次の癒しへのタイミングは?







レジマグさんからのサービス




スペシャリスト<あなただけのインナーチャイルドセラピー誘導文を作成します>




ををお申し込みされた方から
このような質問をいただきましたので ご紹介したいと思います







***




先日送っていただいた、スペシャリストの誘導文ですが、
効果が出てきたなと実感しています。
ありがとうございます。




さて、他の時期の癒しもやりたいな思い始めていますが、
今やっている誘導文がどのくらいの段階になったら、
次に進んでいいのか教えてください。




二つの誘導文を同時にやっていくのは、無理なので、
一つずつやっていきいたいです。




***




ありがとうございます(^^)/




効果を実感して頂けて何よりです




1つの誘導文での効果を実感されると
じゃあ他の時期も癒していきたい!と思われるのは当然ですよね







どれ位癒されたと感じたら 他の時期の癒しの作成を申し込めばいいのか?


その目安を 今回はお伝えしたいと思います





この セラピーの誘導文には 「暗示文」というものを取り入れています


その方のお悩みに合った言葉なので
お一人お一人 言葉の内容は違いますし
心の奥深く 潜在意識に入り込みやすくするように工夫しています







例えば 人の目が気になってしまうとか 相手に嫌われることがコワイという方へは


赤ちゃんの時期の癒しとして




「あなたはたくさんの人に愛されるためにこの世に生まれて来ました。
たくさんの人から愛される喜びを感じとって生きていきましょう。」




といった暗示文を盛り込んで  誘導文を作成しています


(これだけではなく他にもいろいろ盛り込んでいますし
他の時期の癒しになると言葉が変わったりします)







こういった暗示文の世界観




これが自分にとって 当たり前の感覚になるまで続けて頂くこと




それが目安となります







この言葉の例でいくと




「私は愛されて当然の存在だ」




これが 心の底から 当たり前だと思えるまで ということですね







何もその根拠がある訳ではないけれど なぜかそう思える と
根拠のない自信があれば それでOKです







そうなりましたら 他の時期の癒しへ進んでいきましょう







このセラピーでは 5つの時期に分けての癒しを行っていて
それぞれの時期にテーマがあります







赤ちゃんの時期の癒しのテーマは
恋愛依存の原因でもある「依存と安心感、信頼」







よちよち歩きの時期の癒しのテーマは
アダルトチルドレンの原因でもある「自尊心の芽生えと自信」







幼稚園の時期の癒しのテーマは
共依存の原因でもある「良い子からの脱却」







小学生の時期の癒しのテーマは
回避依存の原因でもある「健全な自己中心性」







思春期の時期の癒しのテーマは
恋愛依存の原因でもある「親離れと自己の確立」







こういったテーマで癒しを進めていきます




気になるテーマだけでも構いませんが
赤ちゃんの時期が基盤になっているので


赤ちゃんの時期の傷が多い方は
まずは赤ちゃんの時期の傷を癒す方が良いかもしれません




それからメインの時期の傷を癒すと効果的だと思います







詳しくはレジマグさんのページからお入りくださいませ(^^)/





レジマグさん↓  




http://wrs.search.yahoo.co.jp/_ylt=A2RCNFRQ6DNYzRQAT9KDTwx.;_ylu=X3oDMTEzN3VhOG5rBGRwb3MDMwRpdANhYV9vcmcEc2VjA3NyBHNsawNhYV9saW5r/SIG=11ds9rkre/EXP=1479897616/**https%3A//regimag.jp/about/
スポンサーサイト

私自身のセラピー体験

2012年4月の記事です↓

ここのところ ずっと 気持ちが凹んでいました


先週 愛車をぶつけてしまったことで かなりショックを受けていました


カウンセリングなどの時は 自然に切り替わるので 平気でしたが


同じ車を見たりすると ため息ばかり・・・


残念ですが 修理するより 手放す方がいいという結論になりました


このショックが 自分の中では 大きくて 大きくて・・・


初めてぶつけてしまったこともショックなんですが


愛車を手放さなければいけないことが 悲しくて悲しくて・・・(T_T)


愛車依存か???


と思う位に ハンパない凹みようだったので


セルフで インナーチャイルドセラピーをやってみました


そこで 出てきたのは


幼稚園のころに飼っていた犬が死んでしまった場面
 

脱・恋愛依存症!あなたの幸せ恋愛応援ブログ


↑このワンちゃんとよく似ていました(T_T)


物ごころついた頃から ずっと飼っていた 私にとっては 初めてのワンちゃん


何の前触れもなく 突然 死んでいたのが 悲しくて悲しくて・・・


でも 誰も この悲しさを分かってくれない


「また飼えばいいでしょ」という両親・・・


確かに 犬は あの子だけじゃないから 他の犬を飼えばいいかもしれない


でも 私にとって あの子は 初めての犬で 


両親共働きで寂しかった私にとっての 唯一の心の支えだったので


とにかく 悲しかった 泣きたかった 


でも 「泣いても犬は生き返らんのだから泣くな!」と言われ


泣くことさえ できなかった・・・



という あの場面が出てたんですね



あの場面での あの時の 犬が亡くなった時の悲しみと


今の 愛車を手放さなければいけない悲しみが まったく同じ(*_*)



というのもビックリなんですが


あの時の犬も 白


今の愛車も 白 



愛車は 初めて買ったのではないけれど


ずっと憧れていて やっと手にいれた 思い入れのある愛車なので


初めて 本当に欲しくて買った 大切な愛車でした(T_T)



そして 主人に


「また 買えばいいじゃん」
と言われた時に


「あの子じゃなきゃ イヤなの!!」と泣きながら訴えたんですよね~(--〆)


車なのに なんで 「あの子」と言ってしまったのか 


自分でもわからなかったのですが


あの ワンちゃんとだぶっていたのか・・・と思うと納得です



ただ 幸いにも 主人が


「そんなにあの車が好きだったのか」と 私の気持ちを分かってくれて


「じゃあ、また同じ車を探そう!」と言ってくれたのが救いでした


(ただ あの車種の白を探すのは 至難のワザですが 譲れないのです)



こうやって セラピーをやってみて


すっかり忘れていた あの時の出来事を思い出して


思いっきり泣いて 癒してみて


かなり 凹んでいた気持ちが軽くなりました


もう何回か 嘆ききったら 過去を書き換える作業もして


これで 過去は完了します


過去を完了させれば もう この悲しい思いを繰り返す必要はなくなるので


今のこの出来事も完了させることができますから


しっかり嘆いていこうと思います^^


嘆きの仕事・・・


辛い作業でもありますが


やってみると スッキリして 今起こっていることも変えていけるので


イタイけど イタイ分 得られるものも大きいですね~



こうやって 今までに何100回もインナーチャイルドセラピーを繰り返してきましたが


両親などのことだけでなく


犬との別れもトラウマになっていたのか・・・


という発見ができたのは 大きな収穫でした^^


インナーチャイルドセラピーなどの心理療法ってスゴイですね~


もっともっと自分を癒して カウンセリングに取り入れていこうと思います^^


自分を癒せてないと 人も癒せないですもんね^^;





恋愛依存克服に欠かせないインナーチャイルドセラピーの方法と効果とは

恋愛依存克服に欠かせないものと言えば


インナーチャイルドセラピー


なんですが


そのインナーチャイルドセラピーってどんなものなの?どんな効果があるの?


と聞かれることがあるので


軽くご説明を…



まずインナーチャイルドというのは
 

<子供の頃に満たされなかった気持ちを抱えた 子供のままの自分>


が心の中に住んでいて


今もなお 泣いている
と言われています


このインナーチャイルドの存在を信じていなかった私でも


否応なしに信じざるを得なくなったきっかけになったのが


<インナーチャイルドセラピー>です


(本当に 居るんだ~(+_+)と衝撃でした(;^ω^))



これは ヒプノセラピー(催眠療法)の中の1つで


軽い瞑想状態に入って 普段は入り込めない潜在意識へ入っていき


自分の中に住むインナーチャイルドという存在に会い


その当時のトラウマを思い出し 嘆き悲しむことによって 本当の自分を回復させて


本当にあなたが望む姿や本来のあなたへ戻していきます




他にも トラウマと捉えた出来事を 今の自分だったらどう捉えるか?


大人の自分なら あの時は仕方なかったと思えることもあるかもしれません


とはいえ 虐待などの場合は いくら大人でも 


あの時は仕方なかったとは思えないこともありますよね


その場合は 虐待した側の親または養育者が なぜ そういうことをしたのか?


相手の立場に立って 捉え方を見直していくこともあります


また 当時の未完の想い(甘えたかった 寂しかったなど)の想いを完了させるための誘導を行うこともあり


その方のトラウマに合わせて対応していきます 



ヒプノは 催眠術とは違いますから おかしな洗脳をするのではありません


ヒプノは 意識と体をリラックスさせて 自分の潜在意識と向き合うことなので


カウンセラーやセラピストの質問に答えたり イメージしたりして


自分の潜在意識と対話すること
です


もちろん通常の意識もありますし 自分が話したことも覚えています


言いたくないことは言わなくても構いません


カウンセラーの望むような答えを言う必要もありません



カウンセラーにに操られたり 催眠にかかったままになることもありません


途中でやめることもできます


意識と体をリラックスさせてイメージしていると


通常の自分とは違う考えや感情が出てきて驚くこともあります


これらが 自分を変える または自然に変わるきっかけになり


本当の自分に回復していく…


インナーチャイルド(泣いている子供)から


ワンダーチャイルド(笑っている子供)へ変えていくことができます


ワンダーチャイルドに変えていくことにより


本来の あるがままの自分を受け入れて


今まで抱えていた生き辛さから解放されていきます



こういった効果があるものがインナーチャイルドセラピーです


このセラピーをメインに 恋愛依存を克服していくことができます


克服したら…


今までのような 振り回されてボロボロになる恋愛から抜け出せたり


付き合う相手がなぜかダメンズになることもなくなったり


今付き合ってる相手との関係が穏やかで快適になったり



様々な効果が期待できると思います(^-^)



実際に 私自身もやり直すことは不可能だと思っていた主人と 快適な関係を築いていますし

(今年で結婚23年です)



他にも 彼氏やご主人と関係がよくなったのはもちろん


30代後半で彼氏さえいなかった方が 結婚や出産されている など


今までとは違う人生を歩みだした方
をたくさん見届けています(^-^)

どうしてセラピーで恋愛依存が克服できるの?

今回も2年前の記事なんですが 


これからインナーチャイルドセラピーに取り組む方や


セラピーに行き詰まっている方がいづかもしれませんので


そういう方に読んで頂けたらと想い 乗せてみました


ずっと私は同じことを言い続けているのですね(;^ω^)


***


恋愛依存克服に欠かせない インナーチャイルドセラピー


これは 経験された方ならわかると思うのですが


「不思議」とか「ふわーっとして気持ちいい」とか


「スッキリした」とか「ほわっと温かい気持ちになった」とか


「楽しい」とか「やみつきになりそう」
などなど


様々な感想をいただきます


(時には 辛い過去を思い出して 苦しくなったりすることもあります


なるべく苦しいだけでは終わらせないで 最後には スッキリするようにしています)



そして セラピーを体験した方の中で 一番多い疑問が


「こんなに気持ち良くて どうして 恋愛依存が克服できるの?」です


インナーチャイルドセラピーでは 


ご自分のインナーチャイルド(傷ついたままの 幼い頃の自分)そのものと対話していただいたり


主に 親(または養育者)との関わりをメインに 


トラウマになった時期を再体験して 


その出来事に対して どう感じたのか? どう捉えたのか?


そして その捉え方は 大人の今の自分から見ると 本当にそうだったのか?


捉え方を改めて見直し 癒していったりします


まったく今の恋愛とは関係ないように思われますが


今の恋愛における感情のの90%以上は 


過去の幼少期に体験した感情を再現していると言われています


たとえば 今の恋愛で 「彼氏がなかなか会ってくれなくて寂しい」という感情を抱えていたとすると


幼少期にも 同じような寂しさを感じていた時期がある ということです


両親が共働きで いつもお留守番をしていて寂しかったとか・・・ 

(これ 私の経験です^^;)


寂しい状況が当たり前だった 日常だったということからトラウマになることもあれば


逆に 母親は専業主婦で ずっと家にいたのだけど 


たまに 母親が出かけて留守だった時に すごく寂しかった


という 数回の経験での寂しさによって トラウマになることもあります


また 下に兄弟が生まれたことにより 母親をとられてしまった!と感じて


その時の寂しさと同じ気持ちや 彼を誰かに盗られるのではないか?という不安を


今の恋愛でも感じてしまう ということが起こっています


人それぞれに トラウマになった経験は違いますが


このように 過去に起きた出来事によって感じたことが


今も恋愛に影響を起こしている 


同じ感情を感じるべく出来事を引き起こしているのですね 



そこで 過去に起きた出来事を変えることはできませんが


過去に起きた出来事によって感じた その当時の感情を


インナーチャイルドセラピーを通じて 再体験していただき


そして 本物の感情を表していただきます


ほとんどの場合 その当時に 本物の感情を出さなかったことによって


トラウマとなっていますから


本物の感情を吐き出していただきます


本物の感情です


偽物の感情ではありません


私たちは 親に嫌われたくない 見捨てられたくないという思いから


本物の感情ではなく 偽物の感情を表現する
 という方法を無意識のうちに学んできています


たとえば 「いい子と思われたい」という気持ちから


おもちゃがほしいのに我慢したり 


本当は遊んでほしいのに 我慢して言わなかったり


偽物の感情を出して 親に褒めてもらう 認めてもらうということを学習してしまいました


その癖が積み重なり 偽物の感情を出すことが当たり前になってくると


偽物の感情こそが本物の感情だと思い込み


本物の感情がわらなくなってしまいます




インナーチャイルドセラピーでも


本物の感情を表現してほしいのですが 


偽物の感情が本物の感情だと思い込んでいるので


なかなか本物の感情がでてこなくて スッキリしないことがあります


本物の感情が出てくれば スッキリするので


ひたすら 本物の感情がでてくるまで 


何度も何度も 繰り返し 感情を味わっていただき


本物の感情を出していきます


こうすることにより 過去の感情を完了することができれば


過去は過去のものとして 清算することができるんですね


そうすれば 今もその感情を感じる必要はなくなるという訳です


これは 恋愛だけにいえることではないので


他の人間関係にも 応用できます


ただ 恋愛という関係性が 一番本性がでやすく わかりやすいので


それで恋愛をテーマに扱っていますが


恋愛依存を克服するというのは


恋愛関係だけでなく 他の人間関係の改善にも有効だということ
です


恋愛している人はもちろん 今は彼氏がいないんだけど・・・


という方も このインナーチャイルドセラピーを使って 


克服に向けてがんばっています^^


恋愛依存は 彼氏がいるいないに関係がないということですね^^


恋愛だけでなく 他の人間関係も改善していきたい方に


インナーチャイルドセラピーは 最適です^^

コツを掴んだ人にはわかるインナーチャイルドセラピーの効果

ただ なんとなくセラピーを受けている人にはわからないのですが


コツを掴んだ人には この内容がわかると思います ↓


恋愛依存を克服するには インナーチャイルドセラピーといううヒプノ催眠療法を使うのですが


じゃあ インナーチャイルドセラピー(ヒプノセラピー)を行うことで


なぜ 恋愛依存を克服できるのか?
というと


これは 恋愛依存の原因になった 幼少期の出来事をセラピーを使って癒していくから


なんですが


幼少期に思い違いした出来事に関しては 新たな捉え方


トラウマになった出来事に関しては 


本当はこうしたかった
とか 


本当はこうだったのではないか?


という 大人としての捉え方で物事を見ることによって



過去の出来事(記憶)は変えることはできなくても


嫌な感情(捉え方)は変えることができます



じゃあ これを変えるとどうなるのか?


過去に味わった嫌な感情(捉え方)と同じことが


現状でも起こっている場合がほとんどなので


その 現状の出来事に変化があったり


問題解決していったりする
のですね~



たとえば インナーチャイルドセラピーを行った後に


「全然連絡のなかった彼から 突然メールが届きました!」


「ケンカしていたのに 彼の方から 珍しく謝ってくれました!」


「急に彼が私の話を聴いてくれるようになって 気持ち悪いです」



こういった報告をいただくことがあります


これは 過去を癒したことによって 現状が変わった 典型的な例なんですね


こういった変化から どんどん関係が修復されていくったり


復縁された方もいらっしゃいました


もちろん 一度のセラピーだけではなく 


何度も いろんな感情に焦点を当てて 癒していった結果です


そして 「セラピーをすればよくなるだろう」 という他人軸的な姿勢ではなく


「セラピーを使って 自分の問題を解決していこう 自分で自分を良くしていこう」


という姿勢であるかどうか?



ここが 大前提になってきます


ここが セラピーの効果の出る人 出ない人の違いでもあります


セラピーを提供するカウンセラー側は 


その方に合った 最良の方法をお伝えして 誘導していきますが


あくまでも誘導するだけであって ご自身がどう進んで行くのか?は


ご本人次第です


これらのことを踏まえて セラピーを続けていってもらいたいですね^^


途中でカウンセリングをやめてしまっても  


やっぱり 何とかしたいなと思う方


今からでも 遅くないと思います^^

プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR