8月のカウンセリングのご予約受付を開始します

8月のカウンセリングのご予約の受付を開始致します


現在 7月末まで 満員御礼です


初めての方は 8月からのスタートとなります


ハイペースでご予約が埋まっていきますので ご予定のわかる方は お早目にご連絡くださいませ~(^^♪


1か月分まとめてのご予約もOKです


(おススメのカウンセリングペースは 2週間に1回か10日に1回ペースですが

 
月に1回でも効果のある方もいらっしゃいますので ご自分なりのペースでどうぞ)




7月からスタートされる方で継続される予定の方も 8月分をお申込み頂けたらと思います


なお既存の方に限り 


7月末までの間のキャンセル待ちは受け付けていますので


ご希望の方は「平日の夜」などのご希望を明記の上 ご連絡ください


(ちなみに夜の時間帯は 平日休日共に 空きにくい状況ですが

 平日の昼間の方が早くご案内できるかと思います)



カウンセリングのお申込み キャンセル待ちのお申込みはコチラから↓

カウンセリングのお問い合わせ&ご予約フォーム


※ 通常のメールやラインからでも お申込みOKです(^^)/



 ちなみに私からの返信(カウンセリングのご予約確認メール)が24時間以上ない場合は
  
 お手数ですが 再度ご連絡くださいませ<(_ _)>


***


8月  (6月26日現在)

※ 空いている日時のみ表示しています


4日㈮  14時~21時

10日㈭ 10時~21時

11日㈮  14時~21時

18日㈮  10時~17時

20日㈰  19時~21時

26日㈯  14時~17時

28日㈪  10時~16時

29日㈫  10時~16時 

***



当方は現在 電話でのカウンセリングのみとなっておりますので


愛知近郊の方でも 電話でのカウンセリングとなります


多くの方のお話を聴かせていただくために 現在対面カウンセリングは中止しております




男性や未成年の方からのお問い合わせもありますが


当方は
20歳以上の女性のみ
のカウンセリングとさせていただいております


ご理解いただければと思います


***


6月7月の ラブアディクションからの克服では


 ドラマの三角図をテーマに 


今月は 恋愛や結婚生活においておこりやすいゲームという 嫌なやり取りの種類をお伝えしています

普段よくやっているやり取りが 実はゲームになっているのかもしれません

まずは そのやり取りがゲームだと知ることにより 抜け出せますから

健全な関係を気付きたい方は ぜひ 参考になさってくださいね(^^)/




***


6月7月の 恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ


今までの禁止令からテーマを変えて 今度は 「駆り立てられるもの」 という<ドライバー>なるものをお伝えしていきます


このドライバーとは何なのか?というところから このドライバーの特徴の人は どんな依存傾向があるのか?などを


お伝えしていきますので これによって 自分の人生が クライアントさんが いかにこのドライバーの影響を受けているのか?


ということがわかり カウンセリングに役立つことはもちろん


カウンセラーさん以外でも 対人関係 恋愛関係においての相手のドライバーがわかることにより 


どう接したらいいのかもわかるようになりますから 人間関係での悩みが減るかもしれませんね^^


6月は 「強くあれ」のドライバーを持つ方の特徴や接し方などお伝えしています


興味のある方は ぜひお読みくださいませ(^^)/

スポンサーサイト

あなたは共感されたいですか?

先日 クライアントさんとの話の中で





「今まで感じられなかった気持ちを感じることはできるようになってきたけれど
 その感じられるようになった気持ちを誰かに伝えようまではまだいかない。
 感情を共有したいと思って話しても、気のない返事だったら凹むかもしれないから。」





といったことをクライアントさんがおっしゃっていたんですよね







感情を共有できるなら 共感してくれるなら 受け入れてくれるなら話せるけれど
冷たい対応とか 素っ気ない対応を取られたら傷ついてしまう




自分が嬉しいと思ったことに対して 
少なくとも「良かったね」と言ってほしい


「喜んでいる私」を喜んでほしい 受け入れてほしい





これは 「喜んでいる私」を受け入れられたい思いと 
拒否 拒絶されたくない思い


自分の望む反応をしてほしいということなのでしょうね





このクライアントさんに 



「みゆさんは共感されなかったら嫌じゃないですか?」



そう聞かれて 私は




「共感されないと嫌だとは思わないですね。
 この話題は相手には興味がなかったんだなと思うだけで
 違う話題に切り替えますね」 と答えました





これはどういう意味なのか?というと
私の中では 「喜んでいる私」を受け入れてほしい
という欲求がないんですよね








すでに 相手には受け入れられている前提があるのかもしれませんが
どんな私でも 特に 相手に受け入れられたいという思いがないので
感情を共有できなくても 共感されなくても 

そこには何の感情もないんですよね





ここでもまた クライアントさんに聞かれたのですが




「受け入れてくれないと どうでもいいのかな?と思ったり
 感情の共有をしないで自己完結するなら
 人と関わらなくてもいいんじゃないか?と思うんですけど」






私は 人に受け入れてもらいたくて人と関わっているのではないんですよね

受け入れられたらうれしいですけど そのために 関わっているのではないんですよね




自分が自分のことを受け入れているので 人に受け入れられなかったとしても

それはそれで仕方がないと 諦めがつく感じでしょうか







自分と違う考えの人と関わって 新たな考え方を取り入れるのも楽しいですから
そこに感情の共有ができなかったとしても それはそれで楽しいんですよね






クライアントさんの話に戻ると


「喜んでいる私」




この自分を 幼少期に受け入れられなかった経験から
大人になった今でも 受け入れられないんじゃないかという恐れを感じるんだと思います






例えば 友達と楽しく遊んだことを親に話した時に
親に 「あ、そう」といった素っ気ない返事をされたとか
「遊んでばっかりいないで勉強しなさい!」と怒られた時・・・





子供側は 「喜んでいる私」は受け入れてもらえないんだ 喜んでもらえないんだ 
という考えから 




「私は喜んではいけない」とか「楽しんではいけない」

という禁止令になってしまうこともあります






親側は そんな禁止令を与えようと思っていったのではなかったことでも
このように親の対応から 子供側は禁止令として捉えてしまい




その禁止令を元に人生を歩んでいきますから
どんな人生になりやすいのか?というと




自分が喜ぶような場面にならないように 
自分が楽しむ場面にならないように仕向ける人生だったり





(もしくは そういう場面になってしまったら 嫌なことを考えて今の楽しさをぶち壊すような妄想
 「あんな嬉しいこと言っておいて、裏では私の事馬鹿にしてるんじゃないかとか
 そう思って今の楽しい事を自分で壊してしまう)





子供の頃と同じように 喜んでいる自分や楽しんでいる自分に対して
水を差すような相手と関わって 嫌な思いを味わう人生 



などが考えられますから


本人にとっては 幸せを感じにくい状況になるでしょうね


さて あなたも 受け入れてほしいと思うのであれば
「どんな自分」を受け入れてもらいたいですか?




それは 幼少期だったら 誰に受け入れてもらいたかったのでしょうか?




これが分かると 解決の糸口がつかめたことになります(^^)/







糸口がつかめましたら 一緒に解決することができますから

まずは糸口をつかんでみてくださいね(^^♪

結婚してはいけない禁止令から逃れるために使うもの

禁止令の影響を強く感じていらっしゃるクライアントさんが多いと感じる今日この頃・・・








この禁止令の影響というものは 
人生の節目に強く出やすいと言われているものですが

その中でも 結婚直前だからこそ
 
信頼の禁止(人を信じてはいけない)とか
実行の禁止(自分の人生を生きるな)
幸せになってはいけない




といった まるで 結婚してはいけないとでも言っているような禁止令の影響で苦しい 
という方が見受けられます


これらの禁止令の影響から 
結婚しない方がいいのではないか?という思い込みが強まりますが




この禁止令の影響を感じたくないからということで 
ここで 以前書きました ドライバーなるものが発動します




【ドライバー・駆り立てられるものに駆り立てられていませんか?】

http://ameblo.jp/kokoro0625/entry-12281615950.html







ここでのドライバーが もっと努力しろ なら 




もっと努力して 自分を磨かないと 
今のままの私では 結婚するに相応しくない 結婚する価値がないと駆り立てられ
もっと努力して 相応しい自分になろうとします







また ここでのドライバーが 他のドライバー 

完全であれ が駆り立てられたなら




ここでも 今のままの私では 結婚するに相応しくないからと
完全な自分 完璧な自分であろうとして リラックスできなかったり
油断できない心理が生まれ 常に緊張感を持ちながら生活するようになります







また 他のドライバー 他人を喜ばせろ が駆り立てられたなら




自分だけが幸せになってはいけないという思いから
他人や両親の幸せを優先するような行動をとって
自分を後回しにしようとします







この ドライバーに駆り立てられて行動しているときは
禁止令の影響を受けなくて済むので楽にはなりますが




駆り立てられて行動すればするほど うまくいかなくなるので
やっても意味がない 無駄だという思いに駆られ 無気力になり




「私もダメ。相手もダメ。何もかもダメ」


というポジションに落ち着くことになります







これでは いくら禁止令からの影響から抜け出せたとしても
ドライバーに駆りたてられ 振り回され 無気力になってしまいますから

何のために禁止令から逃れたのか?わからなくなってしまいますよね





こうならないようにするには どうすればいいのか?




それは 元々自分が持っているドライバーを知り
そのドライバーを 


「駆り立てられるもの」から 「許すもの(アローワー)」へ変えていく事




こうすることで 禁止令から逃げるためにドライバーを使うということはなくなります







思い当たる方 いませんか?




無意識とはいえ 禁止令からの命令から逃れるために 
何らかのドライバーで 駆り立てようとしていませんか?




そもそも 禁止令からの命令から逃れたかったら
禁止令を解除すればいいんです




どうすれば解除できるのか?


これはカウンセリングでも取り組むことができますから
一緒にカウンセリングで どんな禁止令にかかっているのか?を見ていきましょう^^










***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***















本当にあなたは可哀想な人?ダメな人?

カウンセリングで お話を伺っていくうちに出てくるのが この言葉





「相手を責められるから」 





この言葉 普通に生活していたら意識していないですが
カウンセリングで深く掘っていくうちに出てくる言葉です


「相手を責めてしまう」のではなく 「相手を責めたい」んですよね~




なぜ責めたいのか?




それは 自分の正当性を証明したいから





自分の正当性を証明するには 

相手が悪者でいてくれないと責められないから なんです







こういう方に共通しているのは
 
否定的な親に育てられていたり
怒られても褒められることはなかった環境に育っていた結果





「可哀想な自分」とか 「ダメな自分」という思いこみが出来上っている事





それも 相手が自分を可哀想な目にあわせているとか 
相手のせいにしているところですね




例えば 本当に浮相手は気していなかったとしても 
怪しい行動をする彼が悪いとか




相手がマメに連絡してくれないから疑うとか 束縛するとか

相手のせいにすれば 自分を正当化できますから 
可愛そうな自分や ダメな自分を肯定できる訳ですよね






なぜ 可哀想な自分を 相手を責めることで肯定したいのか? というと


相手が悪者なら自分は正しいという証明になり


相手が悪者 = 加害者 
自分が正しい = 被害者
被害者=可哀想な自分





この 可愛そうな自分でいる方が ダメな自分でいる方が 
何かしらのメリットがあるから




そのメリットを得るために 可愛そうな自分 ダメな自分で居たいんですね







どんなメリットがあるのかというと 
これは 正確に言えば 今 というより 子供の頃にあったメリットなんですが




可哀想な自分で居れば 誰かが慰めてくれるとか優しくしてくれた
ダメな自分で居たら 誰かが代わりにやってくれて楽することができた




といった感じで 何らかのメリットがあったから
今もそのメリットを味わいたくて 可愛そうな自分 ダメな自分に追い込みたい
 
そのためには 相手が悪者で居てくれないと可哀想な自分に追い込めないですから
相手を責めて 悪者に仕立て 自分を可哀想とかダメな自分に追い込む訳ですよね






相手はともかくとしても


本当にあなたは 可哀想な人? ダメな人?なんでしょうか?




正しさを証明するには 
小さい頃は 自分を可哀想とかダメな人にしないと証明できなかったかもしれませんが




本当に証明したかったこと というか
本当に分かってほしかったことは 自分の正しさではなく




自分のことを認めてほしかった 


ではなでしょうか?




可哀想とかダメな自分と思われたいのではなく


そのままの自分を認めてほしかった 受け入れてほしかったのではないでしょうか?





そのままの自分でも大丈夫だよと OKだよと 

認めて受け入れてほしかったのでは?ないでしょうか?







そうであれば もう 可哀想なフリ ダメな自分のフリ
やめてもいいのでは?





小さい時は 可愛そうな自分でないと ダメな自分でないと
受け入れてもらえないと捉えたかもしれませんが





本当は 可哀想な自分じゃなくても ダメな自分じゃなくても
受け入れられていたのかもしれません




それに今でも 本当は そのままの自分で受け入れてくれている人もいるかもしれません^^




可哀想なフリ ダメな自分のフリをしなくても 受け入れられているかもしれませんよね^^



よーく 思い出してみてください





しっかり 今を見てください





なかなか 可哀想なフリ ダメな自分のフリを止められない方は

そのフリをするようになった原因を見つけて



そのフリをしなくても 本当は そのままの自分で愛されていたことを思い出すか



そのフリをしなくても愛される自分でいられるように満たすなどなど

方法はいろいろありますから



カウンセリングで どの方法で癒すのか?満たすのか?捉え方を変えるのか?



見ていきましょう^^


























ドライバー・駆り立てられるものに駆り立てられていませんか?

現在 こちらのメルマガ



【恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ】

https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=1016







では ドライバーというものを取り上げて 説明しています





この ドライバーというのは 禁止令 とも関係の深いもので

「駆り立てられるもの」と 日本語では表されます




この ドライバーに駆り立てられている間は 

イライラや不安などを一時的にではありますが 感じにくいという特徴と

禁止令からの命令に従わなくてもいいので こちらの方が 

一時的にではありますが 楽だという感覚もあります







が・・・

その後 強い挫折感を味わうことになります




それは あるがままの自分を受け入れないで 今の自分ではだめだという思いから

現状に不安を感じ

過大な理想状態に向かって駆り立てられて一生懸命に努力しているので




一生懸命に努力すればするほど 自分の無能さや無価値観を味わうことになり

強い挫折感を味わってしまうのですね







この ドライバーが駆り立てられている状態というのは

あるがままの自分の姿を受け入れないで

「もしも○○だったら私はOKなのに」

という考え方をし始めるときに始まる 過大理想での状態で

どうしてもそちらへ誘惑してしまうもの 駆り立てるもの ドライバー といいます




この ○○に当てはまるものこそが 下記にある5つですね





【完全であれ】

【(ほかの人を)喜ばせろ】

【一生懸命やれ】

【強くあれ】

【急げ】


この5つがあります


この5つのドライバーを1つずつ メルマガの方で 詳しく説明しています

 
ドライバーによって その人の人生のパターンもわかってしまうというものでもあります




それぞれのドライバーには そのドライバーを持っている人の特徴があります




それは 無意識に出る 身振り 言葉など ほんの数秒でわかりますから

数秒 その方を観察していれば ドライバーも依存傾向も 見抜くことが出来ます


その特徴を それぞれに 「言葉」 「声の調子」 「身振り」 「顔の表情」 

「そのドライバーを持つ方への接し方・そのドライバーを持つ方自身が気を付けること」




と それぞれのドライバーの特徴を説明していますから

このドライバーを知っておくと 自分の人生の修正や改善はもちろん 


対人関係や恋愛関係で 相手のドライバーパターンを知っておくことで 

どう接すればいいのか?もわかりやすくなります




最後に このドライバーから抜け出すための方法もお伝え予定です(^^)/




このドライバー 一人につき1つとは限りません




あなたは どんなドライバーがありますか?




そのドライバーによって 生き辛さを感じたことはありませんか?







カウンセラーさん以外の方でも参考になる内容だと思いますので

ぜひ お読みになってみてくださいね(^^)/






【恋愛依存克服専門カウンセラーになるためのメルマガ】

https://regimag.jp/m/magazine/detail/?magazine=1016













***







恋愛依存克服のために発信しているサービスを一覧にしました
あなたに必要なサービスがあるかもしれません
ご確認くださいませ(^^)/




http://dearmychild625.blog.fc2.com/blog-entry-475.html


***






プロフィール

miyu625

Author:miyu625
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR