あの本はこんな方にお勧めです










前回の トラウマちゃんの本をご紹介した記事


【私もトラウマちゃんのせいで恋愛依存だったようです】


https://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12321343111.html








お読みになったクライアントさんから




「私も読んだ方がいいですか?」

という質問を数人から頂きましたので

こちらでも説明させていただきますね(^^)









それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも? あなただけの簡単な言葉を唱えるだけで、”いまここ”で...
それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも? あなただけの簡単な言葉を唱えるだけで、”いまここ”で...



Amazon










この本をお勧めしたい方は


リラックス状態になると

不安や嫌なことを考えて

自分で自分をストレス状態に

追い込む癖のある方ですね







不安な方が落ち着くような

不安な思考パターンでいる方が

頭が真っ白になって落ち着く感覚があるなら

脳の働きが逆になっている可能性があるので

おススメしたいですね







この状態になる方の原因として

幼少期の親のネグレストが

トラウマになっていることが考えられるそうなので

思い当る方はおススメです




うちの母は まさに

放任主義という名のネグレストでした







あと

臨死体験

死にかけた経験のある方にもおススメですね




というのは

見捨てられ不安が恋愛依存の根本原因なんですが




その見捨てられ不安は

死の恐怖に繋がるからこその恐ろしさがあるんですよね







私は幼稚園の時に

トラックにはねられ死にかけた経験があるので

本当に死ぬかもしれないという経験をしています




事故のことは記憶には残っていないのですが

これがトラウマになっていて

この死の恐怖が見捨てられ不安と結びついたのかもしれない







だから見捨てられ不安が強烈だった

のかもしれないんですよね




ということを

あの本を読んでいて気づきました




ですから

臨死体験があって

なおかつ見捨てられ不安の強い方にも

あの本はおススメです







私自身も 

おそらく脳の働きが逆だったんだと思います




だからこそ

常に不安や嫌なことを考えて

心のバランスを取ろうとしていたんだと思います




でも今は正常に戻っていると思います




だから リラックス状態の時に

不安や嫌なことを考えることもなく

本当の意味でリラックスできています







あの本の方法だけで

恋愛依存克服は難しいですが

あの理論を知っておくだけでも

救われる方はいると思います







あの理論も取り入れながら

カウンセリングを進めますから

効果が薄かった方も

これで効果が高まるのではないかと期待しています(^^)







不安がないと不安になる方は

一読された方がいいかもしれませんね(^^)/
スポンサーサイト

私もトラウマちゃんのせいで恋愛依存だったようです

カウンセリングをしていて
どうも結果が出にくいと感じるクライアントさんが
数人おりました

今までの私の知識ではどうも解決しない・・・

なぜだろう・・・
どうしたらいいんだろう・・・

そんな時に この本に出会いました



それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも? あなただけの簡単な言葉を唱えるだけで、”いまここ”で...

Amazon


この本に惹かれるままに読み進めていくと

「あ!○○さんのことだ!」

そう思う方が数人思い浮かびました

先程カウンセリングさせていただいたクライアントさんも
その中のおひとりで

この方にも この本を勧めよう!
と思ったら

なんと この方も同じ本をお読みになっていました(^^♪

おかげでカウンセリングがスムーズに進みました

このクライアントさんも

「これ、私のことかも」
と思ったらしく

「光が見えたような気がしました」

とおっしゃっていたので
他の方にも知ってもらおうと思い
記事にしました(^^♪


ここに書かれていること
実は私も思い当ります

どうやら私もトラウマちゃんのせいで
恋愛依存になっていました( *´艸`)

この本ではトラウマ改善は望めますが
これだけで恋愛依存克服は厳しいので

この本での知識+今までの知識を融合させて
カウンセリングさせていただきます(^^)/

そうすることで 
より恋愛依存を克服する効果が高まる
早まるのではないかと期待しています(^^)


***

◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください
 メニューやカウンセリングまでの流れ 
 カウンセリング料金など載せています ↓

http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html


恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/

http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html











相手を責める方、相手に責められる方、それってゲームかも?


今月のレジまぐさんからのメルマガ






【ラブアディクションの克服】

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509




では 心理ゲーム「責任転嫁」をお伝えしていきます


これも 

恋愛や親子間などでよく見うけられるゲームの1つです


名前の通り 

自分の行った非や過ちは認めずに 

相手のせいにしてしまうというゲームですね


恋愛では 




「お前が束縛するから 

俺は息抜きしたくて飲みに行って 

そこであの女と出会ったんだ!」


親子間では 

「あなたがうるさいから 

お母さんがコップを落としちゃったじゃないの!」


自分を正当化するために

相手を責めるというパターンですよね


これをする側 

される側共にいらっしゃると思いますが 


このゲームには3つのパターンがあります


この3つのパターンを

今日から1つずつお伝えしていきます


あなたは 

もしくは相手はどのタイプでしょうか?




このパターンを知る事で

このゲームを仕掛けるからくりがわかり

このゲームから抜け出す方法も見えてきますので




相手を責める癖のある方

相手に責められやすい方




ぜひ お読みになってくださいね(^^)/









【ラブアディクションの克服】

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509







ちなみに

このメルマガもですが

メルマガの定期購読ができるようになっています




半年分・1年分の定期購読で

割安にご購読頂けるそうですので




ずっとお読みになって頂いている方

定期購読もご検討くださいませ(^^)/




***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


失恋すると死にたくなるのはこの禁止令の影響かも

今月も


レジマグさんから配信中の




【ネットサロン・恋愛依存症に悩む方の為のお悩み解消サロン】




https://regimag.jp/sa/salon/detail/?salon=37




では

最近のクライアントさんのお悩みの中で

よく聞かれるものをご紹介していますが

今回は禁止令です



以前 


アメブロの方でもご紹介しましたが


【存在の禁止】



この禁止令にかかっているのは


恋愛依存で悩む方によく見うけられます

というのは、

この禁止令というのは



「破壊的な生き方をしろ


 破滅的な生き方をしろ」
それなら生きていてもいい





という裏テーマ

条件が付いているので


アルコール依存や恋愛依存などになり

自分の体や心を追い込んだ生き方に

なりやすくなります




もしかすると

恋愛依存の傾向のある方は

多かれ少なかれ

この 

存在の禁止にかかっているのかもしれませんね




そして、この禁止令は
失恋したり

見捨てられ不安が掻き立てられた時に現れるので


私もそうでしたが
死にたくなるんです(;^ω^)



生きていられないなら死ぬしかない





どうやって死のうかと

そればかり考えてしまうんです



死にたくなるからと

実際にリストカットした方もいると思いますが


残念ながら?死ねないんですよね~



こういった経験された方

いらっしゃいますか?



失恋するたびに死を考える方は

この禁止令の影響なのかもしれません

良かったら 

あなたの経験も聴かせてください(^^)/




このテーマで いろいろと話し合いましょう




そして この禁止令の解除のポイントなども

お伝えしていきたいとも思っていますので




この禁止令にかかってるかも?

と思われる方は ぜひ ご参加くださいませ(^^)/




もちろん

見学のみもOKです(^^♪











***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html

責められる前提、嫌われる前提

前に 恋愛依存のご相談の次に多いのが


転職の問題だということをお伝えしました




つい先日も 

カウンセリングを続けているクライアントさんで

転職された方がいらっしゃって




この方の場合 

カウンセリングを始めてから

これで2回目の転職となる方なんですが




先日

「また失敗したかもしれない」

といったメールを頂いたので

カウンセリングで どういうことなのか

お話をお聞きしましたところ・・・




今までは 

最初に あれこれ言われる

(責められる)

ことから始まり




そこから のし上がって頂点になっていた

という方なので




また同じようなパターンで

職場の人にあれこれ言われてるのかなと

思っていました




だから「失敗したかも」と

おっしゃっているのかと思ったんですね




それが お話を伺ってみると・・・




誰も何も言ってこない

それどころか みんなニコニコしていて

こんな職場あるのか?と




だから

ニコニコしておきながら

いきなり何か言ってくるんじゃないか?




そう思うとこわくてこわくてたまらない




私はどうせ嫌われ者だから

いつか嫌われて1人ポツンとなるに違いないと




まるで

責められる前提 嫌われる前提 

になっているから




いつかは責められるのではないかと

責められていない今を見ずに

いつか責められるかもしれないという

未来を見て不安になり

ここも失敗なのではないかと思っているんですよね




仮に このまま誰にも責められなかったら

自分から責められるようにもっていくことでしょう




すでにその片鱗は出ていて

「できない自分」になっています

(ご本人はトロくさい自分と表現されています)




出来ない自分を責めてもらおうとしているのですね




その原因も お話をしていて 

出てきましたので

そこを解消していく方法をお伝えしました







責められる前提 嫌われる前提




これ 恋愛でも言えますよね




この前提が思い込みとしてある方は

恋愛においても

相手に責められるように 

嫌われるようにと

自分で自分を仕向けていきます




自分で仕向けているのに

責められて 被害者意識でいっぱいになって

誰かに助けてもらおうとしたり

可哀想な自分に浸ったり・・・




誰かが責めてくれないと 

自分が被害者になれないですからね(;^ω^)




誰も責めてくれないと

今度は 自分で自分を責めだします




自分で 

責められて嫌われる環境にしようとします







その原因は幼少期にあります




幼少期に 自分は責められるとか

自分は嫌われると思い込んだ

(誤解した)

出来事があったはずなんですね







これは 人それぞれに違うので

お話しながら思い出す方と

セラピーで思い出す方もいますが




必ず原因があります







その原因を見つけて

思い込みを変えていきましょう(^^)/




責められて嫌われるストーリーがあるなら

あなたはどんなストーリーに変えていきますか?








***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html









プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR