既存の方の9月カウンセリングのご予約始めています

既存の方の 9月のカウンセリングのご予約を始めたいと思います(^^)/


(現在8月末まで ご予約は満員となっております)


※予想より埋まるペースが速いので もう1枠増やせる日は増やしています



新規の方からのカウンセリングのお問い合わせをよく頂きますが


現在 新規の方の受付は 10月からになります



10月からのスタートでも構わないという方のみ 受付させていただきますので


ご連絡いただければと思います 


カウンセリングのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


***



7月30日現在


9月


1日 満員

2日 満員

3日 お休み

4日 16-18

5日 満員

6日 満員

7日 お休み

8日 19-21

9日 満員

10日 10-15

11日 お休み

12日 10-12

13日 満員

14日 お休み

15日 満員

16日 満員

17日 14-16

18日 10-16

19日 お休み

20日 10-12

21日 満員

22日10-17

23日 満員

24日 お休み

25日 10-12

26日 満員

27日 満員

28日 お休み

29日 10-12

30日 15-17




カウンセリングのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム




***


当方は現在 電話かスカイプでのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話ORスカイプでのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います



***

今月の ラブアディクションからの克服では


今月も引き続き 回避依存が一時的に強く出ている方へ向けて
回避依存を弱めていくためのコツをお伝えしていきます

回避依存が強いんじゃないか?という方は ぜひ 参考になさってくださいね



今月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは


回避依存傾向が強いカウンセラーさんへ向けて書いていこうと思います

回避依存が強いカウンセラーさんの特徴を踏まえて

恋愛依存という依存を扱うには どうしたらいいのか?

お伝えしていきたいと思います



スポンサーサイト

責任から逃げたくなるのは・・・

禁止令という言葉をご存知ですか?


禁止令というのは 親や身近な養育者などからの言葉や態度によって 


「~してはいけない」というカタチで 子供の行動を制限するだけでなく


人生そのものにも影響を与えてしまう 苦しめてしまう・・・


まるで 呪文のようなものなんですが


与える側は もちろん 子供を苦しめようと思って 言っているのではありません


その子供のためにと思って言っている言葉や態度が


受け取る子供側からすると 禁止令となる場合があるんです


たとえば


『責任を取るのがこわい』


こういった心理がある場合



もしかすると それは


成長の禁止という禁止令の影響なのかもしれません



責任を取る = 大人として果たすべきもの だとしたら


大人になりたくない


子供のままでいたい という思い込みができあがると言われています


大人になって 社会に出たら 「自分で責任を負う」という場面に遭うことが増えますよね


でも 子供のままの感覚で居るので 


「自分に責任を負えるはずがない」とか


「自分一人では何も出来ない」という思いがあるので


社会へ出ることに不安を感じます 


そのために 大学で 単位を落として留年したりして 


社会に出ないようにと 無意識に働きかけます


十分な能力など 兼ね備えているのに です


これは ピーターパンシンドロームとも言われます


どうして こういった心理が形成されるのかというと


過度の過保護


共依存の親(子供の世話をすることが生きがいのような親)や


母親が 末ッ子に与える場合が多いと言われます



皮肉なことですが 子供可愛さゆえに 大事に育てすぎた結果


自立できなくなってしまうということです



この禁止令というものは


7歳~12歳頃に『人生脚本』として


どんな風に生きていくのかを 親の言葉や態度によって決めて


その決めた人生プラン通りに 私たちは生きていると言われています


大人になった今も たった今 この瞬間も その幼少期に描いた人生のシナリオを歩いているということになります 


今起こっていることは その時に描いた人生のシナリオ通りのことが起こっている 


ということなんですね~


あなたは どんな人生を描いたのでしょうか?


そのシナリオが 今の自分にマッチしていれば問題はないのですが


今の自分の望みとは 合っていないことが多々あります


例えば 結婚するか しないか ですね~


幼少期に 「私は結婚しない」と決めて その人生を今も歩いているとしたら


今の自分は 結婚したいと 思っていても 


幼少期に決めたシナリオ通りに人生は進んでいきますから


どんなに結婚したいと思える人に出会えても 結婚出来ない方向へ進みます


ということは 幼少期に決めてしまったら もう変えることは出来ないのか?


というと 実は 書き換えることが出来るのです!


そのために まずは 自分がどんな禁止令を受けて どんな人生脚本を描いたのか


それを知ることから始めていきます 


そして その脚本を 自分の望む脚本へ変えていく療法がありますので


それを取り入れていきます


恋愛依存も 禁止令の影響を受けていると 私はそう見立てていますので


禁止令の解除を行いながら 恋愛依存を克服する方もいます


どんな禁止令がかかっているのかは お話を伺えばわかりますので


自分の人生で繰り返しているパターンや考え方の癖など


教えていただければ どんな禁止令の影響から来ているのか?


お伝えすることも出来ますよ~^^





恋愛依存専門のカウンセラーになりたい方へ

レジまぐさんの方で


恋愛依存克服を専門とするカウンセラーになるために必要なことをお伝えしているメルマガ


<恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ>


おかげさまで すでに たくさんの方にご購読していただいております


意外に? 恋愛依存を克服するのを専門としたカウンセラーになりたいという方が多いので


カウンセラーとしてやっている私 本人が一番ビックリしているのですが^^;



まずは 恋愛依存克服が専門ですから 


まずは恋愛依存についての理解は必要不可欠ですので


カウンセラーを目指す方は ぜひ 読んでいただきたいのが コレ↓


携帯Eブック【恋愛依存症かな?と思ったら読む本】↓

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=139




そして 恋愛依存克服を専門とするカウンセラーとして必要不可欠なことは


《相手の依存を見抜く分析力》


これができずに カウンセリングを進めると 危険ですので


ぜひ ここを磨いていただきたいと思います



何が危険なのかというと


たとえば どう見ても (どう聴いても) 回避依存に間違いないのに


「あなたは恋愛依存ですよ」とお伝えしたらどうなると思いますか?



本当は回避依存なのに この方は ご自分のことを恋愛依存だと思いこみ


ただでさえ 人と距離を置いて 不信感を抱きながら付き合うタイプの人なのに


恋愛依存だと思い込んだら 「人に依存してはいけない!」と思い


よけいに 人と距離を置いたり 頼らないようにして


一人で苦しんでしまうことになりかねません


回避依存の人は 頑固な面もあるので 


自分で何とかしようとがんばってしまうのです


こうして 余計に心を閉ざしかねないので


本当の依存傾向というものを見抜くことが大事です


本当の依存傾向を見抜いて お伝えすると


クライアントさんは


「自分のことを理解してくれる人がいるんだ」と思えて


ここから 真の気付きや 癒し 許しが始まっていきます


そう考えると カウンセラーというのは 責任重大なんですねー^^


きちんと クライアントさんを理解すること


これが カウンセラーとして必要なことです


これらの必要なことを 


2012年7月のバックナンバーに乗せています
 


依存傾向の見分け方のコツもあります



まずは どこを見て 依存傾向を見抜くのか?


ということをお伝えしますので


ぜひ 参考にしてくださいね^^


一人でも多くの 恋愛依存克服を専門とするカウンセラーを世に輩出したい・・・



その想いで メルマガ書いています^^

回避依存の彼につい期待してしまうこと

またも 2年前の記事なんですが 


改めて読んでいて 数人のクライアントさんのことを思い出しました


その方たちに読んでもらいたくて また載せてみました↓


***

恋愛依存の症状で苦しむ女性が


別れた彼や 最近冷たくなった彼に対して思うことって…


何だとおもいますか?


『出会った頃は あんなに思ってくれていたのに…

あの頃の彼に戻ってほしい』



と 出会った頃の彼を思い出して


また いつか戻ってくれるんじゃないかと期待するんですねf(^_^)


出会った頃の回避依存男性は


熱く情熱的にアタックしてきますから


恋愛依存傾向の強い女性はもちろん


回避依存傾向の強い女性でも 眠っていた恋愛依存傾向が呼び起こされ


回避依存男性の手中に落ちていきます


このときの男性の心理を


女性側から見ると


落とすためのテクニックじゃないかとか


ゲーム感覚で 落とすまでを楽しんでるだけじゃないかと


そう思えるかもしれませんが


ほとんどの回避依存男性は 


その時は本当に好きだと思って行動しています


(一部の回避依存男性は ゲーム感覚でいる人もいます)


ただ 最初は本当に好きでも


気持ちが 長く続かなかったり


親密になることによる窒息感から 関係を回避し


仕事や 他へ依存対象を変えていくため


まるで 手のひらを返したかのような変化に感じます


それに対して 女性側は


前みたいに 優しく接してほしいとか


前みたいに いっぱい 好きって言ってほしいとか


思う訳ですが 


現実には 戻らない ということが多いように思います


今回 ここで話したいのは


気持ちの戻らない回避依存が悪いんだ!とか


なぜ 戻らないんだ! 


ということではなく


気持ちが戻らないという回避依存男性に執着する その気持ち



ここが問題なんですよ ということで話を進めていきます


最初の 回避依存男性からの 熱烈なアタックにより


女性は 「この人なら 私のすべてを受け入れてくれるかもしれない」とか


「私が求めているものを埋めてくれるかもしれない」とか


「理想の王子様だ♪」などと思うかもしれませんが


すべて 幻想なんですね^^;


一見 すべてを満たしてくれそうですが


実は 一番満たしてくれない相手でもあります


回避依存のひとは 基本的に 自分のことしか考えていませんから


相手を満たしてあげようという考えがありません^^;


何より 相手に満たしてもらおうと期待するからこそ


恋愛依存の苦しみに どっぷり浸かってしまうのですよね~



相手に 満たしてもらおう・・・


まず この考えを 捨ててください


たとえ どんなに愛されても 


もっと もっと とエスカレートするだけで


本当に満たされることはないはずです


実際 私は 満たされることはなかったですね^^;


一旦は満たされても 心は砂漠状態ですから


コップの水をどんなに注いでも すぐに蒸発してしまいます


回避依存の人に満たしてほしいと思うのは


砂漠にコップの水を注いでほしいと思うことと同じようなものです


想像してもらえば分かると思いますが


満たされませんよね^^;



なので まずは 相手に満たしてもらおうと期待することは やめましょう^^


自分でしか 自分を満たすことはできませんから・・・


自分を満たすことは 難しいことではありません


私は インナーチャイルドセラピーを通じて


自分で自分を満たす ということを実践してきました


その方法を カウンセリングでお伝えしています


ここ何年かで セラピーの種類が かなり増えましたが


その方に合ったやり方を取り入れていますので


人によっては 同じ方法で ずっと進めていく方もいます


どんな方法であれ その方にあった方法で進めていくのが大事だと思いますから


まずは お話を聴かせてください^^


あなたにも 自分を満たす方法があるはずです


不毛な恋愛に悩む方へ



不毛な恋愛…


実りのない恋愛に悩み苦しんでいる方も多いかと思います


私のクライアントさんの中にも


不毛な恋愛に悩んでいる方がいます


彼女は独身なのですが


相手の男性は 何年もの間


彼女に対し 自分も独身だと嘘を突き通し


結婚の約束もしていたのですが


実は妻子のある既婚者でした


既婚者だとわかっても


彼からの熱烈なラブコールに翻弄され


奥さんに嫉妬したりしていたそうですが


彼と奥さんとの関係(典型的な恋愛依存症の泥沼カップルです)


を説明したり


インナーチャイルドセラピーを取り入れたりしていくうちに


彼からの呪縛が解けてきた彼女


その彼女から


先日このような感想をいただきました


『みゆ先生、こんばんは。

この前のカウンセリングで

彼と奥さんの関係に関する疑問などを

たくさん解明して頂けて、

そのおかげで彼と奥さんの絆への嫉妬がかなり無くなりました。

(中略)

やっと最悪の依存状態から一歩だけ脱け出せたのが

自分でも分かり、とても感動です。

まさか今まで依存の妄想の世界で本気に生きてたなんて…

それに気が付くようになったというのが嬉しいです

これからは自分の治療ですグー

今から未完の文に取り組む所です
自分の事なのに分からないことが多い…ですあせる

長々とすみません。

今の状態まで良くなった事が嬉しくてキラキラ

ここまで導いてくださってありがとうございますチューリップ赤

まだまだ不安定だしこれからですが、

克服への努力をする事が楽しみになってます』




克服には 努力が必要不可欠になりますが


それを楽しむ余裕が出てきたのは素晴らしいですよね


楽しみながら 克服しないと


続かないと思うんですよね(^-^;


未完の文というのは 彼女への宿題です


自分というものを見つめ直していただくためのものです


その方に合わせた宿題を取り入れながら 進めていきます


カウンセリングでのセラピーも大事ですが


日頃のケアも大事
なので


必要に応じて 宿題を出しています


不毛な恋愛から抜け出したくても出せない方へ


お手伝いをしています

既存の方の9月カウンセリングご予約始めます



既存の方の 9月のカウンセリングのご予約を始めたいと思います(^^)/


新規の方からのカウンセリングのお問い合わせをよく頂きますが


現在 新規の方の受付は 10月からになります



10月からのスタートでも構わないという方のみ 受付させていただきますので


ご連絡いただければと思います 


カウンセリングのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


***

9月

1日 10-16

2日 10-21

3日 お休み

4日 10-21

5日 10-21

6日 14-21

7日 お休み

8日 10-14

9日10-21

10日 10-21

11日 お休み

12日 10-21

13日 19-21

14日 お休み

15日 19-21

16日 10-21

17日 10-15

18日 10-16

19日 お休み

20日 19-21

21日 10-21

22日10-21

23日 10-21

24日 お休み

25日 10-21

26日 10-21

27日10-21

28日 お休み

29日 10-21

30日 10-21




カウンセリングのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム




***


当方は現在 電話かスカイプでのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話ORスカイプでのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います



***

今月の ラブアディクションからの克服では


今月も引き続き 回避依存が一時的に強く出ている方へ向けて
回避依存を弱めていくためのコツをお伝えしていきます

回避依存が強いんじゃないか?という方は ぜひ 参考になさってくださいね



今月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは


回避依存傾向が強いカウンセラーさんへ向けて書いていこうと思います

回避依存が強いカウンセラーさんの特徴を踏まえて

恋愛依存という依存を扱うには どうしたらいいのか?

お伝えしていきたいと思います

セラピーすればするほど・・・

このブログでも クドイ位に 




「恋愛依存を克服するには インナーチャイルドセラピーが必須です」





ということをお伝えしていますが




なぜ そんなにセラピー押しするのか?というと




この方法で 私は克服することが出来たから




他のクライアントさんたちも この方法で克服していく姿を見ているから





なんですね







私は この方法しかない 位に思っています




それ位 強烈な療法だなと思っているので 




その分 引き戻しというのでしょうか




セラピーによって 克服 良い状態に向かおうとすると




それに反するかのように 元の状態へ戻ろうとする力が働きます








これは 変化を恐れる心理から 




いくら 良い方向へ変わろうとするのだと分かっていても




変化には違いないと潜在意識(インナーチャイルドは潜在意識の一部です)は判断し




元の状態へ戻ろうとします







変化を恐れるのですね







そのため うまく行きかけた彼との関係を




自分からぶっ壊すような行動をとることがあります




例えば 彼に嫌われるようなことをわざとしたりして




うまくいきたいはずなのに うまくいかない方向へ持っていこうとします







前の うまくいかない状態になることで 




根底にある 見捨てられ不安を あえて刺激しているのです







一番 感じたくないはずの見捨てられ不安を あえて感じようとします




それはなぜか?







見捨てられ不安を感じる状況の方が 




不安なのに 安心するという矛盾した心理に繋がるからです







不安なのに どこか 安心する




慣れ親しんだ 不安の方が 安心なのですね







なので 見捨てられ不安を感じる方へ持っていこうといます




この セラピーを行っているのに 不安へ持っていこうとする状態




セラピーを行えば行うほど 自分から悪い方向へ持っていってしまう状態







これは 好転反応ではないか?




そう思われます







身体の好転反応もですが 一時的に 良くない方向へ




元に戻ったかのような状況になりますよね




それでも その療法などを続けることによって 身体は変化に慣れて良くなっていきます







これが 心でも同じことが起こりますので




ここで諦めずに どんどんセラピーを重ねて 




自分の中の毒出しをしていきましょう




セラピーでの効果は 今は感じなくても 必ず 出てきます







セラピーをすることが 苦痛に感じたり




効果が感じられないと つい辞めたくなると思いますが




好転反応だと思って 続けてみてください







個人差はかなりあります




最初から セラピーによっての変化をすんなり受け入れられる人は




好転反応なく どんどん良くなっていきますが




何度続けても 変化を恐れて 抵抗してしまう方もいます




これは 好転反応だと捉えて 続けた方は ちゃんとご褒美(結果)が出てきて




恋愛依存克服へと繋がっていきますから 続けてみてください







それだけ好転反応が出るということは 




セラピーの効果が出る証拠 





セラピーで克服出来ることを潜在意識は知っていて抵抗しているのですから




諦めずに セラピーを続けていきましょう

(自分で行うセルフも含みます)







悪い方向へ自分を持っていこうとした時は 




なぜ そうしたいのか?




自問自答してみてください




前の状態になぜ戻りたいのか?




改めて 考えてみてください







彼に嫌われるように持っていくことによって 




本当に 彼に嫌われたいのでしょうか?







もしかすると 本当は 




「こんなにひどいことする私でも まだ好きでいてくれるの?」




と確かめたいのかもしれないし




「何があっても 私のことを嫌いにならないでね」




というメッセージを送りたいのかもしれませんね







こんな形で確かめる メッセージを送らなくても 他の方法はないでしょうか?




それを考えてみてください




他の方法があれば 他の方法で伝えるようにしてください







セラピーを頑張れば頑張る程  彼に嫌われるようにもっていってしまう・・・




彼に嫌われる行動をしてしまいそうだと感じる間は 




彼に近づかないことですね




連絡も控えてください




そうしないと 本当に嫌われかねないですから(;^ω^)







自分で自分をコントロール出来るようにすることが目標ですから




それを意識しながら 生活していきましょう




自分をコントロールできるのは 自分だけ
です





彼は コントロールしてくれません

 




くれぐれも 彼をコントロールしようとしないことです




彼をコントロールできるもの 彼だけですから(^^)/

読者の方へのお願い

時々 クライアントさん以外の方からのメッセージで


「私は恋愛依存で彼は回避依存だと思います。

 どうしたらいいですか?」



といった内容のメールが届きます


(かなりざっくりと書いていますが 内容はこういったことです)


一言で  恋愛依存 回避依存 と言っても


いろんな種類 バージョンがあります


例えば 回避依存がベースになっている恋愛依存の人もいれば


共依存がベースの恋愛依存の人もいますし


恋愛依存と回避依存が半々の割合の人もいますし


回避依存だけでも 俺様系の回避依存とダメンズ系回避依存の 濃い回避依存の人もいます

(この回避依存は最強のダメンズでしょうね(;^ω^))


それに 自分が思っている依存傾向と実際の依存傾向が違っていることもあります


(大抵 自分は恋愛依存だと思ってる人は ベースが回避依存の傾向を持ち備えている率が高いです)



こういった理由から 


その方と彼の依存傾向がわからないのに 「どうしたらいいのか?」


と聞かれても お答えの仕様がないのですね~(+_+)


だからと言って 長々と 「私と彼はこういう関係で あーだこーだ・・・云々・・・」


とメールで説明されても


無料相談も行っておりませんので お答え出来ませんことをご了承くださいませ


冷たいかもしれませんが 私は クライアントさんのためにと活動しております


読者さんの 個人的な質問にまでお答えしていると


クライアントさんへの対応が遅くなってしまうこともあります


ブログ記事に関する質問であれば お答えすることも出来るかもしれませんが


個人的な質問は ご遠慮くださいませ



もしも 無料で 個人的な質問を受けてしまっては


有料でカウンセリングを受けていらっしゃるクライアントさんに失礼
ですよね


こういった理由もありますので 


個人的な質問などは ご遠慮くださいませ<(_ _)>


見捨てられ不安も悪いものではないんですね

恋愛依存と切っても切れないもの・・・


と言えば 見捨てられ不安 なんですが


この不安 残念ながら 全くなくなることはないと思います


なぜなら 不安というものは 要らない感情ではないから なんです


不安というものを感じる機能が備わっていないと 


私たち人間は 危険を察知することができなくなり 死んでしまうからですね~


ということは 生きるためには 不安が必要ということですね


だというのに 恋愛依存の人にとって この見捨てられ不安によって


死にたい位の辛さが襲ってきます


この不安によって 死の危険にさらされてしまうこともあります


そう考えると 見捨てられ不安は悪で 必要のないものと思うかもしれませんが


この不安があるからこそ 人間関係において 良好な関係を築くこともできるんですよね



この不安がなかったら 相手に対して 無茶なことをしたり


何でもあり みたいなことになりそうですよね(;^ω^)


そう考えれば 見捨てられ不安も悪くはないかもしれません


そんなことを思ったのが この記事を読んでいて です【2012年の記事です)↓


***

恋愛依存症の人が強く抱えていると言われる


見捨てられ不安 


じゃあ 恋愛依存症を克服したら この不安はなくなるのか?


というと


答えは 「NO」 なんですね~


残念ながら 恋愛依存を克服しても 見捨てられ不安は  完全にはなくなりません


ここを誤解しがちなんですね


カウンセリングがある程度進み


もう ずいぶん人と付き合うのも楽になってきたことだし


そろそろ 新たな出会いに・・・


と思って 恋活して 新しい男性とのお付き合いが始まりそうになった頃


またしても 見捨てられ不安が出てくるんですね~


「また会ってください」っていってたのに 全然メールが来ない とか


「今度は○○へ食事にいきましょう」って言葉は 実は社交辞令じゃないか とか


どんどん不安になっていっちゃうんですよね^^;


そして 本当は 私のこと 気にいってくれたんじゃないんだ と勝手に結論づけて


やっぱり私なんてダメなんだ


嫌われたに違いない


その彼からメールが届くまで 落ち込み続ける訳です



そして 彼からメールが来ると ほっとして


ほっとした後に ふと 


自分の中に 見捨てられ不安が残っていることを思い知り


やっぱり私なんてダメなんだ


カウンセリングは順調に進んできていると思っていたのに


本当は 進んでいなかったんだと 落ち込む材料になっていくわけですね^^;



そんな時は 思いだしてみてください


過去の自分を・・・


確かに 見捨てられ不安は 残っていることでしょう


でも 過去に同じことが起こった時 


もっと 激しく落ち込んだり 不安になったりしませんでしたか?


過去の自分の見捨てられ不安が マックスで10だとしたら


今 感じている見捨てられ不安は いくつでしょうか?



数字化してみてください


たとえ 9だとしても 1でも減っているなら


十分 前進していますよね^^


それに 残念ながら 見捨てられ不安は 0 にはなりませんから



克服する = 0にする ことでもありません



克服するということは


見捨てられ不安とうまく付き合っていくこと


だと 私は思っています


人に見捨てられ不安を埋めてもらうのではなく


自分で自分の不安を埋めていくこと
 と思っています


見捨てられ不安は 自分で埋められるものであり


自分でしか埋められないものなので


人に求めたところで 「もっともっと」と際限なく求め続けるだけですから^^;


求める方も 求められる方も ヘロヘロになっちゃうんですよね~^^;


自分で埋めることができるようになると


強い見捨てられ不安を感じにくくなりますしね^^


そのためにも ぜひ 克服途中の人は これからも続けてもらいたいですね


続けていくことで 本当に手に入れたいと思っている恋愛を


手に入れることが可能になっていきますから^^


あなたは どんな恋愛をしたいですか?



ちなみに 私の見捨てられ不安指数 昔が10だとしたら 今は1ぐらいでしょうか(;^ω^)
ほとんど感じることはありませんが
感じたとして 一瞬10になったとしても すぐに スルスルスル~と減って1になる感じがします

甘えてもいいんです(^^)/

恋愛依存を克服したい!



と頑張っている女性にとって



「甘えてはいけない」



という思い込みを持っている方が非常に多く見受けられます



でも 本来 甘えるということは 



人間の基本欲求の一つと言ってもいい位に



いくつになっても 必要不可欠な感情なんです





大げさかもしれませんが



人は 人に甘えずに生きていくことはできない 



といってもいいかもしれません





特にカウンセリングにおいては 



カウンセラーに 一旦は甘える という経験をしないと



カウンセリングは成功しない
とも言えるんです



この カウンセラーに甘えることを 心理学用語で「転移」といいますが



カウンセラーに対して好意を持つことはもちろん



イライラするとか 嫉妬するといった ネガティブな感情を向けられること



これも「転移」です





この「転移」を通過して カウンセラーに甘えるという経験をしてこそ



クライアントさんは 自分の力で立って歩くことが出来るようになります




子育てと同じように 人に甘えると言う経験をしないと




人は自立することができません






そのために 私が心がけていることは 



<クライアントさんにとって 安全で安心できる場所になること>






そうなれるようにと 日頃から 



「何かあったら いつでもメールしてください」とお伝えしています





これは 私が恋愛依存で苦しんでいた時に カウンセラーの先生に言われていた言葉で



当時の私は この言葉にどれだけ救われたことか・・・(:_;)



誰にも悩みを言えず 1人で抱え込んでいた私にとって



「一人じゃないんだ・・・」



そう思えたことが どんなに嬉しかったことか・・・( ;∀;)



自分もカウンセラーになったら この先生のようになろう!



そう決めたことを 今も続けているだけです





私のように 救われる人が増えてくれればと 



その思いでやっています





クライアントさんを見ていると 昔の 



恋愛依存で苦しんでいた頃の自分を見ているようで



ほっとけないんですよね(;^ω^)





私の力添えで何とかなるのであれば お手伝いしていきたい



だから 「甘えていいんですよ」とお伝えしています




遠慮しないで 何でも話してくれたらと思います



これが私の仕事ですから(^^)/





ただ クライアントさん 皆さんにお伝えしていますので



どうしても返信が遅くなることがあります



また 稀に届いていないこともあるようですので



私からの返信が3日過ぎても来ない場合は 再度メールをお願いします





これからも クライアントさんが甘えられる 安全で安心な場所になれるように



クライアントさんと一緒に考えたり 一緒に進んでいきたいと思います!(^^)!

どうしてセラピーで恋愛依存が克服できるの?

今回も2年前の記事なんですが 


これからインナーチャイルドセラピーに取り組む方や


セラピーに行き詰まっている方がいづかもしれませんので


そういう方に読んで頂けたらと想い 乗せてみました


ずっと私は同じことを言い続けているのですね(;^ω^)


***


恋愛依存克服に欠かせない インナーチャイルドセラピー


これは 経験された方ならわかると思うのですが


「不思議」とか「ふわーっとして気持ちいい」とか


「スッキリした」とか「ほわっと温かい気持ちになった」とか


「楽しい」とか「やみつきになりそう」
などなど


様々な感想をいただきます


(時には 辛い過去を思い出して 苦しくなったりすることもあります


なるべく苦しいだけでは終わらせないで 最後には スッキリするようにしています)



そして セラピーを体験した方の中で 一番多い疑問が


「こんなに気持ち良くて どうして 恋愛依存が克服できるの?」です


インナーチャイルドセラピーでは 


ご自分のインナーチャイルド(傷ついたままの 幼い頃の自分)そのものと対話していただいたり


主に 親(または養育者)との関わりをメインに 


トラウマになった時期を再体験して 


その出来事に対して どう感じたのか? どう捉えたのか?


そして その捉え方は 大人の今の自分から見ると 本当にそうだったのか?


捉え方を改めて見直し 癒していったりします


まったく今の恋愛とは関係ないように思われますが


今の恋愛における感情のの90%以上は 


過去の幼少期に体験した感情を再現していると言われています


たとえば 今の恋愛で 「彼氏がなかなか会ってくれなくて寂しい」という感情を抱えていたとすると


幼少期にも 同じような寂しさを感じていた時期がある ということです


両親が共働きで いつもお留守番をしていて寂しかったとか・・・ 

(これ 私の経験です^^;)


寂しい状況が当たり前だった 日常だったということからトラウマになることもあれば


逆に 母親は専業主婦で ずっと家にいたのだけど 


たまに 母親が出かけて留守だった時に すごく寂しかった


という 数回の経験での寂しさによって トラウマになることもあります


また 下に兄弟が生まれたことにより 母親をとられてしまった!と感じて


その時の寂しさと同じ気持ちや 彼を誰かに盗られるのではないか?という不安を


今の恋愛でも感じてしまう ということが起こっています


人それぞれに トラウマになった経験は違いますが


このように 過去に起きた出来事によって感じたことが


今も恋愛に影響を起こしている 


同じ感情を感じるべく出来事を引き起こしているのですね 



そこで 過去に起きた出来事を変えることはできませんが


過去に起きた出来事によって感じた その当時の感情を


インナーチャイルドセラピーを通じて 再体験していただき


そして 本物の感情を表していただきます


ほとんどの場合 その当時に 本物の感情を出さなかったことによって


トラウマとなっていますから


本物の感情を吐き出していただきます


本物の感情です


偽物の感情ではありません


私たちは 親に嫌われたくない 見捨てられたくないという思いから


本物の感情ではなく 偽物の感情を表現する
 という方法を無意識のうちに学んできています


たとえば 「いい子と思われたい」という気持ちから


おもちゃがほしいのに我慢したり 


本当は遊んでほしいのに 我慢して言わなかったり


偽物の感情を出して 親に褒めてもらう 認めてもらうということを学習してしまいました


その癖が積み重なり 偽物の感情を出すことが当たり前になってくると


偽物の感情こそが本物の感情だと思い込み


本物の感情がわらなくなってしまいます




インナーチャイルドセラピーでも


本物の感情を表現してほしいのですが 


偽物の感情が本物の感情だと思い込んでいるので


なかなか本物の感情がでてこなくて スッキリしないことがあります


本物の感情が出てくれば スッキリするので


ひたすら 本物の感情がでてくるまで 


何度も何度も 繰り返し 感情を味わっていただき


本物の感情を出していきます


こうすることにより 過去の感情を完了することができれば


過去は過去のものとして 清算することができるんですね


そうすれば 今もその感情を感じる必要はなくなるという訳です


これは 恋愛だけにいえることではないので


他の人間関係にも 応用できます


ただ 恋愛という関係性が 一番本性がでやすく わかりやすいので


それで恋愛をテーマに扱っていますが


恋愛依存を克服するというのは


恋愛関係だけでなく 他の人間関係の改善にも有効だということ
です


恋愛している人はもちろん 今は彼氏がいないんだけど・・・


という方も このインナーチャイルドセラピーを使って 


克服に向けてがんばっています^^


恋愛依存は 彼氏がいるいないに関係がないということですね^^


恋愛だけでなく 他の人間関係も改善していきたい方に


インナーチャイルドセラピーは 最適です^^

sex依存症における禁断症状とは

こちらのメルマガ <ラブアディクションからの克服>↓

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509

では セックス依存の人に対しての対応をお伝えしていますが



セックス依存症にも 禁断症状があるということをご存知でしょうか?


依存症と名のつくものには


禁断症状が付き物です


セックス依存以外の恋愛依存症は


それほどリスクは高くないのですが


セックス依存症の場合 病気や妊娠 犯罪などのリスク


それから 薬物依存の人に セックス依存の人が多いというデータもあり


恋愛依存のなかでも 危険な依存症といえます


セックス依存といっても いろいろなタイプがいるのですが


その中でも 特に不特定多数の方と関係を持たないと


居ても立ってもいられない方



要注意です



もちろん その危険性をわかっていても止められないのですが


『セックスせずにはいられない』


しないと 吐き気がしたり


立っていられない


物が考えられない


体が震えてくる



といった禁断症状が出る人もいます


なぜ 病的なまでにセックスに依存してしまうのか?



ということを こちらのメルマガの2010年7月号で お伝えしていきます↓


【ラブアディクション(恋愛依存症)のあなたへ


心当たりのある方は バックナンバーをご覧ください^^

心も対処療法ではダメなんです

この時期 体調を崩されたりする方が増えているようですが


身体からのサイン


たとえば 口内炎ができた → 胃が疲れている


というお知らせだそうですね


だからといって 口内炎を治せば それでいいのか?


というと そうではないですよね^^;


根本の胃の疲れを改善しないと 


口内炎を治すという対処療法だけでは意味がないですよね^^;



身体と同じように 心も 対処療法だけではダメだなと思ったので 


こうして書いているのですが



たとえば 彼からの連絡がだんだん減って来て


もしかしたら 私のことを嫌いになったのかな?


とか


他に好きな人ができたのかな?


など 不安になった時


とりあえず カウンセリングを受けようと 


この不安をなくそうと カウンセリングを受ける人がいるんですが


これ 


さっきの身体のサインで言うと 口内炎ができたのと同じなんですね


口内炎ができたから 口内炎用のお薬を塗って 対処する


そうすれば 口内炎自体は治りますが


根本の原因である 胃の疲れ はどうでしょうか?


口内炎ができた原因は 胃の疲れなんですから


胃を休ませる必要がありますよね


でも 薬で口内炎を治してしまったら


休ませるどころか また 食べてしまいますよね^^;


食べたら 根本の原因を改善することはできませんから


口内炎は良くなっても 胃は治っていないんですよね


これ 心も同じなんです


カウンセリングによって 


彼に嫌われたのでは?という不安を解消できたとしても


その不安は 口内炎と同じで 表面的な不安であり


根本的な改善にはなっていません


一瞬 良くなったからといって カウンセリングをやめてしまう方がいるのですが


それは 口内炎が治ったのと同じことなんですね


根本の胃の疲れを改善しない限り 


また 食べ過ぎたりすれば 口内炎はできますよね


同じように また 彼からメールが減ったり 会ってくれないなど


何らかの刺激があれば 不安に襲われます


それは 根本を改善していないからです



根本を改善しようと努力し続けている方は こうなっていきます↓

--------------

先日はありがとうございました!

みゆさんの言っていた通り、

この前のセラピーは、結構大事なところをついていたようです〓

性格は、そのままなのですが、考える内容や、行動が変わりました〓

克服まで、近づいているのかなと思っているので、

さらに仕上げる為に、

みゆ通信にあったインナーチャイルド講座をやってみようかなと思っています。


(現在 この講座は行っておりません)


----------------


この方は たびたび このブログに登場してくださっている TYさんなんですが


毎月 コツコツとセラピーや通信講座を取り入れてくださって


性格はそのままだけど 考える内容や行動が変わってきたそうなんですね


ここまで来たら もう少しです^^


根本からの改善をしていかないと


何度も繰り返し 苦しむことになります


私自身も それに気付かず ずっと苦しんできました


同じように苦しい恋愛をしている人へ


本当の恋愛って そんな苦しいものじゃないんだよってことを伝えたくて書いています^^

彼は自己愛性人格障害?かと思ったら・・・

下記の記事は2年前のものなんですが


この2年で だいぶ回避依存という言葉が浸透してきたのだなと思います


といっても 回避依存とよく誤解される症状もあります


それは 自己愛性人格障害です


「ネットで調べたら 彼が自己愛性の人格障害の症状に全部当てはまってるんです」


ということで この彼と付き合って行くためには どうしたらいいのか?


カウンセリングを受けたいという方がいらっしゃいますが


よーくお話を伺っていると 彼は人格障害ではなく 


ただの(?)回避依存の場合がほとんどです


自分からすると 彼の存在は 猛獣のライオンとかトラに見えて


猛獣使いじゃないと 彼を扱うことが難しいと感じているかもしれませんが


実際には 傷つきやすい 小さな子猫ちゃんなんですね~(;^ω^)


犬よりは猫の方がしつけしにくいので 扱いにくいかもしれませんが


猫でもしつけることはできますよね^^


猫なので 犬のように首輪をして 縄で縛っておくことはできないので


自由奔放なところはあります


それでも彼は 自分の手に負えない猛獣ではなく


それどころか 自分より傷つきやすく か弱い 小さな子猫ちゃんなのです


こんな風に 彼の見方を少し 変えて見てください^^


子猫ちゃんなんだと思ったら 納得いくような行動はないですか?


それから 下記の記事も 参考にしてみてください↓


*** 


ブログのアクセス解析を見ていて 


驚いたことがあります


それは・・・


アクセスのキーワードランキングで一番多いのが


「回避依存 克服」


なんですね~(*_*)


「恋愛依存 克服」より多いんです!!



回避依存というのは 恋愛依存のペアになる人なんですが


恋愛依存の人が追いかける側としたら


回避依存の人は逃げる側ということですね


関係を回避したがるという意味でも 回避依存と言われています


この回避依存は 一般的には 男性の方が多いと言われていますが


女性にも もちろんいらっしゃいます


(そういう私も回避依存傾向ありです)


が・・・


回避依存の人は 自分が正しいという思いが強いので


「もしかして 私って回避依存?」と思っても


克服しようとか カウンセリングを受けようという気にはなりにくいので


自分から 回避依存 克服 と検索する可能性は低いのではないかと・・・


なので キーワードの 「回避依存 克服」がトップ検索なのは ビックリな訳ですね~


恋愛依存の方が 回避依存の彼を克服させることはできないだろうか?と検索したという可能性もありますが^^;



もちろん 恋愛依存もですが 回避依存も克服することはできます


ただ 恋愛依存の女性が 回避依存の彼を克服させるというのは難しいです



それは 相手を変えることはできないからです


相手を変えることはできませんが


自分が克服して 変わることにより


相手の態度や言葉が変わってきて 付き合いやすくなることはありますが


それが 相手も克服できたか?というと そうではありません


他の人に対しては 回避依存のまま の場合がほとんどです


でも 自分に対しては 今までのような 回避依存的な態度や言葉ではなくなるので


お互いに居心地のいい関係になります


何より 自分が楽ですね


相手にどう思われるか?気にしなくても済むので


これは 本当に楽です^^


恋愛依存克服にしても 回避依存克服にしても


使う療法は同じです


同じ方法で 克服していくのは 


根本の原因は一緒だからです


使う療法は同じとはいっても


その人それぞれのペースや成長度合いは違いますから


かなり個人差はあります


でも 私の今までの経験からすると


回避依存の人の方が 克服するペースは 速いです



回避依存の人は 飲みこみが早く 集中力もあり


結果を出すことに対する情熱があるので 速い!



その代わり 飽きっぽい 


短期間のうちに結果が出ないとやめてしまう
 という特徴があるので


コツコツ じっくりと取り組むことが苦手です


そのため ある程度 結果が出るとやめてしまう方が多いのが残念ですね^^;


中には 不定期ながらも コツコツ続けている回避依存の人もいて


そういう方は 確実に結果が出てきています


根本から変えていくには 時間がかかります


簡単に結果の出るような 魔法のようなものは


簡単に解けてしまうと 私はそう思っています


自分の中にある 根本的な問題を変えていこうと思うなら


ある程度の時間がかかるという覚悟は しておいていただきたいですね^^


何10年も こうやっていきてきたのですから 


一瞬で変えられないですよね^^;


コツコツやっていくこと


これが一番の近道なんですね^^

なぜ異性にモテたい?

モテるテクニックを書いたブログって多いみたいですね^^


最近 そういった内容のブログを書いていらっしゃる方からの読者登録がチラホラあるんですが


ふと・・・


なんで モテたいんだろ・・・?


と疑問に思ったので 書いています^^;


(モテたい欲が いいとか悪いっていう意味ではありません)


そもそも モテるって どんな意味なんでしょうか?


誰からも愛されて ちやほやされること???


それとも 自分の好きな人にだけ 愛されること???


辞書で調べてみました ↓

もてる
もてるとは、異性から人気があること。

【年代】 江戸時代~  【種類】 -

もてるの解説
もてるとは異性から人気があることやちやほやされることである。もてるは多くの場合、多数の異性から好かれることを指すが、「あんな美人にもてるなんてうらやましいよ」といったように特定の人から好かれる際に使われることもある。もてるは古く江戸時代には既に使われており、持てるという書きも使われた。また、昭和中期辺りからモテるというカタカナを併用した表記も使われる。


多数の異性からも 特定の異性からも好かれることを意味しているようです


ということは 私のように 女性から好かれやすい場合は モテるとは言わないんですね^^;




じゃあ なぜ モテたいのか?


モテるためのテクニックを知りたがるのか?


モテる = 多数の異性に好かれる という状態なら


自分の中にある 見捨てられ不安を感じにくくなりますよね


見捨てられ不安を感じたくないから 


多数の異性に好かれる状態になれば


たとえ 一人の異性にフラれたとしても 他の異性は私を見捨てない


私のことを好きでいてくれているんだという状態であれば


見捨てられ不安が刺激されませんから


それで モテる状態になりたいと思うのでしょうね^^




ちなみに 私はモテたいとは思っていません


だから なぜ モテたいんだろう? と疑問に思った訳です


人に好かれようと 嫌われようと 自分は自分であって


その自分を 自分が好きなんだから 


他の人からの評価って あまり気にならないんですね


あまり
 です


全く気にならない訳ではないです^^;



昔は 人からの評価こそが 自分の自己評価だったので


めちゃめちゃ 人からどう見られるか?


気にしていましたが


昔から モテたい とは思っていませんでした


なぜなら 


かなり自己評価が低かったので


自分がモテるようになる なんて ありえない!


と 諦めていたので 最初からモテる努力を 放棄していたんですね^^;



そういったことから考えると 


モテる努力をされている方の方が


昔の私より 向上心があるってことですから


素晴らしいですよね^^


ただ その努力を 自分の中の見捨てられ不安から


駆り立てられるように行っているのであれば


本当の意味でのモテ には 繋がらないと思います


不安からの行動ですから 


不安を引き寄せてしまうのですね~


自分をもっと好きになるためとか


自分のプラスになるためにモテたいのであれば 


モテ続けることができそうですよね


モテる努力 = 自分磨き だと思うので


それは それで いいことだと思います


なぜ モテたいのか?



まずは そこから考えてみてくださいね!(^^)!




ちなみに・・・

回避依存の人は モテます
天性のモテテクニックを持ち備えているんじゃないかと思われるほど
誘惑上手です
絶妙なタイミングで駆け引きしてくるのでモテるのかもしれませんね(#^.^#)





恋愛依存ベースの回避依存の彼と付き合うには




一般的に 恋愛依存症は 女性の方が割合が多いと言われているので

女性の方が恋愛依存の症状に苦しむパターンが多いのですが


彼が恋愛依存症で苦しむ というパターンも 


少数ですが あります


それも どっぷり恋愛依存という訳ではなく


恋愛依存がベースにある回避依存
 というパターンの男性は少なくありません 


ベースが恋愛依存なので 恋愛に依存する傾向が強いので


見捨てられる不安から 他の人とも繋がろうとするかと思えば


時々 回避依存の傾向が出てきて 独りになりたがったり


その時々で どっちの傾向が出てくるのか分からないので


こういったタイプの男性と付き合って 悩まされる女性もいらっしゃいます


こういった男性と付き合っている方から このような質問をいただきました


***

「恋愛依存ベースで回避依存の場合、

同じ時期でも相手によって恋愛依存が出たり

回避依存が出たりするものなんでしょうか?

それとも、恋愛依存の時は恋愛依存、

回避依存の時は回避依存、という感じなのでしょうか?

彼が一昨日ぐらいまでは一人になりたいモードだったのが、

昨日から構ってモードになっている気がして、

どう付き合っていくのが心地好いのかなぁと、考えています」


***

はい

同じ時期でも その時の状況によって 


恋愛依存的な行動や回避依存的な行動が出ます


この方の彼は どうも 恋愛依存も回避依存も 


半々位に持ち合わせているようなので


どちらの傾向が出てくるか 分からないのですね~


きっと ご本人自身も 自分で自分を扱いきれない感覚があると思われます


たとえば 彼女の言動一つで 


さっきまで恋愛依存っぽいと思っていたのに


急に 回避依存モードに入ってしまうことさえあります


そうなると 彼の顔いろを見ながら付き合わなきゃいけないのか?


ということになってしまいますが


そうすればするほど 彼に振り回され 疲れ果てていきますよね~


彼側も 自分に合わせてばかりで つまらなさを感じて


余計に 他の異性に走りやすくなります


このタイプの場合 回避依存特有の仕事に依存するより 


他の異性に依存しやすい傾向があります


なぜなら 恋愛依存がベースにあるため


恋愛に 人や恋愛関係に依存したがるからです


回避依存がベースであれば 


仕事や物など 人ではないものに依存しやすくなります


回避依存の人は 人間関係を煩わしく思っている部分があるので 


煩わしい人間関係から回避したい
一面があるからです



じゃあ この恋愛依存がベースの回避依存の彼とは どうやって付き合っていけばいいのか?


それは まず 彼が どっちの傾向が出ているのかを見極めることです


この見極めは とても大事ですが


彼の顔いろを伺いなさいという意味ではありません


冷静に彼を観察してみてください


自分の彼氏だと思うと 冷静さがなくなると思うので


「友達の彼氏」
だと思って観察してみてください


そうすると 冷静に判断できると思います


これができるようになったら 


基本的には彼のペースに合わせます


合わせるのですが ここで 彼に振り回されないように気をつけてください


たとえば 彼が恋愛依存モードだなと思ったら


いつもより安心させるような言葉や態度で接してみてください


あまり 「好き」という言葉を使わないのであれば


「好き」という気持ちを伝えるようにしてみたり


彼の話をしっかりと聞いてあげてください



そして 彼が回避依存モードだなと思ったら


メールや電話を少し減らして 一人の時間を増やしてあげたり


彼に依存するようなことは言わないようにしましょう


(こういう時は 放っておけばいいです)


これらを 自分のペースで行ってください


無理しないことです


無理して合わせると だんだんと


「こんなに私が合わせてあげてるのに あの人は何もしてくれない!」



という見返り的な気持ちがわいてきますから


あくまでも 自分の意思でやっているのだと


そして 自分のペースで 自分の生活にむりのない範囲でやっていってください


一見 彼に合わせているようでいて 


実は 自分主体にやっていく 


これがポイントです


これをうまくやっていくためにも 


自分自身がしっかりと確立されていることが重要です


自分というものをしっかりと持っている必要があります


自分をしっかり確立していく = 恋愛依存克服 



といっても過言ではないかもしれませんね^^


克服した状態であれば これらのことは 無理なくできるようになります

回避依存の彼の地雷を踏んだら

現在 8月末まで カウンセリングのご予約が満員となっておりますので


カウンセリングがなかなか受けられない 


という方のために 有料メルマガラブアディクションからの克服にて 様々な事例を扱っております


カウンセリングの補助として書いていますので


カウンセリングまでの間 お読みになってお待ちいただけたらと思います


***


彼と会っている時に 自分の言った 些細な一言によって 彼の地雷を踏んでしまい


ケンカになってしまったり 険悪な雰囲気になった



という経験 ありませんか?


それに 彼の地雷がどこにあるのかわからないから


自分の思ったことが言えなくなってしまった



そういう方もいるのではないでしょうか?


こういった 地雷のある彼 というのは 


地雷がどこにあるのか 分からない彼 というのは


回避依存の傾向が強い可能性が高い
 のですね~


こういった 回避依存の傾向が強い彼と付き合うのは


彼の回避依存の傾向を弱めるような働きかけが必要
となります


彼の回避依存を弱めていけば 断然 付き合って行くことが楽になっていきます


その方法を今月のメルマガ



ラブアディクションからの克服でお伝えしています



回避依存の人は あまのじゃくな部分があり 


素直に自分の気持ちを表現できないことがあります


そのくせ 自分のことを理解してもらいたい気持ちが強いものです


そこで 彼だけに限らず 自分に対してもですが 


ここでご紹介する方法を試してみてほしいのです


彼のためというより 自分のため ですが


彼をコントロールして 扱いやすくするのが目的ではありません


二人で健全な関係になるための努力として この方法を使ってほしいのです


恋愛依存の関係から抜け出して


健全な恋愛関係になりたい方は ぜひ 試してみてください^^


本日7月17日 15時30分配信予定です!(^^)!

回避依存の強いカウンセラーさんへ


今日配信のメルマガ恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは



今回は 回避依存傾向が強いカウンセラーさんへ向けてお伝えしていきます


そもそも 回避依存の強い人がカウンセラーに?



と 疑問を持つ方もいるかもしれませんね






本来 回避依存の人というのは  


人に対しての興味が薄かったり 人の話を聴かない


自己中心的な性格
があります




こういった特徴があるのに なぜ カウンセラーという職業を選ぶのか?


ということや



回避依存の強いカウンセラーによるカウンセリングは どんなカウンセリングなのか



ということをお伝えしています





回避依存が強いんじゃないかと自覚のあるカウンセラーさんに読んで頂きたい内容ですが



本当に回避依存が強いと読まないでしょうから(;^ω^)



クライアントさん側で このカウンセラーは回避依存が強い?と思う方に読んで頂くのもいいかもしれませんね^^

変わりたいのに変わるのがコワイ

最近カウンセリングをしていて思うのが


「カウンセリングを受けて どんどん変化していきたい 楽になりたい


 でも そうなっていく自分にブレーキをかけてしまうような

 
 変わる自分を引き止めたくなる自分」



を感じている方が多いということです



変わりたい自分と 変わりたくない自分


この二人の自分と葛藤しているという方に呼んでほしい過去記事を見つけました↓


***


恋愛依存克服のカウンセリングを始めて 


ある程度 進んで行くと 自分の変化に気付き始めます


「そういえば・・・前より人と接するのが楽になってる・・・」


といった感じで


あとから気付く感じです


確実に楽になっていくのですが


このまま変化したい自分 と 以前の 変化したくない自分


この二人の自分がいることに気付いていきます


「もっと楽になろうよ!」という自分を 


「前のままでいようよ!」
という自分が 足を引っ張るのです


クライアントさんから このようなメールをいただいたのでご紹介します


***



「先日は、ありがとうございましたm(_ _)m

やはり、だいぶ大事なところが癒されたみたいです


行動が前より、よく言えば大胆に、

見方を変えれば、図々しくなりました


今までなら「こんなこと、言ったり、やったりしたら、嫌な顔されるかな?」

と思っていたことを行動に出せるようになりました


思った事と実際行動が一致したと言えばいいのでしょうか…


でも、その反動なのでしょうか、

そう感じた次の日は、

「本当にそうなってしまっていいのか」

私を前の状態に引き戻そうとする意識が働くんです

不思議ですよね


癒されて変わろうとしている自分と、

変わる前の自分が交互に出てきたり、

同時に存在したりしています



変わることに対する怖さは、なくなりました。


ただ、変わってしまった自分の判断と行動で、

回りに迷惑ではないのか、1人よがりの行動なのでは、ないかと、思って

新な一歩を踏み出すことができない状態です


もう少し付け加えることがありました


変化したなと、感じる瞬間があります

同じ内容のことを聞いても、感じ方が違います。


たとえば、今までなら、悪口を聞くと、

そこに自分との共通点を見つけて、わざわざ自己嫌悪していましたが、

今は、「そういう人もいるんだ」

と思えるようになりました

同じ人間なのに、考え方や捉え方が変わるんだなぁと思いました


あと、癒されたからなのか、焦って行動することが、だいぶ減り、

そうなると不思議と時間に余裕が出るんですね

焦って行動していた頃より、気持ちの余裕があるし、

時間も余るようになりました。


不思議ですよね

焦っていた頃は、アレもコレもやってしまって、

いっぱいいっぱいだっただなと、改めて思いました」



***

ありがとうございます^^


インナーチャイルドセラピーによって 


ずいぶん変化されている方のうちのお一人です


変化 前進すると 人間は 元に戻ろうとする力が働きます


心だけでなく 身体も同じです


病気の治り方もそうなんですよね


階段をかけ登るように スーッと良くなっていくといいんですが


3段登ったら 2歩下がるような


そんなペースで じっくり 少しずつ 前に進んで行くのですね~


なので 「最近すごく成長して前進してたと思ったのに 


ある出来事で いっぺんに戻ってしまった気がします」



といったことが 時々 起こります


これは 起こっても当たり前なんですよね


人間は 本来 変化を嫌う生き物ですから


変化するより 現状を維持しようとします


変化にはリスクが付き物ですから


危険の伴う変化より 変化のない現状維持 安定 を求めるのですね


振り子のようなものだと説明しているのですが


大きく変化すればするほど 揺れ幅も大きくなりますから


まるで元に戻ったのではないか?と思われますが


実際には そこまで戻っていないはずです


同じ出来事が起こっても 前の自分とは対応が 気持ちが違うと思います


その違いを見つけてくださいね^^


そして 変わりたい自分と 変わりたくない自分


この二人が居ても当たり前!


と 認めてあげること


それから


急に変化してしまうと 変化したくない自分がビックリして


変化しないようにと働いてしまうので


コッソリ? ユックリ? 変化するようにしていけばいい
のですね~!(^^)!


変化したくない自分に気付かれないようにすればいいんです!(^^)! 


そういう ゆっくりとした変化の時こそ


「そういえば・・・前より・・・」という気付きになります



速く 急いで 変化しようとしないで 


ゆっくり変化していけば


変化を恐れる自分が出て来なくなりますよー(*^^)v


好みがうるさい人は自己肯定感が低い?


先日 とある記事を読んでいて思ったこと・・・


「異性に対する好みがうるさい人は 自己肯定感が低い」そうですね~


自己肯定感とは 自分に対する評価ですが


これが低い分


少しでも自分を高めようと


無意識に 評価の高い相手を選ぼうとするそうなんですね


たとえば イケメンで高収入だとしたら


そんな男性に選ばれた私は価値がある


と思いたいということでしょうか^^;


自分で自分を磨いて 自己評価を上げるより


評価の高い相手を選んで 


理想の王子様に自分の価値を高めてもらおうとする


ということかもしれませんね


これを依存傾向で分類すると


恋愛依存の中でも ロマンス依存症の傾向に当てはまるのかもしれません



ロマンス依存の人は 映画やドラマのような恋愛に憧れます


となると イケメン 高収入は外せない条件かもしれませんね^^;



昔の私も 大のイケメン好きで 


「顔だけで付き合ってるよね」と友達に言われる位 


イケメンとばかり 付き合っていました^^;


「背は何センチ以上で 体型は 中肉中背で 職業は ●●で 年収は ●●以上で 


服装は ●●が似合う人で 髪型は ●●で 趣味は ●●している人で・・・」


と こと細かく うるさい基準がありました^^;


とにかく 自分より ステータスが上で 


みんなが羨むような人


そういう人に恋していました^^;


そうやって 自分の価値をあげたかったのでしょうね~


自分の価値を高めたいという思いが強いのは 


共依存の方もそうなんですが


私は共依存の傾向も持っています


でも ダメンズに尽くして 自分の価値を高めるタイプではなく


相手のステータスを利用して 自分の価値を高めようとするタイプだったんですね~


(ダメンズに尽くす共依存タイプは 私の母親なので


 両親のようにはなりたくない想いが 人一倍強かったのかもしれません)



何にせよ 異性に対する好みがうるさい人は


恋人ができにくかったり 結婚が遅れる要因の一つになりますから


理想の相手を見つけて 相手に価値を高めてもらうより


自分で自分の価値を高める努力をされた方がいい
のかもしれませんね^^


イケメンと付き合おうと そうでない人と付き合おうと 


あなたはあなたで 他者からの自己評価は変わらないですから^^




ちなみに 今は 男性の好みがずいぶん変わっています^^;

現在カウンセリングのご予約は受け付けておりません

新規の方からのカウンセリングのお問い合わせをよく頂きますが


現在 新規の方の受付は 10月からになります



10月からのスタートでも構わないという方のみ 受付させていただきますので


ご連絡いただければと思います 


カウンセリングのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


既存の方の
7月8月のカウンセリングは満員となりました



キャンセル待ちとなりますが 現在多数の方がお待ち頂いている状況で


順番にご案内しておりますが キャンセル待ちですので お時間がかかることをご了承くださいませ



9月からの既存の方のご予約受付は 7月末頃の予定ですので


そちらをお申込み頂いた方が早いかもしれません


***


当方 電話かスカイプでのカウンセリングがメインですので


愛知近郊の方でも 電話ORスカイプでのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います



***

今月の ラブアディクションからの克服では


今月も引き続き 回避依存が一時的に強く出ている方へ向けて
回避依存を弱めていくためのコツをお伝えしていきます

回避依存が強いんじゃないか?という方は ぜひ 参考になさってくださいね



今月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガでは


回避依存傾向が強いカウンセラーさんへ向けて書いていこうと思います

回避依存が強いカウンセラーさんの特徴を踏まえて

恋愛依存という依存を扱うには どうしたらいいのか?

お伝えしていきたいと思います

執着のカラクリ



恋愛依存で悩む方の悩みの大元になっているもの


それは 執着 なんですが


これが 手放せなくて困っている方が非常に多く見受けられます


でも この執着


持っていると苦しいし 邪魔なものかもしれないけれど


これ 本当は 宝物なのかなって


執着を手放せたら 


これがきっかけで 本来の自分を取り戻せたりする訳なので


実は宝物なんじゃないかと思います


とは言え 持ったままじゃ 苦しいですよね 


そこで 2012年8月に書いたこの記事が参考になるかもしれません↓

(一部加筆しています)


***




恋愛依存を克服するための最大の鍵は


『過去にあった 許せない出来事や人を許す』ことなんですが


許すというと どんなイメージがありますか?


許すと言うと…


・ヒドイことをした相手を受け入れる

・過去にされたことを忘れる

・我慢する

・過去だからと諦める



こんなイメージでしょうか


過去に深い傷を負った人ほど トラウマになった出来事や人を許せないと思います


ではどうやって許していくのか?


よく 過去を許すには 執着を手放しましょう っていうけれど


どうやったら過去の執着を手放せるのか?


まず 過去に執着していることすら 気付いていないんですよね^^;


嫌いな人や思い出したくもない思い出なんだから 執着するはずがないと思いますよね


実際には 嫌いな人 憎いと思っている相手にこそ 執着しているから 


手放せない 手放したくない んですね~



なぜって 手放したら 嫌いとか憎む理由がなくなっちゃいますよね


理由がなくなっちゃったら 今の自分を肯定できなくなっちゃいますから(;^ω^)

(今の自分がこうなったのは 相手のせいだと あの出来事のせいだと 責められなくなりますから)


それに 手放すことによって 感じたくない 見たくない感情を見なければいけなくなるので


それを見たくないから あえて 手放さないということもあります


私たちは 痛みに弱い生き物ですから


手放すことによって感じるであろう 痛みや衝撃を恐れてしまうのですね


執着を手放す時 どうしても 痛みや衝撃は感じます


執着を手放すとは


イメージでいくと ぎゅっと握りしめている手を ぱっと開くだけであって


握りしめている執着を 力いっぱい 放り投げるとか 捨てるということではないんです


手の中にある執着を 手のひらからなくそうとするのではなく


手のひらを広げて この手のひらに 執着があるんだと 認めること


認めるんです


執着しているんだと 


認めるだけで 執着は 手放す方向へ向かいますが 


ここで 傷みや衝撃を感じてこそ 執着を手放せた証拠になります


そうすれば 過去に起こった嫌なできごとや人に対して


許す ことができます


この 認める作業 


簡単そうでいて かなり難しいことなんですね


とても痛い 衝撃的なことですから 難しいものなんです


たとえば 他の人から見れば 明らかに母親から虐待を受けているのに


本人は 虐待ではないと思い込む人がいます


これは 虐待だと認めることにより


「そんな母親に育てられたことを認めたくない自分」


「本当は母親に愛されていなかったのかもしれないと思う自分」



認めなければいけなくなるからです


認めてしまうと 感じたくない感情を感じてしまうから 認めないんですよね


執着を手放せないのも 


手放せないのではなく 手放したくないから ぎゅっと握っているわけです


手放したら 感じたくない感情がでてくるから


手放したくないのですね


あなたの感じたくない感情とは なんでしょうか?


まず ここに気付くことですね^^


どうしてもわからない方は カウンセリングでお話していくうちに


「これかも?」と気付くことが出来るかもしれませんね!(^^)!


女性は話しながら整理していくことが得意ですから どんどん話してみてください


どんな気持ち 考えでも大丈夫!(^^)!


全部 受け止めますから 安心してお話ください^^

恋愛依存克服して自立するには



私のもとへいらっしゃる方の多くが


彼やご主人と関係を続けながら克服をされる方です


その場合 冷静に対応してください


冷静に 淡々と 感情を表現しないようにとお伝えしています


これは 相手の依存傾向を引き出さない目的もありますが


一番の目的は 自分自身をコントロールするためです


自分で自分をコントロールできなくては 恋愛依存を克服して自立することはできません


自分自身の感情をコントロールするのであって


自分自身の感情を押し殺すのではありません


冷静に…とお伝えすると 


感情を押し殺すのかと 我慢すればいいのかと受け止める方がいらっしゃいます


我慢して押し殺しても 感情はなくなりません


その場に沈めただけであって なくなることはありません


そして ずっと我慢していると 自分の感情がマヒしたかのようにわからなくなります


感情がなくなったのではなく 無理に押し込めただけなので


押し込められた感情は爆発する可能性があります


爆発すると どうなるか?


溜まっていた怒りを人にぶつけます


その相手本人ならまだしも 子供や家族など 


自分より弱い立場の人にやつあたりする可能性が高くなります


感情を出さないことと押し殺すのは違います


では どうすれば押し殺さずに 冷静になれるのか?


2011年8月号の
レジまぐさんからのメルマガ<ラブアディクションからの克服>


でお伝えしています


なかなか冷静に対応できなくて困っている方


身近な存在の彼ですから なかなか冷静に対応するのは難しいでしょうが


参考にしてみてくださいね(^-^)


何もしなければ 何も変わりませんが


何か行動を起こせば 何かが変わります


どう変えていくかは 自分次第です^^

人を妬んで終わりじゃもったいないですよね



毎月カウンセリングをしていて


いつも クライアントさんの流れ 波のようなものがあることに気付きます


最近の流れとしては 夏だからでしょうか?


「彼氏ができました!」 


「結婚が決まりました!」
 


という オメデタイ報告をいただいています


皆さんも ぜひ この波に乗っていただきたいものですが


結婚適齢期 子供を生むタイムリミットが近づいている方の中には


焦りから お友達や周りの人の結婚報告や出産報告などを素直に受け入れられない


という方もいらっしゃると思います


いくら 結婚は縁だとは言っても 


いつになったら・・・ と焦るのは 当然なのかもしれません


それなのに その お友達を羨んだり 妬んだりして


そんな自分はヒドイ人間だと責めて よけいに落ち込む・・・



そんな 負のスパイラルに陥っていませんか?


本来 お友達の結婚や出産と あなたの結婚や出産は 


関係ないことですよね?



あなたはあなた お友達はお友達ですから


お友達が結婚しようと 何をしようと あなたとは関係がないはず・・・


なのに落ち込んでしまうのは


「自分と人を比べているから」


ではありませんか?


比べなければ 落ち込まなくて済むのに


わざわざ 自分で 勝手に 人と比べて 落ち込んでいるだけなんですよね^^;


比べている時って どんな感情を味わっていますか?


焦り 不安 孤独感 屈辱感 寂しさ 自己嫌悪 自己憐憫  などなど


様々な感情を味わっていると思いますが


その感情って 今 ここで 初めて感じたものではないですよね?


昔からの 馴染みある感情ではありませんか?



そうであれば その感情を味わいたくて 


自分からわざわざ 他人と比べているということなんです^^;


そんな嫌な感情 感じたくないはずなのに 不思議ですよね


でも 自分の意思で感じているなら 


自分で感じないようにすることもできるはずですよね


こういったことも 恋愛依存と密接な関係があるので


これも 改善する方法があります^^


直接恋愛と関係ないように思えることも


恋愛依存と関係がある場合が多いんですね~


恋愛依存的な生き方は不幸 だとはいいませんが


恋愛依存的な生き方を 健全な生き方に変えていくことで


人生が好転すること
は十分にあり得ます


先にお伝えした 結婚報告をしてくださった方々も 


恋愛依存的な生き方から脱却されたり されつつある方々からの報告です


どなたにも この可能性はありますから


お友達を妬んで終わりではなく 


次は自分が結婚するんだ!と 


他人ではなく 自分に焦点を向けていただきたいですね^^


妬んで終わりじゃ もったいないですよ^^

ゴキブリ恐怖症を克服しました





長年のゴキブリ恐怖症を ワークで克服できました♪


(まだ ワーク後に ゴキブリに遭遇していないので
 本当に平気になったかは確認できていませんが
 想像するだけでも鳥肌が立っていたのに
 想像するのは平気になりました)

追記・・・
このワークをして以来、小さな子供のゴキブリにしか遭遇していませんが
こわさはなくなりました。
私としては、いつでもかかってこーい!位の気持ちなんですが
この何年か、全く遭遇すらしなくなりました。
ということは今まではゴキブリを引き寄せていたのかもしれませんね(;^ω^)



そもそも 私が ゴキブリをコワイと感じたのは 物ごころ付いた頃から・・・


わりと 虫の平気な母親が 唯コワがっていたのが ゴキブリで


いつも 父親が退治していました


ここで おそらくですが


 「ゴキブリはコワイものなんだ」と刷り込まれたのかもしれません


そして 私のゴキブリに対するイメージは


「コワイ」


「向かってくる」


「攻めてくる」


「飛んでくる」



なぜか ゴキブリをこわがる私に 


ゴキブリの方から向かってくるという体験を何度もしたためです


この コワイ 向かってくる 攻めてくる 飛んでくるというキーワードから


ゴキブリ以外のもので 何を連想するか?


と 聞かれて 連想したのが


「怒られる」


でした


それも 「母親に 怒られる」です


母親は ヒステリックな性格なので


大きな声で 鬼のようなコワイ顔つきで 攻め立てるように怒る人でしたから


小さい頃の私は とにかく コワかった・・・(ーー゛)


プールサイドで ホウキを持って 兄を追いかけまわすような母親でしたから


兄も 未だに 恐かったと言っています^^;



「母親がコワイ」 という気持ちを 


「ゴキブリがコワイ」 という気持ちに <置き換え>していた



ということなんですね~(;一_一)


ゴキブリがコワイ と言えば 他の周りの人は


「あ~ 私もなのよ」と共感してもらいやすいから


「恐がってもいいんだ」と安心して 恐怖感が和らぐんですね


母親に置き換えたゴキブリをこわがってもいい = 母親をこわがってもいい = 母親への恐怖が和らぐということになるんですね


そこで ゴキブリになりきって ゴキブリ 対 自分で対話していきます^^


ゴキブリの自分が 人間の自分を見上げたら・・・


「踏みつぶされそうでコワイ!」


ということは 私より ゴキブリの方がコワイはずですよね^^;


人間がゴキブリに踏みつぶされることはありませんから・・・


なので 自分がゴキブリだったら


「何、私のことコワがってんのよ!あなたより私の方がコワイわよっ!!」



と言うと思うので それを ゴキブリを恐がる自分が目の前に居ると思って


その自分に向かって 言います


それに対して 自分から ゴキブリへ反論します


「そんなこと言ったって あなたは 私に向かってくるから コワイわよ!」


こんなやりとりを何度か繰り返していきます


そして だんだんと 


この コワイ気持ちは 母親に対しての気持ちだと気付いたら


今度は ゴキブリではなく 母親が目の前にいると思って 


自分 対 母親 で対話していきます


自分一人でやる時は ここに 自分の中にいる カウンセラー役も登場させて


三者対談
していきます


あくまでも 自分の中にいる 母親との対話なので 


実際の母親に 「お母さんが怒るから 私はゴキブリがこわくなったのよ!」など 言う必要はありません



そんなこと言ったら 揉めるだけですからね^^;


自分は お母さんがコワイと思ったかもしれないけれど


お母さんは 自分のためにと思って 怒っていたのかもしれませんよね


「あの時は仕方なかったんだ」


ガミガミ怒る母親を認めて 許し 自分の中の母親と和解していきます


ここまでのプロセスができたら


今度は 消しゴムなどをゴキブリに見立て 手のひらに乗せ 


どう思うか?感じてみます


今までの私なら ゴキブリを手のひらに乗せるなんて 


失神しそうな位にコワイことですが


このワークをやってから


手のひらにいる(とイメージしている)ゴキブリを


ぎゅっと握り潰すことができました


今度は 足元に置いて 踏みつぶすこともできました


このとき 「ゴキブリがコワイ」という気持ちではなく


「母親のことに置き換えて恐かったのかと思うと 腹立たしくなってきた」
ので 


踏みつぶしたくなったのです^^;


たったこれだけです


本来 恐怖に感じる必要のないものに対しての恐怖心は


これだけで 感じなくなります^^



この方法も 必要な人には カウンセリングの中で取り入れていこうと思います


なかなか 一人でやろうとしても 難しいんですよね^^;


ゴキブリになりきるなんて 一人じゃ出来なかったと思いますから^^;



ゴキブリ以外にも 恐怖に感じる必要がないのに 恐怖に感じているものがあって


それを克服したい人は おっしゃってくださいね^^


(高所恐怖 閉所恐怖 先端恐怖など)


一度では克服できない場合もあるかもしれませんが


こんな簡単な方法で 克服できちゃいます^^


ご自分でできる という方は ぜひ 試してみてくださいね^^

恋愛依存を克服するとこうなります



恋愛依存の克服が進んでいくと 


ポジティブとネガティブを繰り返す自分がいることに気付き


どちらの自分も受け入れることができるようになっていきます


振り子のように ポジティブになればネガティブになることもあるんだと


そして このネガティブな期間が短くて浅い感覚に変わっていきます


克服とは 


<ネガティブにならないこと> ではないのですね



ネガティブな自分も受け入れることができるようになり


そこからどんな学びがあるのかを考えることができるようになっていきます




ネガティブになるような出来事も


生きていれば必ず起こります


それは 必要だから起きる訳ですね


いくら その人に必要だからと言っても


ネガティブな出来事に遭遇すると


ネガティブな感情が呼び起こされ


また戻ってしまったのではないか?と思ったり


ネガティブな自分はいけないと責めてしまうことがあります



そんな時にどうしたらいいのか?


ということを


メルマガ ラブアディクションからの克服/a>の2011年の7月号に載せていますので



興味のある方は ご覧ください


このメルマガでは 克服中に陥りやすいことを罠としてお伝えしています


『一般的な一般論ではなく 実体験から書かれているのでリアルで 書かれていることが自分の心にフィットする』


というご感想をいただいています


恋愛依存克服に関して興味のある方は読んでみてくださいね♪


克服中の方は必見の内容です(^-^)v

執着している状態とはこんな状態です

執着している状態とは どんな状態なのか分かりますか?


過去に 執着していることに全く気付いていなかった私だからこそ言えると 


今なら思うのですが


執着している状態というのは


彼を鳥かごに閉じ込めているような状態に例えるとわかりやすいかもしれませんね^^


鳥かごに閉じ込めておけば いつも自分のそばに居てくれるので


あなたは愛されていると実感できるのかもしれません


でも それは彼の意思でそこに居るのか?


といったら そうでないかもしれませんよね


この状態は いわゆる 束縛の状態です


閉じ込めて 束縛しておけば 私のもとから離れないだろうと


それによって安心したいのかもしれませんが


当の彼本人は 閉じ込められていることに不満があるかもしれません


もし 彼を 鳥かごから出したら どうなると思いますか?


どこかへ飛んで行って 二度と戻って来ないとか


他の人のところへ行ってしまいそうですか?


そう思ったら 当然 鳥かごから 出したくないですよね^^;


この 鳥かごから 彼を出さない状態が 執着している状態


この  鳥かごから 彼を出すこと 解放する状態こそが 


執着を手放す
ということです



執着を手放したくても手放せない という人は


彼を自由にさせたいと思いながらも 彼を鳥かごから出したくないと思っているんですよね^^;


それじゃあ執着を手放すことは難しいですよね^^;


彼を自由にすることよりも 彼を縛りつけることに必死になってしまう訳です


自分から離れないようにするために・・・



逃がさないために より一層 頑丈な鳥かごを用意したり


鍵付きの鳥かごを用意したり


手放すことと逆のことをしているのです


なぜ手放せないのか?


それは 見捨てられるという不安が出てくるからです


彼を手放したくないからと 執着することで


実際には 彼が離れて行くようなことをしているのです




執着というネガティブなエネルギーが心の中に充満していると


ポジティブなエネルギーは入ってくることができません



それは 心の中に 入るスペースがないからです


たとえば 洋服ダンスにいっぱい服が入っていたら


新しい服を入れるスペースってないですよね


新しい服を入れるには 古い 要らなくなった服を捨てればいいですよね


それと同じで 古くて要らないもの(執着)を手放せば


新しいもの(欲しいと思っている愛情)が手に入るということになります

この
執着を手放す
 という作業をお手伝いするために


執着を手放すセラピー(瞑想)もカウンセリングに取り入れています


(ついでに 許しのセラピー(瞑想)も考案しました)


執着を手放して 本当に望むものを手に入れていきましょう^^


執着を手放すには 覚悟がいりますから 手放せない理由と手放したい理由を明確にしていきましょう


ここを整理してから 手放す作業へ入る 覚悟をしていきましょう

彼のことが好きなのか執着なのかわからない方へ

彼に対しての気持ちが 


本当に好きなのか 


それとも 執着なのか 


分からない・・・



とおっしゃる方が多いですね~


それは 好きと執着が一緒になってるからなんですね^^


ある クライアントさんからの言葉なんですが
(掲載の許可はいただいています)


「好きと執着がセットになっているから 執着なしでの好きが分からないんです」



『今までの恋愛では ずっとそうやってきたから 


執着を手放せと言われても どれが執着なのか どうやって手放せばいいのか


手放し方が分からない


執着があることが好きだっていうことだ
と思ってきたから


他の人に対しては どうにかしたいとか思わないのに


彼に対してだけは 


「連絡してほしい」 とか 「私のことを好きでいてほしい」 とか


「彼が何を考えているのか知りたい」 とか


「前みたいなコミュニケーション取りたい」とか


欲求が出てきてしまう』


とおっしゃっていました


彼に対しての欲求 これこそが 執着しているもの
である場合が多いです


この欲求って 自分のための欲求であって


彼のためではないですよね


自分の欲求を満たしたいだけですよね


ただ 望むだけで 「それが叶わなくても まぁ それはそれでいいか・・・」


と思えるのであれば


「どっちでもいい」位の感覚であれば問題ないのですが


「こうなってくれないと困る!」 とか 「こうなってくれないと生きていけない!」


となると それは 執着だということですね


じゃあ 執着のない好きって どんな好きなの?


これも感覚の問題なんですが


苦しい感情のない 純粋な好き という感覚は


 であり ドキドキの高揚感も もちろんありますが


前ほど 激しい高揚感ではなく 


疲れない程度の高揚感・・・でしょうか



恋愛依存での高揚感は 激しくて 刺激が強すぎて 疲れませんか?


それほど激しい高揚感はありませんが


苦しみの代わりに 幸せ感 満足感 安心感など 


心地よい感情が味わえる感覚です


恋愛依存での恋愛というのは 


例えると 天国と地獄を行ったり来たりする感じですよね


特に 苦しい地獄を乗り越えた後の天国は 最高の至福感がありますよね


あの 天国での至福感を味わいたいがために 


激しい感情を味わいたいがために


辛い地獄をあえて味わおうとするんですね~



味わえないと寂しいんです


だから辛い思い 執着を 手放そうとしないんです


手放し方が分からないから 手放さないのではなく


手放したくないから 手放さないだけなんです!



今までの 天国と地獄を繰り返す恋愛


これこそが恋愛だと思ってきていましたよね


まわりの友達だって みんな 似たような恋愛をしているから


自分の恋愛が 健全な恋愛じゃないって気付かなかっただけなんですよね


健全な恋愛だったら 苦しくないんです


天国と地獄を繰り返すこともないんです


激しい高揚感はないけれど


穏やかな幸せ感 安定感 満足感があります


穏やかになっても 不安になることもないんです


問題を起こして 彼の愛情を確認する必要もないんです


振られるんじゃないか と 不安になることもないんです



これこそが 執着がない 好き だからこそ なんですね^^


今のあなたの恋愛は どうですか?


彼のこと 執着なく 好き って言えますか?



執着のない好きだったら どんなに楽になるか


想像してみてくださいね~^^



我慢することを頑張っていませんか?

これ↓
小学校2年生の作文に泣かせられたよ


まず読んでみてください


本当に小学2年なの???


と思うような スゴイ洞察力と分析力 文章力・・・


とにかく スゴイです


感動して 朝から 泣きっぱなしでした(T_T)


この女の子の言う 「へんなもの」


自己満足 強がり 我慢・・・



私も持っています


こういうものが いっぱいあるから 本当の自分が見えないんだと・・・


本当の自分が見えていないから どんなに頑張っても 間違った頑張りしかできない



本当の頑張りにつながらないと 小学生の 2年生の女の子が書いています



私のがんばるは 本当の「がんばるぞ」ではなく


「つらいの がんばって がまんするぞ」の「がんばるぞ」だったのです。


わたしは、へんなものがいっぱいで、じぶんじしんも まわりの人も、


何もかもちゃんとみることができなかったと思います。



わたしは、だれにもあまえないで、こころをきつくして


ぼろぼろないていただけだったのかもしれません。


だから、いくらがんばってもつらいままだったんだと思います。


私のがんばりは がまんするだけで、ほんとうのがんばりにつながらなかったのです。



これ 恋愛でも同じことだなって思うんですよね


私ががんばれば・・・


そう思って 相手に尽くしたり 合わせたりして我慢する


この状態って 相手のことはもちろん 


自分のこともちゃんと見えていないんですよね


あなたも 我慢することに がんばっていませんか?


がんばり方を 間違えていませんか?



そして このようなことも書いています


人は、みんな、心をくっつけあって、生きていくのです。


でも、くっつけすぎには気をつけて、


みんな元気な時ははなれて、じぶんのことをちゃんとするのがいいと思います。


わたしはがんばって大きくなります。



心のくっつけすぎには気をつけて・・・


これは 境界線のことを言っているのでしょうね


2年生の女の子が境界線を知っているとは・・・(*_*)


ひっつきすぎて 共依存関係にならないようにと言っているのですね


スゴイですよね~


あなたは どうですか?


相手と 心をひっつけすぎていませんか?



元気な時は離れて 自分のことは 自分でしていきましょうね^^


相手のことも 相手にさせてあげましょうね^^


結婚したくても出来ない相手を選んでいませんか?


結婚したいけれど なかなかできない・・・


結婚できないような相手(既婚者など)を選んでしまう・・・



これは もしかしたら 「愛情と信用の禁止」


という禁止令の影響なのかもしれません


今回は この禁止令にかかっていると思われる


クライアントさんのセラピーでの体験をご紹介します




カウンセリングを始めた頃から 結婚願望がないとおっしゃっていた30代の女性で


現在 付き合っている彼は 離婚歴があるのですが


結婚のことは考えずにお付き合いを続けていたそうです


が・・・最近になって 彼が再婚を考えていることが分かり


その時 このクライアントさんは めまいがしたそうなんですね~


婚できないような相手(既婚者など)を選んでしまう・・・


これは もしかしたら 「愛情と信用の禁止」


という禁止令の影響なのかもしれません


今回は この禁止令にかかっていると思われる


クライアントさんのセラピーでの体験をご紹介します




カウンセリングを始めた頃から 結婚願望がないとおっしゃっていた30代の女性で


現在 付き合っている彼は 離婚歴があるのですが


結婚のことは考えずにお付き合いを続けていたそうです


が・・・最近になって 彼が再婚を考えていることが分かり


その時 このクライアントさんは めまいがしたそうなんですね~


「彼のことは好きだけど 結婚に対して前向きになれない自分・・・

彼とどうしたいのだろう・・・

彼と結婚したいのか したくないのか 分からなくなりました

もしかしたら 結婚することがコワイのかもしれない

暗闇に引き込まれるような恐怖を感じる

彼の理想の奥さんになれない確信もあるし

彼に対する 見捨てられる恐怖もある

彼は ただ身の回りの世話をしてくれる人が欲しいだけではないか?

もし そうであれば 結婚してもうまくいかない

彼が パートナーと結婚すると決めているのであれば

私は別れるしかない

でも別れたくない

彼に執着している

彼と本当に結婚したいのか?

今までも 相手が本気になって結婚を考えだすと

怖くなって逃げていた

でも今度は克服したい

そう思っているんだけど

離婚できなくて苦しんだらコワイとか

結婚生活そのものがうまくいかないという前提での思い込みがありそう

それなら最初から結婚したくない

彼といたら人生楽しそうだと思うけど

結婚すると距離を取るのが難しくなる

関係性が変わっていく

結婚について前向きに考えていけるようになりたい」



ということで インナーチャイルドセラピーを使って


この 結婚することに対して前向きになれない原因を探ってみました


そこで でてきたのが 幼稚園の頃の母親の姿でした


この当時の母親は 自分のことを「飯炊き洗濯女だ」とか


「結婚したら女は家政婦だ」など 


結婚生活についての不満や愚痴をよく言っていたそうです


不満や愚痴は 父親(夫)には話さず 


幼かったころのクライアントさんに話していたそうです


そんなことで???


と思われるかもしれませんが


この当時の 幼少期のお母さんからの影響って 実はかなり大きなものなんですよね


極端に思われるかもしれませんが 


お母さんが ため息一つ ついただけでも


「私なんていない方がいいんだ」


と思い込み 10代のうちに事故死や自殺につながることさえあります


それ位 親からの言葉や態度というものは


子供にとっては重要で


人生さえ 左右してしまうものなのですね


それはなぜか?


子供にとって お母さんの存在って 無二の存在であり 


大好きな存在でもあるんですよね


お母さんからのメッセージは 否応なく 


私たちは受け入れてしまうことがあるんです


このクライアントさんの場合 


お母さんの愚痴や不満から 


結婚に対してのイメージや思い込みが出来上がりました


そこで セラピーの中で 


お母さんと話し合い 和解して


お母さんが楽しそうに家事をしたり


結婚生活を楽しんでいるのか?聞いてみたりして


「結婚生活は楽しいもの」だというイメージに変えることができました


(実際に お里に帰って お母さんと結婚について話し合う必要も
 幼少期にお母さんが言ってたことを責める必要もないんです)



そして インナーチャイルドから


「もっと幸せになってほしい。幸せになる権利、資格があるんだよ」



というメッセージをいただいたクライアントさんは


感動して 泣いていらっしゃいました


インナーチャイルドからのメッセージって


受け取ったことのある人にしか分からないと思いますが


インナーチャイルド(自分)から自分へのメッセージって


かなり心に響くものなんですよね

(時には痛すぎることもありますが 自分の中にある言葉なので 強烈に入ってきます)


クライアントさんは このメッセージにより 結婚だけでなく 


幸せになってもいいという許可を自分で自分に与えることができたのですね^^


これで 禁止令となっていた呪文が解除された
と思われます


このセラピーを終えて こんな感想をいただきました



「セラピーをやってみて、答えが見つかった感じがする。

これから彼とどうんがるか分からないが、

この人と一緒に成長しあえる関係になっていきたい。

インナーチャイルドから「幸せになってほしい」と一番必要なメッセージをもらった。

私には大きなメッセージだった。

幼稚園の時は、母の笑顔を見たことがなくて、

幼稚園の時は辛い時期だった。

母が笑顔のイメージができて、「これだけのことだったんだ!」と

呪文を書き換えることができた。

キリが晴れたような・・・「私、幸せになってもいいんだ!」と思えた。

迷ってた、不安があった自分がクリアになって、しっくりきた。

探していた答えが見つかった感じ。

強いものを感じた。

スゴイ的に当たった。

切迫していた気持ちが楽になってよかった。

セラピーを受け続けてきたから、よかった。

タイミングがあると思う。

悩み続けていては何もならなかったと思う。

深い部分は、自分では届かない部分。

ここに届くのが大変だった。

今までは、結婚=楽しくない、苦しいだったが

これからは、結婚=幸せとか楽しいになりそう。

これから効果がジワジワきそう♪」




癒すべき 気付くべきタイミングってあるのでしょうね^^


必要なタイミングで 必要なことはやってきますね^^






プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR