恋愛依存克服の過程を色に例えたら?

前回 恋愛依存を克服したらどうなるのか?
をお伝えしました

今回は 克服するまでの過程を
色に例えて
お伝えしようと思います


私のところへいらっしゃるクライアントさんは

とにかく早く楽になりたい!
よくなりたい!
克服したい!

という思いを抱えていらっしゃいます

これを色で例えると

赤 から 青 へ 
すぐにでもかわりたい!

そう言っていることと同じなんです


でも 赤から青に変わるには

赤 → オレンジ → 黄色 → 黄緑 → 緑 → 水色 → 青

といった具合に 
段階があるんですよね

赤から青へ 
段階を踏んで変わるということ

段階を踏んで進むのは
恋愛依存克服も同じです

じわじわと変化していきます

同じ色の中でも 
濃い色もあれば 
薄い色もありますよね

だから変化に気づきにくいことでしょう

いくら薄くなったとしても
同じ色だったら 
変化していないように思いますよね

でも よーく見ると
変化しているはずで

少しずつですが
克服へ向かっているはずです(^^)

それを見つけてみてください

いきなり変わろうとせず
少しずつ 克服の色へ向かっている
その自分をみつけてください(^^)

これが
遠回りに思えるかもしれませんが
一番の近道です


今のあなたは 何色まで来ましたか?

見つめなおしてみてくださいね(^^)


***

◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください
 メニューやカウンセリングまでの流れ 
 カウンセリング料金など載せています ↓

http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html


恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/

http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html











スポンサーサイト

恋愛依存を克服した状態とは?










恋愛依存を克服したらどうなるのか?




ココが皆さん一番知りたいところであり

一番誤解の多いところかもしれません







恋愛依存を克服したら・・・




イケメンのIT社長と結婚できるとか

いろんな男性からモテて

チヤホヤされるとか




今付き合ってる彼が

自分の思い通りに動いてくれて

急に結婚へ進みだす




なんて奇跡が起こるのではないかと

思っていませんか?







そのために恋愛依存を克服しようと思うなら

カウンセリングで克服を目指すのは

やめた方がいいと思います




モテテクニックを学んだ方が

いいかもしれません







ただ

恋愛依存を克服した結果

イケメンIT社長と出会うことは

あるかもしれませんし




彼が急に結婚しようと

プロポーズしてくるかもしれません




でも それは結果であって

そこを目指して

そうなる訳ではないですし




そうなったとしても

その先 どう付き合っていくのか?

どんな結婚生活を送るのか?




ココが重要だと思うんですよね




手に入れることが目標になっていて

その先のことがないような




手に入れたら

その先は 

おとぎ話の最後のように

めでたしめでたし

王子様と幸せになりました的な

曖昧さを感じてしまいます







恋愛依存を克服した状態というのは

「今ここ」をいかに生きるか?




楽しいことばかりではない毎日を

どうやって過ごしていくのか?




今までの

見捨てられ不安や恐れを土台にして

生きてきた人生から




自分を軸にした考え方や

自分や他人との信頼関係を築き




生きていて良かった!

生きていること

それだけで幸せを感じられるような生き様




恋愛においても

今までのような

苦しみと不安に満ちた恋愛ではなく




本当の愛情って

こんなにも軽くて心地よいものなんだと

実感できる恋愛




こんなに楽に恋愛することも

生きることもできるんだと

確信することができる状態




これが恋愛依存を

克服できた状態であって




イケメンと付き合うとか

結婚するとか




人が羨むようなことが起こって

自慢する事が

恋愛依存克服ではないと

私は思います







人からどう思われるか?

ではなく

自分がどう思うか?




現状の中で

自分がどれだけ幸せなのかとか

自分がどんなことに幸せを感じるのかとか




人からの基準ではなく

自分の基準で幸せを感じることですね







人が羨むような結婚をしたい心理には

優越感を感じたい思いがあると思います




この優越感を満たしたい状態は

まだまだ克服できた状態とは言えません




比べる人がいないと

自分の幸せを感じることができないからです




達成感とか満足感といった

他人と比べなくても味わえる感情




この感情を

自分の基準で味わえるならOKです







自分の基準として

イケメンIT社長と結婚することが幸せで




その結果 

人に羨ましがられることになったとしても

それを自慢する発想がない状態




これが恋愛依存克服の状態と言えます







自慢したい 注目されたい チヤホヤされたい

こういった欲求があるうちは

人の目を気にしている

人の基準で幸せを感じようとしているので

まだ克服状態とは言えないと思います




あなたはどうですか?












***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html



健全な愛情と歪んだ愛情の違い

【彼の事を信じたら、傷つくことも受け入れなきゃいけない?】


https://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12373703365.html







この記事を読んでみて




「イヤイヤ・・・

私はお母さんに愛されていたし

お母さんの事信じているから」




そう思われた方がいるかもしれませんね




ココで言う愛されていたというのは

健全に愛されていたかどうか?




であって




歪んだ愛情ではダメなんです




健全な愛情というのは




親子の逆転もなく

親子としての境界線が守られていて

子供がありのままで受け入れ 大切にされ

一貫性と安全安心な養育態度で適切に保護され

無条件に愛される事




親の期待や

親の満たされないものを

代わりに満たすための存在でもなく

子供を尊重して愛する事







歪んだ愛情は

親のエゴや寂しさを満たすために子供を利用したり

気分によって可愛がったり 

怒ったりするような一貫性のない愛情 

などを指します







このように

健全な愛情を与えてくれる人

という意味で信じることができるか

ということです







私の母は 

信じるという点でみても

言う事がコロコロ変わるのもあって

何を信じていいのか(;^ω^)




小さな裏切りや騙されたと感じたことも

多々ありました




勝手に習い事を習わされたとか

(特にピアノは母親の夢でした)




お菓子買ってあげると言ったから行ったのに

結局買ってくれなかった など

小さなことですが 多々ありました

(子供の私にしたら重大問題です)







愛情においても

母からの歪んだ愛情さえもかなり少なかったので

愛情を受け取る事自体が難しかった環境でした







ですから

私は母親を信じることができませんでした




母親の口癖も

「女の子はこうするべき!」

「女の子はこうしなきゃ!」

と 常にルールがありました




私の為というより

母の理想の娘に仕立てるためだったと思います







話がそれてしまいましたが(;^ω^)




本当に 健全に愛されていたら・・・




私もあなたも




恋愛依存で悩み 

苦しむことはなかった はずです




ということです(^^♪











***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html



























愛情がなくなった=依存がなくなった。とは限りません

彼と付き合っていて・・・





いろんな理由で

「私・・・この人の事 好きじゃないかも」




そう思いだしたら




何で付き合ってるんだろう?

と 付き合っている意味が分からなくなり




「好きじゃないなら別れよう!」

と決めて




彼に別れを切り出してみた




そうしたら

案外彼の方もすんなりと




「わかった」となり

本当に別れることになってしまった・・・!!







いざ 別れてみたら

今度は




「何で別れてしまったんだろう?」

と後悔と

見捨てられ不安から

禁断症状が出てきて苦しくなり




この苦しみから逃れる為には

もう一度彼と付き合うしかない!




と 彼に連絡を取っても

もう彼は取り合ってくれない・・・




ということで

自分から振っておきながら

振られたような感覚になり




余計に苦しい思いをしてしまう




こういった経験 ありませんか?







これは 

愛情が冷めた = 依存がなくなった




そう勘違いしての行動なんですよね







依存がなくなったから

愛情がなくなった 

ということはありますが




愛情がなくなったからと言って 

依存がなくなったわけではありません







ここの見極めが難しいところなんですよね~




依存があるまま別れるのは

余計に苦しい思いをするだけなので

私はお勧めしません




それどころか 引き留めます







逆に 依存がなくなっての別れであれば

本当に気持ちよく分かれることができるので

私は応援します







依存があるか ないかの見極めポイント

いくつかありますので




今月のレジマグさんからのメルマガ


【ラブアディクションの克服】

https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=509




にて

書いていこうと思います




今は先月の引き続きで別のテーマを書いていますので

これが終わり次第




依存があるかないかの見極めポイントを一つずつ

ご紹介していきます







これを見て

依存も愛情もないと見極めることができたら

別れへGO!です







今 彼との別れを考えている方

ちゃんと見極めてからお別れするかどうか

決めてくださいね(^^)/











***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html





























まずは自分のチャイルドを何とかしなさい!

前回の記事


【とにかくセラピーをすれば恋愛依存を克服できる?】https://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12365493907.html




にて

彼のことより

自分のインナーチャイルドに意識を向けてください

ということをお伝えしました









まだまだパンチが弱いかなーと思い

改めて 

喝を入れるつもりで書いてみたいと思います

愛のムチと思ってください




でも結構ブラックです

石黒なだけに(;^ω^)







彼のことで頭がいっぱいになっていて

彼にどうやったら愛されるかとか

彼をどうやったら助けてあげられるかとか

彼が彼が彼が・・・と

まるで呪文のようになっていて

自分に意識が向いていないのに




「でもインナーチャイルド癒した方がいいんですよねー」

「インナーチャイルドを癒せば恋愛依存克服できるんですよねー」




と言っているあなた!




インナーチャイルドのこと 

ほったらかしにしておいて

なーにがインナーチャイルドだっ!




と私は言いたいんです




***




(追記)




インナーチャイルドは自分の中にいる子供ですが

その子供をほったらかしにしているのは

育児放棄と同じ

と言ってもいいと思うんですよね




恋愛に溺れ 子供を家へ置きざりにして 

何日も家に帰らない母親っていますよね




そして子供が餓死してしまったという

悲しい事件が後を絶ちません




こういった母親は 

間違いなく恋愛依存です







それと同じで

自分の中のチャイルドを

心の中に置き去りにして

彼が彼が・・・

と恋愛に夢中になっている状態も

育児放棄 ネグレストと同じことです




なのに 

「子供は大切にしなきゃいけないですよね~」

と言っているのと同じなんです




言ってることとやってることが違う




ここに気付いてください

本当に大切にするべき存在を見てください




あなたが大切にするのは

あなたの心の中にいるチャイルドです!!




***







彼を助けることや

彼とどうやったらうまくいくか

どうやったら彼から愛されるかを考えるんじゃなく




自分のチャイルドを助けて!

自分のチャイルドをまずは愛して!







と言っても

昔は私もよくわかっていませんでした




私が恋愛依存を克服するために

カウンセリングを受けいているとき




カウンセラーの先生に次の言葉を言われました




「自分の生んだ本当の子供より

 自分の中の子供

(インナーチャイルド)を

 大事にしなさい」







当時の私は 全く意味が分かりませんでした




自分の生んだ子の方が大事に決まってるのに

何言ってるんだ?と・・・







自分の子供を大事にする前に 

自分の中のチャイルドを大事にする




これは

目の前にいる彼の事を大事にする前に

自分の中のチャイルドを

大事にしなさい




そう言い変えていいと思います




本当に助けを必要としているのは

本当に助けるべき存在なのは

自分(チャイルド)です




ないがしろにしている自分(チャイルド)に気付いて

自分(チャイルド)の声を聞いてあげてください




チャイルドは 

ずっとあなたが気付いてくれることを

待っているんです




誰の心の中にも 必ずいます




それも一人だけではなく

多い人では100人位居ると

言われている存在ですから

最低でも1人は見つけてあげてください




今さら・・・

なんてことはありません




あなたが何歳になっても待っています




このインナーチャイルドという存在は

お母さんに愛されていないとか

お母さんに見捨てられたと

傷ついたことから生まれました




それが事実かどうかではなく

そう感じて傷ついたことから 

チャイルドは出来あがります




このチャイルドを癒すことはできるのは

自分(大人の)です




チャイルドは

恋愛という場面において 

よく顔を出します




お母さんに愛されなかったという傷を

この彼なら癒して 

満たしてくれるかもしれないと

そう思うからです




でも 残念ながら

最初だけであって 

ずっと あなたの愛してほしい方法では

愛し続けてくれません




でも 最初はあんなに愛してくれたんだから

また 愛してくれるかもしれないと期待します




期待が次第に依存に変わり

どんどん気持ちが重くなり 

彼から離れられなくなります




彼に しがみついていきますから

彼は 逃げていきます




逃げるから追うという悪循環に入り

恋愛は 

どんどん苦しいものになっていきます




チャイルドが依存している

と言ってもいいかもしれませんが




だからと言って 

チャイルドが悪いと言っているのでも

逃げる相手が悪いと言っているのでも

傷をつけたお母さんが悪いと

言っているのでもありません




依存しなくても済むように

あなたがチャイルドを癒してあげればいいんです




これが 

自分のチャイルドを大事にするという事です




傷ついたチャイルドのままでは

恋愛においての不安や怒りを

他の人間関係で発散しようと八つ当たりしたり

恋愛に夢中で上の空になるなど

他の人間関係にも影響を与えていきます




自分の中のチャイルドを自分が癒しておかないと

他の人間関係までおかしくなってしまいますから

自分の子供を大事にしているつもりが

上の空になってしまい

自分の子供や周りの人たちを

傷つけることにもなりかねません




ですから 

まずは自分のチャイルドを癒しておくこと




自分を大事に出来ていないのに

他の人を大事にすることなんて出来ないんですよね




恋愛においても

自分を助けられていないのに

人を助けることは無理なのと同じで




自分が溺れているのに

溺れてもいない相手を助けようと

必死にもがいているのと同じことなんです




たとえ相手も溺れていたとしても

溺れているあなたが助けに行ったら 

どうなりますか?




二人とも 溺れてしまう 

共倒れしちゃいますよね




ですから 

まずはあなたが自分で自分を助けること




自分を助けることができたら

相手も 

自分で自分を助ける力があることを信じて待ちましょう




あなたが助けることはないんです




相手を助けることは

相手をダメにすることになるかもしれません




相手の力を信じてあげてください




相手が出来ないことがあれば

助けを求めてくるかもしれませんが




本当に出来ないことであれば

そのときは助けてあげてもいいと思います




本当に 助けが必要かどうか 

相手をよく見ればわかるはずです




くれぐれも

自分を助ける(癒す)ことができてから

相手を助けるかどうかを

見極めるようにしてくださいね




まずは 自分を大事に

自分を癒し 助けてあげてください(^^)/










***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


























































プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR