はそうだったのでよくわかるのですが


まず 「必要とされたい!」欲求が強いことがよくわかりますよね


なぜそんなに必要とされることを必要とするのか?


それは 必要とされている自分なら価値があるという思いがあるから


ということは 必要とされない自分は価値がない訳ですから


価値を認めてもらおうと必死になってしまうのですね~


言い換えると 愛されると言うことは 自分の価値を認めてもらうこと 


となりますから


自分の価値を認めてもらっていないと感じるような出来事が起こったら


それは 「愛されていない」と感じてしまうことにもなる訳ですね



ここで考えてもらいたいのですが


価値を認めてもらうことと愛されていることが同じになっているのはなぜでしょうか?



本来は別の話ですよね(;^ω^)


一緒だとしたら 価値のある自分だけ愛されているということになるのではないでしょうか?


ということは 価値のある自分だけ 愛されたという経験はないでしょうか?


例えば 勉強でいい成績を取ったときだけ 親に褒められたとか


親の言うとおりに行動した時だけ 親に認められたり 受け入れられたと感じた


といったことはなかったでしょうか?


その時に 認められる=愛されていると感じたのではないでしょうか?


そこで 愛されることと認められることがイコールになったのかもしれませんね^^


ここがイコールのままでいると 


どうしても相手に認められようと 強迫的になってしまいます


なぜ強迫的になるかというと 自分の価値を認めてもらえないと


価値のない自分は存在していても意味がない という 


存在の禁止という禁止令が刺激されてしまう場合もあるからです


この禁止令は 自分の存在自体を禁止するものですから 


「価値のない自分は生きていてはいけない」ということになります


ということは 自分の価値を認めてもらえないと 生きていてはいけないのですから


大げさかもしれませんが 死の恐怖を味わうことになるのですね~


だから 強迫的に 相手に価値を認めてもらおうとしてしまう訳です



さて あなたはどうですか?


愛されることと認められること イコールになっていますか?

メルマガ&携帯ブックの感想を頂きました


レジまぐさんから配信中の <ラブアディクションからの克服>


恋愛依存症かな?と思ったら読む本>をお読みになった方からの感想です


「いま、メルマガのバックナンバーを夢中でみてます

たしかに、おしゃれしたりするのわ、回避だし、お金のルーズは恋愛依存性かなとか。

ぞっとしちゃいます

メルマガすっごくおもしろいです


恋愛依存て奥深いですね!

わたし、みゆさんのメルマガすごく安心します

だって、わたしの不安の裏の裏や、

わたしみたいなどっちつかずな気持ちまで
気づいてくれてるから!

みゆさんの、編集後期の息子さんの卒業式の話し泣いちゃいました


あとブログにあった、

恋愛依存症と思ったら?読む本

買いました


すごい勢いで読みました!

恋愛依存性の特徴はかなり当てはまり驚きました

その代わり、回避は、

わたしはひとつくらいしかチェックはあてはまらなかったです

恋愛依存性の声特徴はわかる気がしまね!

こうして振り返ると、回避依存性に憧れてるにくんでる?

ひにくんでる自分がいます。」



ありがとうございます^^


まず ご自分の依存傾向を把握するところから 克服は始まります


それに ご自分の傾向を知っておくと 


克服だけでなく 相手との付き合い方のヒントにもなります^^


意外に 回避依存ベースなのに 恋愛依存症だと思い込んでいる方が多いです

(私もそのうちの一人です)





好きな人とのセックスとは何か


またも過去記事なんですが 一部加筆修正して 再投稿してみました

(2012年の記事です) 

***


先日 とある女性(回避依存傾向強め)とお話していて
(クライアントさんではありません)



【好きな人とのセックスは何か】



という話になりました



下ネタではなくですよ(^-^;



そこで思い出したのが 恋愛依存傾向強めのクライアントさんの言葉



「セックスは愛情の確認作業」という言葉



一番 二人の心が触れ合ってる実感が得られる 最高のひとときだそうです^^



この思考が いいとか悪いではないのですが



恋愛依存の傾向で分類すると



恋愛依存 それも ロマンス依存的であり 



セックス依存にも通じる思考でもあると思われます



セックス依存は 単なるセックス好き ということではなく


強迫的にセックスを求めるところが特徴です



例えば 彼からの愛情を確認するためにとか 彼が自分から離れないようにするためにセックスを使うのであれば


それは セックス依存の傾向が若干ですが あるのかもしれません


セックス依存の心理に関しては とても複雑で



逆に セックスを拒否している 恐怖に感じている場合でも 



セックス依存に含まれることがあります 



話が逸れてしまいましたが 



「セックスは愛情確認だと言っていたクライアントさんがいましたよ」




回避依存傾向が強めの その女性に話したところ 



こう おっしゃっていました



「馬鹿にしてるんじゃないけど

そう思わないし 思えない

純粋だなと思うけど 私にはない考え」


だそうです



「馬鹿にしてるんじゃない」と前置きしてしまうところが



上から目線な感じが 回避依存な言葉ですね(;^ω^)


彼女いわく


「セックスがなくても


他の愛情表現でも私は相手を信用できるし


愛情を感じるから


セックスは なくてもいい」



だそうです


彼女にとって セックスには 信用も関係していそうですね


ここで 信用という言葉が出るということは・・・


それに 「なくてもいい」 とかるーく拒否っているようなニュアンスは



相手との親密感を味わいたくない思いが隠れているような気もします


回避依存の傾向がある人は 


親密になる恐さというものを抱えています



親密さを感じると 窒息感や閉塞感のような 苦しさを覚え 


その関係から 逃げたくなります(逃げます)



普段の人間関係でも 相手にグイグイ入り込まれると 


窒息感を感じて逃げたくなる位ですから


どんなに好きな人とでも セックスという行為から感じる密着感は 


相当に苦しいものとなります


そのために セックスをすることに対して 抵抗を感じたり


セックス後に離れたくなったり(最中に離れたがる人もいます)


様々ですが 


セックスは 身体だけでなく


精神的な密着感から 親密さを感じやすいのかもしれません




昔だったら 私も恋愛依存の傾向の方が強かったので


「愛情の確認作業」と思っていました



セックスすることからしか 愛情を感じることが出来なかったから です

(誘って拒否られようものなら 「私のことが嫌いなんだ・・・」と
 拒絶されたと落ち込んでいましたね(;^ω^))




でも 今は 


「セックス以外でも 愛情を感じ取ることはできるから

 
セックスは しても しなくても どっちでもいいけれど


セックスは コミュニケーションの一部であり 


特別な関係だからこそ成り立つ 特別な人との 特別な時間の過ごし方」



というのが 今の私の見解です


昔の私とは別人です(笑)


昔の私なら 好きな人が1人だけでは いつ振られるかと不安だったので


常にではないですが 保険的な人をキープしていたものですから


そういう保険的な人をキープするためにも セックスを使っていました


見捨てられないための手段です


だから セックスが特別だとか 楽しいとか 好きだとかいう意識は まるでなかったですね~必死でしたから(;^ω^)




【好きな人とのセックスとは何か】 いろんな考え方がありそうですよね


あなたは どう思いますか?

どちらに並びますか?

アダルトチルドレンや恋愛依存じゃないか?と思っている方は


悩みを回避しようとして 頭デッカチになる傾向があります


物事に没頭したり 分析したり


議論したり その関連の本を読んだりして


考え抜こうとする行動をとります



これは 悩みを解決するのではなく


回避しているだけに過ぎない
んですね~実は^^;



どういう意味なのか?


ということを


「二つのドアがある部屋」という例え話で説明している本があって


なるほどなーと思ったので ご紹介します



一つのドアには「天国」という文字が


もう一つのドアには「天国についての講義」と書かれたドアがあります


さて どちらのドアの前に並べば天国へ行けますか?



お分かりですよね(^0^)/


ここで アダルトチルドレンの方は


「天国についての講義」と書かれたドアに列を作って並んでいるようなものなんですね


アダルトチルドレンについての勉強や克服方法を学ぶ事で克服できると思っています


私たちカウンセラーの中にも


カウンセラーになる為の勉強をしただけで 克服できたと思い込む人がいます


でも カウンセラーになる方法を学んだだけでは克服できません



それは天国についての講義を受けただけに過ぎないからです



(とはいえ 民間のカウンセラーの資格は 勉強すれば取れちゃいます)




本当に天国に行くには 


天国へ行くドアの前に並ばなければ 天国へは行けないという事
ですよね(^^)


ここでいう天国へ行くドアとは


天国へ行くドア = カウンセリングを受ける ということですね


カウンセリングの技法を学ぶことと


カウンセリングを受けることは 全く違います!!!



自分の恋愛をなんとかしたいと 苦しみから抜け出したいという方はもちろん


カウンセラーを目指す方は まず ご自分がカウンセリングを受けて 癒してください


自分を癒していないと 人を癒すことはできませんから^^


(下手すると クライアントさんの苦しみと同調して 共倒れします)




ちなみに


このブログは「天国」のドアへの入口だと思っていただければ幸いです(^^)

そして


「天国」のドアの前に並ぶかどうか



決めるのはあなた自身です(^0^)/


10月のご予約受付は8月25日以降から

9月末まで カウンセリングのご予約は満員となっております


(ただし 既存の方に限り キャンセル待ちは受け付けていますので
 ご希望の方は平日の夜などのご希望を明記の上 ご連絡ください)



10月のカウンセリングのご予約の受付は 8月25日以降から


このブログでお知らせいたしますので チェックしてくださいね(^^)/



現在 新規の方の受付は 10月後半から あと1名のみになります


10月後半からのスタートでも構わないという方のみ 受付させていただきますので


ご連絡いただければと思います 


カウンセリングのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


***


当方は現在 電話かスカイプでのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話ORスカイプでのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います



***

8月の ラブアディクションからの克服では


本来は 回避依存なのに 恋愛すると恋愛依存に回ってしまうという

クライアントさんに多い このタイプの方へ向けて書いていきます

本来は逃げる側の体質の方が 追う側に回ると言うのはとても辛いんですよね

そこで 恋愛しても 恋愛依存に回らないようにするには どうすればいいのか?

それをお伝えしていきます

本来の自分らしい恋愛が出来ていないと感じる方は ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)/




8月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは


共依存と回避依存傾向が強いカウンセラーさんへ向けて書いていこうと思います

この2つの傾向が混ざっていると 単独の場合とはまた違う カウンセリングで気を付ける問題が出てきます

このタイプのカウンセラーさん 非常に多く見受けられますので 

自覚のある方は 参考にしてみてくださいね(^^)/



回避依存の彼はコミュニケーションが取れない?

クライアントさんの彼に よく見受けられるのが




回避依存の彼 もしくはご主人なので




次のような不満をよく耳にします







「質問しても それに対する返信がない」とか




「彼の方からメールで質問してきて それに対して答えても返事がない」とか




「会う約束をしても守れないかもしれないからと 次に会う約束をしてくれない」
など




まるで会話のキャッチボールが出来ない





コミュニケーションが取れない







他にも 




「何日もメールが来ないと不安になるから もう少しメールしてほしい」とか




「一緒に居る時は 出来るだけ携帯ゲームはしないでほしい」とか伝えても




彼は相手の立場に立って物事を考えてくれない








こういった不満をよく聞くのですが




これ 回避依存の人の特徴と言ってもいい位に 当たり前のことなんですね(;^ω^)




なぜ当たり前なのか?というと 




ご本人には その自覚がないから なんですね~




自分では ちゃんと相手のことも考えている つもり なんですね~




だから 「俺はちゃんと考えてるのに 何でそんなこと言われるんだ?」と理解できないのですね~(;^ω^)







こういった方は 幼少期の家庭環境で 共感された経験が少なく 




親などの養育者から 一方的に 人格を無視されたかのように扱われたと感じたため




相手の立場に立つ ということを学ぶ機会がないまま成長したことが原因だと思われます







要は 親などの養育者が 自分勝手に自分のことを扱ってきたから




他者への関わりも 親が自分にしてきたように 




自分勝手に扱うものなんだと学んでしまったのですね







じゃあ こういうタイプは もう どうしようもないのか?




こういう人なんだと諦めるしかないのか?




というと そうではないんですね





彼に 共感されるとはどういうことなのか?ということや



相手の立場に立つというのは どういうことなのか?



という経験をさせてあげればいいのです



そのためには 彼にとっての安全で安心な場所 オアシス的な場所に 自分がなること



これが必須になります



これが出来れば 彼は少しずつですが 



相手の立場に立っての行動 思いやり というものが芽生えてきます





そうするための方法をメルマガラブアディクションからの克服 の



2014年6月号7月号で 



「回避依存を和らげる方法」
としてお伝えしています





あくまでも 和らげる方法であって



完全に 回避依存を無くすことは出来ません





と言っても 彼の回避依存の部分を和らげてあげれば 



ちゃんとコミュニケーション取ることができるようになるんです






彼は コミュニケーションが取れないのではなく



コミュニケーションの取り方 思いやりをどう示していいのかわからなかったり




思いやりというもの自体 よくわかっていないだけ 



もしくは 自分では 思いやりをもって接してるつもり なんですね





中には 人格障害などの精神疾患で コミュニケーションが取れない方もいるので



その場合には このメルマガでお伝えしている方法は難しいかもしれませんが



一般的な回避依存の彼には十分効果あります

(クライアントさんに実行して頂いて 効果を実感していらっしゃいます)





どうも私の彼は 思いやりがないなぁと感じる方



自分勝手な彼に振り回されている方
は 



メルマガを参考にしてみてくださいね~(^^)/

恋愛依存を何とかしたいと焦る方へ

私のカウンセリングの特徴として


カウンセリングの時だけお話やコミュニケーションをとるのではなく


普段から メールで近況をお知らせしていただいたりしています


なので ほぼ毎日 クライアントさんからメールが届きます


多い時だと8~10人位の方からメールが届くので


その日のうちの返せないこともありますが


なるべく 早いうちに返信しようと 対応したいと思っています




メールしてくださるみなさんに 共通しているのは


「焦り」



早く良くなりたい


恋愛依存を克服したい


今の状況から早く抜け出したい



私もそう思っていましたから 焦る気持ちもわかるんですが


この「焦り」が 曲者なんですよね^^;


そこで さっき クライアントさんに送ったメールの一部を抜粋して載せますので


焦ってる方へ 私からのメッセージです^^




すぐに効果のあるものは、すぐに薄れてしまいますから


『コツコツやっていくのが実は一番の近道なんですね』


っておっしゃっていたクライアントさんがいました


その通りだなぁと思います


焦らずいきましょう


続けていれば、嫌でも克服できちゃいますから、


どうせ克服するなら楽しく克服していきましょうね




恋愛での距離感はコレ!

恋愛依存×回避依存のカップルだけに限ったことではないんですが


どんな恋人も 夫婦でも お互いにハリネズミのカップルと思って付き合っていくと 


ベストな関係でいられると思うんですよね


ハリネズミって お互いに身体中にがありますよね


想像してみてください


ハリネズミのカップルが


寒い日に 暖まろうとして


お互い近づこうとしたら どうなりますか?


・・・   ・・・


いくら寒いからといって 身体を近づけたら


お互いの針が刺さり合い


痛くてたまらない  ですよね^^;


だからといって 離れ過ぎたら


今度は寒くてたまらない



近づきたいけど 近づき過ぎたら


お互いに傷つけあってしまう


でも離れ過ぎたら


淋しくてたまらない




こう考えると ハリネズミのカップルと人間のカップルや夫婦って似ていませんか?


じゃあ このハリネズミのカップルはどうしたのか?



<近すぎず 離れすぎすの距離を見つけた>のです


そうすれば 痛くもないし 寒くもない ということになりますよね


人間のカップルに例えると 


疑うこともなく 嫌味を言うこともなく


純粋に相手のことを好きでいられる 穏やかで快適な付き合い



といったところでしょうか^^


この ハリネズミのカップルのように 


距離感をぜひ見つけて つかんでください


それこそが 快適に付き合うコツです^^

カウンセラーは依存されるもの

同業者の方などから よく聞かれる質問


『依存症の方を相手にしていたら

依存されませんか?』





はい もちろんされます^^;


でも依存されて ナンボのもんだと思ってますから 平気です^^;


一旦 依存してもらわないと自立できないと


子育てと一緒だと思っていますから


どうぞ依存してくださいとお伝えしています


逆に 私がクライアントさんに依存(逆転移)したら 危険ですから


それはしないように心がけています


以前カラーコンサルタントの池田めいさん



『みゆさんは が強い分

ペースが早いから 

クライアントさんが着いてこれないのでは?

ゆっくり待ってあげるといいかも』


とアドバイスいただいたことがありました


早いと言われても 正直ピンと来なかったのですが



楽天大学学長が教える
『ビジネス頭』の磨き方



この本に 面白い記述がありました


『依存』
の話です


ビジネステーマの依存と自立なので

ニュアンス的には若干違いますが


『夢中な自走人』


『霧中な依存人』


自走人とは 『自立』の


立つではなく 走るです



立っているより 走っているスピード感を出したいという理由から

自立ではなく 自走だとか



そして 自立している人のところには


寄り掛かろうとする 依存型の人が集まりやすい
のですが


走り出してしまえば (自走)



寄り掛かろうとする人も 走らなければならなくなります


だから 走らない人は 寄り掛かれないし


一緒に走り出した人は


いつのまにか 寄り掛かからなくなる



そのイメージを自走と表した


と 書かれていました



これだっ!と思いましたね~



めいさんの言う 早い


このことだったんですね(^-^;



やっと意味わかりましたあせる


今 定期的にカウンセリングを受け続けている方は


【私と一緒に自走している方】なんですねキラキラ


そして 途中で やめてしまった方は


走り疲れてしまった方かもしれませんね汗



じゃあ今度は


ペースダウンして一緒に走りましょう音符


一緒に 自走しましょう音符



【夢中な自走人】になりましょう

大変=大きく変わる時


昔は 相手の中にある答えを一緒に探すのが カウンセラーの仕事なんだと

躍起になっていた時期がありました


クライアントさんに気づきを与えたい!


与えなければ!


そんな思いから、どんなドアオープナーをかけようか

頭をフル回転あせる
していた時期もありました


でも最近は また原点に戻ることにしました


相手の気持ちに寄り添う

相手の話を聴く

14の心で聴くように

耳と目と心を使って聴くように…



当たり前のことこそ 難しいんですね


クライアントさん一人一人


成長度合いも違っていて


ただ 聞いて欲しいだけの人から


自分でどんどん気づいていけるレベルの人まで 様々で


同じ人でも その時によって 成長度合いは変わるんですよね


愛のムチをいれるべきか


優しく聴いて差し上げるか


この判断を間違えないようにするには


相手の気持ちに寄り添う


しっかりお話を聴く


傾聴がいかに大切なのか


最近 しみじみ思いました


カウンセラーやっていてよかったキラキラ

そう思う瞬間でもありました



よく  大変でしょう?


と 聞かれますが


何が大変なのか?

大変…大きく変わる


なんて素敵なことなんだろうキラキラ

という価値観なので


たいてい 私が 「大変 大変!」


と騒いでいる時は


良い知らせ 良い変化の前触れです


おそらく 我が子供たちは そう思っているはずです(^-^;



日本語的に 使い方が合っているのか微妙なんですが


我が家では 大変=良い知らせ 良くなること


を意味しています


だから今 そういう意味では大変なのかもしれませんね


ワクワクします


***

実は この記事 4年前に書いたものなんですが


今読み返してみても 同じことを思う 感じる私は


成長していないんだろうか・・・(;一_一)


現在も 傾聴の大切さを実感している日々です


この2年で より たくさんの療法を使えるようになりました


でも 一番大切なことは 傾聴することなんだと


クライアントさんの気持ちに寄り添うことなんだと


また 原点に戻ってきた気がします

無償の愛を探し求めて彷徨っていませんか?


昔の私は


【「好きだ」「愛してる」「必要だ」】


この三つの言葉に 非常に弱っかったんです


どこか疑いながらも 信じたかった・・・


と言った方が正確かもしれません



特に 『必要なんだっ!』なんて


好きでもない人に言われても


嬉しくて 嬉しくて(笑)



仕事場で 私の性質を知ってか知らずかわかりませんが


うまく操る上司がいて


『君しかいないんだっ!』とか言われると


徹夜明けで 一睡もしてなくて フラフラな状態なのに


『やります!』
なんて 引き受けてしまい


自分が大変な思いをするという…


都合よく使われているとわかっていても


断れなかったんです




恋人にしても


ケンカしたり 相手が疑わしいことをして 問い詰めている時


『好きだよ』とか 『愛してるよ』


なんて言われると



もう ケンカしてたことも


疑わしいことも


どーでもよくなって許してしまい…



後で泣きをみるという



そんな 痛い経験ばかりしていました



言葉に弱かったんですよね



嘘っぽいな~とか 信用できないと思っていても



言われると嬉しい



言ってくれないと不安




自分は 自分のことを好きじゃないけど


そんな自分を好きになってほしい



ムシのいいことを望んでいました(^-^;



自分は 自分を好きになれないから


代わりにあなたが好きになって!



みたいな感じでしょうか(^-^;



あなたに好かれている私は価値がある


そんな思い込みがあったからこそ


好きだの愛してるだの 言ってもらって


確認したかったのかもしれません


自分は言わないくせに 相手には言ってほしいという(^-^;



そうやって ずっと人から愛を貰おうとしていました



これって 疲れますよね


親以外で


無条件に 無償の愛をくれる人を求め続けて…




そんな人いないって気づくのに

30数年もかかりました(^-^;



自分で自分を愛すればいい


そう よく聞くけど


どうやって愛すればいいのか分からないし


そんなこと できるわけない



そう思ってました


今の自分を・・・と思うと 抵抗ありますよね^^;


でも 幼少期の頃の自分だったら?


それならできるかも・・・


と思う方は インナーチャイルドセラピーという療法が向いているかもしれませんね^^


恋愛依存克服のカウンセリングに必須のインナーチャイルドセラピー



このセラピーをとおして 自分のことを愛することができるようになっていきます


すぐに効果が出るものではありませんが


じっくり時間をかけてやったものほど 効果的なんですよね^^


自分を愛することができるようになりたいという方にオススメです


これこそが 恋愛依存克服へのカギになります


逆に 自分を愛せないと 恋愛依存は克服できませんから^^;








認められることの大切さ

カウンセリングさせていただいた方から


「私のことを認めてくれたのは みゆさんだけです」


と言われて ふと思い出したことがあったので


忘れないように書いておこうと思います^^



私も この方と同じように 認められたかったんですよね~


分かってほしい 認めてほしい 


どんなことでもいいから 私を受け入れてほしい



何十年も ずっと そう思いながら生きていたんですが


誰にも言えず 


誰にも認められず 


それが 当り前・・・


そう思っていました


「どうせ私なんて・・・」「私のことなんて 誰も分かってくれる訳がない」


これが口癖でしたね^^;



そんな私が 30代前半になった時に 


初めて 私のことを認めてくれる人に出会いました


そのままでいいんだよ


大嫌いな自分を認めてくれる人に出会った
んですね^^


(こんな 大嫌いな自分を 好きだと言ってくれた人はいたんですが
 認めてくれた 受け入れてくれた人は 初めてでした)
 

そこから 私の人生も性格も 変わり始めました



それまでの私は 内気で消極的で 何もできないという思い込みから


車の免許さえなかった・・・ 

(私なんかに免許が取れる訳がないと 最初からあきらめていたんですね)



その私が 初めて人に認められたことで


できるかもしれない!!



と 免許を取ったり 


その他 モロモロ 活動的な性格になっていったんですよね~


そして カウンセラーになろう!と決意するに至った訳ですが


もし あの時 あの人に出会っていなかったら


今の私は なかった


カウンセラーになっていなかったでしょうね^^;



あの時 あの人が 私を認めてくれたから


受け入れてくれたから


どんなに救われたことか・・・(T_T)



自分で自分を認めてあげれば それが一番いいんでしょうけど


まず 誰かに認められた という経験がないと


自分を認めるって難しいんじゃないかなって思います


その 認められる 受け入れられるという感覚を


みんなに分かってもらいたいですね^^



そのお手伝いを これからもしていこうと思います^^






求められ卯r

共依存の方が変化するとこうなります

2011年からのクライアントさんである Mさんのお話を今回 ご紹介したいと思います


Mさんは50代で 介護のお仕事をされています


介護のお仕事をされている方がすべてそうではないですが


介護職の方の <共依存率>は かなり高く


このMさんも かなり共依存体質でした


(だからこそ 介護という大変なお仕事をやりこなせるので


 それは それで素晴らしいと思います)


そういう私も かなりの共依存でしたから 人のことは言えませんし^^;


Mさんの場合 結婚されていますが  


他の男性とお付き合いされているということで 


その罪悪感と その相手の男性を信じられないという悩みが


メインの悩みでした


Mさんご自身 とてもしっかりしていて 良妻賢母といった方なので


そんな自分が不倫をしているなんて・・・という思いと


宗教に熱心だったMさんは 不倫は最大の罪と教わっていたので


常に 罪悪感にさいなまれていました



Mさんは 私が提供している セラピーカードというカードのリーディングも


定期的に取り入れながら カウンセリングしていたのですが


(私は占い師ではありませんので あくまでも参考程度に取り入れてもらっています)


「罪悪感」という そのままズバリのカードや 


「犠牲」という名前のカードが頻繁に出ていました


いつも 家族や彼の犠牲になっているような気持ちでいたそうです


そして Mさんの もう一つのテーマ 「不信感」


これも 実は幼少期の親子関係から きていたのですが


「幼少期のことは 辛すぎて思い出したくない」とおっしゃるので


なかなか インナーチャイルドセラピーを取り入れることができなかったのですが


幼少期というより 「現在のインナーチャイルドの様子をみましょう」


ということで 初めて インナーチャイルドセラピーを取り入れてから


そこから 一気に癒しが加速したと思います


その後 今の気持ちに焦点を当てたセラピーなど取り入れ


過去の書き換え作業をしていきました


Mさんの過去は 聞いている私も 辛くなりそうな位 辛い過去ばかりでした


(普通に聞いていたら 涙なしには聞けないような過去です)


それでも 続けていくことにより


大嫌いで怖い存在だった父親が 


本当は自分のことを愛してくれていたんだ
と気づいてから


周りの人たちに対する見方が変わりました


誰に対しても 疑いの目を向けていたMさんが


人のことを信じられるように変わってきたんです


常に ネガティブに物事を捉えてしまうMさんでしたが


「自然と ポジティブに物事を捉えられるようになりました


 感謝の気持ちが出てきて 不思議な感覚なんです


 いつも心に疑いがあったから 彼に会っていても満たされなかったのが


 今は会っているときは それなりに楽しいし


 会えない時でも 家でいろんなことができて 


 昔のような 時間潰しの感覚はなく


 いろんなことが楽しめるようになってきました


 今を大切に生きていこうと・・・


 今はすごく幸せって・・・ 感謝 ありがたいです


 他の人を疑うこともなくなりました


 今までずっと 一人で無駄な努力をしてきたと思って 


 自分を責めたりしていたけど


 自分も 他人も悪くないって わかりました


 頭では理解できてたことが 心で理解できたので 


 ゆらがないような  定着したような感じがします


 前だったら 今日は信じられても 二日もすると 疑ったりしていたのに


 今は自然に ‘都合のいい思い込み?‘をするような感覚で


 今までとは違うおかしさが出てきたんじゃないかと 心配になりましたが


 自分を苦しめない思い込みだし 周りにも迷惑をかけない思い込みならいいのかな


 生活のなかでも 心の中でも 爽やかな風が吹いている感じです


 自分の捉え方が変わったことで 


 周りのみんなにも いい波動が伝わっているような気がします


 同じ自分とは思えないです」




はい^^


カウンセリングも終盤にさしかかると  このような心境に変化していきます


もう あと 一息です♪


今までは 自動的に マイナス思考に入っていたスイッチが


自然に ポジティブに スイッチが入るようになります


こんなに都合のいい思い込みをしてもいいんだろうか?


と 初めは心配になりますが 


だんだんと これは大丈夫 とか  これは過剰反応だな


判別できるようになりますので ご安心ください


<真実を ありのままに見ることができるようになる> 



ということです


今までは 真実を歪めて見ていました


それが まっすぐに 見れるようになっていきます


そうなると 最初は 都合のいい思い込み??? と 最初は思ってしまうだけなんです^^;


これは 誰もが通る道ではないかと思います


このレベルまで来ましたら もうゴールは近いです^^


Mさん もう少しですよ^^


昔のMさん (といっても1年前ですが)のように


人を信じられないとか 罪悪感に苦しんでいる方


他にもいるのではないか?と思い


Mさんをご紹介させていただきました


物事をネガティブに捉えてしまうのは 心の癖です


この癖は変えることができます


Mさんは カウンセリングと並行して 


こちらも読んでいました↓

共依存脱却マニュアル


だから 効果が加速したのかもしれませんね^^

セラピーでお金の悩みも?

明日8月12日から15日まで お盆休みを頂きます(^^)/
そのため メール返信が遅くなると思います

緊急のご連絡は 携帯アドレスへお願いします(^^)/

ちなみに明日は家族で淡路島へ行ってきまーすヽ(^。^)ノ

***


ここのところ 恋愛依存のご相談だけでなく 


また お金に関する悩みでセラピーをご希望される方が増えてきましたので


セラピーの前に こちらの体験談をぜひ ご覧頂いて 参考になさってください(^^)/↓


***


恋愛の悩みと お金の悩み





全然 関係ないことのように思いますよね





実は お金と恋愛の悩み 原因は 同じなんですね~





ということから 恋愛依存を克服するセラピーだけでなく





お金のセラピーというものも やっています





そこで お金のセラピーを受けてくださった方からの感想をご紹介します





***





この方は 社会人として働いていらっしゃる女性で




「いつも 仕事の割に給料が見合っていない会社にばかり就職してしまったり

どんなに頑張っても見合った給料がいただけない

そして 普段節約して生活しているのに なぜか減る一方だ・・・」





ということで お金のセラピーを何度か受けていらっしゃいます





その お金のセラピーをやる前に 必ず お金のイメージというものをお聴きします





そこで この方が出てきた お金のイメージは





「お金があれば幸せ、楽しい」 「お金がないから不幸」 「トラブル」 「ズルイ」

「傲慢」 「貪欲」 「冷たい」 「薄っぺらい」 「隠す」 「欲しい」 「元々ないもの」

「虚しい」 「空っぽ」 「いやらしいもの」 「どす黒い、裏はゴールド」 「苦労の種」

「執着」 「どう扱っていいのか」 「すぐには貯まらない」 「罪悪感」 「使うのはもったいない」 「稼ぐのは理不尽」 「対等な評価をしてもらえない」 「離れていく」 

「夢がつまってる」 「自由」 「華やか」
   など





ほとんどが ネガティブなイメージなんですよね^^;





こういったイメージがありながらも お金がほしいと思っているんですね





その中でも 「元々ないもの」「離れていく」というイメージがあるので





ない状態や離れていく(出ていく)ことが当たり前
になっている訳です





このイメージを変えていくために 





セラピーで この思い込みが出来上がった時期を見つけ





イメージを変えるために 癒していきます(書き換えという作業をします)





そこで出てきたイメージが 高校生の時の友達とのお金に関するトラブル





それが 2つありました





プライベートな内容なので ここでは 内容を省きますが





セラピー中 よく 「屈辱」とか「 悔しい」 という言葉が出ていました





そのトラブルを セラピーの中で解決することにより





お金に対するイメージが 次のように変わりました





「自由にお金を使えそう」 「ワクワク」 「うまくお金が回っていく」 「散財でなく理想型」

「味方」 「道具」 「うるおいをあたえてくれるもの」 「あったかい」 「生活にゆとりができる」 「宝くじが当たる」 「これで夢が叶う」 「幸せな感覚
」  など





このようになりました





そして セラピー後の感想として





「びっくりしました。

 

こんなに根深いとは思わなかった。



涙が出てくるとは思わなかった。



屈辱や悔しいという気持ちがあったが、気が楽になった。



自分が誇らしく思えた。



過去の自分が支えてくれているんだという実感があった。



焦りや罪悪感がなくなり、今解決できなくても、



その都度解決していけばいい。



焦らず、徐々にやっていけばいいと思えるようになった。



インナーチャイルドと気付きがあって嬉しい。



一心同体であり、相談相手であり、心強い。



心があったかくなると身体もあったかくなる。



セラピーの効果はスゴイ。



毎回スゴイなーと思う。



もっと自分を知りたいし、自分を良くしたい。



何であんなことで悩んでいたんだろう?と



あんなに苦しんでいたのが嘘みたい。



人とのつながり増えてるし、順調に流れていく。



ネガティブに意識が向きにくくなった。



不安要素が減るだけでこんなに変わるとは、目からウロコ。



昔、死に方を考えていた人間が、こうも変わるとは・・・



死ななくてよかった。



私は人より得してる。



エンジョイしてる。



セラピーを始めて、続けてたからこその効果。



これからも続けていきたい。



みんなにも分かってほしい。



もう少しで明るくなるから、みんなに続けてほしい。



実感として感じるので言葉にするのは難しい。



でもしんどいのは最初だけ。



今は人生を楽しむ感覚。



ワクワクして仕方ない。」






ありがとうございました^^





このセラピーを受け続けて 自分が変化していく感覚は





セラピーを続けた人にしかわかりません





「セラピー依存になりそう」という感想をいただくことも よくあります





セラピーは 不安に対しての効果がとても高いものです





不安とは 未来のことを考えると おこります





まだ 起こっていない 現実ではないことです





現実に起こってもいないことに 囚われているだけです





それは 捉え方です





捉え方を変えていくには 過去のトラウマ 思いを変えいてけばいいんです





今の捉え方 感情を変えていくことで 未来が変わります





セラピーは 過去を癒し 現在の捉え方を変え 未来を変えていくのです^^

恋愛依存症のイメージ

恋愛依存症・・・と聞いて どんなイメージありますか?


恋愛に依存するんだから 恋多き人・・・特に女性ってイメージでしょうか?


恋愛依存症といっても 人に依存するタイプと 


恋愛という行為そのものに依存するタイプに分かれると思います


私は どちらかといえば 後者のタイプでしたから


「誰とデートするか?」
より


「どこでデートするか?」が重視でした


これは 恋愛依存症の中でも <ロマンス依存度>


が高かったからかもしれません


ロマンス依存でも 「誰」にこだわるタイプもいますから


一概には言えませんが


私は 人より 恋愛というシチュエーションに酔っていたかもしれません


なので 自分の理想通りのデートでないと 嫌なんです^^;


いくら好きな人でも 毎回同じ所へ食事に行くとか


毎回同じデートコースとか


飽きてしまうんです^^;


そして 困ったことに デートコースを変えるというのではなく


いっそのこと 相手を変えてしまえ~!!


というタイプだったので


短期集中型???^^:


長続きしなかったんですね


かといって 理想通りのデートコースだとしても


これまた飽きてしまい


相手を変えてしまえ~!!


という・・・


困ったちゃんでした・・・汗


こういう性格?だから仕方ないかと思っていましたが


実は これ 恋愛依存症だったんですよね~


飽きっぽい性格だと思っている方


もしかしたら 恋愛依存症なのかも?しれませんね


恋愛依存症だとしても 病気ではありませんから


(病的な行動を取る人もいますが)


克服することはできます^^


多少の傾向であれば 克服する必要はないかもしれませんが


病的だったり 辛い恋愛ばかり繰り返すのであれば


克服した方が 穏やかで安定した恋愛ができると思います^^



恋多き女をそろそろ卒業して 落ち着きたい方


もしくは 恋に臆病になりすぎて 恋愛ができない方


どちらも 恋愛依存の可能性はあります



現状のままでいいのであれば 構わないのですが


変えていきたい 


本当に望む恋愛をしていきたいのであれば



まずは 恋愛依存かどうかに気付くことから始まります




恋愛依存を詳しく知りたい方に向けて


恋愛依存症のメルマガを発行しています↓


【ラブアディクション(恋愛依存症)のあなたへ



レジまぐから配信中のメルマガ↓

【ラブアディクションからの克服】

回避依存の彼の地雷を踏まないために



レジまぐさんから配信しているメルマガ ラブアディクションからの克服



このメルマガでは 


2012年5月は 依存傾向別に付き合い方で気を付けることをお伝えしました


2012年6月からは 各依存傾向別に してはいけないことや言ってはいけないことをお伝えしています



回避依存の人に対して 


言ってはいけないことや やってはいけないことをお伝えしていきます


回避依存といっても いろいろなタイプがあるのですが


共通した特徴として 


<プライドは高いけれど 自尊心は低い>という特徴があります


この特徴から推測して 


回避依存の人に言ってはいけないことや やってはいけないことをお伝えしますので


ご自分の彼やご主人が回避依存かもしれない・・・


という方は ぜひ参考にして


彼やご主人の地雷を踏まないようにしてみてくださいね^^



回避依存の人って 突然怒り出したりして


どこに地雷があるのか分かりにくいんですよね~^^;


そこで 踏まなくていい地雷を踏んで 喧嘩に発展しないためにも


回避依存の人は どんなところが地雷ポイントになるのか?


これを知っておくと 喧嘩がぐっと減るのではないかと思われます


明日のお昼に配信しますので


興味のある人は 登録してみてくださいね^^


(1か月単位でのご購読もできます)

自分は嫌な人間?これは思い込みだった



過去の記事なんですが 同じ想いをしている方の参考になればと思い


再度載せることにしました


***


クライアントさんのゆーこさん(TYさん)

恋愛依存症の禁断症状


のカウンセリングで


インナーチャイルドセラピーを取り入れた時の話です



ゆーこさんの中に強くある


『自分は嫌な人間じゃないか?』


という思いに焦点を当て


セラピーで原因を探ってみました


***


クライアントさんのゆーこさん(TYさん)

恋愛依存症の禁断症状


のカウンセリングで


インナーチャイルドセラピーを取り入れた時の話です



ゆーこさんの中に強くある


『自分は嫌な人間じゃないか?』


という思いに焦点を当て


セラピーで書き換え作業をしました


(ちなみに ゆーこさんは 全然嫌な人間ではありません 

だからこそ こう悩むんですよね)




その時の感想を送ってくださったので


ご紹介します


『先日みゆさんにもメールで伝えたんですが、

潜在意識への刷り込みってスゴイ効力をもっているんですね

セラピーの後しばらくしたら

「自分はイヤなヤツじゃないんだ」

という思いが段々ハッキリしてきて、。

改めて「自分はイヤなヤツじゃないんだぁ

自分はこのままでもいいんだぁ」


と安心感が出てきました

潜在意識への刷り込みってスゴイ効力をもっているんだなと

シミジミと感じました

これが「自分を受け入れる」ってことなんでしょうか?

こう思えてくると

他の人のことも受け入れられるような気がしてきました!!

悩んでいる多くの方に

この感覚を味わってほしいなぁと思いました』



ありがとうございます^^


ゆーこさんは 自分が嫌な奴なんじゃないかと


人目を気にするあまり


自分らしさや ありのままの自分を出したら嫌われる


という思いが強くありました



そこで その原因になった幼少期に退行していただき


嫌な奴じゃないんだキラキラ


ということを 認識していただきました


今抱えている感情の多くは


幼少期に原因
があります


間違った思い込みを正したり


その頃の思いを満足させていくことで


潜在意識が変わり


現在の自分の気持ちも変わっていきます



自分の気持ち 捉え方が変わっていくとどうなるのか?



人間関係が 対人関係が変わっていきます



対自関係 自分と自分との関係が変わることによって


周りの人たちとの関係も変わっていくんですね^^


どう変わるのか? 


それは 自分次第です^^




TYさんと同じように 自分は嫌な奴じゃないか?


という思い込みを持っている人


多いと思います


その思い込みで 自分らしさを発揮できない人は


思い込みを変えるといいですね


これは意識的に変えるのは難しいので


(変わりたくないと反発する作用もありますから)


無意識にアタックする インナーチャイルドセラピーがオススメです


当方では 


インナーチャイルドセラピーなどの療法を取り入れてのカウンセリングに力を入れています

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR