恋愛依存克服のための発信サービス一覧

当カウンセラーが発信しているサービスの一覧です

詳細は URLをクリックしてご覧くださいませ


あなたに合ったものを選んで ご購読くださいませ(^^)/

***

≪まぐまぐさんから配信の無料メルマガ≫

【恋愛依存症のあなたへ】

http://www.mag2.com/m/0001675026.html


コチラのメルマガでは読者さん参加型ということで
読者さんからアンケートを募り
読者さんにアンケートにお答えいただいて
その内容に沿った記事を書いています^^

毎月24日に配信させて頂いていますので
25日からのカウンセリング予約のリマインドメールとしても
ご活用して頂けます


***

≪レジマグさんからの有料メルマガ≫

【ラブアディクションからの克服】

https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=509


恋愛依存克服のために必要な知識や
自分一人で出来るセラピーの方法などをワークとしてお伝えしています
カウンセリングの方針などの理解が深まりますのでお勧めです



【恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ】

https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=1016


カウンセラーの方はもちろん
恋愛依存を克服したい人が知っておいて損はない
心理学的な知識をお伝えしています

***

≪レジマグさんからの携帯Eブック≫



【恋愛依存克服のためのマニュアルレッスン帳 マニュアル1 (自分を知る編)】

regimag.jp/bo/book/detail/?book=8901


恋愛依存を克服るための方法をマニュアルとして体系化しました
マニュアル1では自分の依存傾向や禁止令、ドライバー、人生脚本などを知るためのマニュアルで、
課題提出型になっていますのでマンツーマンで克服へ向かって進むことができます



【恋愛依存症かな?と思ったら読む本】

https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=139


各恋愛依存症の症状や特徴
外見から判断する方法などを載せていますので
ご自身の依存傾向はもちろん相手の依存傾向もこれ1冊でわかります



【共依存脱却マニュアル】

https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=83


ダメンズに惹かれやすく相手をダメンズにしてしまうという方は
この共依存と呼ばれる依存傾向が強いのかもしれません
共依存から抜け出す為の方法を具体的にご紹介しています

***

≪レジマグさんからのオンラインサロン≫

【恋愛依存症にお悩みの方のお悩み解消サロン】

https://regimag.jp/sa/salon/detail/?salon=37


こちらはネット上でのサロンで
サロン内で読者さん同士の交流の場を提供しています
ニックネームでの登録ですので安心して交流することが出来ますし
参加ではなく見学のみの方もOKです

***

≪レジマグさんからのスペシャリスト≫

【カップル依存傾向診断<付き合い方アドバイス付き>】

https://regimag.jp/sp/specialty/detail/?specialty=45


恋人、夫婦、家族、友達などの対人関係で
お互いの依存傾向をお伝えし
その依存傾向同士ならではの付き合い方のコツをお伝えするサービスです



【あなただけのインナーチャイルドセラピーの誘導文を作成致します】

https://regimag.jp/sp/specialty/detail/?specialty=30


ご自分1人でインナーチャイルドセラピーを行う時に
イメージしやすい誘導文を作成します
赤ちゃんの時期から思春期までの時期で
あなたの傷ついているチャイルドを癒すための誘導文で
恋愛依存症の根本を改善するためのセラピーです



【フルオーダー・傷ついたインナーチャイルドを癒すためのセラピー誘導文を作成致します】


https://regimag.jp/sp/specialty/detail/?specialty=55


現在の悩みの原因になった出来事を特定し
その出来事での傷を癒し
捉え方を変えていくためのセラピーの誘導文を作成致します
ここを癒すことによって現在の悩みが解消していきます



【あなたのかかっている禁止令チェック&あなただけのアドバイス(解除のメッセージ付き)】

https://regimag.jp/sp/specialty/detail/?specialty=26


禁止令というものは「~するな」という形で
あなたの人生に深く影響を与えているもので25種類あります
ご自分がどんな禁止令にかかっているのか?を分析し
解除した方がいいであろう禁止令をお伝えし
その解除のきっかけとなるメッセージを作成するサービスです
こちらも後からじわじわと効果が出てくると好評です

***

【メールカウンセリング】

5往復のメールカウンセリングを一括りとして
5回目でひと段落つくような形でお届けできるように努めています


1往復3000円×5回の15000円をワンセット 
を先にお振込み頂いてからスタートします

通常でのカウンセリングメールはもちろん
インナーチャイルドセラピーの誘導文の作成も 1往復分の中で 承ります

メールカウンセリングは 次のような方に向いています

・お子さんが小さくて電話によるカウンセリングの時間が取れない方
 (お仕事の都合でなかなか時間が取れない方も)

・電話で話すことが苦手な方
 (その場ですぐに言葉にできない方など)


・じっくりと時間を置いて、考えながらカウンセリングを進めていきたい方
 (メールカウンセリングへの返信有効期限は1年です)


・電話で相談する前に、まずはメールでカウンセリングしてみたい方
 (いきなり電話で話すのは抵抗のある方)



メールカウンセリングですから
ご自身のご都合の良い時に取り組んでいただけます

ご自分のペースで行っていただけます

メールですから 後から読み返すこともできますので
読み返してみての新たな気付きもあるかもしれません

通信講座感覚で取り組んでいただけたらとも思います^^


当カウンセリングをご検討の方は まずはこちらをお読みください↓

★重要★当カウンセリングをご検討の方へ



電話カウンセリング メールカウンセリングに関してのお問い合わせは

【お問い合わせフォーム】   ↓

お問い合わせフォーム

48時間以内に 当方からの返信がない場合は 
お手数ですが 再度 お問い合わせくださいませ


スポンサーサイト

屋号<dear my child>の意味

<Dear My Child>


不思議な屋号だと思われているかな?と思いまして


ふと この屋号の説明をしたくなりました



直訳すると


親愛なる私の子供へ…


こんな感じでしょうか?


まるで 育児のお店か何かのようですが


ここでいうチャイルドは


<インナーチャイルド>のことです


私も自分自身のチャイルドを大切にしていきますから


皆さんも 自分自身のチャイルドを大切にしてほしい…



という意味から 命名しました(^-^)



※インナーチャイルドって何?と思われる方は 


メルマガ《インナーチャイルドからワンダーチャイルドへ》で少しずつ説明していきますので


ご登録してお読みください(^-^)



私自身 カウンセリングを受けていた時に


カウンセラーの先生によく言われた言葉が


『自分が生んだ 自分の子供たちより


自分の中に住んでいて ほったらかしになって泣いている


インナーチャイルドの方をまずは大切にしてあげてください』




初めにこの言葉を聞いたときは 『自分が生んだ子供の方が大事に決まってるじゃないか!』


と反発しました


不妊治療の末にできた 大切な我が子こそが 一番大事なのに


先生はなぜそんなことを言うんだろう?と疑問でした


でもインナーチャイルドセラピーを続けて


インナーチャイルドを癒していくうちに


その言葉の意味がわかりました



自分自身のチャイルドを愛せないと


自分の生んだ子供も愛せないということ


そして 自分のチャイルドを大切にしてあげないと


自分の生んだ子供たちの心の中にも 


自分と同じようにインナーチャイルドを作り上げてしまうこと



親から愛されなかったという負の連鎖は


自分自身がチャイルドを大切にして愛することで 食い止めることができるんです



『本当に我が子が大切で可愛いのなら


自分自身のインナーチャイルドを癒してあげてください』



私はそう教わりました


その通りだと思います


だからこそ


1人でも多くの方にインナーチャイルドの存在を知っていただいて


癒していただきたいと思っています


悲しい負の連鎖を食い止めて


1人1人が本来のあるべき姿に戻り


本当に幸せだと思える恋愛や人間関係を手に入れてほしいという思いから


カウンセリング活動をしています



こういった思いから Dear My Childと命名しました(^-^)
プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR