[本当は認めてもらいたいだけなのに」

「本当は認めてもらいたいだけなのに」





カウンセリングをしていて 

クライアントさんから感じることです







認めてもらいたいことは人それぞれ違いますが

行きつくところは

「自分の存在を認めてもらいたい」




ここに行き着くように思います




今月のレジまぐさんからのメルマガ




【ラブアディクションからの克服】


http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509




では


認めたくないものを認める




というテーマで書いています




ここでの認めたくないものは




自分の弱さだったり

失敗したり 負けたと感じた時の感情




これらを取り上げていますが




自分が認めたくないものを

他の人が認めてくれたら




自分は認める必要がなくなるような




帳消しになるような感覚があるかもしれません




ですが

自分で自分のことを認めること




これができないと

いつまでたっても




「本当は認めてもらいたいだけなのに」







思い続けることになります




ですから

自分で自分のみたくないものを認めるには

どうすればいいのか?




これを今月のテーマにお伝えしています




自分を認めることと

恋愛依存がどう関係するのか?

というと




恋愛依存の方というのは

相手に自分のことを認めてもらいたくて

依存している




といっても過言ないからです




私のことを分かって~!

私のことを認めて~!

私だけを愛して~!




完全ではない私が

完全に見える相手に認められることで

完全になったような気がする




何もできない私だけど

あなたが認めてくれるなら

こんな私でも存在していてもいいかもしれない




と 昔の私は思っていましたから




自分を認めてもらう事ばかりで


相手を認めることもなければ


自分を認めることももちろんなく




1人で恋愛して

勝手に相手に振り回されていると思い込み

相手の一挙手一投足で

一喜一憂して

疲れ果てていました




そして自爆・・・

(自分から別れを切り出す)








↑ この状態


恋愛依存の方ならわかりますよね(;^ω^)








この状態から抜け出すための1つの方法として

自分の見たくない部分を認めること




これも必要となりますから

今月のメルマガを参考にされてみてはいかがでしょうか?







【ラブアディクションからの克服】

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=509








あなたの認めたくないものってなんですか?

相手に認めてもらいたいものってなんですか?








***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html
スポンサーサイト

クライアントさんの心の声を伝えているのかも?

カウンセリングをしていて


前から思っていましたが




最近になって

やっぱりそうかも・・・




と思う事があります




それは

「私は クライアントさんの心の中にある言葉を

 伝えているのではないか?」




ということです







すべてのカウンセリングで 

ということではないのですが

たまに 思うんですよね




「これ 私の価値観や考えからの言葉じゃないな」




確かに 言っているのは私なんですが

自分の言葉ではない




という感覚がありました







例えば




恋愛依存を克服するためには

インナーチャイルドセラピーなどを使って

過去の辛い出来事での感情を再体験すること




これは必須だと思っているのですが




とあるクライアントさんに対しては

辛い過去の出来事での感情を

再体験しなくてもいいのではないか?




という方がいらっしゃいました




その辛い過去の出来事そのものを

そのクライアントさんは

幼かったこともあって 覚えていません




あえて封印したからこそ

覚えていないのかもしれません







確かに

封印してしまったような辛い記憶は

敢えて思い出さない方がいい




それは 

思い出した場合

パニックになってしまい

癒しどころか 悪化することがある




ということは 知識としてありました




でも

私のやっている方法では

思い出さない方がいいような記憶は

思い出さない程度の

浅い方法なので大丈夫




という知識もありましたから

思い出しても大丈夫なところだけでも思い出して

癒していく 捉え方を変えていく




という形でやってきました




それが今回の場合




もう 思い出す必要はないのではないか?と

そう思える段階まで来ていたのもあるのですが




このクライアントさんの心の声を

代弁したかのような気がしました




私の価値観 考えではないからです







他のクライアントさんに対しても同様です




普段の自分が使わないような言い回しをしたり

例えを出すときも 

その方がわかりやすい例えが出てくるので




「これ 私の言葉じゃない」

と思う事がよくあります







これは 普段からクライアントさんと

チャンネル?を合わせる為に

カウンセリングの数分前から

前回のカルテを見直したり

頂いたメールを読み返したりします




そうやって 

クライアントさんの世界観に浸ってから

カウンセリングに入ります




だから 

クライアントさんの心の声が代弁できるのかな?

と思ったり




インナーチャイルドセラピーなどの

療法を行っている場合だと




クライアントさんと同じ感覚を味わったり

同じようなイメージが

頭に浮かんでいたりすることもあります




クライアントさんが 

「手がポカポカ温かくなってきた」

とおっしゃる前から

私自身の手も温かく感じたり




「〇〇の場面が出てきました」

とおっしゃる前から

その場面が私の頭にも浮かんでいたとかですね







ベテランのカウンセラーさんから見れば

そんなの当たり前じゃない!

ということなのかもしれませんが




私にとっては

クライアントさんの世界に入っているんだなとか

クライアントさんと繋がっているんだなって思えるので

嬉しいですね(^^♪




無自覚ではありますが

結構な集中力なのかもしれません







「私の考えじゃない言葉」を伝えた時に




クライアントさんから

「スゴーイ!みゆさんって凄いんですね!」




と言われることがありますが




私の言葉じゃないので

「私が凄いのではなく ○○さんが凄いんですよ」




と言っています




こう言われたことがある方




私が謙遜してるとか

誉め言葉を受け取ってない

という意味ではないんですよ~(;^ω^)







あなたの心の声も

言葉にしてお伝え出来るように

これからも 聴き続けていきます(^^)/














***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html









彼と会う頻度や連絡頻度を減らす理由

カウンセリングを始める方の


よくあるパターンとして





彼とのお付き合いを続けながら 

もしくは 結婚生活をつづけながら

恋愛依存を克服する




という方が多くいらっしゃるのですが




そういった場合





連絡や会う頻度を減らして頂く




そのために 

クライアントさん側から


会いたいと誘わないとか





誘われたとしても


3回に1回は断ってもらうとか





こちらから連絡するのは

用事がある時だけとか


2週間以上 会う間隔をあける など





ご夫婦の場合





なるべく顔を合わさないようにしてもらうとか





重要な話し合いは二人でしないで

他の人を介入してもらう




感情的な会話にならないように

淡々と接してもらうなど




出来るだけ 


精神的な距離を置いてもらっています







それは何のためなのか?

というと





クライアントさん自身の心を冷静にして

ご自身を見つめ直してもらうため




不安になる時間を減らして

少しでも穏やかな時間を作ってもらうため





であって




彼に追いかけてもらうとか

彼を他の女性に行かないように気を引きつけるため


彼の意識を自分に向けるため

彼を自分の思い通りにするため





ではありません








彼に意識が向いたままでは 

いくらカウンセリングをしても

効果が出ないので





自分に意識を向ける

軸を自分軸に戻す事




これが必須となります







彼に意識が向いているから

軸が彼になっているからこそ

振り回されて 

疲れ果ててしまうんですよね







実際に 彼と距離を置いて頂くと




案外 連絡を取らなくても 

会わなくても 平気なんだ

ということに


気付けると思います




むしろ 頻繁に連絡を取り合ったり

会ったりしている方が 

不安になりやすいものなんですよね







ここに気付いたら

自分に意識を向ける準備ができた


ということになります




この状態になったら

本格的にカウンセリングのスタート

ということになります





この状態になれるまで待ちますから

焦らず 一緒に進んでいきましょう(^^)/








***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html

















恋愛依存を国府したら起こる変化・加筆編










前回 恋愛依存克服した状態について書いてみましたが

去年の今頃配信した記事にも

恋愛依存克服に関する記事がありましたので

加筆修正して再投稿します




以前は3つだった変化を4つに加筆しました




***







克服すると起こる日常生活での変化

を以前記事にしたところ




こちらの記事↓

http://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12215950934.html







「いくつか当てはまってます!」とか

「すべて当てはまるようになりました!」




といったメールを何人も頂いたので

更に起こるであろう日常の変化をお伝えしたいと思います







恋愛依存克服が近づくと 

さらに次のような変化が起こります





1.イライラすることが減る







2.部屋の片づけが出来るようになり

  部屋が散らかりにくくなる







3.ないものではなく

  今あるものに目が行くようになり

  感謝出来るようになる







4.不安がない平穏な状態の心地よさが

  当たり前になる








まず1つ目の




【イライラすることが減る】







これは 今までと捉え方が変わってきますから

当然のことかもしれませんね




今までの捉え方というのは

自分を惨めにするような捉え方だったり

自分が馬鹿にされているという捉え方なので




相手がそんなつもりなくても

勝手にそう捉えて

イチイチ腹立ちますよね(;^ω^)







それがカウンセリングを進めて

克服が近づいていくと

以前の自分とは思えない位に

穏やかになっていき




同じことが起こっても

全く腹が立たない自分に驚かれると思います




女性に多いのが

生理前が特にイライラする

といったホルモンの影響からくるイライラですが

これも改善されていくので

もしかしたらホルモンのバランスも整うのかもしれません








そして2つ目




【部屋の片づけが出来るようになり散らかりにくくなる】







これも どう関係があるのかわかりませんが

恋愛依存の人は部屋が汚いとか

片づけられないという特徴があります

(そういう私もそうでした)




ずぼらな性格は変わらないんだと

性格だから仕方ないと諦めていましたが




本は本棚へとか

これはここの引き出しに片づけるなど

何でもかんでも床に置きっぱなし

ということはなくなりました




今思い返すと不思議なんですけど

片づけるという概念自体がないんじゃないか?

という位に 片づけることが出来なかったんですよね




それが今は普通に片づけることができるので

昔のような 足の踏み場がない!

なんてことはなくなりました




今までは100円ショップへ行っても

要らない物ばかり買って余計に散らかる

だったのが

整理するためのグッズを買ってきては整理して

部屋の中をスッキリさせることが趣味になっています








3つ目の




<ないものではなく 今あるものに目が行くようになり 感謝出来るようになる>







恋愛で言うと 彼がこうだったら 私は幸せなのに~・・・とか

彼がこうしてくれないから私は不満や不安になるんだとか

彼氏がいないから幸せじゃないとか




ないものに目が行って 不満ばかり言っていた私ですが




何かあるから幸せではないんだと気付いた時

何かあってもなくても幸せには違いないと気付いた時




感謝の気持ちが

ブワーッと心の奥から湧いて来ることが増えていきます




何かあるから幸せでも

何もないから不幸でもないんですよね




ついさっき お昼ご飯の支度をしていて

何年ぶりかに包丁で指を切ってしまいました




ちょっと深くて まだズキズキするのですが

昔の私なら

「指を切る私、なんて不幸なの!」とか

「主婦歴26年なのに指を切るなんて情けない!」と

自分を責めたり 不幸に持っていき

不幸な私 可哀想な私に浸っていたと思います




今の私としては

「指を切ったという事実があるだけで

 それが不幸でも可哀想なことでもない」




そう捉えているので

今こうやってパソコンで記事を打ち込んでいます




結構な深さでズキズキするものの

痛みはさほど感じないのが不思議ですね(;^ω^)







それから 

それまでの私は 感謝というものは

頭で考えて 創り出すものだと思っていました


例えば 〇〇さんがこうしてくれたから助かった

ということは 自分でやらなくて済んだから 有難いことなんだなーと

じゃあこれは感謝するものなんだなと 頭で考えての感謝でした


それが今は 心での感謝 というのでしょうか

心で感じて 感謝出来るようになったんですよね




心が動く 感動する感謝なので 

自然と涙が出てきたりもします







4つ目の




【不安がない平穏な状態の心地よさが当たり前になる】




前は 不安がないと不安でした

心配することや悩みがないと物足りなくて

自分から不安や心配 悩みを作り出していました




頭の中が空っぽになることがこわかったんだと思います




無の状態になるのがこわかったんだと

無になると 

自分がなくなってしまうような恐怖もありました




だから 不安な状態の方が居心地がいい

悩みや心配している方が安心する

焦っている方が落ち着く




といった 対局した心理状態こそが正常な状態

これが日常だったと思います




それが今は

心の中も 頭の中も 

波が立たないような穏やかな状態




これこそが普通 

正常な状態になっていますから

包丁で指を切っても 冷静に穏やかでいられます




(前なら ギャーギャー大騒ぎです)




事実を事実として受け止めているだけなので

それ以上でもそれ以下でもないんですね




一旦 取り乱したとしても

すぐに穏やかな状態に戻ります





これらの変化も 私だけではなく

クライアントさんも同じように起こっています




恋愛依存を克服する という作業?

をしていくことによって

こういった変化が起こるという

目安になって頂ければと思います


これらの状態が既に起こっているのであれば

克服は近いということになりますね^^




どこまでカウンセリングを続ければいいんだろう・・・

と不安になった時の目安にしてくださいね^^








***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html

不安にならなくなったら恋愛依存は克服?

恋愛依存を克服できた状態


というものがどんなものなのか?




イメージがつかみにくいと思います




恋愛依存の中心である 見捨てられ不安




この不安から 様々な症状が出てくるものなので

不安にならなくなったら

その時が恋愛依存が克服できた状態なんじゃないか?




と思われるかもしれませんが

実際には




この見捨てられ不安といかに上手につきあっていくか?

が重要となります




恋愛依存を克服していく過程で目指すところは




見捨てられ不安などの不安をなくすこととか

不安を感じなくすること




これがゴールではありません




不安という感情は 

心地よいものではありませんが

生きていくうえで必要な感情で




不安がないと危険を回避できなくなってしまいますから

不安は良くないものではないんですよね




ですから この不安をなくすことではなく




不安を自分で対処できるようになること




これが恋愛依存克服を目指す方に 

意識してほしいことになります




ただ これだけ出来れば

恋愛依存が克服できた状態

ということではありません




これは あくまでも一つの目安です




とはいっても 


不安を自分で対処できるなんて

そんなことができるようになるの?




と 信じられない方もいると思います





それは その方法を知らないから


ですよね




メインの方法としては

ヒプノセラピーなどのイメージ療法を使いますが




カウンセリングでの対話からも

不安を自分で対処できる方法を

見つけることができます




人によって 不安の対処法は違うので

どの方法が合うのか

いろいろ試して頂いて

合うものを探していきましょう(^^)/









***





◎当カウンセリングを受けてみたいと思われた方はコチラをお読みください

 メニューやカウンセリングまでの流れ 

 カウンセリング料金など載せています ↓





http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-437.html







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


























プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR