思った以上の効果で、追加のお申込みが増えています(^^)/

レジマグさんでのスペシャリストでのサービス


あなただけのインナーチャイルドセラピーの誘導文を作成させて頂く
というサービスを開始して数か月経ちました








レジマグさん↓  




http://wrs.search.yahoo.co.jp/_ylt=A2RCNFRQ6DNYzRQAT9KDTwx.;_ylu=X3oDMTEzN3VhOG5rBGRwb3MDMwRpdANhYV9vcmcEc2VjA3NyBHNsawNhYV9saW5r/SIG=11ds9rkre/EXP=1479897616/**https%3A//regimag.jp/about/

 








おかげさまで 効果が出ていると好評で
最初に作成した以外の時期も癒してほしいというお声を頂くことが増えて参りました







このインナーチャイルドセラピーの誘導文というのは




赤ちゃんの時期 (生まれてから9か月頃まで)
よちよち歩きの時期 (9か月から3歳頃まで)
幼稚園の時期 (3~6歳頃まで)
小学生の時期 (6~12歳頃まで)
思春期の時期 (12~20歳頃まで)







この5つの時期に分けて 深く傷ついている時期を癒すというセラピーになっています




どの時期が傷ついているのかのチェックを行ってから
「〇〇の時期が傷ついていますから 〇〇の時期のセラピーはいかがですか?」

とご提案してから作成しています







1つのお申込みに付き1つのセラピーだけになっているものですから
1つの時期が癒されると 今度は他の時期も気になる 癒したくなるものなんですよね







まずは赤ちゃんの時期から癒されていく方もいらっしゃれば
傷の深い時期が小学生だったとしたら

小学生の時期の癒しから進めていく方もいらっしゃいます







その小学生の時期のセラピーの誘導文をお申込みくださった方から
次のメールをいただきましたので ご紹介させて頂きます

(掲載の許可は頂いております)





***




先日は、小学校時代の癒し誘導文をいただき有難うございました。
思った以上に効果があり、友人との時間で緊張感が減りリラックスして

過ごせるようになっています。


自分でもビックリしております。




並行して、よちよち歩きの時期をお願いできればと思っております。







***







とのことでしたので よちよち歩きの時期のセラピーの誘導文も送らせて頂きました

そして 次のメールもいただきました







***




先日はよちよち歩きのセラピー文をありがとうございました。
なんとなく、ではあるのですが、


・友人との会話やメールがよりスムーズになった
(以前は、相手がどう思うだろう?と心配しながらの対応だったので常に緊張感があったのが、それが減ってきた)


・社内で上司の理不尽な対応に怒りを示したり、自分の言い分を(少しは)言えるようになっているような気がします。


・親にも、「こんなことされて嫌だった」と伝えたり、、、
(今までは、親に何か言うなんて考えられないことでした。)




また、最近は、”怖い”あるいは”怖かったな”という感情を感じることが少しずつ出来るようになってきました。
(これまでは、感じることさえ怖くフリーズしていた気がします。)




感情が沸いてきても、これはあの時にしんどかった気持ちとリンクしている・・・と思い出し、
感情から逃げずに、セラピー文を思い出して自分で自分に伝えてみることにより、
今までのようにフリーズ、あるいは逃避せずにすんできているような気がします。




まだまだ課題はあるかと思うのですが、小学校、よちよちを経た変化を実感しております。
文章で繰り返し体験できる、、、というのが良いのかもしれません:)





***







ありがとうございます(^^)/




早速 今度は 他にも気になるところがあるということで
赤ちゃんの時期と幼稚園の時期の癒しのセラピーのお申込みも頂きました







この方が書かれているように
文章で繰り返し体験できる・・・




これはどういう意味かと言いますと
その文章を読みながらイメージするだけで セラピー効果が得られるということなんですね




これは この方のように 映像でイメージ出来る方
視覚でのイメージに優れている方はやりやすいんですね







例えば 小説などを読んでいて リアルにその情景が映像としてイメージ出来る人
映画のように 場面が流れていくかのようにイメージ出来る人は やりやすいですね




ですから 小説を読むような感覚で進めて下さったらと思います





この感覚は 人によって
視覚ではなく 匂いや音 触感でイメージする方が得意な方もいます




そういう方は 誘導文を読みながら

匂いや音 触感などを意識してイメージしてみるといいですね





例えば 「お母さんに抱っこされている 赤ちゃんの頃のあなたをイメージしてみてください」
という文章があったとしたら




視覚でイメージするのが得意な方は
その映像をまるで映画でも観ているかのように
スクリーンに映し出してイメージしてみてください




匂いでイメージする方が得意な方は
抱っこしてくれているお母さんの匂いや
ミルクの匂いのする赤ちゃんの頃の自分を感覚として 思い出してみてください




音でイメージする方が得意な方は
抱っこしてくれているお母さんの声や
赤ちゃんの頃の自分の泣き声を感じとってみてください




触感でイメージする方が得意な方は
抱っこしてくれているお母さんの肌の感覚や
赤ちゃんの着ている服の触感を感じとってみてください


ご自身がどの感覚に優れているのかわからない方は
これらのイメージを一通りやってみて

どの感覚が一番イメージしやすいのかで判断してみてください







必ず1つは イメージしやすいと感じるものがあるはずです







一般的には 映像で「見る」のが得意な方は多いと言われていますが
音や匂いなどの感覚が優れているのは良くないということではありません




その方の個性 特性だと捉えてくださいね




その方によってのイメージの仕方がありますので

ご自分に合った方法で セラピーをしてみてくださいね(^^)/




今までやってみて 視覚でのイメージが難しいと感じた方は

匂いや音などの感覚に変えて 行ってみてください




癒しの効果が高まりますから 試してみてくださいね(^^)/







サービスのお申込みは レジマグさんのページからご確認くださいませ(^^)/








レジマグさん↓  




http://wrs.search.yahoo.co.jp/_ylt=A2RCNFRQ6DNYzRQAT9KDTwx.;_ylu=X3oDMTEzN3VhOG5rBGRwb3MDMwRpdANhYV9vcmcEc2VjA3NyBHNsawNhYV9saW5r/SIG=11ds9rkre/EXP=1479897616/**https%3A//regimag.jp/about/
スポンサーサイト

「思ったよりすごいですね!」というご感想を頂きました

ご好評頂いております 








インナーチャイルドを癒すための誘導文を作成するサービス スペシャリスト







このサービスをご利用くださった方からの感想を頂きましたので ご紹介したいと思います








(このサービスは レジマグさんよりご覧くださいませ)








今回 ご感想を下さった方は クライアントさんではないのですが







全くセラピーの経験のない方でも取り組むことができますよということが







お分かりいただけると思います







***






みゆさん、こんにちは!




すごく早くの納品を

ありがとうございます!!

お忙しい中にもかかわらず

ご丁寧にメール下さり

感謝です(≧∇≦)



涙が止まらなくて、溢れ出しました(>_<)



赤ちゃんの私は…

正直、ブサイクで

あんまり可愛くないと思ってしまいました…

赤ちゃんって、こんなだっけと(>_<)

母も父も、あまり実感わかないまま

親になったと思いました

他人事のような、遠い感じです

わたしは、おばあちゃん子でしたので…



意外だったのは、母からもですが

父にもっと抱っこや頬ずりなどを


して欲しかったと感じました



二回目にもう一度やってみたのですが

わたしが赤ちゃんの頃、かわいいなと

思えました!



最後の文章は、本当に涙が溢れ

嗚咽してしまいました

両親と、なぜか彼にすごく感謝と

わたしは、幸せなんだな思いました



しばらく毎日やります!



インナーチャイルドの癒しって

思ってたよりも、すごいですね!



またお願いしたいと思うので

よろしくお願いいたします(*^^*)







***




ありがとうございます(^^)/







この方へ作成しましたセラピーは 赤ちゃんの時期を癒すセラピーです







赤ちゃんの時期というのは お母さんが生まれて初の人間関係ですから








いうなれば お母さんとの人間関係が基礎 基盤になる とても大切な時期なんですね








この時期に お母さんから愛され 受け入れられ 共感され 依存する という経験により








この先 人を信頼する 信頼されるに値する自分になることができるようになります








それだけでなく ここでお母さんからしっかり愛される心地よさを知ることができると







安心感を得ることが出来て 







他の人から安心感を得ようとすることも必要なく成長することが出来ます







この安心感というものは お母さんからのスキンシップと影響していて








赤ちゃん側からみて 







しっかりスキンシップされての愛情を感じることが出来ていれば







大きくなってから 他人から安心を求めることもなく 







人を信頼することも容易に出来るようになります








人を信用して たとえ裏切られることになったとしても







自分が信じると決めたのだから 








どんな結果になってもいいという覚悟も出来るようになるのは








この赤ちゃんとは別の時期になりますが




(これは 小学生の時期の癒しになります)








まずは 人を信じることが出来るようになるという事








これが出来ないと覚悟も出来ませんから







赤ちゃんの時期を癒すというのはとても重要 基礎 基盤になります







ですから この時期の癒しを提供する方が多いですね







それから この方もそうなんですが 








とても素直な方が多いというのも感じました








私が提供した癒しの誘導文を素直に取り入れやってみる








だからこそ結果が出るんだと思います







すぐに結果が出たという方もいらっしゃいますが








通常は数週間から数か月はかかるものと思われます








じっくり誘導文を読んで取り組まれてみてくださいね(*^^*)

「チャイルドセラピー凄いですよ」という感想を頂きました




好評頂いております


レジマグさんからのサービス スペシャリスト





「あなただけのインナーチャイルドセラピー誘導文を作成します」





よくわからない方もいらっしゃると思いますので

このサービスの内容を 実際にお申込みされた方を例にご紹介したいと思います


まず このサービスにお申込み頂きましたら


インナーチャイルドの傷つき度チェックにお答えして頂きます





そのチェックにお答えいただきますと 次のようなメールを私からお送りいたします














「まず傷つき度チェックの結果をお伝えいたします。


(赤ちゃんの時期・・・○個
よちよち歩きの時期・・・○個
幼稚園の時期・・・○個
小学生の時期・・・○個
思春期の時期・・・○個)


一番傷ついているのは赤ちゃんの頃、生まれてすぐから9か月頃までですね。
次によちよち歩きを始める前の9か月から3歳まで。
生まれてから3歳頃までの傷を癒していく必要がありそうです。


幼稚園の時期も結構傷ついていましたが、今はほとんど傷がない、癒されたようです。
それから昔は小学校の時期が結構傷ついていましたが、今はかなり癒されています。
思春期の時期も昔は結構傷ついていたようですが、こちらも今はかなり癒されています。





赤ちゃんの時期も昔に比べれば癒されているようですが
9か月から3歳頃の時期はほとんど癒されていないようですので、
ここを癒すことが必要だと思われます。





この時期にお父さんのような生き方を受け入れるような何かがあったとすると、
どんなことが考えられるでしょうか?
何か思い出すエピソードがあれば教えてください。





それとお父さんとは違う自分の人生、どんな人生を歩んでいきたいと思いますか?
暗示文も入れていきたいと考えていますので、どんな人生にしていきたいのか?
お考えをお聞かせくださいませ。」














これに対しての返信を頂きましたら 次はこのようなメールを私からお送り致します






「生まれてから大人になってもですけれど、傷つかずに育つことは不可能なんですよね。
ですから傷ついて当たり前なんですが、
どうも赤ちゃんから3歳位までの傷が特に根深いようです。





現状起こっている問題は赤ちゃんから3歳位までの傷が影響しているのかもしれませんね。





子供らしくいられなかった。
親の顔色を伺いながら生きるしかなかった。
親の命令?に従うしかなかった。
自分で自分のことを決めてはいけなかった。





この辺りを癒していくとすると年齢的には2~3歳頃でしょうか。
2~3歳を意識したセラピーの誘導文を作成していきたいと思います。」














このように いつ頃のインナーチャイルドを癒すと良いのか?





というアドバイスをお知らせし





ご了承頂きましたら 誘導文や暗示文の作成に入ります





そして その作成した誘導文 暗示文に対して このような感想を頂きました














「あなただけのチャイルドセラピーは凄いですよ。


カウンセリングをして頂いたあとにセラピー誘導文で父親が出てきました。




私は溺愛されていました。


父親に叱られる事もなかったです。



クリスマスの日に目が覚めたら枕元にお菓子が入った長靴が置いてあり、
私は嬉しくて長靴を抱きしめるんです。
幸せ一杯でした。





だけど大好きな父親は仕事が忙しく、
私が寝た後に家に帰ってくる事も多く寂しい思いをしていました。





もっと一緒にいたい。
一緒に居る時間を大切にしたい。
そう思っていました。





それが弟が生まれて私はお姉ちゃんになり私の事は後回しになるんです。
弟に手がかかるようになるから仕方ないんですが子供の私は理解できなくて。





私の事を先にしてもらいたいのに、してくれない。
自分の事を先にしてもらいたいから一生懸命言うんです。



それで私は父親に叱られて言うこときかないと叩かれるようになりました。
天国から地獄です。





そしてその時の気分で可愛がったり、怒ったりの父親の顔色を見るようになり、大嫌いになるんです。





だけど私は大人になって母親を意味嫌い、父親の方がまだマシだと思うようになるんです。
カウンセリングで母親が妖怪になってると知り解除して頂きました。



そうしたら今度は父親が許せなくなり、どうしてなんだろう?と思っていたんです。


カウンセリングで父親の事ゴキブリのように思っていたのにはビックリしました。





実際、仕事中にゴキブリを踏んづけてしまって怖いはずなのに
爽快感があり父親の事が嫌でなくなりました。





父親=ゴキブリ???



だけど踏んづけて、やっつけてスッキリ!





暗くて長いトンネルから、やっと抜け出したのに笑っちゃいました。


あれだけ苦しんでいたのは何だったのでしょうか?



確かに彼の事ゴキブリみたいに『しぶとい』と思ったことがありました。


今は、みゆさんに会わせてくれた彼に感謝です。

これからも宜しくお願いします。」














ありがとうございます(^^)/





この方はカウンセリングもお受けいただいていますので





カウンセリング後に 作成しました誘導文でセラピーしてくださいました





それで このような感想を頂いた訳ですが 





今までの謎が解けて 苦しみからも抜け出すきっかけになっていただけたようです





あなたも 苦しみから抜け出すきっかけ作りに このセラピーの誘導文 いかがですか?





特に暗示文が効果的で 涙が止まらないなどの感想を頂いております^^





気になる方は レジマグさんのページから スペシャリストをご覧くださいませ^^







出来ない自分やダメな自分が負のスパイラルへ







「出来ない自分」 「ダメな自分」







そう思いこんでいる方 多いと思います







そういう私も かつてはそうでしたから(;^ω^)







そう思いこんでいると どうなるか?というと




その 「出来ない自分」とか「ダメな自分」だという思いを強めてくれるような







際立たせてくれるような出来事がどんどん起こり







負のスパイラルに陥るということが起こりやすくなってしまうのですね~







泣きっ面にハチ的に 積み重なることってありますよね







その度に 「あぁ・・・やっぱり私はダメなんだ」







と思わされるという・・・










クライアントさんのお一方にも そうおっしゃる方がいらっしゃいました







Sさんが まさにそんな状況下にいまして







仕事中に ありえないようなミスをしてしまったり 同僚に嫌な対応をされたり







家族の中でも 不安がさらに大きくなるような出来事が起こったりと







完全に負のスパイラルに陥っていました







カウンセリングを続けているのに 進んでいくどころか 後退しているかのようで







こんな時は ひっそりと 上に行こうとせず 







張りぼてで作っているような「出来る自分」を見せちゃいけない







「出来ない自分」が出来るフリして 無理してるから







だからミスするんだ
と そうおっしゃっていたので







私から 一言







「それは思い違いではありませんか?」とお伝えしました







どういうことなのかというと







こういった 負のスパイラルに陥っている時というのは







何か 思い違いをしているから 直していきましょう
というお知らせで







その思い違いに気付くまで これでもか!これでもか!とでも言っているかのように







トラブルや嫌な思いをすることが続きます







このSさんの場合 「出来ない自分」だと思いこんでいること自体が思い違いではないか?







そう思ったわけなんです







「出来ない自分」が前提になっているけれど 本当は「出来る自分」も居るはずなのに 







「出来ない自分」で居た方が都合がいいからと 「出来ない自分」を出して







ミスをしていたのではないかと思われたんですよね










思い返してみると Sさんは 母親には「出来る自分」しか認めてもらえず







「出来ない自分」は気付いてももらえず







でも 「出来ない自分」でも それでもいいよと受け入れてもらいたかったそうです







現状では 仕事で「出来ない自分」でミスした時に







周りの人から 「いいよいいよ」と受け入れられていたそうなんですよね







でも 本当に受け入れてもらいたかったのは お母さんですから







いくら周りの人に受け入れられても納得しない 満たされないですから







ここに気付かない限り 







いつまでも「出来ない自分」で問題を起こすことを繰り返していく訳です







そのために「出来る自分」もいるんだということと







「出来る自分」も本当は出たがっていること







ここにも気付く必要があったのではないか








それをお伝えしたところ Sさんは ハッとされたようで







それまで続いていた負のスパイラルは ぴたりと止まったそうです







Sさんが素直に私の言葉に耳を傾けてくれたから止まったのですが







それは Sさん自身も「出来る自分」が居ることに気付いていたからだそうで







「出来る自分」を認めるようになったら 







その「出来る自分」が仕事中 長く居られるようになったとか







前みたいに 頑張らなきゃ―と変に力が入って空回りすることもなくなったそうです







そのきっかけというのが カウンセリングの後にも 







また 仕事でミスすることがあったそうなんですが







その時に ふと思ったそうです







「意図的に 出来ない自分をやってるなら 







 それは本当にダメじゃないってことだと変換出来た







 わざとやってるなら 私の力ってスゴイんじゃない?







 わざと起こす力があるならスゴイエネルギーがあるってことじゃない?







 それだけの思いの力を持ってる私ってスゴイ!!







 それだけ仕向けたことを出来る私ってスゴイ!!」








 

そう思ったら 笑えてきたそうなんですね^^







前の日に 「出来ない自分」って思い込みをひっくり返してもらってたから







笑うことが出来たけれど 







あの思い込みのままなら 更に落ち込んで負のスパイラルに陥ったままだったと







そうおっしゃっていました^^










そうなんですよね~







「出来ない自分」「ダメな自分」って思い込み通りの自分になるように 自分で自分を仕向けてた訳で







そう仕向けるエネルギーって 自分の中にあるんですよね







そのエネルギーを 「出来る自分」に向けたら スゴイことになりそうですよね^^










Sさんの場合は 「出来ない自分」「出来る自分」でしたが 







あなたは どんな自分が出たがっていますか?








どんな自分が出たがっているから 負のスパイラルに陥っていますか?

今は辛くても大丈夫!









私のところへいらっしゃる大半の方が 




回避依存の傾向共依存の傾向合わせてをお持ちのクライアントさんのため




たまーに こんなお声を頂いたりします




「カウンセリングでこんなこと言って

 
 みゆさんに嫌われたんじゃないか?と 

 後から不安になることがある」






私・・・




そんなこと 思った事もないですよ(;^ω^)





それに たまーに 私に怒りをぶつけてくる方もいます




「でもね 先生 そんなこと言っても 今まではこうだったんだから 


 先生の言ってるような事になるなんて あり得ないです!」





と 無責任な事言わないで!と言った感じに 怒られたりもします(;^ω^)




でも後から 




「先生の言ってた通りになりました!


 何でわかるんですか?」





と言われたりもします(;^ω^)




今からご紹介するクライアントさんもそうでした




たまーに みゆ先生に嫌われるんじゃないか?とか





みゆ先生に見捨てられるんじゃないか?
と気にされていましたが 





このようなメールを頂きました





***





こんばんは(^^)


嬉しい気持ちを聞いてもらいたかったのでメールさせていただきました。


デトックス時期に出し切ったのと、


母親に手を止めて話を聞いてもらう事、父親に甘える事のイメージがやっと効いてきたのか、とても調子がいいです


怪しいですが、毎日笑顔が止まらず、


職場の年配のお客さんからも穏やかな顔してるね?とか、ほんとに顔が優しくていい顔してるわよね?

と、言われます(^-^)


20代は多分怒った顔をしていて、人相が悪いってよく言われてたので、改めて自分が変わった実感が出来て嬉しいです。


新しい彼ですが、

まだ彼の内面を観察してる途中ですが、今までに無かった対等というか、穏やかな関係に良い意味で戸惑います。

でもこれが普通なんでしょうね。


依存的な部分を引き出し合ってなさそうなので、とりあえず良い傾向です(^^)


前回のカウンセリング後

みゆ先生の指摘にハッとし、


「自分から安心を得る」を試みました。


出だしは上手く出来なかったのですが、爆弾しそうな自分の心の方をコントロールする意識をして、彼に心を開いてみました。

素直に伝えた方が、私が怖がるようなことは起こらず、彼は優しく受け止めてくれて安心しました。


なんですかね。。。


これまで男性からは、別れの爆弾を落とし、相手を脅すことで気持ちを繋ぎとめよう、引き出そうとしてましたが


素直になっても負けじゃないし、こういう安心の仕方もあるんだなぁと、じんわり幸せな気持ちになりました?


私が変わったのもあるでしょうし、


これまでの恋愛の仕方が変過ぎたのでしょうね。。


逆に彼の方も、私の好意にやっと気づき安心したのか、彼からも連絡がくるようになり、、スムーズになりました(^^)


付き合うかわかりませんが、


肉体関係になってない、でも好きだなんだの激しいやり取り中心ではない、お互いを知るという期間もいいですね。


今まで早く体の関係にもっていって


男性を落とす手口を使っていた私だけに新鮮です(笑)


不倫じゃないっていいですね。本当に心が安心してます(^^)

もう不倫は絶対に懲り懲りです!既婚男性に魅力も感じません!笑


なぜ、今まで既婚男性に惹かれてたのか不思議でなりません(笑)


今までお父さんの代役をしてくれた元カレの男性陣には本当に感謝!感謝!のご苦労さまです(笑)


お父さん、卒業かもです(^^)


恋愛って、人間と関わる勉強になる要素満載で素敵ですが

私にとってその一歩を


みゆ先生との関わりから学びました。

みゆ先生がどんな時も、どんな私でも味方でいてくれたおかげで、時間はかかりましたが、



人を信用しても大丈夫だという安心感を教わりました。


今だから言える話・・みゆ先生とも長いお付き合いになりますが、



はじめの1、2年は「本当に信用しても傷つかないかな?



どこまで信用していいのかな?」って気持ちも抱えてました(笑)


迷いながらも、信じたい自分を信じ、みゆ先生についてきて良かったです(^^)


まだ油断出来ないところもあるので、そんな自分を見守りつつも、女性としての幸せもつかみたいです(^^)


そしてふらっとお母さんにメールしたくなりもう一度メールしてみました。

なんでしょう?もう力んでないんです。

去年メールして返信なかったので、返信来るかわからないですが、もうそんなにこわがってない私がいます(^^)

お母さんの弱さを、無理なく包んであげられそうです。

返信なかったら母の日のプレゼント郵送作戦で歩み寄ってみます(笑)


お母さんとお父さんに、


感謝の気持ちでいっぱいです。


早くお母さんに会いたいです



長々と失礼しました。読んでいただき、ありがとうございます。




***





要所要所で 他のクライアントさんの参考になるのでは?





と思う部分がありましたので 全文そのまま掲載させて頂きました



(許可は頂いております)







この方も メールにありますが 





私の事 本当に信じてもいいのか 探り探りだったようです(;^ω^)





それも 伝わってきていましたから とにかく安心してもらおうと





他のクライアントさんにもそうなんですけど 





クライアントさんのすべてを受け入れるため





クライアントさんになりきる
というのでしょうか?





クライアントさんの人生を一緒に体験しているかのようにお話を聴かせて頂いてきました





クライアントさんの「人生」という長ーいアトラクション?ジェットコースター?に





隣で一緒に乗っているような感じ






という感覚が一番近いのかもしれません





だからこそ 私もいろんな人生を体験出来て 





こう言っては失礼かもしれませんが 楽しいんです!(^^)!





楽しいからこそ続けられるんですよね





私のことを見つけて 頼ってきてくださった方を





私が嫌いになることも 見捨てることもありませんから





大丈夫だと分かってからでもいいので 信じて頂けたらと思います





今辛い想いをしているJさん!




さっき カウンセリングでもお話しましたが





Jさんは 1人じゃないですよ(^^)/





娘さんも 猫ちゃんも 私もいますよ(^^)/





根深すぎて 封印してきた想いが出てきてしまって 





本当に辛く 苦しいと思います





でも 一緒に乗り超えて行きましょう





私もいますから いつでも 辛い時は連絡してください(^^)/









他のクライアントさんも 辛い時は我慢しないで 連絡してください(^^)/





どーんと受け止めますから!(^^)!









プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR